中畑清のニュース

神スイングでおなじみ!稲村亜美さんが汗だく粉まみれの体当たり撮影!20歳の肉体美全開な稲村亜美の筋肉美動画初公開!

PR TIMES / 2016年07月28日11時50分

「股関節がちぎれるかと思った…」 ハイスピードカメラが捉えた日本一美しい大腿四頭筋にも注目!!「BS11中畑清 熱血!スポーツ応援団」YouTube公式チャンネルで7月28日(木)より公開!日本BS放送株式会社(本社:東京都千代田区 以下BS11)は、神スイングでおなじみの稲村亜美と絶好調男・中畑清出演による『「BS11中畑清 熱血!スポーツ応援団」稲村亜 [全文を読む]

BS11 中畑清 熱血!スポーツ応援団 長嶋茂雄×中畑清 ロングインタビュー

PR TIMES / 2017年03月17日10時14分

強い師弟関係で結ばれる中畑清だからこそ聞くことができる話題が続々と飛び出します! 中畑清と稲村亜美がおくるスポーツ情報番組「中畑清 熱血!スポーツ応援団」(BS11 3月20日(月)よる8時~)に 読売ジャイアンツ終身名誉監督長嶋茂雄氏が出演! 3月10日都内某所で収録された中畑清によるロングインタビューの模様を余すところなく放送します。 [画像1: ht [全文を読む]

“神スイング”稲村亜美の汗まみれ筋肉美動画が公開!

Smartザテレビジョン / 2016年07月28日04時00分

日本BS放送株式会社は、7月28日より「『BS11中畑清 熱血!スポーツ応援団』稲村亜美の筋肉美動画」を、BS11のYouTube公式チャンネルにて公開する。 同動画は、放送中の「BS11中畑清 熱血!スポーツ応援団」(毎週月曜夜8:00-8:54)を訴求する目的で制作されたもので、番組のコンセプト同様、番組アシスタントを務める稲村亜美が体操着姿で運動会の [全文を読む]

ピクルスで食道がんを予防できる?病気のリスク&予防法が自宅で簡単にわかる遺伝子検査!

Business Journal / 2015年09月18日06時00分

横浜DeNAベイスターズのオーナーである南場智子氏と、監督の中畑清氏が「選手や社員の健康」について語り、多くの反響を呼んだ、当サイト8月28日付記事『中畑清ベイスターズ監督、遺伝子を語る「ときどき、ピピッと信号が送られてくる」』。 対談第2回の今回は、「中畑監督が遺伝子検査の結果を見た感想」について語ってもらった。南場智子氏(以下、南場) 私は高脂血症(脂 [全文を読む]

落合博満が「猛毒講演会」で球界メッタ斬り(3)

アサ芸プラス / 2012年08月02日10時59分

できないなら、できるようになるために、まず、打つ体力をつけなければならなかった」 当然、中畑清監督(58)にも注文をつけた。 「俺は中畑清、好きだけど、点取ってベンチで踊るなよ。俺だったらルイーズ(34)=前楽天。6月に入団=は連れてこない。彼に何を期待すんの。同じ負けでも次につなげる。俺なら(前日の試合で)7点取られた国吉(佑樹・20)を9回まで行かすよ [全文を読む]

横浜・中畑監督 インフル療養中に選手名鑑で顔と名前覚えた

NEWSポストセブン / 2012年04月18日07時00分

インフルエンザを患っても、中畑清中畑清、常に元気ハツラツだった。 「熱もそれほど高くなく、『俺はこんなに元気なのに……』と中畑さんは悔しがっていました」 そう振り返るのは、監督担当広報の宮内洋(39)だ。中畑がキャンプを離脱し宿舎の部屋に隔離された4日間、主に彼はその中畑の部屋で過ごした。 そして、「横浜に誰がいるかも知らないし、過去に何があったかも知 [全文を読む]

【DeNA】梶谷隆幸はベイスターズファンの「青春のリグレット」なんです

文春オンライン / 2017年05月10日12時00分

梶谷への愛を貫き通した中畑清 でもひとり、信じることをやめなかった人がいました。ただまっすぐに梶谷への愛を貫き通したのは……慢性的絶不調チームにやってきた絶好調男、中畑清前ベイスターズ監督。結果が出ない日々が続き、ファンからの罵詈雑言はもちろん、当の本人ですら「試合に出るのがつらかった」と語るほどの状況で、それでも「おまえならできる」とレギュラーで使い続 [全文を読む]

