宮崎宣子のニュース

篠崎愛、森下悠里、宮崎宣子らが「さげまん」を競う

dwango.jp news / 2014年12月26日23時54分

12月26日(金)に放映された「性格ミエル研究所 2014年総決算SP」(CX系)にて、グラドル篠崎愛や森下悠里、元アナウンサーの宮崎宣子などが「さげまん度」を競い合った。一緒にいるパートナーを不幸にしてしまう、残念な女性たち“さげまん女子”。見た目も言動も一見普通なのに、他人の人生を狂わせてしまう女性たちのことだが、はたしてなにか共通点はあるのだろうか? [全文を読む]

高橋真麻「友達になりたくない」宮崎宣子に嫌悪感!?

日刊大衆 / 2017年05月22日16時05分

そして元日本テレビでフリーの森麻季アナ(36)が真麻アナに紹介したのは、元日本テレビでフリーの宮崎宣子アナ(37)であった。森アナは宮崎アナのことを“アナウンサー界で一番のおごられ上手”だと持ち上げた。確かに宮崎アナのインスタグラムをチェックすると、フカヒレや北京ダックなど豪華料理の写真が次々とアップされている。それぞれの写真について宮崎アナ本人に確認す [全文を読む]

さげまん女1位!元日テレ・宮崎宣子アナの好感度がネット上で急上昇中

AOLニュース / 2015年06月18日12時00分

近年はアラサー・アラフォー女子による「婚活」が、世間でも注目を集めているが、そうした中、6月17日に放送されたフジテレビ系の性格診断バラエティ『性格ミエル研究所』で、元・日本テレビアナウンサーの宮崎宣子(35)が、あまりにガチすぎる婚活ぶりを披露。その真摯な姿勢と、意外すぎる結末が、その後、視聴者の間で話題となっている。 同番組5回目の放送となった昨年12 [全文を読む]

元・日テレ看板アナの宮崎宣子が告白、マスコミを騒がせたあの日々「できれば、カワイい写真を載せてほしかった」

週プレNEWS / 2015年05月30日06時00分

日本テレビに2002年に入社し、史上初(?)の“おバカ女子アナ”としてブレイクした宮崎宣子アナ。 情報番組やバラエティ番組を中心に活躍し、マスコミを賑わすことも多かったが、当の本人はそれをどう思っていたのだろうかーー。 ■生放送の遅刻がスポーツ紙の記事に ―宮崎さんの人気に火がついたのは2006年頃。担当番組『ラジかるッ』で大ボケ発言を連発し、“おバカ女子 [全文を読む]

尽くしすぎて離婚した宮崎宣子「もう男に疲れた…」に、あの山路徹が猛プッシュ?

週プレNEWS / 2015年01月27日23時00分

大手レコード会社勤務の男性と2011年に入籍するも、憧れていたはずの結婚生活は長続きせず昨夏、「尽くしすぎて自爆しました」というコメントを残し、あえなく離婚した元日本テレビアナウンサーの宮崎宣子。 「もう、男性には疲れました…」と語る彼女は、本当に懲りているのか? そこで離婚歴3回の“先輩”、ジャーナリストの山路徹氏に登場してもらい、説教がてら再婚の可能性 [全文を読む]

11月3日(月・祝)開催!クリス・ハート、伊東四朗、武田鉄矢、大竹まこと、押切もえなど続々!

PR TIMES / 2014年10月22日11時49分

パーソナリティは山田ルイ53世(髭男爵)と宮崎宣子、ゲストに美人すぎるバイオリニスト岡部磨知が出演し、「Let It Go」をバイオリンで伴奏、宮崎宣子が歌います。■ 今年は都立芝商業高等学校とコラボ!今年は都立芝商業高等学校とコラボ!在校生によるダンスパフォーマンスがハマサイト会場で行われるほか、全国各地の商業高校が企画・制作した商品を在校生が販売するア [全文を読む]

