三日月大造のニュース

T.M.Revolution主催『イナズマロック フェス』が2017年も開催決定!

okmusic UP's / 2017年01月20日13時30分

滋賀ふるさと観光大使を務めるT.M.Revolutionこと西川貴教が三日月大造・滋賀県知事のもとへ表敬訪問を行ない、9月16日(土)・17日(日)の2日間『イナズマロック フェス 2017』を開催することを宣言し、地元の協力を要請した。 【その他の画像】T.M.Revolutionこの日、滋賀県公館と草津市役所を訪れた西川は、2016年9月に開催した『イ [全文を読む]

「イナズマロック フェス 2017」開催決定 昨年途中中止の代替公演も

dwango.jp news / 2017年01月19日22時28分

滋賀ふるさと観光大使を務めるアーティスト 西川貴教が18日、三日月大造・滋賀県知事のもとへ表敬訪問を行い、本年9月16日(土)、17日(日)の2日間、を開催することを宣言し、地元の協力を要請した。 この日、滋賀県公館と草津市役所を訪れた西川は、昨年9月に開催した「イナズマロック フェス 2016」の収益の一部である250万円を滋賀県に、50万円を草津市に寄 [全文を読む]

T.M.Revolution主宰『イナズマロック フェス』で豪華アーティストたちが熱いライブを展開

okmusic UP's / 2016年09月19日14時30分

14時、三日月大造滋賀県知事が「We love イナズマ! We love 琵琶湖!イナズマロック フェス2016スタート!」と開会宣言した。トップバッターは、ファンキー加藤。真っ赤なTシャツにデニムパンツで登場すると、「イナズマはずっと出たいと思っていて、やっと参戦できました」と笑顔を見せた。そして「みなさんと騒いでいきたいと思います!」と、「まわせ! [全文を読む]

トライステージグループ 日本のスグレモノを発信する日本百貨店より特別イベント『日本“梅”百貨店』および『食べん祭』開催のお知らせ

PR TIMES / 2016年07月01日17時26分

withみんなの経済新聞」(JFN) 出演者: パーソナリティ 篠原ともえさん、西樹さん ゲスト:志賀県知事 三日月大造さん 日時: 2016年7月9日(土)15:30~16:30 入場料: 無料 / 定員: 20名 【店舗情報】 店舗: 日本百貨店 しょくひんかん (最寄駅:秋葉原) http://syokuhinkan.nippon-dept.jp/ [全文を読む]

「イナズマロック フェス 2016」、9月17日(土)&18日(日) 開催決定

okmusic UP's / 2016年02月04日10時00分

滋賀ふるさと観光大使を務める西川貴教が三日月大造・滋賀県知事のもとを表敬訪問し、9月17日(土)と18日(日)の2日間、「イナズマロック フェス 2016」を開催することを宣言し、地元の協力を要請した。【その他の画像】T.M.Revolution滋賀県公館と草津市役所を訪れた西川は、昨年9月に開催した「イナズマロック フェス 2015」の収益の一部である2 [全文を読む]

西川貴教 2016年の「イナズマロック フェス」開催を滋賀県知事に報告

dwango.jp news / 2016年02月04日00時09分

滋賀ふるさと観光大使を務めるアーティスト 西川貴教が3日、三日月大造・滋賀県知事のもとへ表敬訪問を行い、2016年9月17日(土)、18日(日)の2日間、「イナズマロック フェス 2016」を開催することを宣言し、地元の協力を要請した。 この日、滋賀県公館と草津市役所を訪れた西川は、昨年9月に開催した「イナズマロック フェス 2015」の収益の一部である2 [全文を読む]

全国的な知名度が低い滋賀県 地元の子供達も自覚するほど

NEWSポストセブン / 2015年09月17日07時00分

8月21日、県内の小学生と三日月大造県知事が話し合う「小学生サミット」が県庁舎で開催され、県内25の小学校から6年生の有志47人が参加。児童たちは「知名度の低い滋賀県をもっと知ってもらえるよう頑張りたい」と述べたというから、なんとも健気ではないか…。 ※女性セブン2015年10月1日号 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】西川貴教が琵琶湖一斉清掃に参加。外来魚回収車の寄付に「素晴らしい活動」と反響。

TechinsightJapan / 2015年07月01日21時25分

「びわ湖の日」の7月1日、滋賀ふるさと観光大使でもあるT.M.Revolution・西川貴教が『西川貴教(TMR15)ツイッター』で「びわ湖一斉清掃の後、県公館で外来魚回収車を寄付させて頂きました」と三日月大造知事と並ぶ姿を投稿。「びわ湖の環境保全の一助となればと思います」と願った。 彼は、滋賀県漁連が主催する「第45回びわ湖をきれいにする運動」に朝から [全文を読む]

滋賀県×日本旅行!!滋賀県の魅力を再発見!創業110周年の日本旅行が滋賀県とのタイアップで「女子旅びわ湖」を発売します!

