宮崎宣子のニュース

元日テレ宮崎宣子アナ、離婚を発表<コメント全文>

モデルプレス / 2014年09月05日18時20分

【モデルプレス】元日本テレビで現在フリーアナウンサーの宮崎宣子(35)が5日、2011年12月に結婚した一般男性(36)と離婚したことを所属事務所のFAXを通じて発表した。 宮崎は直筆で「この度、私、宮崎宣子は離婚したことをご報告させて頂きます」と報告。「関係者の皆様には、この様な私事で御迷惑をお掛けしてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪し、「 [全文を読む]

篠崎愛、森下悠里、宮崎宣子らが「さげまん」を競う

dwango.jp news / 2014年12月26日23時54分

12月26日(金)に放映された「性格ミエル研究所 2014年総決算SP」(CX系)にて、グラドル篠崎愛や森下悠里、元アナウンサーの宮崎宣子などが「さげまん度」を競い合った。一緒にいるパートナーを不幸にしてしまう、残念な女性たち“さげまん女子”。見た目も言動も一見普通なのに、他人の人生を狂わせてしまう女性たちのことだが、はたしてなにか共通点はあるのだろうか? [全文を読む]

宮崎宣子アナ、スリムでエレガントに 日テレ退社後初の公の場に登場

モデルプレス / 2012年06月10日15時54分

10日、東京・渋谷ヒカリエホールにて開催された「JUNONプロデュース ガールズコンテスト」に元日本テレビ・アナウンサーの宮崎宣子がゲスト審査員として出演した。宮崎宣子は「実は今日が日本テレビ退社後、みなさんの前に立つのが初めてなんです」と挨拶すると、MCで出演していた矢口真理が「ええ、ほんとですか?これはシャッターチャンスですよ」とマスコミを煽った。「久 [全文を読む]

元・日テレ看板アナの宮崎宣子が告白、マスコミを騒がせたあの日々「できれば、カワイい写真を載せてほしかった」

週プレNEWS / 2015年05月30日06時00分

日本テレビに2002年に入社し、史上初(?)の“おバカ女子アナ”としてブレイクした宮崎宣子アナ。 情報番組やバラエティ番組を中心に活躍し、マスコミを賑わすことも多かったが、当の本人はそれをどう思っていたのだろうかーー。 ■生放送の遅刻がスポーツ紙の記事に ―宮崎さんの人気に火がついたのは2006年頃。担当番組『ラジかるッ』で大ボケ発言を連発し、“おバカ女子 [全文を読む]

尽くしすぎて離婚した宮崎宣子「もう男に疲れた…」に、あの山路徹が猛プッシュ?

週プレNEWS / 2015年01月27日23時00分

大手レコード会社勤務の男性と2011年に入籍するも、憧れていたはずの結婚生活は長続きせず昨夏、「尽くしすぎて自爆しました」というコメントを残し、あえなく離婚した元日本テレビアナウンサーの宮崎宣子。 「もう、男性には疲れました…」と語る彼女は、本当に懲りているのか? そこで離婚歴3回の“先輩”、ジャーナリストの山路徹氏に登場してもらい、説教がてら再婚の可能性 [全文を読む]

女子アナ・宮崎宣子、離婚の背景に「メンタル不調」!? 結婚式でも露呈していたイジメ問題

サイゾーウーマン / 2014年09月07日09時00分

元日本テレビアナウンサー・宮崎宣子が、5日付「スポーツ報知」で離婚を明かした。生放送遅刻騒動、休養と復職を繰り返すなど、“お騒がせアナ”の代名詞だった宮崎だが、寿退社からわずか2年半で結婚生活にも終止符を打つこととなった。 宮崎アナは、同紙のインタビューに応じる形で、離婚原因を「尽くしすぎて自爆した感じ」と語っている。夫が仕事に打ち込む中、日々のすれ違いが [全文を読む]

大久保佳代子、宮崎宣子アナの交友関係に失笑

日刊大衆 / 2016年12月11日23時00分

このテーマで出演したのは、元日本テレビの宮崎宣子アナウンサー(37)、元フジテレビの宮瀬茉祐子アナウンサー(34)、元NHK山形の古瀬絵理アナウンサー(38)の3人であった。 まずは、彼女らに“各局のマル秘ウラ事情”を質問。この問いに対し、宮瀬アナは「フジテレビは本当にみんな仲がいい。オフになってもみんなで飲みに行く」と返答していた。この主張には宮崎アナも [全文を読む]

宮崎宣子アナ、彼氏に浮気され「田舎女」と陰口を叩かれていた

日刊大衆 / 2016年06月01日09時00分

というわけで、宮崎県宮崎市生まれの宮崎宣子アナウンサー(36)がこの日は出演している。 宮崎に住んでいた頃は細いイモとトウモロコシを好んで食べ、自転車通学時は下敷き(暗記チェックシート)を使い、寄ってくる虫の大群を防いでいたという宮崎アナ。早稲田大学進学とともに上京するも、なかなかアカ抜けず、黒髪で前髪パッツンの容姿から「貞子」とまで呼ばれていたのだそう。 [全文を読む]

「終電過ぎまで説教」元日テレ・宮崎宣子が局アナ時代のイジメを暴露告白

アサ芸プラス / 2016年05月30日09時59分

元日本テレビアナウンサーで、現在はフリーとして活動している宮崎宣子が、「局アナ時代にイジメを受けた」と明かした。 そんな爆弾発言が飛び出したのは、5月16日に放送された「直撃!コロシアム!!ズバッと!TV」(TBS系)でのこと。この日は「フリー女子アナ 激論バトル!」をテーマに、フリーで活躍する女子アナ50人が一堂に会し、さまざまな質問に答えた。 注目され [全文を読む]

宮崎宣子アナ、日テレ時代の「イジメ対処法」を若手アナに伝授!?

日刊大衆 / 2016年05月22日07時00分

ここで口を開いたのは、かつて日本テレビに所属していた宮崎宣子アナウンサー(36)だ。YESと回答をした彼女は、局アナ時代を振り返り「ある先輩とアナウンス部で二人きりになると、原稿を宙に投げながら『あなたはアナウンサーじゃないのよ!』と必ず“指導”された」と告白している。 この説教はいわゆる”愛のムチ”と思えなくもないが、困るのは“指導”がいつも終電間際に行 [全文を読む]

フォーカス