女性アナウンサーの相次ぐ離婚について、ZAKZAKで夫婦問題研究家・岡野あつこがズバリ分析しました。

DreamNews / 2014年09月24日09時00分

元TBSアナウンサーの雨宮塔子さん、元日本テレビアナウンサーの宮崎宣子さんは、なぜ離婚という選択をしたのか?これまで23年間で2万5千件以上の相談件数がある岡野が経験に基づいたコメントをしました。株式会社カラットクラブ代表の夫婦問題研究家・岡野あつこが、9月17日配信のZAKZAKにて、元TBSアナウンサーの雨宮塔子さん、元日本テレビアナウンサーの宮崎宣子 [全文を読む]

女子アナ・宮崎宣子、離婚の背景に「メンタル不調」!? 結婚式でも露呈していたイジメ問題

サイゾーウーマン / 2014年09月07日09時00分

元日本テレビアナウンサー・宮崎宣子が、5日付「スポーツ報知」で離婚を明かした。生放送遅刻騒動、休養と復職を繰り返すなど、“お騒がせアナ”の代名詞だった宮崎だが、寿退社からわずか2年半で結婚生活にも終止符を打つこととなった。 宮崎アナは、同紙のインタビューに応じる形で、離婚原因を「尽くしすぎて自爆した感じ」と語っている。夫が仕事に打ち込む中、日々のすれ違いが [全文を読む]

在住歴23年…松村邦洋に「中野に住め」と説いた芸人

WEB女性自身 / 2014年04月19日07時00分

宮崎宣子(フリーアナ)30万円】「学生時代は家賃7万2千円の高田馬場の木造二階建てのアパートに住んでいました」と話すのは、元日本テレビアナウンサーで現在はフリーアナの宮崎宣子(34)。「今のマンションは、もともと8年前から住んでいて、結婚を機に同じマンション内の1SLDKに越しました。間取りはちょっと変わっていますが、リビングが広いので気に入っています。 [全文を読む]

本田朋子「ちんちまんま」発言に、男性陣が狼狽!?

日刊大衆 / 2017年05月22日20時05分

フリーの宮崎宣子アナ(37)は、彼女の出身地である宮崎では「そうだね」「そうなんだ~」と相づちを打つ場合は「じゃがじゃが」という方言を使うと明かしている。宮崎出身者同士で会話する際は、「じゃがじゃが」という言葉が飛び交うのだ。 続いて、フリーの本田朋子アナ(33)が、彼女の出身地である愛媛県でしか通じない方言を紹介した。愛媛では「ごはんおかわり!」という [全文を読む]

TBS木村郁美アナ「年間360日が外食」でも、うらやましく思えない理由

アサ芸プラス / 2017年05月20日09時58分

高橋の他、男性に高級な料理をおごらせるテクを持つという元日テレでフリーアナの宮崎宣子、年間400軒もの食レポをして女版彦摩呂と呼ばれるフリーの坂田陽子らグルメ自慢の女子アナが登場した。 中でもMCのくりぃむしちゅー・有田哲平らを仰天させたのが、「歩く食べログ」ことTBSの木村郁美アナ。年間360日は外食で、「今年12月まで行く店の予約を取っています。この9 [全文を読む]

中居正広「一回止めよう!」りゅうちぇる達のおバカすぎる回答で収録中断!?

Smartザテレビジョン / 2017年03月15日11時00分

【60代】東てる美、天龍源一郎、松崎しげる 【50代】風間トオル、高田延彦、山村紅葉 【40代】劇団ひとり、相田翔子、細川ふみえ 【30代】斎藤司(トレンディエンジェル)、新妻聖子、宮崎宣子 【20代】藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)、相楽樹、ダレノガレ明美 [全文を読む]

橋本マナミ、30代一般男性に告白も「冗談でしょ?」と撃沈

Smartザテレビジョン / 2017年03月08日11時00分

スマホに残る画像やSNSの履歴から、宮崎宣子、橋本マナミ、小林恵美が抱える“闇”を浮き彫りにした。 番組の収録中、橋本が気になっているという男性の存在が明らかになる。 この男性は30代の会社員で、これまでに7、8回は2人きりで食事に行っているが、橋本は「2人で行ってもあまり進展しない」と嘆く。 「できれば付き合いたい」という橋本は、この場で彼にLINEを [全文を読む]

