菅原文太のニュース

映画人・菅原文太が溺愛した息子との知られざるエピソード

デイリーニュースオンライン / 2014年12月02日10時57分

偉大なる映画界の大先輩ですが、それ以上に子煩悩な1人の父親、私にはその印象があまりにも強くて――」 2001年に事故で亡くなった菅原文太さんの長男で俳優の加織さんのお別れの会に参加した俳優は、今でも父・菅原文太さんから配られた加織さんの名前の入ったぐい飲みを大切に持っている(下の写真)。 父・菅原文太さんとは親しくはなかったが長男の加織さんとは仲が良かった [全文を読む]

<追悼・菅原文太>今でもそらんじることができる「仁義なき戦い」広能昌三のセリフ

メディアゴン / 2014年12月03日00時02分

映画館を出る時は、観客みんながまるで菅原文太のように肩で風を切って歩いていた。母親はこの映画を見るのを嫌がったが、変わり者の叔父は、筆者をこの映画に必ず誘って映画代金をおごってくれた。変わり者の叔父は真似するのも山守親分・金子信雄だった。その主演、菅原文太さんが逝った。広能昌三が死んだ。筆者にとっての菅原文太さんはあくまで、「仁義なき戦い」の広能昌三であっ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪・番外編】菅原文太さんの訃報に坂上忍、篠原ともえがコメント。「仁義なきお仕事はしない方だった」

TechinsightJapan / 2014年12月02日12時15分

菅原文太さんの訃報を受けて、坂上忍や篠原ともえがブログやツイッターで文太さんとの共演を振り返りながら在りし日を偲んだ。坂上忍は、映画俳優の文太さんが連続ドラマの主演に挑んだ『中卒・東大一直線 もう高校はいらない!』で息子役を演じている。また、篠原ともえは草なぎ剛主演のテレビドラマ『先生知らないの?』で校長役だった文太さんの娘役を演じた。 映画『仁義なき戦い [全文を読む]

高倉健・菅原文太が共演した【封印された】任侠映画の決定版とは?

tocana / 2014年12月28日08時00分

11月28日、菅原文太。日本人のカリスマ的な大俳優が立て続けにこの世を去った。両雄の悲報は、昭和期に映画を娯楽としていた世代に大きな衝撃と落胆を与えた。そんな折、メディア各局で2人の出演作品が次々と追悼特集されているのだが、共演作品となるとなかなか放送してくれない。中でも私が最も観たいのは、東映が製作した『山口組三代目』だ。この作品はかつてビデオで発売され [全文を読む]

菅原文太のラストインタビューをいま再び…「だから俺は、土とともに生きる百姓を選んだんだ」

週プレNEWS / 2014年12月17日06時00分

映画『仁義なき戦い』シリーズなどで知られる名優、菅原文太がこの世を去った。 最期のメッセージとして菅原が遺した言葉を2回にわたって伝えた記事が週プレNEWSでも大反響(http://wpb.shueisha.co.jp/2014/12/08/40282/ http://wpb.shueisha.co.jp/2014/12/16/40645/)。 そこで熱烈 [全文を読む]

「武士道精神は日本人よりもある」 故・菅原文太が声優を務めたアニメ『サムライジャック』が放送決定

おたぽる / 2014年12月08日23時45分

アニメ専門チャンネルカートゥーンネットワーク(ターナージャパン株式会社:執行役員GM兼シニアバイスプレジデント:トム・ペリー)は、11月28日に逝去された日本映画界を代表する俳優・菅原文太さん(享年81)を偲び、菅原文太さんが、日本語吹替を担当した、米カートゥーン ネットワークオリジナルのアニメーション「サムライジャック」を放送することが決定いたしました。 [全文を読む]

佐野眞一氏 個人的付き合いのあった菅原文太との思い出語る

NEWSポストセブン / 2015年01月15日16時00分

2014年は高倉健と菅原文太という任侠映画の二大スターがこの世を去った。ノンフィクション作家の佐野眞一氏が、個人的な付き合いもあったという故・菅原文太についての思い出をつづった。 * * * 2014年は、団塊の世代にとってショッキングな年だった。若い頃、血を熱くしてスクリーンに熱狂した任侠映画の二大スターが相次いで死去したからである。 高倉健が11月10 [全文を読む]

