大塚寧々のニュース

大塚寧々さんを起用、花王「セグレタ」の新CMを公開。

PR TIMES / 2016年08月31日10時44分

花王株式会社は、大塚寧々さんを起用した「セグレタ」の新CMを2016年9月2日(金)より、全国で放映します。 [画像: http://prtimes.jp/i/9276/457/resize/d9276-457-373555-1.jpg ] いつまでも若々しく輝いている大塚さん。実は、CMに出演する以前から「セグレタ」を実際に愛用されていたそう!細くてやわ [全文を読む]

知覚過敏ケアハミガキ 売上No.1(*1)ブランド「シュミテクト(R)」新CMキャラクターに大塚寧々さんを起用!9月1日から全国でオンエアー開始!

PR TIMES / 2015年08月31日14時35分

新CMキャラクターには、明るく、活動的、オーラルケアに対しても関心が高く、女優・写真家として活躍している大塚寧々さんを起用しました。俳優の成宮寛貴さん、フリーアナウンサーの西尾由佳理さんと共に、「シュミテクト(R)」が知覚過敏症状の予防だけでなく、気になるオーラルケアをサポートする毎日のハミガキとしてふさわしい製品であることを伝えていきます。[画像1: h [全文を読む]

大塚寧々さんも愛用する「酵素ドレッシング」を作ってみよう!

アサジョ / 2016年06月23日17時58分

そこでおすすめなのが、大塚寧々さんも愛用しているという酵素ドレッシング。 玄米カフェ実身美(サンミ)の酵素ドレッシングは、原料の6割以上が有機玉ねぎ。玉ねぎだけのプレーンの他にも、有機人参や紫キャベツ、生姜など、さまざまなフレーバーが楽しめます。 最近では、この酵素ドレッシングを自宅で作る人も増えているとか。ドレッシングのベースとなるのは、【1】酸味(酢以 [全文を読む]

大塚寧々、17歳葵わかなを絶賛「芯のある女性です」

Smartザテレビジョン / 2016年06月19日18時55分

NHK BSプレミアムで11月30日(水)に放送される広島発地域ドラマ「舞え!KAGURA姫」の取材会が広島・神楽門前湯治村の「かむくら座」で行われ、ヒロインの葵わかなをはじめ、中村ゆりか、中村梅丸、加藤諒、大塚寧々、角替和枝が登壇した。 本作は東京から広島に引っ越してきたヒロイン・咲子(葵)が、同級生の球希(中村)により半ば強引に、地元に伝わる“神楽”の [全文を読む]

『第7回プラチナ夫婦アワード』受賞者を俳優・田辺 誠一さん&女優・大塚 寧々さんご夫婦に決定

PR TIMES / 2015年11月08日15時24分

プラチナ・ギルド・インターナショナル プラチナ・ジュエリーの広報機関であるプラチナ・ギルド・インターナショナル(東京都千代田区、代表取締役社長 ハンキン ソン尚子)は、サンクスデイズ・プラチナキャンペーンの一環として「第7回プラチナ夫婦アワード」を、俳優の田辺誠一さん・女優の大塚寧々さんご夫婦に授与することを決定いたしました。 「プラチナ夫婦アワード」とは [全文を読む]

ルシード「薬用スカルプデオシャンプー」新CM。40才からのエイジングを誇ろう。

PR TIMES / 2015年08月24日16時30分

それにともない、「ルシード」シリーズのイメージキャラクターを務める俳優・田辺誠一さん、大塚寧々さんを起用した新TV-CM『昇進編』(15秒・30秒)を9月19日(土)より全国でオンエアいたします。 [動画: http://www.youtube.com/watch?v=MrRJDl1gAR4#t=10 ] TV-CMについて 今回「ルシード 薬用スカルプ [全文を読む]

