村上春樹のニュース

村上春樹がノーベル文学賞にこだわらない理由とは?―中国紙

Record China / 2017年01月02日20時30分

村上春樹の最新作で初の自伝となった「職業としての小説家」の中国語版がこのほど、中国の大手編集プロダクション・新経典文化から出版された。村上春樹は同作で、「努力を続けて、ただの一般人だった自分が小説家になる夢を叶えることができた。本当にやりたいことをするなら、飛行機が離陸すように十分な滑走路が必要だ」とその胸に秘めた思いを語っている。揚子晩報が伝えた。面白い [全文を読む]

【やれやれ】もしも『けものフレンズ』の登場人物が「村上春樹」だったらこうなる / ネットの声「のけものは居そうな世界ですね」

ロケットニュース24 / 2017年06月07日12時30分

村上春樹さんには優れた点が2つある。まず、チーズがウマそうなこと、それからワインもウマそうなことだ。だが、6月にデートした女の子とはまるで話が合わなかった。僕が南極について話している時、彼女は村上春樹のことを考えていた。やれやれ……。 ついつい真似したくなってしまう村上春樹さんの言い回し。オリジナリティーにあふれていることは言うまでもない。そんな村上春樹[全文を読む]

4年ぶり新刊『騎士団長殺し』発売! 村上春樹氏の初期作品をまるごとBOXセットで!

PR TIMES / 2017年02月23日13時47分

村上作品を大人買い! 村上春樹氏の講談社文庫20作品を収めた『講談社文庫 村上春樹 全巻BOX』と、「羊シリーズ」「鼠シリーズ」の8作品を収めた『講談社文庫 村上春樹 羊&鼠BOX』、好評発売中! 村上春樹氏は1979年に『風の歌を聴け』で群像新人賞を受賞して鮮烈なデビューを飾って以来、日本にとどまらず世界の文学シーンの第一線で活躍してきた。小説執筆のみな [全文を読む]

新作刊行記念!“音”と“朗読”で味わう村上春樹の世界! TS ONE特別番組「村上春樹を『聴く』」

PR TIMES / 2017年02月20日14時27分

2017年2月25日(土)22時 アンコール放送決定!株式会社エフエム東京(代表取締役社長:千代勝美)のグループ会社で、無料デジタル放送「i-dio(アイディオ)」のコンテンツ・プロバイダーであるTOKYO SMARTCAST株式会社(代表取締役社長:武内英人)は、昨年7月フラッグシップチャンネル「TS ONE」開局記念特別番組としてメディア初完全放送を果 [全文を読む]

村上春樹の最新作『騎士団長殺し』の内容を複数の霊能者が“霊視”! 性描写なく、ノーベル賞の呪縛から解かれた傑作の可能性!?

tocana / 2017年02月08日13時00分

現代日本を代表する作家の一人であり、世界的にも熱烈なファンをもつ村上春樹氏の最新作が今月24日に発売される。大注目のタイトルは、ズバリ『騎士団長殺し』(新潮社)。「第1部 顕れるイデア編」と「第2部 遷ろうメタファー編」からなる長編小説だ。 しかし、(毎度のことながら)発売日まで新作のテーマや内容は、まったく外部に漏れ伝わってこない。そのため、世界のハルキ [全文を読む]

ノーベル文学賞はボブ・ディランで、村上春樹また落選! そもそもノーベル文学賞候補なのか!?

リテラ / 2016年10月13日21時30分

一方、日本では例によって「村上春樹、ノーベル文学賞受賞なるか→受賞ならず、残念!」騒動が、今年もまた繰り返された。 2006年にカフカ賞を受賞して以降、10月には毎年のように、「今年こそ村上春樹受賞なるか」と様々なメディアが大騒ぎを繰り広げる。今年も、書店の村上春樹コーナーや、ハルキストと呼ばれる春樹ファンたちがカフェに集まり受賞の報せを待つ様子、春樹の [全文を読む]

「流行に敏感だと思われたくて『村上春樹が好き』と言ったことがある人」の割合は?