菅原文太のラストインタビューをいま再び…「一国の首相がツイッターでつぶやくヒマがあったら、万の言葉で国民に語りかけるべき」

週プレNEWS / 2014年12月19日06時00分

映画『仁義なき戦い』シリーズなどで知られる名優、菅原文太がこの世を去った。 最期のメッセージとして菅原が遺した言葉を2回にわたって伝えた記事が週プレNEWSでも大反響(http://wpb.shueisha.co.jp/2014/12/08/40282/ http://wpb.shueisha.co.jp/2014/12/16/40645/)。 そこで熱烈 [全文を読む]

元付き人・宇梶剛士が受け継いだ菅原文太の任侠道

アサ芸プラス / 2014年12月05日09時59分

昭和の日本映画界を牽引してきた俳優・菅原文太さんが11月28日午前3時、東京都内の病院で転移性肝ガンによる肝不全のため亡くなっていたことが分かった。81歳だった。 菅原さんの付き人だった俳優の宇梶剛士(52)は追悼コメントをツイッターで発信。 「今日は東映撮影所で撮影をしています。18歳の半ばすぎに親父に付いて東映撮影所に来たことを思い出していました。菅原 [全文を読む]

沖縄の未来を決める宜野湾市長選、故・菅原文太さんの遺志がこめられたメッセージが!

週プレNEWS / 2016年01月18日06時00分

そこで、死ぬまで辺野古反対を貫いた故・菅原文太さんと市民の絆を感じたという。 *** 昨年末、以前から親交があった故・菅原文太さんのネクタイを締め、沖縄へ出かけた。「宜野湾から沖縄の未来を考える―基地・経済・地方自治―」というシンポジウムで講演をするためだ。 文太さんのネクタイは昨年春に妻の文子さんからいただいた。仕事の都合で私が「文太さんを偲(しの)ぶ会 [全文を読む]

菅原文太は器用な役者 喜劇「トラック野郎」が成功した理由

ダ・ヴィンチニュース / 2015年01月28日11時30分

昨年、11月28日にこの世を去った俳優・菅原文太。菅原といえば実録ヤクザ映画の金字塔「仁義なき戦い」シリーズを思い浮かべる方が多いだろうが、忘れてはいけないのはもう一つの代表作「トラック野郎」シリーズの存在だ。喧嘩っ早いが根は純情、恋に落ちれば一直線のトラック運転手・星桃次郎を菅原が演じたこのシリーズは1975年の第1作「トラック野郎 御意見無用」を皮切り [全文を読む]

菅原文太さん 膀胱癌で余命1年半宣告も膀胱全摘拒否の理由

NEWSポストセブン / 2015年01月10日07時00分

ベストセラー『がんばらない』著者で諏訪中央病院名誉院長の鎌田實氏は、昨年亡くなった名優・菅原文太さんと深い交友があったという。生前、菅原さんから病気について相談を受けた鎌田さんが、菅原さんが選んだ「人生の質」について語る。 * * * 文太さんと付き合うようになったのは7年前。僕の本を読んでくれた文太さんが、自分の番組に呼んでくれた。彼は熱心な読書家だった [全文を読む]

追悼・菅原文太 “未公開肉声”ドキュメントから紐解く「反骨の役者人生」(1)監督と“感覚”が一致

アサ芸プラス / 2014年12月26日09時55分

実録極道映画で見せた菅原文太の姿は、晩年に尽力した社会的活動の姿勢そのままだ。生前に残していた未公開肉声の封印を解きながら、「反骨役者人生」の真実に迫る! 「何なんでしょうかねえ‥‥いろいろ意味づけをする人はいるけど、まあ、単純に作品がおもしろいからじゃないかな」 実録極道映画の金字塔──というより、戦後日本映画の不朽の名作で、主役の菅原文太を一躍スターダ [全文を読む]

高倉健と菅原文太 極道現役幹部が“男の器量”度を徹底比較!(2)文太の演技に感じたのは“執念”

