本郷猛のニュース

"ぼくら”の永遠のヒーロー、本郷猛/仮面ライダー1号のすべての足跡がこの1冊に!

PR TIMES / 2016年11月30日10時39分

●本書の3大ポイント 1.創刊45周年をむかえたテレビマガジンだけが所蔵する、ご膨大なスチール写真の中から厳選したベストショットによって、本郷猛/仮面ライダー1号のすべてを紹介。 [画像2: http://prtimes.jp/i/1719/1171/resize/d1719-1171-943517-3.jpg ] [画像3: http://prtime [全文を読む]

本郷猛、最後の変身!? 映画『仮面ライダー1号』がぼくらに伝えたかったこと

ダ・ヴィンチニュース / 2016年04月16日09時00分

【人気連載マンガ】ネットで話題!! とある書店のコミック売り場から、マンガ愛をふんだんにこめた日報をお届け!仮面ライダー・本郷猛は改造人間である。彼を改造したショッカーは世界制覇を企む悪の秘密結社である。仮面ライダーは人間の自由のためにショッカーと戦うのだ。(『仮面ライダー』第5~13話ナレーションより) 漆黒の仮面、真紅の瞳、光を放つ変身ベルト――バッタ [全文を読む]

映画『仮面ライダー1号』がこの春公開! デザイナーに聞いた、「ネオサイクロン号」の正体はいかに!?

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年03月05日18時00分

本郷猛が帰ってくる。45年前に旅立ち、歳を重ねた本郷猛だ。演じるのはもちろんこの人、藤岡弘、氏。さらには、本郷猛=仮面ライダー1号の愛車である、サイクロン号も1号と一緒にパワーアップして帰ってくる。仮面ライダーに憧れて、バイクに乗り始めたという人が多いのではないだろうか? 当時放映されていた仮面ライダーでは、実にバイクが良く活躍していた。本郷猛だけでなく、 [全文を読む]

藤岡弘、が仮面ライダー1号・本郷猛役で45年ぶり主演!

Movie Walker / 2016年01月28日05時00分

その45周年記念作品として満を持して送り出される映画『仮面ライダー1号』(3月26日公開)に、仮面ライダー1号/本郷猛役で藤岡弘、が出演し、映画『仮面ライダー対じごく大使』(72)以来44年ぶりに、仮面ライダー1号として主演を務めることが明らかになった。 今回の主演について藤岡は、「最初の『仮面ライダー』から45年経っているわけですが、改めて主演するという [全文を読む]

仮面ライダー生誕45周年! “ぼくたち”の永遠のヒーロー、本郷猛/仮面ライダー1号の魅力に迫るファン垂涎の一冊

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月09日11時00分

仮面ライダー生誕45周年と雑誌『テレビマガジン』創刊45周年を記念して、『テレビマガジン創刊45周年特別編集 本郷猛/仮面ライダー1号』が2016年12月1日(木)に発売された。 【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ 1971年4月から放送がはじまった特撮ヒーロードラマ「仮面ライダー」。この作品の中で、主人公キャラクター「仮面ライダー1号(本郷猛)」 [全文を読む]

初代ライダーを熱演した藤岡弘、「最初にこの映画の話を聞いた時は不安でした」

週プレNEWS / 2016年03月30日06時00分

45年ぶりでも違和感ゼロ! 公開中の映画『仮面ライダー1号』で、初代ライダーとして再び変身、悪の組織に戦いを挑んだ名優を直撃した! ―45年という長い年月を経て、再び仮面ライダー1号こと本郷猛(ほんごう たけし)を演じた藤岡弘、さん。さらに今回は主演も務められましたが、ご感想は? 藤岡 さすがに45年前と同じ人物を演じるのはスゴいプレッシャーでした。特に今 [全文を読む]

【予告で泣ける】仮面ライダー1号予告編があまりにヤバい!とネットでも話題に

秒刊SUNDAY / 2016年02月19日12時46分

【映画情報】『仮面ライダー1号』予告編解禁!45年の時を超え、おやっさんが遺した最後のマシン"ネオサイクロン号"で本郷猛、出撃!https://t.co/GcN7T3oweq #仮面ライダー1号 #仮面ライダーゴースト pic.twitter.com/mrGZFWpwl2 — 東映公式ニュース (@TOEI_PR) 2016, 2月 18 https:/ [全文を読む]

