地井武男のニュース

地井武男さんの死亡原因が『放射性物質吸いすぎ』という憶測が広まる

秒刊SUNDAY / 2012年06月29日21時48分

俳優の地井武男さん、都内の病院で心不全のため亡くなったニュースを受け、ネットでは放射性物質の吸いすぎによるものだという、勝手な憶測が広まっている。理由としては地井さんが福島の桃たべたり、目がみえないと言っていたことに起因するものだが関連性は不明。またテレ朝の冠番組「ちぃ散歩」で放射性物質を吸いすぎたのではと言う話も出ている。https://twitter. [全文を読む]

高田純次があの散歩番組を継承 「実力は折り紙つき」と識者

NEWSポストセブン / 2015年09月26日16時00分

ハンチング帽をかぶって、スケッチブックを入れたバックをぶらさげた初老の俳優・地井武男が、東京近郊のなんということのない町を訪ね歩き続け、散歩ブームの火付け役と呼ばれた。 それ以前から、俳優座出身の演技派俳優として知名度のあった地井武男だが、あの番組でファンになったという人は実に多い。その人気のわけは、彼の人や風景を見る目線が自然だったからだ。「皆さん、最近 [全文を読む]

あの個性派俳優の意外な経歴!ドラマを彩る名脇役俳優たちのルーツを辿ってみた

日本タレント名鑑 / 2016年04月27日09時55分

朗らかなイメージとは正反対の役が多かった地井武男 以上、「異業種出身の個性派俳優たち」を挙げてきたが、次は「世間に定着しているイメージとは異なる役を演じていた個性派俳優たち」についても紹介していきたい。 まずは『ちい散歩』でタレントの散歩番組を先駆ける存在となった地井武男について。地位といえば笑顔が印象的で、穏和なイメージがあるが、かつてはギラギラと欲望 [全文を読む]

出演者の知性、教養、人柄問われる散歩番組 高田純次は最適

NEWSポストセブン / 2015年11月10日07時00分

散歩ブームの火付け役、地井武男さん(享年70)亡き後も増え続ける散歩番組。タモリ(70)、有吉弘行(41)、マツコ・デラックス(42)など、各局とも人気タレントを起用する力の入れようで、この秋からは高田純次(68)もそれに加わった。なぜどの局も散歩番組を作りたがるのか。 上智大学教授(メディア論)の碓井広義さんはその理由をこう話す。「テレビ業界には『5匹目 [全文を読む]

勘三郎、地井武男、山口美江…2012年著名人物故者を偲ぶ

NEWSポストセブン / 2012年12月31日07時00分

中村勘三郎 宮史郎 三宅久之 桜井センリ 小沢昭一 藤本義一 桑名正博 若松孝二 山田吾一 大滝秀治 アンディ・ウィリアムス ニール・アームストロング 内藤武敏 浜田幸一 津島恵子 三木睦子 山田五十鈴 地井武男 伊藤エミ 遠藤太津朗 中原早苗 日暮修一 小野ヤスシ 三笠宮寬仁殿下 三崎千恵子 尾崎紀世彦 新藤兼人 邱永漢 ホイットニー・ヒューストン 安 [全文を読む]

地井武男さん 四十九日法要が終わっても納骨できない事情

NEWSポストセブン / 2012年09月07日07時00分

6月29日、心不全のため都内の病院で亡くなった地井武男さん(享年70)。緊急入院からわずか5か月、あまりに早い訃報に、ファンばかりか、関係者も言葉をなくした。 地井さんは、2001年6月に前妻・佐和子さん(享年61)を乳がんで亡くし、2004年に佐和子さんの友人である12才年下のモデルだった三樹子さんと再婚した。 そんな地井さんの遺骨は、四十九日法要後、千 [全文を読む]