桐谷美玲が男性の好みを告白「完璧すぎない男は良い!」

Movie Walker / 2015年04月17日20時49分

4月17日、本作の初日舞台挨拶が同日にオープンしたTOHOシネマズ 新宿で実施され、桐谷美玲、戸塚祥太(A.B.C-Z)、田辺誠一、大塚寧々、三戸なつめ、鈴木舞監督が登壇した。 人間に恋をするヴァンパイアのキイラをチャーミングに演じた桐谷。映画を見た感想を「絵本から飛び出してきたような世界観がとっても素敵。こんなに可愛らしい映画に出て良いのかな、って思いま [全文を読む]

ユニコーン、人気曲「はいYES!」が初の連ドラ主題歌に決定

okmusic UP's / 2015年01月09日15時30分

家庭内で“残念な夫"に成り下がってしまった主人公・榛野陽一役には現代劇で父親役初挑戦となる玉木宏、育児への責任感から“モンスター妻"になってしまった榛野知里役には倉科カナ、その他岸谷五朗、大塚寧々、黒木啓司(EXILE)、生田絵梨花(乃木坂46)、林遣都、浅田美代子といった豪華俳優陣の共演でも注目を集めている。 また、このコラボレーションから発生したユニ [全文を読む]

阿部寛不在、新ヒロインに北川景子……キムタク主演・フジ月9『HERO』続編は“ジャニーズの大ばくち”!?

日刊サイゾー / 2014年04月28日20時30分

「復活の情報は、かなり前から漏れまくっており、ヒロイン役に北川が決定したことや、阿部寛、大塚寧々ら前作のメーンキャストが出ないことも、週刊誌が数カ月前に報道済み。そのためか、世間の反応は思いのほか薄いように感じる。また、当初は4月クールの予定だったものの、ギリギリまで出演者の調整が付かず、香取慎吾主演の『SMOKING GUN~決定的証拠~』で穴埋めした [全文を読む]

田辺誠一・大塚寧々夫妻を起用した大塚家具の新広告キャンペーン 1月10日(金)よりスタート

@Press / 2014年01月10日13時00分

総合インテリア販売の株式会社大塚家具(本社:東京都江東区、代表取締役社長:大塚久美子)は、1月10日(金)より、田辺誠一・大塚寧々夫妻を起用した、新広告キャンペーンをスタートします。創業45周年を迎える2014年。魅力的に進化させていく大塚家具ブランドを新しい広告キャンペーンに乗せて、より多くの方々にお届けしていきます。<キャンペーンURL> http:/ [全文を読む]

「とと姉ちゃん」「ウツボカズラの夢」等に出演 上杉柊平SPインタビュー「悔しさも芝居の楽しいところ」

ザテレビジョン / 2017年09月13日10時00分

母を亡くし、母の従妹・尚子(大塚寧々)の元で暮らすことになった未芙由は、そこに居場所を求めるも「真っすぐに生きても助けなんかこない」と知り、変わり始める。今回、そんな未芙由が居候する鹿島田家の家族の中で唯一、未芙由に対して優しい言葉をかける隆平役の上杉に役作りや撮影現場についてインタビュー! ■ 第1、2話の撮影は思い出せない――俳優デビューして約2年。話 [全文を読む]

「ウツボカズラの夢」で熱演! 玄理にインタビュー「怖い女の人だなって言いながら楽しんでもらいたい」

ザテレビジョン / 2017年08月26日16時00分

本作は、母が死に、叔母である尚子(大塚寧々)を頼って東京で暮らすことになった主人公・未芙由が、そこに居場所を求めるも、「真っすぐに生きても助けなんかこない」ということを知り、徐々に変わり始めていくというストーリー。今回、未芙由の父・幸司(春田純一)の再婚相手で、長野の自宅で未芙由の居場所を奪ってしまった張本人・はるかを演じる玄理にインタビューを行い、はるか [全文を読む]

「最上の命医」SPに追加キャスト!泉谷しげる『見ろ、この野郎』

ザテレビジョン / 2017年08月02日07時00分

命が出会う女子中学生・萌絵(桃果)の、厳格な母親・萩尾一路役には大塚寧々。命の恩師である小児外科医・手塚義富(草刈)の娘で、視覚障害を持つ手塚里香役には、志田未来。この他、松尾諭、遠藤雄弥、桃果、大和田伸也が脇を固める。さらに、連ドラ版のキャストも再集結。命を尊敬し、淡い恋心を抱いていた小児外科医・瀬名マリア役には、「この役を再び演じたかった」と語る比嘉愛 [全文を読む]