しらべぇ / 2015年02月03日08時00分

村上春樹氏が読者の質問や相談などに答えてくれるというできるファン待望のWEBサイトで、非常に多くのユーザーが注目。 いま一番の売れっ子作家といえば、村上春樹氏をおいて他にいないのではないか。 とはいえ、「村上春樹が好きだ!」と声高に叫ぶ人達の中には「本当に?」と疑いたくなるような人も少なくはない。彼や彼の作品を本当に愛するのではなく、「村上春樹好きって言っ [全文を読む]

「村上春樹、初期は読んでた」で奥行き深い人に見えると識者

NEWSポストセブン / 2013年04月20日16時00分

村上春樹氏の新作が7日で100万部に到達した。これはもはや社会現象である。しかし読んで感想をいうのは当たり前。読まずにこのビッグウェーブにちゃっかり便乗するのが大人のたしなみである。大人力コラムニスト・石原壮一郎氏がその極意を伝える。 * * * 近ごろは辛気臭い話ばかり聞こえてくる出版界が、ひさびさの明るい話題で盛り上がっています。4月12日に発売された [全文を読む]

村上春樹、ノーベル文学賞逃す ネット民は一斉に「やれやれ」

しらべぇ / 2016年10月13日20時09分

受賞を期待されていた日本の作家、村上春樹(67歳)は今年も落選に終わった形だ。■2006年以降、候補の常連も......2006年にアジア圏出身者としては初めてとなる『フランツ・カフカ賞』を受賞して以降、ノーベル賞候補に名前があがるようになった村上春樹。イギリスのブックメーカー(賭け屋)では人気1位になるなど、期待値は高かったが、今回も万馬券は紙切れになっ [全文を読む]

村上春樹がノーベル賞有力候補に!浮かれる日本と憂鬱な韓国=韓国ネット「韓国人が受賞しても金で買ったと非難するんでしょ」「国家対決と考えるな」

Record China / 2016年09月23日09時00分

2016年9月21日、韓国・文化日報によると、日本を代表する作家・村上春樹氏が今年最も有力なノーベル文学賞の候補者に挙げられ、日本文学界は歓喜ムードが、一方韓国文学界は沈んだムードが漂っている。 レッドブロックスやPAF、ユニベットなど、欧州の大手ブックメーカー(賭け屋)は一斉に村上春樹氏をノーベル文学賞の受賞候補1位に選んでおり、日本では再び「村上春樹[全文を読む]

―村上春樹の世界を音と朗読で味わうコンサート!無料デジタル放送「i-dio(アイディオ)」で楽しめる「TS ONE」でメディア初完全放送―「村上春樹を『聴く』」 7月1日(金)20時放送

PR TIMES / 2016年06月28日11時28分

無料デジタル放送「i-dio」で楽しめるTOKYO SMARTCASTフラッグシップチャンネル「TS ONE」開局記念特別番組株式会社エフエム東京(代表取締役社長:千代勝美)のグループ会社で、無料デジタル放送「i-dio(アイディオ)」のコンテンツ・プロバイダーであるTOKYO SMARTCAST株式会社(代表取締役社長:武内英人)は、フラッグシップチャン [全文を読む]

ノーベル賞騒動「迷惑」宣言の村上春樹、やっぱり候補に入ってなかったのか!?

リテラ / 2015年01月17日21時00分

作家の村上春樹が読者の質問に直接答える期間限定ウェブサイト「村上さんのところ」を今月15日に開設し、さっそく話題になっている。 毎年10月、ノーベル文学賞の有力候補として名前があがり「村上春樹、ノーベル文学賞受賞なるか!?」と騒がれることについて質問され、「正直なところ、わりに迷惑」と答えたのである。 読者からの質問は「実際のところ、毎年「ノーベル賞がどう [全文を読む]

「村上春樹現象」という捏造された幻想…読書イベントはたった9人、語り合いなく静かに解散

Business Journal / 2017年04月01日17時00分

村上春樹の新作長編小説『騎士団長殺し』(新潮社)が2月24日に発売されてから、およそ1カ月。しかし、発売の前や当日こそマスコミが取り上げたことで注目を集めたものの、今やインターネット上でもあまり話題に上らなくなっている。 芸能人や著名人による評価やレビュー記事も少なく、絶賛する声もなければ酷評もあまりない。これは『1Q84』(同)や『色彩を持たない多崎つく [全文を読む]