「長嶋茂雄×中畑清」師弟関係の二人が野球への熱い思いを語る

Smartザテレビジョン / 2017年03月17日17時05分

3月20日(月)夜8時から放送されるスポーツ情報番組「中畑清 熱血!スポーツ応援団」(毎週月曜夜8:00-8:54BSイレブン)に、読売ジャイアンツ終身名誉監督長嶋茂雄氏が出演することが決定した。長嶋氏と師弟関係という番組MC“スポーツ応援団長”の中畑清。二人だからこその貴重なトークが繰り広げられる。 3月10日に行われた今回の特別インタビュー。プロ野球の [全文を読む]

プロ野球「事件だらけのキャンプ」ダークサイド報告書!(2)巨人・高橋監督のひと言に報道陣が憤りの声

アサ芸プラス / 2017年02月20日12時56分

いろいろサービスしてしゃべってくれますから」 思わぬところでの「中畑清監督」待望論噴出である。 実は、球団から報道陣に対し、「雑談を原稿にするな」との通達がなされているともいうのだが、「そもそもキャンプでは雑談も取材の一環。なのに野球の話すらまともにしてくれないうえ、雑談もダメとなればおもしろいネタはなく、原稿が書けない。もちろん、選手の雑談原稿もNGです [全文を読む]

【プロ野球】同期の絆よ、永遠なれ! 「28会」の会長は中畑清。プロ野球界の主な同期会をピックアップ(昭和編)

デイリーニュースオンライン / 2017年02月14日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■28会(1953年度生まれ) 【主なメンバー】 会長:中畑清(前DeNA監督) 落合博満(前中日GM) 梨田昌孝(現楽天監督) 真弓明信(元阪神監督) 田尾安志(元楽天監督) 「28会」は監督経験者がズラリと並ぶ豪華なメンバー。このほかにも若菜嘉晴(元ダイエーコーチ)、吹石徳一(元近鉄コ [全文を読む]

来季も巨人V逸なら中畑清監督待望論も

NEWSポストセブン / 2016年10月18日16時00分

そんな状況になれば、巨人OBで前DeNA監督の中畑清氏を推す声も出てくるでしょう。 中畑氏はDeNAの観客動員を4年で165%もアップさせ、監督を辞任した今もDeNAファンに愛されている珍しい人物。メディアへの発信力、常に明るく、ファンを第一に考える姿勢は、人気低下の巨人に最も必要なこと。 また、DeNAで筒香嘉智や梶谷隆幸、山崎康晃という主軸を作り上げた [全文を読む]

神ピッチング稲村亜美、村田兆治の教えで最速球女王へ

Smartザテレビジョン / 2016年10月14日17時45分

毎週月曜夜8時からBS11で放送中のスポーツ情報番組「中畑清 熱血!スポーツ応援団」に“応援マネージャー”として出演中の稲村亜美が、番組の企画で「始球式 女子最速球への道!!」に挑戦することが決定した。 神スイング・神ピッチングと話題を集め、芸能界を飛び超えて野球界でも活躍する稲村。これまで数々の始球式に招かれ、女性とは思えないきれいな投球フォームで球速1 [全文を読む]

【プロ野球】交流戦は7勝11敗…ラミレスDeNAの前半戦を徹底総括

デイリーニュースオンライン / 2016年06月23日17時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■中畑清前監督の資産 中畑清前監督が在任中の4年間に築いた資産は少なくない。その象徴は、今や日本を代表する4番打者に限りなく近づいている筒香嘉智だ。そして、現在は戦線離脱中のロペス、またなんといっても昨年新人王を獲得した山崎康晃。山崎康はハマの小さな守護神として確立している。 当然、現在の [全文を読む]

中畑清がさんまにDeNA時代の不満を打ち明ける!?

