森麻季のニュース

スポーツ・文化・ワールド・フォーラム 文化イベント「The Land of the Rising Sun」上演 第2報

PR TIMES / 2016年10月17日15時20分

演出家 宮本亜門、チームラボ代表 猪子寿之、江戸部分ビジュアル演出 蜷川実花、歌舞伎俳優 十一代目 市川海老蔵、俳優 鈴木亮平、豪華キャストが登場!≪文化イベント「The Land of the Rising Sun」≫●日程: 2016年10月20日(木)●演出家 宮本亜門、映像演出 チームラボ、江戸部分ビジュアル演出 蜷川実花●出演者:歌舞伎俳優 十一 [全文を読む]

再婚の森麻季も?「波長が合わない」と感じた人の割合に驚き

しらべぇ / 2017年02月25日21時00分

(hungryworks/iStock/Thinkstock)18日、元日本テレビアナウンサーの森麻季が『ウェークアップぷらす!』内で再婚を発表。お相手は43歳の会社経営者で、19日に入籍したという。■巨人澤村と15ヶ月で離婚森は2011年に巨人の澤村拓一投手と結婚。登板日にスタンドで応援する姿がたびたび目撃されるなど、仲睦まじい夫婦生活を送っているものと [全文を読む]

「森麻季アナが『同性』と再婚」は”同姓”の誤り 『ORICON NEWS』が訂正しお詫び

ガジェット通信 / 2017年02月19日16時45分

同日配信された 森麻季アナ、生放送で再婚発表 “同姓”の会社経営者と というニュースのダイジェストの見出しが当初 「同性」と再婚 となっていたもの。 2011年末にプロ野球・読売ジャイアンツの澤村拓一投手と結婚したものの1年5ヶ月で離婚し、さまざまな報道がなされていた森麻季アナウンサー。澤村投手は、SNSでの筋トレ報告がしばしば話題になることもあって、一 [全文を読む]

スポーツ・文化・ワールド・フォーラム 文化イベント 公式プログラム「The Land of the Rising Sun」気鋭のクリエイター陣と古典から現代までのジャンルを越えたキャストの共演が実現

PR TIMES / 2016年09月29日19時16分

演出家 宮本亜門 ×チームラボ歌舞伎俳優 十一代目 市川海老蔵 ×ソプラノ 森麻季10月20日、文部科学省主催「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」の文化イベントとして、公式プログラム 宮本亜門演出「The Land of the Rising Sun」を上演いたします。演出は、日本の文化芸能に精通し、ブロードウェイや世界中で活躍する宮本亜門。子どもから [全文を読む]

巨人・澤村と元日テレ・森麻季、スピード離婚の原因はW不倫とDV?

Business Journal / 2013年04月18日08時45分

4月13日に判明した巨人の澤村拓一投手と元日本テレビアナウンサー森麻季の電撃離婚。その原因については、さまざまな臆測が飛んでいるが、本日(4月18日)発売の「週刊文春」(文藝春秋/4月25日号)、「週刊新潮」(新潮社/同号)が、この問題を追及。文春は昨年澤村に口説かれていたという女子短大生の証言を、新潮は2人の間に激しい夫婦ゲンカがあったという情報を独自入 [全文を読む]

ネット上ではW不倫のウワサも! 巨人・沢村投手と元日テレ・森麻季アナ離婚の舞台裏

日刊サイゾー / 2013年04月16日09時00分

巨人の沢村拓一投手と元日本テレビの森麻季アナウンサーが、離婚していたことが明らかになった。昨年末から離婚協議を行い、先月末に離婚届を提出。双方納得の上での円満離婚というが、その舞台裏では醜聞もささやかれている。 2人の交際は、沢村がまだ中央大学在学中の2010年にスタート。その時点で“金の卵”に目をつけた森アナの眼力はさすがと言うほかないが、局内からは「 [全文を読む]