ハルキストよ、待望の時が来た! 村上春樹の最新刊『騎士団長殺し』いよいよ2/24(金)発売開始

PR TIMES / 2017年02月17日16時29分

村上春樹作品で文芸と音楽をつなぐ店内コラボ展開や、全国6拠点でカウントダウンやイベント開催。全国に書店を展開する株式会社TSUTAYA(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長兼COO:中西 一雄/以下、TSUTAYA)では、2017年2月24日(金)発売開始となる村上春樹氏の7年ぶりの長編作品『騎士団長殺し』(新潮社)の発売を記念して、村上春樹と関連した書籍・ [全文を読む]

シンポジウム 「村上春樹を英訳する」を開催~京都学園大学×ハーバード大学アジアセンター~

PR TIMES / 2016年11月10日15時57分

京都学園大学創立50周年記念シンポジウム 京都学園大学(京都市右京区、学長:篠原総一)は、11月19日(土)京都学園大学 京都太秦キャンパスにて「京都学園大学×ハーバード大学アジアセンター シンポジウム『村上春樹を英訳する』」を開催いたします。報道各社の皆様におかれましては、ぜひ事前の告知や当日の取材をご検討いただけますよう、よろしくお願いいたします。 [ [全文を読む]

喫茶マウンテン「ノーベル賞ドリンク」を飲みながら村上春樹の文学賞を予想

しらべぇ / 2016年10月11日10時00分

文学賞において毎年話題となるのが、村上春樹氏。作品は海外でも高く評価され、受賞者を予想する英国ブックメーカー(賭け屋)でも、つねに上位だ。今年こそ村上氏の受賞は、なるのだろうか。ノーベル賞への思いを深めるために、しらべぇ取材班は「ノーベル賞ドリンク」なる飲み物を提供すると噂の喫茶店『マウンテン』を訪れた。■名古屋市の伝説『喫茶マウンテン』愛知県名古屋市にあ [全文を読む]

今年もまた落選! 村上春樹はそもそもノーベル文学賞候補じゃないとの説が!?

リテラ / 2015年10月09日08時00分

村上春樹、今年こそノーベル文学賞を受賞するか」騒動である。 2006年にカフカ賞を受賞して以降、10月には毎年のように、「今年こそ村上春樹受賞なるか」と様々なメディアが大騒ぎを繰り広げている。きのうも、書店の村上春樹コーナーや、ハルキストと呼ばれる春樹ファンたちがカフェに集まり受賞の報せを待つ様子、春樹の海外のファンの声など、今年こそはと受賞を期待する特 [全文を読む]

村上春樹氏大人気エッセイを初電子化『走ることについて語るときに僕の語ること』(文藝春秋)8月28日 主要電子書店で発売開始!

@Press / 2015年08月26日15時00分

株式会社文藝春秋(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:松井清人)は8月28日、村上春樹氏の『走ることについて語るときに僕の語ること』の電子書籍版を発売いたします。村上氏の既刊エッセイとしては初の電子書籍化となります。 今回、電子書籍版が発売される『走ることについて語るときに僕の語ること』は、専業作家となった1982年の秋から走りはじめ、現在まで世界各地 [全文を読む]

今年も落選!村上春樹はそもそもノーベル文学賞候補ではないとの説が!?

リテラ / 2014年10月10日08時30分

ブックメーカーなどで有力候補とされていた、村上春樹はまたしても受賞を逃した。 2006年カフカ賞を受賞して以降、10月には毎年のように、「今年こそ村上春樹受賞なるか」と様々なメディアが大騒ぎを繰り広げている。昨日も、書店の村上春樹コーナーや、ハルキストと呼ばれる春樹ファンたちがカフェに集まり受賞の報せを待つ様子、春樹ゆかりの海外のファンの声など、今年こそは [全文を読む]

作ってみたい絶品「村上春樹」レシピベスト5! パンケーキも○○をかければ村上流

ダ・ヴィンチニュース / 2013年06月25日12時00分

数々のベストセラーを生み出し、村上春樹作品の愛読者は日本のみならず世界中に広がる。そんな村上作品には、かなりの頻度で「音楽」が差し込まれているのも特徴だが、同様に「料理」も心惹かれる固有名詞が登場するのをご存知だろうか。 そこで、今回ダ・ヴィンチ電子ナビでは、『厳選村上レシピ』の著者で、「台所でよむ村上春樹の会」代表の岡本雨さんに思わず作ってみたくなる「村 [全文を読む]

フォーカス