谷繁元信のニュース

中日の捕手といえば…最近10年の最多出場選手を振り返る

ベースボールキング / 2017年03月14日10時00分

◆ 長年正捕手を務めた谷繁元信 昨季97年以来の最下位に転落した中日。13年からは4年連続Bクラスに沈み、黄金期を築いていた00年代の強さは、すっかりと影を潜めている。 その原因のひとつに正捕手不在があげられる。最近10年の中日の捕手最多出場選手をみると、07年から14年まで谷繁元信がチーム最多出場を果たした。中日の扇の要として、10年、11年のリーグ2連 [全文を読む]

プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(1)

アサ芸プラス / 2012年09月14日10時59分

「俺が責任を取るから打者の嫌がるリードをしろ」日本一の捕手が横浜時代に叩き込まれた“勝負哲学” 中日の高木守道監督誕生で、12年ぶりに再会を果たした谷繁元信と権藤博。かつて、横浜で“配球術”を徹底的に叩き込まれた「日本一のキャッチャー」は、クライマックスシリーズを前に、臨戦態勢の構えだ。「責任はオレが取る」とベテランにチームを任せる“権藤マジック”の真髄に [全文を読む]

プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(4)

アサ芸プラス / 2012年09月20日10時59分

【関連記事】 プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(3) プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(1) プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(2) プロ野球「師弟の絆」裏物語 第1回イチローと仰木彬の「唯一無二」(2)“自意識過剰”なルーキー時代 プロ野球「師弟の絆」 [全文を読む]

プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(3)

アサ芸プラス / 2012年09月19日10時59分

【関連記事】 プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(1) プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(4) プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(2) プロ野球「師弟の絆」裏物語 最終回 新垣渚と秋山幸二の「捲土重来」(1) プロ野球「師弟の絆」裏物語 最終回 新垣渚と秋 [全文を読む]

プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(2)

アサ芸プラス / 2012年09月18日10時59分

【関連記事】 プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(1) プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(3) プロ野球「師弟の絆」裏物語 第3回 谷繁元信と権藤博の「一意奮闘」(4) プロ野球「師弟の絆」裏物語 最終回 新垣渚と秋山幸二の「捲土重来」(1) プロ野球「師弟の絆」裏物語 最終回 新垣渚と秋 [全文を読む]

【プロ野球】オレ流人事は健在…中日ドラゴンズ”派閥抗争”の行方

デイリーニュースオンライン / 2015年12月03日19時30分

話題といえば谷繁元信監督と落合GMの不仲関係ばかりで地元ファンは歯がゆいばかり。そして、その不穏な空気はシーズンが終了しても継続しているというのが地元メディアの共通した見方である。 2015年オフの組閣も不穏な空気ばかり 「中日の来季スタッフの陣容にしても、谷繁元信監督の意向よりも落合GMの意向が尊重されています。落合GMと現役時代から関係の深い加藤秀司氏 [全文を読む]

2000本安打達成記念対談 谷繁元信×江夏豊「思いどおりにならないから、我慢して次に答えを出すしかないんです」

週プレNEWS / 2013年06月03日12時00分

25年間、“最もしんどいポジション”でメシを食ってきた大ベテラン・谷繁元信の神髄に、江夏豊氏が迫る! ■“優しい顔の鬼”が捕手・谷繁を育てた 江夏 まずは、通算2000本安打達成おめでとう。 谷繁 ありがとうございます。自分ではあまりピンとこないというか、本当に打ったのかな?という感覚なんですけどね。 江夏 でも、2000本といえば一流バッターの証だよな? [全文を読む]

移籍先で安打が多かったFA野手

ベースボールキング / 2017年02月05日11時15分

3位 1106安打 谷繁元信(中日:02年~15年) 成績:1604試 率.234 本126 点578 ☆01年オフに横浜から中日へFA移籍した谷繁元信は、中日で14年間プレーし、1106安打を記録した。中日黄金時代の正捕手に君臨した谷繁は、100安打以上放ったシーズンが、わずかに3度しかない。 4位 1018安打 和田一浩(中日:08年~15年) 成績 [全文を読む]

AK-69、谷繁元信と内山高志をフィーチャーした「上ヲ向イテ」のMV公開

okmusic UP's / 2016年12月28日20時00分

今季残念ながらシーズン途中で監督の座を降りた前中日ドラゴンズ監督の谷繁元信、ボクシング元世界スーパーチャンピオン内山高志選手だ。ふたりとも一度、“負け”を経験しているが、AK-69との対談という形で再起への熱い思いを語っており、タイトル通り「上ヲ向イテ」という強いメッセージを感じることができる。観る者を勇気づけ、感動を与えるMV。ぜひチェックしてみてほしい [全文を読む]

ショウアップナイターの解説に谷繁元信氏が加わる!「上手く伝えていけたら」

ベースボールキング / 2016年12月12日17時20分

『ニッポン放送 ショウアップナイターCONFERENCE 2017』が12日、東京都内で行われ、来季から谷繁元信氏が解説陣に加わることが発表された。 ニッポン放送 ショウアップナイターの捕手出身の解説者といえば、大矢明彦氏、里崎智也氏がいる。カンファレンスのトークショーに野村弘樹氏とともに登場した谷繁氏は、「野球の観方は(3人とも)違うと思います。3人と同 [全文を読む]

フォーカス