元日テレの森麻季も! 巨人優勝の裏で奮闘した美女アナたち

週プレNEWS / 2012年10月07日13時00分

そうそう、当たり前ですけど、巨人の澤村拓一(ひろかず)投手と結婚した森麻季さん(元日テレ)も球場に来ていましたよ。局アナ時代と変わらず関係者入り口から入ってきて、日テレの取材陣と旧交を温めていました。ただ、知り合いの記者から何度も取材をされて困っていましたけど(笑)」 日本テレビに負けず劣らず華やかだったのがNHK。ロンドン五輪で注目を集めたフリーの山岸舞 [全文を読む]

歴代女子アナ「最強の玉の輿」ランキング(3)

アサ芸プラス / 2012年04月26日10時55分

周りの誰もが知らなかったことだけに、ホントに驚かされました」 日テレ情報番組スタッフがこう話すように、ここ数年で見ても、森麻季や敏腕広告プランナーの権八成裕氏と西尾由佳理が結ばれた。そして鈴江奈々も大学時代からの友人である広告代理店勤務の会社員と結婚している。まさに結婚ラッシュと言えるだろう。 「西尾や鈴江が結婚したことも多少の影響はあるんでしょうが、ここ [全文を読む]

高橋真麻「友達になりたくない」宮崎宣子に嫌悪感!?

日刊大衆 / 2017年05月22日16時05分

そして元日本テレビでフリーの森麻季アナ(36)が真麻アナに紹介したのは、元日本テレビでフリーの宮崎宣子アナ(37)であった。森アナは宮崎アナのことを“アナウンサー界で一番のおごられ上手”だと持ち上げた。確かに宮崎アナのインスタグラムをチェックすると、フカヒレや北京ダックなど豪華料理の写真が次々とアップされている。それぞれの写真について宮崎アナ本人に確認す [全文を読む]

「3.8億人組が現金3円を奪う」 一部文言が意図的に改変された画像であると「LINE NEWS」が注意喚起

ガジェット通信 / 2017年04月22日17時40分

今年2月には、 「森麻季アナが『同性』と再婚」は”同姓”の誤り 『ORICON NEWS』が訂正しお詫び http://getnews.jp/archives/1634438[リンク] という事例があったが、今回は画像が捏造されたものだったようである。 ※画像は『Twitter』より [全文を読む]

早見あかり「記憶がない」“心の闇”を告白!?

日刊大衆 / 2017年03月22日14時05分

早見の他には、女優の大和田美帆(33)、フリーの森麻季アナウンサー(36)が参加した。早見はその中でも最年少だが、SNSもやっておらず、代わりに8年間日記をつけていたという。 早見は日記について「中学校から8年間ぐらい日記を書いて、そのときはずーっと細かく」と説明した。番組では手帳に書かれた日記の一部である、2009年5月の日記の内容を公開。そこには5月1 [全文を読む]

“巨人・沢村の元妻”森麻季、再婚より気になった「違和感だらけな目元」

アサジョ / 2017年03月22日10時15分

あれ、こんな顔だっけ!? 3月14日に放送されたバラエティ番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に、元日本テレビアナウンサーで現在はフリーアナの森麻季が出演した。 森といえば、11年に巨人・沢村拓一投手と結婚も13年に離婚。しかし、先月19日に迎えた36歳のバースデーに会社経営の40代男性と再婚し、二度目の幸せの絶頂を迎えている。そんな彼女は「機械音 [全文を読む]

フット後藤輝基は正念場!?「今夜くらべてみました」ゴールデン進出の不安要素

アサ芸プラス / 2017年03月21日17時59分

今回も“トリオ THE アナログな女”として、大和田獏と岡江久美子の娘・大和田美帆と、女優の早見あかり、元日テレアナで現在はフリーの森麻季の3名が出演したんです。しかし、はっきり言って早見以外の2名は知名度も関心も低い。確かに同じテーマでくくれるタレントを毎回3名探し出すのは大変でしょうが、知名度の低いタレントの素顔を暴露と言われても、そもそも興味を持つ人 [全文を読む]