Smartザテレビジョン / 2016年05月20日20時25分

カンテレで5月21日(土)に放送される「さんまのまんま」(昼1:56-2:25)に、前横浜DeNAベイスターズ監督の中畑清が21年ぶりに登場する。 中畑は監督時代を振り返り、「(チームが)ぶっちぎりで弱かったでしょ。4年も監督ができるとは思わなかった」と初めから本音でトークを展開。'15年シーズンについて「首位から最下位まで落ちたチームは今までない。貯金が [全文を読む]

中畑清、悩んだ揚げ句 番組MCを引き受ける?

Smartザテレビジョン / 2016年04月13日04時20分

4月8日からスタートした「中畑清 熱血!スポーツ応援団」(毎週金曜夜8:00-8:54BS11)でメーンMCを務める中畑清。冠番組を持つことになった中畑が、番組への意気込みを語った。 「ことしはオリンピックイヤーです。4年後の東京オリンピック・パラリンピックを見据えた中で、企業のスポーツも含めて番組を通してメッセージを送れるようなそういう番組を作れたらいい [全文を読む]

「アミール」ブランドから機能性表示食品2品が新登場!『 「アミール」WATER 300 』 3月29日(火)発売『 「アミール」サプリメント 』 5月31日(火)発売

PR TIMES / 2016年03月25日15時43分

(15日分:60粒→30日分:120粒)[画像1: http://prtimes.jp/i/17282/26/resize/d17282-26-588732-2.jpg ]■広告には中畑清さんを起用 テレビ広告には健康的なキャラクターの中畑清さんを起用し、『「アミール」WATER300』が血圧が高めの方の水分補給に適していることや、すっきりゴクゴク飲みやす [全文を読む]

【プロ野球】マサ、里崎、キヨシ…今季の注目解説者は誰だ?

デイリーニュースオンライン / 2016年03月20日16時00分

その中でも特に忙しい日々を送るのが前DeNA監督、燃える男・中畑清だ。 キャンプ中はスポーツニッポン評論家として忙しい日々を過ごしていたが、解説業以外のタレント的な仕事が増えているのも特徴だ。BS11で4月8日からスタートする新番組『中畑清 熱血!スポーツ応援団』ではスポーツ番組のMCに挑戦する。 この番組では野球に限らず、メジャーからマイナーまで幅広いス [全文を読む]

中畑清ベイスターズ監督、遺伝子を語る「ときどき、ピピッと信号が送られてくる」

Business Journal / 2015年08月28日06時00分

今回はそんなDeNAベイスターズ監督の中畑清氏と、今年1月にDeNAベイスターズのオーナーに就任したDeNA創業者で現在は同社取締役会長を務める南場智子氏に、「社員や選手の健康」というテーマで語ってもらった。南場智子氏(以下、南場) 今日はお忙しいところありがとうございます。中畑清氏(以下、中畑) こちらこそ横浜スタジアムまで来ていただいてありがとうござ [全文を読む]

ポスト原辰徳の最右翼は松井秀喜 中畑清や落合博満の名前も

NEWSポストセブン / 2015年06月17日07時00分

1人はなんと巨人生え抜きOBながら現在は横浜を率いる中畑清監督の一本釣りだという。 「万年Bクラスの横浜を首位争いさせている手腕はもちろん、魅力的なのはその集客力。営業面にも強いというのは大きなアドバンテージです。単年契約だから契約上の問題はないし、そのうえ横浜には、高田繁GMや吉田孝司スカウト部長など、巨人OBがフロントに多い。太いパイプがある」(スポー [全文を読む]

プロ野球“ストーブリーグ”突入で「お荷物&嫌われ者」は一挙大粛清か?(2)問題児・中村紀洋の行く果ては?

アサ芸プラス / 2014年10月15日09時57分

中畑清監督(60)の続投が決まったDeNAでは、過去に在籍した球団で「素行」を巡る問題を起こし放出されてきた中村紀洋(41)が、またしてもお払い箱に。コトの発端は昨年8月15日の広島戦だった。 「7回裏二死一塁、打席に中村の場面で一塁走者の内村賢介(28)が盗塁に成功。結局、中村は三振に倒れましたが、ベンチ裏で内村を『何、走っとるんや!』と恫喝したんです。 [全文を読む]

フォーカス