澤口俊之のニュース

匂いで認知機能をチェック! 「はからめ」が期間限定でイオンに出店

認知症ねっと / 2016年09月13日17時53分

どうぞお見逃しなく! 【体と頭の元気を応援! びおらいふ期間限定ショップオープン!】 出店:イオン八事店/ イオン葛西店(同時開催) 4階G.Gモール 期間:9月15日(木)~9月30日(金) 脳科学者 澤口俊之先生による脳セミナーも開催 期間中にはテレビでおなじみの脳科学者、澤口俊之先生による「認知症に学ぶ・備える・予防する”いきいき脳セミナー”」も開催 [全文を読む]

プロポーズされる? されない? 見極めるための4つのテスト

Woman.excite / 2016年05月20日21時00分

■Check 1 彼とのデート、腕を組む? それとも手をつなぐ?脳科学の専門家・澤口俊之氏によると、腕を組む女性はプロポーズされない可能性が高いのだとか。男性は本能的に指で情報を収集するらしく、手をつなぐほうが意味のある行為。男性が安心感や信頼感を得るのは手をつないだときなのだそう。デート中に腕を組むことは、体の密接度は近いが気持ち的には男性の感情は高ぶっ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】堂本剛が光一の“相対性理論”話から墓穴。「頭が良くない」と分析される。

TechinsightJapan / 2014年11月13日16時55分

アイドル・堂本剛と脳科学評論家・澤口俊之のやりとりはどういう経緯で行われたのか。「“話が長い”とよく言われる」と悩みを打ち明けた堂本剛。「投げられたボールをきちんと返しているつもり」なのだと、自分では普通に話していることを説明した。MCの明石家さんまは「それが、山なりのボールなんや」と彼のしゃべりが遅いことを指摘。KinKi Kidsでの相方、堂本光一もメ [全文を読む]

未来の「座る」を考えるフォーラム『座フォーラム2014』開催

PR TIMES / 2014年10月22日18時03分

イベント当日は、TSテック若手社員による「座る」を哲学し科学する研究会 座ラボ によるアイデア発表を皮切りに、特別トークセッションとして、音楽プロデューサー・モータージャーナリストの松任谷正隆さん、脳科学者の澤口俊之さん、クリエイティブ コミュニケータの根津孝太さん、整形外科医・医学博士の中村格子さんといった多方面で活躍されている方々をお招きし、「座る」が [全文を読む]

脳科学者・澤口俊之氏「ゴキブリは脳が2つあるような生物」

NEWSポストセブン / 2012年11月01日16時00分

フジテレビ系バラエティー番組『ホンマでっか!? TV』でもお馴染みの脳科学者・澤口俊之氏。女性セブンの連載「澤口脳学堂」をまとめた新著『脳をこう使えば、ボケない、太らない』(小学館/1365円)の発売を記念して、いまいちど“脳”についてお話を伺った。 ──先生、「脳」について教えてください! 「はぁ~、アナタ、脳があるのにそんなことも知らないの。 では、人 [全文を読む]

国内最大級の自動車シートメーカー 初の一般公開フォーラム『“座”フォーラム -「座る」を極める-』開催

PR TIMES / 2012年10月30日15時46分

また、第二部では特別トークセッションとして、プロダクトデザイナーの山中俊治さんをはじめ、脳科学者の澤口俊之さん、放送作家・脚本家の小山薫堂さん、カーライフ・エッセイストの吉田由美さん、コンセプターの坂井直樹さんといった多方面の専門家の方々をお招きし、未来の「座る」を探ってまいります。 TSテックでは、この「“座”フォーラム」を通じて、多くの皆様と未来の「座 [全文を読む]

女は20才以降に良い遺伝子持つ男の子供出産が望ましいとの声

NEWSポストセブン / 2012年06月13日16時02分

性的にアクティブでない“草食男子”が増えているが、生物学に考えるとどういうことなのだろうか? 『ホンマでっか!?TV』でもお馴染みの脳科学者・澤口俊之氏が解説する。 * * * 女性は結婚するまで、性的にアクティブでないほうがその後の人生にプラスに働くことがわかっています。アメリカの研究では、18才以前に生殖行動=セックスを体験した女子の場合、高校中退や大 [全文を読む]