前妻と同じ墓に入る地井武男さん 墓石に彫られた「奏」の字

NEWSポストセブン / 2012年08月09日16時00分

心不全のため天国へと旅立った地井武男さん(享年70)のお別れ会が8月6日、東京・青山葬儀所でしめやかに営まれた。 地井さんは、2001年6月に前妻・佐和子さん(享年61)を乳がんで亡くし、2004年に佐和子さんの友人である12才年下のモデル・A子さんと再婚している。しかし…。 「遺骨は前の奥さんと同じお墓に入れられることになっているんですよ」(地井さんの知 [全文を読む]

地井武男さん 前妻口癖は「私が死んだら若い人を見つけて」

NEWSポストセブン / 2012年07月06日07時00分

6月29日、心不全のため、都内の病院で死去した地井武男さん。密葬は7月1日、50人ほどの親族のみで行われたが、妻の三樹子さん(57才)は気丈に振る舞いながらも、やがてくる納骨の日を見据えながら、地井さんの遺骨を大事そうに抱えていたという。 地井さんは、高校卒業後、俳優座養成所に入所。下積み時代を経て、1970年の映画『沖縄』に主演すると人気俳優の仲間入りを [全文を読む]

地井武男さん「人生少ないから助けて」と再婚時語っていた

NEWSポストセブン / 2012年06月29日16時30分

29日朝、心不全のため都内の病院で亡くなった地井武男さん(享年70)。今年5月に終了した『ちい散歩』(テレビ朝日系)は、2006年にスタートして以来、根強い人気を誇った。ドラマ『北の国から』などでは俳優として活躍、バラエティー番組では明るいキャラクターで人気だった。プライベートでは、2001年に愛妻をがんで亡くしたが、亡き妻の助言にしたがい、2004年に1 [全文を読む]

病魔と闘う荒ぶる役者たちの不屈秘話 「第1回・松方弘樹」(2)弘樹のイメチェンを図れ!

アサ芸プラス / 2016年10月18日05時57分

付き人の勝野は、共演の江守徹や地井武男と飲み歩く楽しそうな松方の姿を見る。 ただし、全話の終了後に松方は鋭く批判した。「NHKはモノを作るところじゃない!」 大河の主演という栄誉を、みずから捨てにかかるようだった。さらに、夫婦役で共演した仁科亜希子との不倫から再婚。そして「きつい一発」という流行語にもなった著書では、女たちとのベッドの様子をこれでもかとつま [全文を読む]

高田純次と加山雄三が東京の名所で珍道中!?

Smartザテレビジョン / 2016年10月07日07時00分

テレビ朝日の散歩番組はことしで10周年を迎え、'06年4月から故・地井武男が初代散歩人を務めた「ちい散歩」、'12年5月から加山雄三が街を歩く「若大将のゆうゆう散歩」を放送。'15年9月からは高田純次が“一歩一会”をテーマにした「じゅん散歩」がスタートした。今回、3代目散歩人・高田が2代目の加山をゲストに迎え、散歩に出発。69歳の高田と79歳の加山は初共演 [全文を読む]

「じゅん散歩」大好評で加山雄三の「ゆうゆう散歩」が黒歴史扱いに?

アサ芸プラス / 2016年07月19日09時59分

「加山は初代の地井武男に代わって2代目に就任しましたが、地井の気さくで誰とでも打ち解ける散歩スタイルとは打って変わり、上から目線の傲慢なスタイルで不評でした。『じゅん散歩』のヒットによってそんな加山の行動が今になってジワジワと話題になっているんです」(テレビ関係者) 惣菜店で「どれどれ味見してやるよ」と上から目線の発言をしたり、おいしいコーヒーで知られる喫 [全文を読む]

語っていいとも! 第26回ゲスト・中山忍「自分の気持ちを言えなかった10代があって…」

週プレNEWS / 2016年07月10日12時00分

『刑事貴族3』って水谷豊さんが主演で、地井武男さんがいて、松方弘樹さん、寺脇康文さんがいて。3から初登場で一緒の彦摩呂さんもいて…そういう教えてくれる先輩方にも出会えたので。役者として必要な本当に基本的なことだったんですけど、そこで教わったなって。 ―15歳くらいでお姉ちゃんのきっかけもあってこの世界に入って、でも自分は何がしたいんだろう、何ができるのか [全文を読む]