PR TIMES / 2015年06月17日15時14分

[画像: http://prtimes.jp/i/4858/208/resize/d4858-208-794100-0.jpg ](株)日本旅行(本社:東京都中央区、社長:丸尾和明)は、滋賀県(三日月大造県知事)とタイアップし、女子旅専用商品「女子旅びわ湖」を発売します。日本旅行創業の地である滋賀県は110年前から日本旅行と関わりが深い県であり、日本一の湖 [全文を読む]

西川貴教主催の西日本最大級のロックフェス、2015年も開催決定

Entame Plex / 2015年01月28日18時44分

そんな「イナズマロック フェス」の2015年開催にあたり、26日、西川は三日月大造・滋賀県知事のもとへ表敬訪問を行い、9月19日(土)、20日(日)の2日間「イナズマロック フェス 2015」を開催することを宣言。地元の協力を要請した。また、西川は滋賀県公館と草津市役所を訪れ、「イナズマロック フェス 2014」の収益の一部である250万円を滋賀県に、50 [全文を読む]

琵琶湖の環境保全を掲げた滋賀県下最大の音楽イベント「イナズマロック フェス」、今年も開催!

okmusic UP's / 2015年01月27日15時30分

滋賀ふるさと観光大使を務めるアーティストの西川貴教が1月26日(月)に三日月大造・滋賀県知事のもとへ表敬訪問を行ない、9月19日(土)、20日(日)に「イナズマロック フェス 2015」を開催することを宣言。地元の協力を要請した。【その他の画像】T.M.Revolutionこの日、滋賀県公館と草津市役所を訪れた西川は、昨年9月に開催した「イナズマロック フ [全文を読む]

「イナズマロック フェス」9月開催決定!西川貴教 滋賀県知事を表敬訪問

dwango.jp news / 2015年01月27日12時04分

滋賀ふるさと観光大使を務めるアーティスト 西川貴教が26日、三日月大造・滋賀県知事のもとへ表敬訪問を行い、本年9月19日(土)、20日(日)の2日間、「イナズマロック フェス 2015」を開催することを宣言し、地元の協力を要請した。この日、滋賀県公館と草津市役所を訪れた西川は、昨年9月に開催した「イナズマロック フェス 2014」の収益の一部である250万 [全文を読む]

安倍晋三との「法廷闘争」を三重県松坂市長・山中光茂氏が語り尽くす!(1)集団的自衛権の閣議決定に異議を唱える

アサ芸プラス / 2014年07月31日09時56分

「滋賀県知事選は投票率が51.5%と低かったのに自公系の小鑓(こやり)隆史候補が1万3000票余りの差をつけられて三日月大造氏に敗れた。それは自公政権を支える公明党の支持団体・創価学会が動かなかったためです。学会員たちの間では集団的自衛権を閣議決定したことに対する反発が強いんです」 となると、安倍総理にとって心配なのは今後の地方選への影響だろう。年内には [全文を読む]

小泉進次郎 滋賀県知事選での「何じゃそりゃ?」応援演説

アサ芸プラス / 2014年07月30日09時56分

「嘉田由紀子知事とその後継候補である民主党・三日月大造氏(43)が『琵琶湖を守るために、大飯原発再稼働はすべきではない』と、卒原発を訴えているのに、原発問題は語らず。さらに、争点となっている集団的自衛権にも一切触れなかった。演説後に彦根駅前で進次郎氏を直撃して、その理由を聞いても無言を貫き、そばにいたスタッフが『警察を呼びますよ!』と警告してくる始末でし [全文を読む]

【残席わずか】7月22日開催「ネット選挙フォーラム 2014」 ~滋賀県知事選でのネット活用をデータから読み解くプログラムも追加!~

@Press / 2014年07月17日09時30分

前民主党衆院議員の三日月大造氏が当選しました。投票率50.15%。当選・落選を分けた13,076票の差は何が要因だったのでしょうか。インターネット活用として、各候補が様々なアイディアをもって有権者へアピールをしておりますが、果たして実際に有権者はインターネットを通じて得た情報でどのような反応を示しているのでしょうか。ネット選挙が解禁されて1年、選挙における [全文を読む]

本当に「集団的自衛権」が敗因? 滋賀知事選の与党候補敗北、国内外メディアの見解分かれる

NewSphere / 2014年07月15日11時40分

13日に行われた滋賀県知事選挙で、前民主党衆院議員の三日月大造氏(無所属・新)が当選した。得票数は25万3728票。自公らが推薦する小鑓隆史氏(無所属・新)は24万652票だった。 第2次安倍政権発足以来、与党側は高支持率を背景に、国政・知事選挙において優位に立ってきた。今回、自民党の石破幹事長や菅官房長官が応援に駆け付けるなど、選挙運動に力を注いだにもか [全文を読む]

フォーカス