女性誌の大胆すぎる特集『結婚できるSEX』 「奥の手はでき婚」「職業別SEX作法」

J-CASTトレンド / 2017年05月30日12時23分

誌面では、タレントの熊田曜子さんや脳科学評論家の澤口俊之さん、セクシー女優の吉沢明歩さんなど「識者」の見解を紹介している。 具体的には、 「奥の手は、できちゃった婚」 「幸せな気分になれるセロトニンを増やす」 といった社会学や医学など学術的な見地からのアドバイスや、 「結婚に近いセックスはポリネシアンSEX」 「男子の性感帯ってどこにあるの?」 といった実 [全文を読む]

カトパンが番組でピリピリ!? 芸能美女「激怒した瞬間」

日刊大衆 / 2017年05月21日07時05分

5月3日放送の『ホンマでっか!?TV』で、脳科学者の澤口俊之氏は、ある心理学を用いたうえ、カトパンに「一晩限りの関係が多いでしょ」と指摘した。「本来、この手の下ネタには笑顔で対応するカトパンが珍しく、“ないですよ”と、やや低い声で言い返したんです。予想外の本気モードに場は一瞬で凍りつき、司会の明石家さんまも“本人がないと言っていますから”と必死に、その場を [全文を読む]

突然激怒事件のカトパンの「裏の顔」…フジ亀山社長らお偉方との会食で終始スマホいじり

Business Journal / 2017年05月13日17時00分

レギュラー出演している『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)の5月3日放送内で、脳科学者・澤口俊之氏から「男性と一晩限りの関係が多い」と指摘され、声を張り上げて否定したのだ。 2010年10月から同番組で明石家さんまとタッグを組んでいるカトパン。さんまをはじめ、マツコ・デラックスやブラックマヨネーズといった濃いメンバーのきついツッコミも笑顔でかわしてきた [全文を読む]

加藤綾子アナは「いじめられたい願望」アリ!?

日刊大衆 / 2017年02月28日19時05分

この調理中、脳科学評論家の澤口俊之氏(58)から「“激辛の麻婆豆腐が好き”という男性がいたら、その人は“男性的”です。男性ホルモンの値が高い」という説が発表された。激辛を頼む男性は、男性ホルモンであるテストステロンの値が高く、要するに“アッチ”が強いということである。 その情報を聞いた明石家さんま(61)は「じゃあ、男が激辛頼んだら、おまえらはゾクゾクす [全文を読む]

カトパン「また胸揺らして」さんまからチクリ

日刊大衆 / 2017年01月20日21時00分

この姿に「さすが加藤アナだ」とみんなは感心したが、脳科学評論家の澤口俊之氏(57)は一人だけ「ショックだった」と浮かない表情で口を開き始める。実は澤口氏、過去に加藤アナへプレゼントをあげたことがあるのだが「そのときは、手が下でした」と回顧。加藤アナが自身へ向けた身振り手振りは素っ気ないものだったのに、それに反して、今の加藤アナは全身で喜びを表現しているギ [全文を読む]

香里奈は「輪を乱すタイプ」?評論家軍団の辛辣分析に顔面蒼白

アサジョ / 2017年01月16日10時15分

「周囲からよく誤解されてしまうがどうしたらいいか?」と個性の強い評論家軍団に相談したところ、脳科学評論家の澤口俊之氏が「香里奈さんはチームの輪を乱すタイプ。そういう人は仕事をしないほうがいい」と進言。 翌12日から放送開始のドラマ「嫌われる勇気」(フジテレビ系)の番宣でゲスト出演していたにも関わらず、香里奈の顔色が途端に真っ青になるひと幕となった。「香里奈 [全文を読む]