萬田久子&東貴博「和風コンサート」で涙、豆助も登場

Smartザテレビジョン / 2016年04月08日00時15分

レギュラー3人の番組愛と、かつての共演者・地井武男さんへの思いが音楽によってあふれ出した様子だった。 しかし、途中、ドイツを中心に活躍する和太鼓奏者・TAKUYAがゲストとして登場すると湿っぽい空気は一変。萬田は、TAKUYAの演奏だけでなく、端正な顔立ちと鍛え上げられた肉体に「女を口説くなら和太鼓ね」とウットリとした表情でぼやき、会場を笑わせた。 さらに [全文を読む]

適当男・高田純次 「何をやったら適当か考えちゃう」事態

NEWSポストセブン / 2016年02月17日11時00分

地井武男の『ちい散歩』、加山雄三の『若大将のゆうゆう散歩』に続き、4月で丸10年となる散歩シリーズ『じゅん散歩』(テレビ朝日、月~金曜・9時55分~)を昨年9月に受け継いだ高田純次。1月21日には69歳の誕生日を迎えた。 1年前に椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄症の手術を受けるなど、「軽さ」が売りの高田にも老いは無縁ではない。70歳を目前に、いったい何を思うのか [全文を読む]

高田純次に密着 『じゅん散歩』で見せる気遣いあふれる軽口

NEWSポストセブン / 2016年02月15日11時00分

おかげでスタッフは一般の方々にテレビ出演の許諾を取るため、必死に走り回っています(笑い)」 地井武男の『ちい散歩』、加山雄三の『若大将のゆうゆう散歩』に続き、4月で丸10年となる散歩シリーズを昨年9月に受け継いだ高田純次。「散歩番組はたくさんあるが、笑えるものはそれほどない。そこを高田さんに期待して」(同総合ビジネス局・河野勝プロデューサー)のオファーだっ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】タカトシ・タカの投稿した赤ちゃんに憶測「トシ?」「あばれる君?」

TechinsightJapan / 2016年02月01日17時35分

また、ブラックマヨネーズ・小杉竜一やバイきんぐ・小峠英二、俳優の故・地井武男氏など様々な憶測が飛び盛り上がっていた。 翌日、タカから正解が発表された。彼は吉本興業所属の「昼メシくん」。なかなかの難問だったようだが、タカは「本当にごく少数正解者いました」と記している。 出典:https://www.instagram.com/taka.tkg (Techin [全文を読む]

加山雄三 数十億円あった借金を完済するまでの道のりを語る

NEWSポストセブン / 2015年12月13日16時00分

加山は「いろいろな仕事をしてお返しした」というのみだが、亡くなった地井武男の人気番組『ちい散歩』の後継番組として始まった『若大将のゆうゆう散歩』(テレビ朝日系)が大きかったようだ。テレビ局関係者が明かす。 [全文を読む]

「50代がなりたいNO1」タモリ、関根勤も絶賛するあの男のテキトー節

アサ芸プラス / 2015年11月11日12時59分

06年に俳優の地井武男による「ちい散歩」から始まり、地井が亡くなったことで12年5月からは加山雄三による「若大将のゆうゆう散歩」となり、現在は高田純次の「じゅん散歩」が好評を博している。 高田の本業は俳優だが、タモリからは「この人はおかしいんじゃないかと。(適当な)この俺でさえかすかに不安を覚える人物。ティッシュペーパーのように何ら厚みがない。ああいう人が [全文を読む]

老人ホームでリハビリの田中邦衛 家族もほぼ毎日お見舞いに

NEWSポストセブン / 2015年10月22日11時00分

「田中さんが最後に公の場に出たのは2012年8月の地井武男さん(享年70)のお別れ会でした。ここ数年は体調も優れず、仕事も控えていました。老人ホームへの入居は、自宅はバリアフリーになっていなかったし、“ここで生活したら家族に迷惑がかかるから”といって自分で決められたそうです。奥さんとふたりの娘さんと何度も話し合ったそうです」(田中の知人) 田中が入居した [全文を読む]

フォーカス