藤岡弘、 CGない時代の爆破「砂粒が肌にめり込んで痛かった」

NEWSポストセブン / 2012年04月17日16時02分

仮面ライダーといえば、この人! 城北大学きっての秀才で世界に通じるオートレーサー・本郷猛を演じた藤岡弘(現在は「藤岡弘、」に改名。66)はスーツアクションをもこなした唯一の役者だ。『仮面ライダー』黎明期の汗と涙のエピソードを聞いた。 いまでこそ『仮面ライダー』は、スター俳優の登竜門的存在だが、当時は子供向け番組に出たら悪い色がつくといわれていた時代。本郷猛 [全文を読む]

藤岡弘、が仮面ライダーに反映させた世界の紛争地での実体験

NEWSポストセブン / 2016年05月11日07時00分

動きは若いときよりよかったかもしれない」 この3月に公開された映画『仮面ライダー1号』で、藤岡弘、は、25歳のときに演じた主人公・本郷猛を70歳にして再演した。さしたる違和感もなく力強く「ヘンシーン」をやってのけ、オールドファンを唸らせた藤岡だが、当初は、かつてのヒーローを演じることに躊躇もあったという。 「若い頃と違って、これまで背負ってきた俳優人生のす [全文を読む]

【劇場特撮レビュー】多少の演出下手やバランスの悪さもなんのその! 気迫あふれる藤岡弘、が示す貫禄と男気たっぷりのライダー道!!

おたぽる / 2016年03月26日14時00分

こういった、いわゆる70年代特撮ヒーロー・ブームの洗礼をもろに受けた世代ともいえる私らにとって、仮面ライダー1号こと本郷猛を演じた藤岡弘、(当時はまだ芸名に点はついてなかった)は憧れの原点でもあった。 この後、藤岡弘、は『日本沈没』(73)『エスパイ』(74)『東京湾炎上』(75)『大空のサムライ』(76)といった特撮映画群や、TVではNHK大河ドラマ『 [全文を読む]

「仮面ライダー1号」大沢ひかるSPグラビア&インタビュー(2)

Smartザテレビジョン / 2016年03月26日08時05分

タケルと本郷猛が話している後ろにアカリがちょっと映り込むかもしれないというシーンでも、本気でパクパク食べてしまうくらい(笑)。 ――今作のテーマは“命を、愛を、未来へつなぐ”。仮面ライダーの生き方にも繋がるテーマですね。 アカリはタケルに対して、「生き返って欲しいし、まず自分を何より大切にして欲しい」という思いがあるんです。でも、タケルは「僕よりも困ってい [全文を読む]

「仮面ライダー1号」大沢ひかるSPグラビア&インタビュー(1)

Smartザテレビジョン / 2016年03月26日08時02分

仮面ライダーゴーストが戦っている2016年に、伝説の戦士・仮面ライダー1号こと本郷猛(藤岡弘、)が現れる。ショッカーのかつての最高幹部・地獄大使(大杉漣)を復活させるために必要不可欠なのが女子高生の立花麻由(岡本夏美)。世界各地で人間の自由を脅かす存在と戦ってきた猛だが、麻由がショッカーに狙われていることを知って日本に帰国する。仮面ライダーゴーストと仮面ラ [全文を読む]

仮面ライダー公式写真集/仮面ライダー45周年記念本『仮面ライダー1号ぴあ』発売!

PR TIMES / 2016年03月04日16時34分

1971年の衝撃の登場から今日までの戦いの日々を振り返りながら、 エピソード&エポックシーンのプレイバックや必殺技ファイル、 さらには本郷猛活動年表など、あらゆる角度からライダー1号の魅力に接近。 また、ライダー1号への熱い思いを語った藤岡弘、のロングインタビューも掲載。 さらに、最新映画『仮面ライダー1号』も大特集。 そして、仮面ライダー1号&仮面ライ [全文を読む]