アサ芸プラス / 2014年12月22日09時57分

高倉健と菅原文太どちらの器量が上か、ストレートに聞いてみると、 「当然、健さんや。ランクが違うで」 とB氏も「健さん派」。 「宮沢賢治の言葉に『自分のことを勘定に入れない』というのがある。健さんは自分のことを勘定に入れないで、限界まで耐え、命と引き換えに落とし前をつけるんや。しかも、拳銃やダイナマイトではない。日本刀でカタをつける。抑圧された人の悲しみを [全文を読む]

追悼・菅原文太 先輩だった高倉健との「本当の仲」(1)くすぶっていた時代に健さんと出会った

アサ芸プラス / 2014年12月18日09時55分

昭和8年(1933年)8月16日、仙台で生まれた菅原文太は高倉健より2歳下、ともに遅咲きの大スターには違いないが(文太のほうはさらに遅い)、2人の軌跡はだいぶ違っている。 文太は早稲田大学中退後、ファッションモデルを経て、昭和33年(1958年)、「白線秘密地帯」で新東宝からデビューした。ちなみに菅原文太は本名。モデル時代は“ファンファン”こと岡田真澄と [全文を読む]

菅原文太が“若い連中にもうひとつ伝えたいことがある”と遺したメッセージ!「弾ぁ、まだ残っとる」

週プレNEWS / 2014年12月16日06時00分

映画『仁義なき戦い』シリーズなどで知られる名優、菅原文太がこの世を去った。本誌は昨年の39号(9月17日発売)で菅原のインタビューを掲載、実は当時、記事にしなかった言葉があった。 撮影も終了し、取材場所の部屋を出ようとした菅原が記者を手招きし、「連れション、しようや」と誘った時のことである。そこに至るやりとりは週プレNEWSでもすでに伝えた。(http:/ [全文を読む]

【追悼】名優・菅原文太、晩年は農業に従事。強くたくましい生き方を貫く

Movie Walker / 2014年12月01日21時49分

『仁義なき戦い』や『トラック野郎』シリーズなどで親しまれた俳優・菅原文太が、11月28日に転移性肝がんによる肝不全のため、永眠。11月30日に、福岡・太宰府天満宮祖霊殿で家族葬が執り行われた。高倉健と共に、仁侠映画の黄金時代を作った名優だが、晩年は俳優業を引退して農業にいそしみ、81年の人生を全うした。 『現代やくざ』シリーズや『関東テキヤ一家』シリーズで [全文を読む]

東映ヤクザ映画の金字塔『仁義なき戦い 代理戦争』菅原文太の隠れた痛快娯楽大作『バカ政ホラ政トッパ政』の2作品の東映コラボシリーズTシャツ発売

@Press / 2016年03月15日18時00分

有限会社ハードコアチョコレート(本社:東京都中野区、取締役:宗方雅也、以下 ハードコアチョコレート)は、東映株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:多田憲之、以下 東映)の日本の映画史に残る名作である東映ヤクザ映画の金字塔『仁義なき戦い 代理戦争』と、菅原文太の隠れた痛快娯楽大作『バカ政ホラ政トッパ政』のTシャツを発売いたしました。▼『仁義なき戦い [全文を読む]

一周忌に改めて明かされた菅原文太の憂国の思い...「安倍首相は深く考えていない」「憲法9条は死守せねば」

リテラ / 2015年12月13日20時00分

それはちょうど約1年前に亡くなった、俳優・菅原文太氏も同じだ。 先月末、一周忌にあわせて発売されたのは、『菅原文太 日本人の底力』(宝島社)という本。これは2003年4月から14年12月まで放送された同名ラジオ番組を書籍化したものなのだが、それがまるで、菅原氏がいまの日本に生きる人びとへ「考えつづけることを止めてはいけない」と鼓舞しているかのような内容なの [全文を読む]

菅原文太が遺した「憂国の言葉」を一周忌で発掘公開!

アサ芸プラス / 2015年11月30日06時57分

菅原文太(享年81)が世を去って1年。戦前から21世紀まで日本を見続けた男の真意とは──。〈自分はこれまでヤクザ映画の俳優をやってきたけど、世間の人に何も貢献をしてこなかった。だから、老い先短い年齢になって、少しぐらいは人の役に立ちたいと思ったんだ〉 文太は、03年4月から亡くなる14年末まで毎週放送されたラジオ番組「菅原文太 日本人の底力」(ニッポン放送 [全文を読む]

フォーカス