せんだみつおのニュース

暴力団組長との交際疑惑で"干された"せんだみつおが、番組制作会社に猛烈営業中

5 / 2012年06月29日08時00分

「こないだある番組制作会社に行ったら、せんだみつおさんがいたんです。必死に『どんな役でもいいので使ってください!』と営業していましたよ」 そう語るのは某芸能マネジャーだ。せんだといえば、2008年に一部週刊誌で暴力団組長の娘の結婚式で司会をしていたと報じられて以来、めっきりテレビでその姿を見ることがなくなった。「テレビ局は"黒い交際疑惑"のあるタレントは一 [全文を読む]

干された?3位松方弘樹…今何してるか気になる芸能人1位のDV芸人は

4 / 2016年09月17日17時40分

■「LOVE注入」で一世を風靡した楽しんごが1位<最近見ないけどその後が気になる男性芸能人ランキング5>1位・・・楽しんご(65票)2位・・・せんだみつお(45票)3位・・・松方弘樹(43票)4位・・・加勢大周(41票)5位・・・高島忠夫(40票)1位は芸人の楽しんご。「ドドスコスコスコLOVE注入!」や東幹久のモノマネで一躍有名に。整体師の顔も持ち、東京 [全文を読む]

気をつけろ!? パーティーでゲームをしても、メリットはない!

3 / 2016年11月24日10時30分

山手線ゲームだけじゃなく「斉藤さんゲーム」や「せんだみつおゲーム」なども同様です。そういえばこの間、若い子も大勢参加していた飲み会で「せんだみつおゲームしよう」といって「せんだみつお? 誰すか?」といわれていた中年男性を見ました。 おわりにそもそも何人かで集まるだけで楽しいのがパーティーで、いってみればその時点で目的は達しているわけですから、その上で趣向を [全文を読む]

闇に消えた「放送禁止映像」を大追跡!(3)<せんだみつお・こちら葛飾区亀有公園前派出所>シリーズ化予定だった実写第1号が頓挫したのは?

3 / 2016年11月19日17時57分

そんな名作に、原作者を激怒させた実写版があるのをご存じだろうか?──ラサール石井でも香取慎吾でもなく、せんだみつお(69)こそ「初代の両津勘吉」でした。せんだ 東映の「トラック野郎」と同時で、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」も77年12月24日の公開だから、栄光の正月映画ですよ。──大きな期待がかけられていたんですね。せんだ 岡田茂社長(当時)に「せんだ君 [全文を読む]

芸歴58年のせんだみつお「68歳で12キロ」ダイエットに成功

3 / 2016年05月05日06時00分

68歳で12キロ減ですよ!」 黒光りする笑顔の主は「ナハナハ」のギャグでお馴染み、せんだみつお。子役時代を含めれば芸歴58年を誇る。 「1972〜78年は黄金の7年で、飛ぶ鳥を落とす勢い。『ぎんざNOW!』をはじめ、テレビとラジオ合わせて10本以上のレギュラーがあった。20代後半は千代田区の高額納税者番付で5位に入った。それがいまや袋小路 ナハッ!」 いま [全文を読む]

何度となく「干された」せんだみつおの悔恨インタビュー

3 / 2014年10月31日09時58分

テレビに出ない日はなかった栄光から一転、何度となく「干される」ことの現実を味わったせんだみつお(67)。その危機から、いかに脱出できたのか? ──72年の「ぎんざNOW!」(TBS系)や、74年の「うわさのチャンネル」(日本テレビ系)を中心に、黄金時代はテレビ・ラジオ・映画のレギュラーをいくつも抱えていました。 せんだ そう、忙しすぎたんだよね。寝不足に過 [全文を読む]

カイヤと離婚できない川崎麻世が、せんだみつおの娘・るかと頻繁に“不倫デート”中!

3 / 2013年06月27日11時00分

芸能取材歴30年以上、タブー知らずのベテランジャーナリストが、縦横無尽に話題の芸能トピックの「裏側」を語り尽くす! 東京・恵比寿にある“恵比寿横丁”で、ジャニーズ出身の俳優・川崎麻世と、せんだみつおの愛娘でタレントのせんだるかのツーショット目撃情報が寄せられた。恵比寿横丁とはJR恵比寿駅から徒歩2分くらいの場所にある、昭和の時代に栄えた「山下ショッピングセ [全文を読む]

せんだみつお TV出なくても営業タレントとして大忙しの日々

3 / 2012年03月24日07時00分

1970年代には竹中直人や関根勤、柳沢慎吾などを輩出した『ぎんざNOW!』の司会を務め、「ナハナハ!」などの一発ギャグでも知られるせんだみつお(64)。 最近テレビでお目にかかることはほとんどないが、せんだのスケジュールはびっしりと埋まっているという。 「イベントやパーティ司会など、いわゆる“営業”仕事の日々ですよ。しゃべりがうまく、司会進行もできる。それ [全文を読む]

すでに懐かしい気持ちになるゲームも!?合コンゲームランキングTOP5

2 / 2017年05月05日21時00分

■5位:せんだみつおゲーム(27票)世代によっては知らない人もいるかもしれないこのゲーム。「せんだ!」「みつお!」「ナハナハ!」と順に言いながら、親プレイヤーが任意の誰かを指定するといもの。せんだみつを知らない世代がやってみても、意外に盛り上がる不思議なゲームだ。 ■4位:いっせーの(親指ゲーム)(29票)掛け声とともに、プレイヤーが出した親指の数を予想 [全文を読む]

【トリビア】ジャンプ漫画「こち亀」の知られざるトリビア11連発!

2 / 2016年08月11日06時00分

5. せんだみつおが両津役で実写映画化されたことがある こち亀の実写映画といえば香取慎吾さんが両津役をつとめた2011年度版が有名ですが、実は1977年にせんだみつおさんが両津役を務めた実写版こち亀が公開されたことがあります。 週刊少年ジャンプ本誌で連載開始した翌年の作品ということもあり、麗子や本田といった主要人物はまだ登場しておらず、全然雰囲気の異なる [全文を読む]

フォーカス