藤岡弘、と細川茂樹、西銘駿が熱いライダー愛を語る

Smartザテレビジョン / 2016年02月25日23時11分

2月25日に発売された家庭用ゲームソフト「仮面ライダー バトライド・ウォー 創生」と3月26日(土)公開の映画「仮面ライダー1号」の合同プレミアム発表会に、「仮面ライダー」('71~'73年TBS系)の本郷猛役の藤岡弘、と「仮面ライダー響鬼」('05~'06年テレビ朝日系)のヒビキ役の細川茂樹、現在放送中の「仮面ライダーゴースト」(毎週日曜、テレビ朝日系) [全文を読む]

サービス中止中の『御城プロジェクト』復活! 『御城プロジェクト:RE』として来春リリース【ざっくりゲームニュース】

おたぽる / 2015年11月27日22時00分

次にバンダイナムコエンターテイメントは、PSハード向けアクションゲーム『仮面ライダー バトライド・ウォー 創生』に、仮面ライダー1号に変身する“本郷猛”がプレイアブル参戦すると発表。前作でも「劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル」に登場した徳川吉宗が『暴れん坊将軍』のテーマ曲と共に参戦し、多くのユーザーのド肝を抜いてきた [全文を読む]

特撮ヒーローの名前を画数判断!果たして鑑定結果は?【出口博之のロック特撮】

しらべぇ / 2015年04月20日11時00分

続いて、仮面ライダーから1号ライダーこと、「本郷猛(ホンゴウタケシ)」を見てみましょう。 ほぼ完全無欠な鑑定結果が、飛び出ました。 「完全主義で才能がある」 「人望が厚く大きく発展する」 「逆転成功が見える」 という結果です。これは、IQ600オーバーでスポーツ万能、2号ライダーとの共闘、逆転の必殺技、本郷猛の活躍とほぼ完全に一致です。 次は、今年40周 [全文を読む]

西村雅彦が「西村まさ彦」に改名 過去に改名で話題になった芸能人まとめ

しらべぇ / 2017年06月01日15時30分

(1)藤岡弘→藤岡弘、(画像はTwitterのスクリーンショット)『仮面ライダー』本郷猛役や、「藤岡弘、探検シリーズ」でおなじみの「藤岡弘、」。「我未だ完成せず」という意味がこもっていると言われているが、俳優だけでなく武道家としての一面がある藤岡らしいともいえるだろう。(2)サンプラザ中野→サンプラザ中野くん(画像はTwitterのスクリーンショット)『R [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】“仮面ライダーゴースト”西銘駿が披露 イベントでの「仮面ライダー質問あるある」

TechinsightJapan / 2017年02月18日13時53分

フォロワーからも「藤岡さん、それも仮面ライダーに変身する本郷猛を演じられてる藤岡さんと共演してる人って、長い平成ライダーの歴史でもごく僅かですもんね」「もし仮に、質問をするなら“藤岡さんから何を学びましたか?”ですかね」というコメントが寄せられており“藤岡弘、”の偉大さを思わせる。また、「めっちゃわかる! けど、私が属する16~19歳が無い!」という人も [全文を読む]

「消えた主役」名作ドラマ・映画の知られざる“交代劇”(4)「孤独のグルメ」は松重豊以外に候補が…

アサ芸プラス / 2016年09月13日05時57分

「もともとは『十字仮面』というのが原案で、前年に『柔道一直線』(TBS系)で人気を得た近藤正臣が主演の本郷猛役に内定していました。ところが、制作日程が折り合わず、藤岡に交代。番組自体のコンセプトも『仮面ライダー』に変更になりました」(特撮ライター) 藤岡は撮影中の大ケガで一時的にライダー役を離れる。そして2号の一文字隼人役として佐々木剛が抜擢されたが、もう [全文を読む]

“仮面ライダー芸人”レスラー・棚橋弘至も「知らなかったぁー!」 『クウガ』には“レスラークウガ”の案があった!

おたぽる / 2016年08月05日20時00分

言わずと知れた第1作目『仮面ライダー』には、本郷猛(藤岡弘、)の「仮面ライダー1号」と一文字隼人(佐々木剛)の「仮面ライダー2号」が登場するのだが、2号は撮影中に全治6カ月の大ケガをした藤岡の代役だったというのはファンの間では有名な話。番組に出演した土田晃之によると、2号の登場がきっかけで、あの「変身ポーズ」が生まれたそう。それまでは、バイクに乗りベルト [全文を読む]

フォーカス