[6月14日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2017年06月14日06時00分

Other ドナルド・トランプ(米国大統領、1946) 大塚 寧々(女優、1968) 前田 智徳(野球、1971) 前田 健(タレント、1971) 比嘉 愛未(女優、1986) 溝端 淳平(俳優、1989) [全文を読む]

芳根京子 言葉を封印された「ここさけ」ポスターが解禁

dwango.jp news / 2017年06月08日10時27分

』 7月22日(土)全国ロードショー 原作:超平和バスターズ 監督:熊澤尚人 出演:中島健人、芳根京子、石井杏奈、寛一郎 / 荒川良々、大塚寧々 配給:アニプレックス (C)2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (C)超平和バスターズ [全文を読む]

母になる、中島裕翔「泣き演技」に賛辞続出!

日刊大衆 / 2017年06月07日20時05分

第8話では、愛美(大塚寧々/48)という女性の部屋から、育児放棄された状態の子ども・リュウ(間中斗環/9)が発見される。中島が演じる児童福祉司・木野愁平は、愛美にリュウのことを問い詰めるが、彼女は「リュウくんは再婚相手の子」「悪いのはリュウくんを生んだ本当の母親」と悪びれない。 しかし愛美には、かつて“かんちゃん”という実の子どもを放置して死なせた過去が [全文を読む]

沢尻エリカ『母になる』が早くも“ネタ切れ”!? 強引すぎる毒親展開に視聴者興ざめか

日刊サイゾー / 2017年06月02日00時00分

前回、不意打ちで大塚寧々の投入がありましたが、一体、どんな母親を演じるのでしょうか? 2年前に自身が起こした事件を広(関西ジャニーズJr.・道枝駿佑)に知られたくない麻子(小池栄子)ですが、記事にしようと目論むジャーナリスト・沢登が周囲をウロウロ。危機感を募らせる麻子は、結衣に「もし記事が出ても、広にでたらめだと嘘をついて」と頼みます。 ちなみに、この悪 [全文を読む]

「母親を嫌いな子供なんていません」というセリフの無責任/『母になる』第八話レビュー

messy / 2017年06月01日20時30分

大人は大人で、この子なら事実を受け止め乗り越えられるだろうと「子供を信じる力」を持つ必要があるわけですが、結衣は広を信じられるのでしょうか?第八話では、義理の息子(小学生)をネグレクトする上牧愛美(大塚寧々)という女性が新キャラとして登場したのですが、このドラマは極端な母親描写が多いと改めて思いました。親の役割を放棄する鬼母か、子供のためなら何でもできる聖 [全文を読む]

お粗末すぎてストレスしか感じない…『母になる』、ストーリーが完全破綻の失敗作

Business Journal / 2017年06月01日19時00分

門倉周辺を嗅ぎまわっているジャーナリストの沢登一基(森田甘路)は、上牧愛美(大塚寧々)と手を組んでいた。2人の打ち合わせの現場を偶然目撃した門倉は、そのまま上牧を尾行する。そして上牧が立ち寄った自宅アパートの中に入った門倉は、ゴミまみれの部屋で薄汚れた洋服に身を包んだリュウ(間中斗環)を発見する。門倉はすぐに木野愁平(中島裕翔)に連絡をし、リュウを保護し [全文を読む]

沢口靖子主演人気シリーズの新作が「日曜ワイド」に登場!

Smartザテレビジョン / 2017年05月26日05時00分

この「西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官17」を皮切りに、6月18日(日)に「司法教官・穂高美子6」(主演・水野真紀)、6月25日(日)に「人類学者・岬久美子の殺人鑑定7」(主演・大塚寧々)など、「土曜ワイド劇場」で好評を博してきた名シリーズの最新作を続々放送。 その後も「終着駅シリーズ」(主演・片岡鶴太郎)、「狩矢父娘シリーズ」(主演・藤谷美紀)、「検事 [全文を読む]

フォーカス