奥寺康彦のニュース

奥寺康彦×『EA SPORTSTM FIFA ワールドクラスサッカー 2016』~奥寺監督からの挑戦状~日本サッカー界を代表するレジェンド奥寺康彦氏とのコラボキャンペーン開催

DreamNews / 2016年03月22日15時30分

ブンデスリーガで9年間活躍した”奥寺康彦氏”とのコラボキャンペーンを開催! エレクトロニック・アーツ株式会社は、FIFA(国際サッカー連盟)公認モバイルサッカーシミュレーションゲームである 『EA SPORTSTM FIFA ワールドクラスサッカー 2016』において、本日・3月22日(火)より 「奥寺康彦×FIFA 2016 キャンペーン」イベントを開催 [全文を読む]

長谷部、ブンデス日本人最多の235試合出場を達成! 31年ぶりに記録更新

サッカーキング / 2017年03月05日23時31分

これで同リーグ通算235試合目の出場を果たし、奥寺康彦氏がケルン(1977〜80)とブレーメン(1981〜86)で記録した234試合を上回った。 現在33歳の長谷部は2008年1月に浦和レッズからヴォルフスブルクに移籍。翌2008-09シーズンには日本人で奥寺氏以来31年ぶりのブンデスリーガ優勝を経験した。その後、2013年夏に移籍したニュルンベルクを経て [全文を読む]

フランクフルト長谷部誠、奥寺康彦氏に肩を並べる…日本人のブンデス最多234試合出場

超ワールドサッカー / 2017年02月26日09時25分

▽フランクフルトに所属する日本代表MF長谷部誠(33)が、現役時代にケルンやブレーメンで活躍した奥寺康彦氏の持つ日本人のブンデスリーガ最多出場記録に肩を並べた。 ▽長谷部は、25日に行われたブンデスリーガ第22節のヘルタ・ベルリン戦(0-2でフランクフルトが敗戦)にフル出場。自身のブンデスリーガ通算出場数を234試合に伸ばした。 ▽浦和レッズでプロキャリア [全文を読む]

長谷部が奥寺氏に並ぶブンデス日本人最多234試合出場…31年ぶり記録更新に王手

サッカーキング / 2017年02月26日02時31分

フランクフルトに所属する日本代表MF長谷部誠が、元同代表の奥寺康彦氏が樹立した日本人のブンデスリーガ最多出場記録に並んだ。 フランクフルトは25日に行われたブンデスリーガ第22節で同代表MF原口元気の所属するヘルタ・ベルリンと対戦。長谷部は先発メンバーに名を連ね、ブンデスリーガ通算234試合目の出場を果たし、日本人の最多出場記録に並んだ。 31年ぶりの大記 [全文を読む]

MF長谷部誠がブンデス通算200試合出場…日本人最多は奥寺康彦氏の234試合

超ワールドサッカー / 2016年01月31日08時40分

なお、日本人歴代最多記録は1977年から1986年にかけてケルンやヘルタ・ベルリン、ブレーメンで活躍した奥寺康彦氏の234試合だという。▽試合後のインタビューで200試合出場達成について問われると、長谷部は「特にはないです。普通にやっていたら、いつの間にかそういう数字になっていたという感じ」とコメントしている。▽また、奥寺氏の記録を越えられるかとの問いに対 [全文を読む]

3年連続AFC年間最優秀コーチ受賞の高倉監督「選手が頑張ってくれた」

ゲキサカ / 2014年12月01日10時27分

また、初めてAFC殿堂が創設されて奥寺康彦、澤穂希が殿堂入りしている。 ●受賞一覧 【ダイヤモンド・オブ・アジア】 小倉純二(日本) 【ドリーム・アジア】 カタールサッカー協会 【アスパイアリング協会】 キルギスタンサッカー協会 【デベロッピング協会】 朝鮮民主主義人民共和国サッカー協会 【インスパイリング協会】 日本サッカー協会 【会長表彰グラスルーツ賞 [全文を読む]