さんまもブラマヨも何様?「ホンマでっか!?TV」の非情な先生イジリに視聴者が拒絶反応

アサ芸プラス / 2017年01月16日09時59分

児玉氏も『なんで今日は僕のほうに、集中的に…』と怒とうのイジリに困惑気味でしたからね」(前出・エンタメ誌ライター) もちろん、児玉氏以外にも脳科学評論家の澤口俊之氏や経済評論家の門倉貴史氏ら、さんまにイジられる評論家たちも多いが、児玉氏だけがこのままフェードアウトとなれば後味はよくない。芸人バラエティの特定者イジリ(イジメ?)は今に始まったことではないが、 [全文を読む]

香里奈は「女性ではない」?「あるある」と共感する女子が続出

しらべぇ / 2017年01月12日16時00分

そこに脳科学評論家が澤口俊之氏が「あなたは女性ではない」と断言。人差し指よりも薬指が長いことから「男性脳」であり、総合すると「脳的には男性で、美人な女性」というギャップに皆が困っていると指摘した。ほかの専門家らも「話すときに感情よりも内容を意識しすぎている」「集団で仕事をしないほうが良い」と助言した。これら一連の流れに対して、視聴者の女性たちからは「共感で [全文を読む]

大手学習塾の佐鳴予備校が、山本昌氏らを招き教育講演会を開催

PR TIMES / 2017年01月06日14時39分

講師は元プロ野球選手の山本昌氏、脳科学者の澤口俊之先生、将棋棋士の谷川浩司九段。現在特設サイト、フリーダイヤルより応募受付中。(特設ページ:http://www.sanaru-net.com/kouenkai/index.html)(フリーダイヤル:0120-376-876)[画像1: https://prtimes.jp/i/23276/3/resize [全文を読む]

カトパンの嘘コメントにさんま激怒!「これはムカつく」と世間もドン引き!?

日刊大衆 / 2016年11月04日16時00分

さんまはこれまでにも、加藤が出演しているCMに「ヘタクソな芝居」と言ったり、『ホンマでっか!?TV』で“加藤が嘘笑いをしている”と脳科学評論家の澤口俊之(57)から指摘された場面で「日本人は、加藤を除いて本気で笑う人が多い」と辛辣なツッコミをしたりしている。だが、もちろんそれらは番組でオンエアされた場面だ。 今回の“オンエアされなかった”という告白に、ネ [全文を読む]

「脳力」アップ! シニアのための折り紙ドリル

認知症ねっと / 2016年10月28日21時00分

また、川島隆太東北大学教授や澤口俊之元北海道大学教授といった一般にも知られている研究者を指導、脳に関する著作も多数発表しており、現在は国際医学技術専門学校副校長などを務めています。 完成図から折り方を考えてみる この本では一般的な折り紙テキスト本には見られない折り紙を掲載。完成品の写真から折り方を想像したり、設けられている制限時間内での完成を目指したりす [全文を読む]

【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#07 公共のマナーはどうやって教えていけばいいんですか?

It Mama / 2016年10月28日14時55分

脳科学者の澤口俊之先生の『平然と車内で化粧をする脳』の著書にも“電車内で化粧したりお弁当やパンを食べる行為は一種の脳の機能障害だ”と書かれています。“顔の修復作業や食事風景を他人に見られて平気な神経。恥を知らない脳”になっているらしいです。■やりがちな親のNG見本事例3つ(1)お菓子の食べかすを払って下車する親子筆者がよく乗るバスで頻繁に見かける親子がいま [全文を読む]

さんま「芝居がヘタ」カトパンのCM演技に苦言

日刊大衆 / 2016年08月29日07時00分

ここで、口を開いたのは脳科学評論家の澤口俊之氏(57)だ。同番組アシスタントの加藤綾子アナ(31)を指し「加藤さんだって、我々をコントロールしてるんですよ!」と唐突に発言したのだ。澤口氏いわく「加藤さんが『めざましテレビ』(フジテレビ系)を降板しただけで、日本の経済は落ちた」らしい。 この説を聞くやマツコ・デラックス(43)は「早く戻れ、携帯のCMで“グ [全文を読む]

フォーカス