西島大介のニュース

『WIRED』VOL.25(10/11発売) The Power of Blockchain ブロックチェーンは世界を変える

PR TIMES / 2016年10月05日10時35分

未来学者ドン・タプスコットによるメッセージから、スペインのアナキストであるルイス・アイヴァン・クエンデの肖像、岩井克人のビットコイン論、斎藤賢爾による5つの遠景、そして漫画家・西島大介による世界初(?)のブロックチェーン漫画まで、インターネット登場以来の、もしくはそれ以上の衝撃とも囁かれるブロックチェーンの未知なるポテンシャルを読み解きます。さらに米国サイ [全文を読む]

いずこねこが最後の新曲をリリース!映画サントラCDが3月4日に発売

エンタメNEXT / 2015年02月05日18時00分

ジャケットのイラストを手掛けたのは、漫画家の西島大介。同映画では共同脚本を担当し、俳優としても出演している。さらにWEBマガジン「ぽこぽこ」にて同作品のコミカライズ版も連載中。3月7日には太田出版より単行本が発売されることも発表されている。 今後も関連作のリリースや関連イベントが開催される予定。先日リニューアルされた映画の公式サイトを [全文を読む]

石原さとみが可愛すぎる“妄想姿”を初披露!!「ふんわり鏡月」WEB限定スペシャルムービー

PR TIMES / 2016年03月08日15時16分

※浅野いにお先生、西島大介先生、今日マチ子先生、桜沢エリカ先生、五月女ケイ子先生※桜沢エリカ先生、五月女ケイ子先生の作品は後日公開[画像2: http://prtimes.jp/i/18074/1/resize/d18074-1-844487-7.jpg ] 浅野いにお先生作「ふんわり男」[画像3: http://prtimes.jp/i/18074/1/ [全文を読む]

“戦争”はどのように描かれてきたか「マンガと戦争展 6つの視点と3人の原画から+α」

@Press / 2016年02月15日15時45分

このほか、当館オリジナル「+α」(プラスアルファ)企画として、西島大介氏の原画を4期目に追加展示し、戦争と戦後を再び考えるための視点を提示します。 --- ■展示期間 :2月11日(木・祝)~6月5日(日) ■開館時間 :月・金 14:00 ~ 20:00 、土・日・祝 12:00 ~ 18:00(※火~木は休館) ■会場:明治大学 米沢嘉博記念図書館 1 [全文を読む]

いずこねこ、最初で最後の主演映画にライムベリー、姫乃たま、レイチェル、ゆるめるモ!ら参加

リアルサウンド / 2014年09月27日19時00分

これまではいずこねこ(イツ子役)、西島大介(ミイケ先生役)、緑川百々子(レイニー役)、蒼波純(スウ子役)、永井亜子(アイロニー役)、小明(ヤマト先生役)、宍戸留美(ママ役)、いまおかしんじ(パパ役)の出演が発表されてきたが、今回はさらにいずこねこ演じるイツ子のクラスメイト役として、新たに14組のアイドルがアナウンスされた。 今回発表されたのは、姫乃たま、 [全文を読む]

クレマチスの丘、14人のアーティストが“動物”と“生命”をテーマにした展覧会「生きとし生けるもの」開催

FASHION HEADLINE / 2016年07月25日12時00分

同展では、淺井裕介、Eatable of Many Ordersの新居幸治、高木正勝、西島大介、ミロコマチコ、三沢厚彦ら多様な領域で表現活動を行う14名のアーティストが、“動物”と“生命”をテーマに制作した作品の数々を展示。絵画、彫刻、写真、映像、マンガ、詩などアーティストの想像力が生み出す作品が、美術館と庭園の空間を活かして展示される。多彩な作品を通して [全文を読む]

アクセス数で内容が変わる! 人気漫画家が“女子の妄想”を描いたサントリー・ふんわり鏡月の『ふんわり妄想マンガシアター』が面白い!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月25日06時30分

普通の無料ウェブ漫画ならば、それほど目新しくもないのですが、『都合のいい男』(西島大介)はBGM付き、『甘酸っぱい男』(今日マチ子)はふんわり鏡月購入時にもらえるシリアルナンバーの記入で全編公開など、ついついクリックしてしまう仕掛けが隠されているのです。 【詳しくはこちら】ダ・ヴィンチニュースへ それらのなかでも、アクセスするごとに内容が変化する仕様と、 [全文を読む]

「音大卒」を武器に、自分の人生を勝ち取るために! 大ヒット書籍 “「音大卒」は武器になる” 続編 “「音大卒」の戦い方” 12月17日発売!

PR TIMES / 2015年12月15日14時39分

音大生、卒業生、すべての音楽好きのための新世代のバイブル!カバーイラストは漫画家、西島大介。[画像1: http://prtimes.jp/i/4566/767/resize/d4566-767-844531-1.jpg ]「音大を出てどうする?」「音大を出たけどれ思ったような人生になっていない」そんな悩みを持つ方は数多くいらっしゃると思います。しかし『 [全文を読む]

アイドルは「さよなら」の代わりに映画を残した 銀幕越しの温もり『世界の終わりのいずこねこ』

日刊サイゾー / 2015年03月05日21時00分

希望を抱かない代わりに絶望もしないイツ子たちのことを、学校の担任教師・ミイケ(西島大介)は「君たちは絶望に慣れすぎている」と嘆くが、そんなイツ子にも楽しみはある。学校から帰ったイツ子は母親(宍戸留美)への「ただいま」もそこそこにお気に入りの衣装に着替え、ネット配信を使って、アイドル活動を行なっていたのだ。自分の部屋に篭り、鬱病を患う父親(いまおかしんじ) [全文を読む]

北九州市漫画ミュージアムで北九州国際漫画フェスタ初開催! 『サカサマのパテマ』監督・吉浦康裕も登場

おたぽる / 2014年09月17日19時45分

「IKKI TO THE NEXT STAGE!!」では、9月27日に五十嵐大介×西島大介トークライブを実施する。本稿では、9月14日に行われた吉浦監督による『サカサマのパテマ』トークと上映会の様子を簡単ながらお届けしよう。『サカサマのパテマ』は、昨年のアヌシー国際アニメーションフェスティバルでワールドプレミア(世界初公開)、東京国際映画祭でジャパンプレミ [全文を読む]

SNSを席巻した「世界一即戦力な男」菊池良の半生がまさかの書籍化!『世界一即戦力な男』(フォレスト出版)2014年8月発売!

PR TIMES / 2014年08月05日17時11分

西島大介/漫画家。作品に『凹村戦争』(早川書房)、『ディエンビエンフー』(小学館)、『Young, Alive,in Love』(集英社)など。川田十夢/開発者。AR三兄弟長男。テレビ・音楽・演劇・映画・アート・お笑い・アイドル・書籍・玩具・ファッションなどを拡張。大谷能生/批評家。作品に『憂鬱と官能を教えた学校』(河出書房新社、菊地成孔との共著)、『東京 [全文を読む]

AZUMA HITOMIが“キモかわいい”新感覚MVとアルバム全曲試聴映像を公開!

okmusic UP's / 2013年04月23日11時00分

「情けない顔で」のMusic Videoは、漫画家・西島大介氏による謎の黄色いキャラクターが、音楽に合わせて無限に増殖、キュートに表情を変えながら所狭しと動き回るという“キモかわいい”内容。アルバムタイトルの『フォトン』が意味する光の粒子「光子」の運動をビジュアル化したような斬新な映像となっている。 また、DJいぬによる『フォトン』全曲ダイジェスト試聴、全 [全文を読む]

フォーカス