奥寺氏となでしこ澤に新たな勲章…今年度より新設された「AFC殿堂」入り

ゲキサカ / 2014年11月22日12時33分

日本からは奥寺康彦氏と、INAC神戸MF澤穂希が選出されている。 AFCは奥寺氏を「欧州で活躍した初の日本人スター」と紹介。澤についても「2011年の女子W杯優勝に導き、ロンドン五輪銀メダル獲得にも貢献した。2度のAFC女子最優秀選手にも輝き、2011年にはバロンドールを獲得した」などと紹介し、栄誉を称えた。 受賞した10名は、11月30日にマニラで行われ [全文を読む]

「最強のライバル同士の意地をかけた戦い」クラシコ2連戦を前に奥寺康彦氏にインタビュー!国王杯準決勝2ndLeg「バルセロナvsレアル・マドリード」2/27(水)午前4:45~WOWOWにて生中継

PR TIMES / 2013年02月26日18時47分

サッカー解説者の奥寺康彦氏は、この2連戦を「お互い最強のライバル同士であり、意地をかけた戦い」と見どころを語った。■奥寺康彦氏インタビュー――まず、スペイン国王杯コパ・デル・レイ準決勝1stレグを振り返ってくださいレアル・マドリードの方に怪我人・出場停止が多かったので、今のバルサの攻撃を止められるのかなと思っていました。押しこむ時は相手にプレッシャーを掛け [全文を読む]

奥寺康彦のユーロ準々決勝展望・・・「チェコ×ポルトガル」6月21日深夜3:30~WOWOWで生中継!

PR TIMES / 2012年06月22日09時28分

グループA首位のチェコと、死の組グループB2位のポルトガルが対戦する準々決勝第1試合を前に、WOWOWのユーロ現地解説を務める奥寺康彦氏にそのみどころを聞いた。■チャンスメーカーとしてのクリスティアーノ・ロナウド奥寺「やはり鍵を握るのはクリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)だろう。グループリーグ序盤、決定機をありえない形で外したデンマーク戦までは完全に沈 [全文を読む]

神奈川大学が「インターナショナルウィーク2017 ドイツ」を開催

Digital PR Platform / 2017年06月02日08時05分

■イベント概要 【日 時】 2017年6月7日(水)~11日(日) 【会 場】 神奈川大学 横浜キャンパス 【各種イベント】 ◆講演会 ※日独逐次通訳あり ◇6/9(金)16:40~17:20 (場所:16号館セレストホール) テーマ:「 EUの未来 」 講演者:ハンス・カール・フォン・ヴェアテルン氏 (駐日ドイツ連邦共和国大使) ◇6/9(金)15:3 [全文を読む]

「横浜FCでんき」リリースのお知らせ

PR TIMES / 2017年04月01日11時45分

~地域還元型を目的とした神奈川サッカーチームの新電力サービス~ 株式会社イーネットワークシステムズ(代表取締役:及川 浩)と一般社団法人横浜FCスポーツクラブ(代表理事:奥寺康彦)は、地元のサッカーチームを応援しながら、施設利用者に喜ばれる地元還元型の新しい電力プランとして、「横浜FCでんき」(https://www.yfc-denki.enetsyste [全文を読む]

[3月12日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2017年03月12日06時00分

Former FW奥寺康彦(元古河ほか、1952)*70年代から80年代にブンデスリーガで活躍したパイオニア。 Others 池波 志乃(女優、1955) やく みつる(漫画家、1959) 陣内 貴美子(バドミントン、1964) 勝俣 州和(タレント、1965) ユースケ・サンタマリア(タレント、1971) 小野 真弓(タレント、1981) 大塚 ちひろ [全文を読む]

長谷部、地元紙から「新記録おめでとう」…大迫はバイエルン戦の活躍で高評価

サッカーキング / 2017年03月07日06時28分

ブンデスリーガ第23節は3日から5日にかけて各地で行われ、フランクフルトのMF長谷部誠がフライブルク戦でブンデスリーガ通算235試合目の出場を果たし、奥寺康彦氏の持っていた日本人最多出場記録を31年ぶりに更新した。 地元紙からは記録達成の祝福を受けたものの、試合後の採点は敗戦という結果も反映して平均点以下の評価となった。 FW大迫勇也のケルンはバイエルンと [全文を読む]