指原莉乃「もう一発ダメですか?」橋本マナミの本番中LINE告白に本気

dwango.jp news / 2017年03月08日01時41分

3月7日放送では「スマホに闇をはき出す女」として橋本マナミ、宮崎宣子、小林恵美が登場。この企画のためにゲストはスマホをチェックされているが、指原は出来るかと聞かれると「絶対無理です」と断固拒否。 この日、橋本マナミは番組中、意中の相手に誘いのLINEをするというとんでもない事態に。恋愛マスターの徳井や、SHELLY、指原を中心にスタジオ中で文面を考えなが [全文を読む]

指原莉乃、みのの“ひいき”に「嫉妬しちゃいました!」

Smartザテレビジョン / 2017年03月07日06時00分

今回、自らの体験を明らかにするのは藤田朋子、的場浩司、生田悦子、和田アキ子、宮崎宣子、川上麻衣子の6人。それぞれの“最悪の一日”を再現VTRで振り返るとともに、本人が当時を証言していく。果たしてどんな衝撃の体験が語られるのか。 前回コンビを組んだ際、指原の司会力に太鼓判を押したみのは、今回、進行をほぼ指原と小籔に任せ、自分は「本当、タイプなんだよねぇ~!」 [全文を読む]

平野ノラ、赤と黒の衣装は自殺のサイン!?

Smartザテレビジョン / 2017年03月01日10時15分

次回、3月7日(火)放送の「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」は、宮崎宣子(※「崎」の正しい表記は「立つ崎」)、橋本マナミ、小林恵美の「スマホに闇を吐き出す女」。 [全文を読む]

宮崎アナ「新人時代にイビられた」馬場アナに直訴!?

日刊大衆 / 2017年02月09日15時00分

1月29日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に、元日本テレビで現在はフリーとして活躍する宮崎宣子アナウンサー(37)が出演。日テレ時代、毎日泣いていたという日々を振り返った。今回は、宮崎アナの他に日テレの先輩で、今は同じくフリーの馬場典子アナ(42)と後輩の森麻季アナ(35)も出演。気心が知れた間柄ゆえの、歯にきぬ着せないトークを展開した。 宮崎アナは [全文を読む]

馬場アナ「できるならしたい」切実な結婚願望アリ!?

日刊大衆 / 2017年02月09日12時00分

今回は、馬場アナの他に日本テレビ時代の後輩だった宮崎宣子アナ(37)と森麻季アナ(35)も出演。気心の知れた間柄ゆえの本音トークを展開した。 自身の結婚願望について聞かれ「結婚は、できるものなら、してみたい……おそまつ」と冗談ぽく五七五調につぶやいた馬場アナ。宮崎アナが「先輩ってなんで(結婚)しないんですか?」と切り込むと、森アナも「選びすぎなんじゃないの [全文を読む]

森麻季アナ「離婚後のことは覚えていない」苦悩を告白

日刊大衆 / 2017年02月08日23時00分

今回は、森アナの他に日本テレビ時代の先輩だった馬場典子アナ(42)と宮崎宣子アナ(37)も出演。気心の知れた間柄ゆえの本音トークを展開した。森アナは巨人の澤村拓一投手(28)と2011年に結婚し、2013年に離婚。同じく離婚を経験した宮崎アナとは、気持ちを慰めあったことがあったといい、そんな宮崎アナに当時の心境を聞かれた森アナは「私は離婚から半年間、どう [全文を読む]

大久保佳代子、宮崎宣子アナの交友関係に失笑

日刊大衆 / 2016年12月11日23時00分

このテーマで出演したのは、元日本テレビの宮崎宣子アナウンサー(37)、元フジテレビの宮瀬茉祐子アナウンサー(34)、元NHK山形の古瀬絵理アナウンサー(38)の3人であった。 まずは、彼女らに“各局のマル秘ウラ事情”を質問。この問いに対し、宮瀬アナは「フジテレビは本当にみんな仲がいい。オフになってもみんなで飲みに行く」と返答していた。この主張には宮崎アナも [全文を読む]

フォーカス