指原莉乃、イケメン俳優・野村周平に「3番目だけど我慢できる?」

Smartザテレビジョン / 2017年03月15日11時05分

この回のテーマは大和田美帆、早見あかり、森麻季が集う「アナログな女」。 フットボールアワー・後藤輝基にアナログ派かデジタル派かと尋ねられ、野村は「デジタルだと思いますけどね」と回答した。 続けて「基本的にアナのぐ…」と噛んでしまうと、指原莉乃がすかさず「アナのぐ、かわいっ」と反応。 後藤が「何を興奮してんの」と突っ込む中、野村は指原を指差しながら「この間 [全文を読む]

指原莉乃、野村周平に「かわいい」を興奮し連発

dwango.jp news / 2017年03月15日01時33分

3月14日放送では「機械音痴女の生態」として早見あかり、大和田美帆、森麻季が登場。 この日、スタジオゲストとして参加した野村周平がアナログを「アナのぐ」と噛むと「かわいい!」と指原、そしてスタジオ観覧の女性たちが興奮。しかし、野村より「指原さんこの前好きな俳優は福士蒼汰くんだって」とツッコまれると「ごめん3番目だけど我慢できる?」とまさかのいい女発言でボケ [全文を読む]

橋本マナミ、30代一般男性に告白も「冗談でしょ?」と撃沈

Smartザテレビジョン / 2017年03月08日11時00分

次回、3月14日(火)放送の「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」は、大和田美帆、早見あかり、森麻季の「アナログな女」。 [全文を読む]

あなたが歩くと世界が変わる!歩いて社会貢献ができる「GiFT WALK」

美容最新ニュース / 2017年02月22日12時15分

スペシャルサポーターとして、長谷川理恵、マギー、永里優季、小澤海斗、森麻季を起用。イベント開催期間は2月28日まで。事前登録受け付け中!ヘルスケアアプリ「FiNC」ヘルスケアアプリ「FiNC」は、FiNC独自の最先端AI(人工知能)テクノロジーを使って、食事、睡眠、運動など、様々な角度からあなたの健康をサポートしてくれる。スマホが、パーソナルコーチになった [全文を読む]

宮崎アナ「新人時代にイビられた」馬場アナに直訴!?

日刊大衆 / 2017年02月09日15時00分

今回は、宮崎アナの他に日テレの先輩で、今は同じくフリーの馬場典子アナ(42)と後輩の森麻季アナ(35)も出演。気心が知れた間柄ゆえの、歯にきぬ着せないトークを展開した。 宮崎アナは2002年に日本テレビに入社し、『ラジかるッ』などで天然キャラが人気に。日テレのバラエティ番組担当として明るい笑顔を振りまいていた。しかし社員時代はつらい毎日を送っていたと語った [全文を読む]

馬場アナ「できるならしたい」切実な結婚願望アリ!?

日刊大衆 / 2017年02月09日12時00分

今回は、馬場アナの他に日本テレビ時代の後輩だった宮崎宣子アナ(37)と森麻季アナ(35)も出演。気心の知れた間柄ゆえの本音トークを展開した。 自身の結婚願望について聞かれ「結婚は、できるものなら、してみたい……おそまつ」と冗談ぽく五七五調につぶやいた馬場アナ。宮崎アナが「先輩ってなんで(結婚)しないんですか?」と切り込むと、森アナも「選びすぎなんじゃないの [全文を読む]

森麻季アナ「離婚後のことは覚えていない」苦悩を告白

日刊大衆 / 2017年02月08日23時00分

1月29日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に、元日本テレビで、現在はフリーで活躍する森麻季アナウンサー(35)が出演。離婚当時のボロボロだった様子を振り返った。 今回は、森アナの他に日本テレビ時代の先輩だった馬場典子アナ(42)と宮崎宣子アナ(37)も出演。気心の知れた間柄ゆえの本音トークを展開した。森アナは巨人の澤村拓一投手(28)と2011年に結 [全文を読む]

フォーカス