首位バイエルンが快勝、ドルトは6発大勝…長谷部が日本人出場記録更新/ブンデス第23節

サッカーキング / 2017年03月06日11時13分

また、フランクフルトに所属するMF長谷部誠はフライブルク戦でブンデスリーガ通算235試合目の出場を果たし、奥寺康彦氏の持っていた日本人最多出場記録を31年ぶりに更新。なお、試合はフランクフルトが1-2で敗れた。マインツに所属するFW武藤嘉紀はヴォルフスブルク戦に先発出場し、67分までプレーした。 その他の結果は以下のとおり。 ■ブンデスリーガ第23節結果 [全文を読む]

長友、ブンデス日本人最多出場記録更新の長谷部を称賛「尊敬の念を抱く」

サッカーキング / 2017年03月06日08時46分

同リーグ通算235試合目の出場を果たし、奥寺康彦氏がケルン(1977~80)とブレーメン(1981~86)で記録した234試合を上回り、日本人選手最多出場記録を更新した。 これを受けて、長友が自身のツイッターにメッセージを投稿。「長谷部さん凄いな。ヨーロッパの舞台で長年戦い続けることは、日本人が考えているより遥かに難しいこと。この厳しい舞台を経験している選 [全文を読む]

長谷部誠、ブンデス日本人最多出場達成も続く挑戦「突き抜けた記録を目指したい」

サッカーキング / 2017年03月06日08時08分

ブンデスリーガでの通算出場数を235試合に伸ばし、元日本代表の奥寺康彦氏(現横浜FC会長)が樹立していた日本人最多出場記録を破った。 「通過点って言いたいですけど、正直、記録を意識していなかったので特に……」。31年ぶりの偉業達成も、長谷部は今までどおりの謙虚な姿勢を崩さなかった。チームはこの日、逆転負けでリーグ戦4連敗。前節に続いてキャプテンマークを託さ [全文を読む]

逆転負けのフランクフルト、長谷部の日本人ブンデス最多出場記録更新を勝利で飾れず…《ブンデスリーガ》

超ワールドサッカー / 2017年03月06日05時48分

3バックの真ん中で起用された長谷部は、この試合で奥寺康彦氏の持つ日本人ブンデス最多出場記録を235試合に更新した。 ▽この試合に勝利して嫌な流れを断ち切りたいフランクフルトは、コンパクトなディフェンスから複数人でプレスをかけ、相手に自由を与えない。すると12分、フランクフルトが先制点を奪う。最終ラインのヘクターからのロングボールがボックス手前に落ちると、こ [全文を読む]

長谷部、ブンデス通算235試合出場で奥寺氏の記録を31年ぶりに更新も…チームは泥沼4連敗

ゲキサカ / 2017年03月06日05時02分

リーグ戦は16試合連続の先発となり、奥寺康彦氏が1986年に樹立した日本人最多出場記録を塗り替えるブンデスリーガ通算235試合出場を達成した。 先に試合を動かしたのはリーグ戦3連敗中のフランクフルトだった。前半11分、長谷部の横パスをDFマイケル・ヘクターがダイレクトで自陣から前線へロングパス。これに反応したFWアンテ・レビッチがDFと激しく競り合ったこぼ [全文を読む]

長谷部、熱下がりブンデス日本人最多出場へ…指揮官「すでに良くなっている」

サッカーキング / 2017年03月03日06時30分

今節出場すれば、ブンデスリーガ通算235試合出場となり、奥寺康彦氏を抜いて日本人最多出場記録更新となる。 [全文を読む]

熱下がった! 長谷部、5日フライブルク戦出場か…奥寺氏超えの235試合目へ

ゲキサカ / 2017年03月02日22時21分

長谷部はヘルタ戦で奥寺康彦氏の持つ日本人最多出場記録に並ぶブンデスリーガ234試合の出場を達成。フライブルク戦に出場すると、日本人新記録となる235試合に到達する。 ●欧州組完全ガイド ●ブンデスリーガ2016-17特集 [全文を読む]

フォーカス