多田かおるのニュース

佐藤寛太の壁ドンが♡【先行解禁】映画「イタキス」予告&ポスター

Woman Insight / 2016年10月07日09時00分

さらに、琴子の父に陣内孝則、入江の父役に石塚英彦、母役に石田ひかりが揃い、入江と琴子を取り巻く個性豊かな仲間たちには、 山口乃々華(E-girls)、大倉士門、灯敦生(ともりあつき)といったフレッシュな面々が参加しました! また本作では、原作者の多田かおるが漫画では発表しなかったプロットも含めて脚本化されたんだそう。これまで何度も映像化されている“イタキス [全文を読む]

FORTUNA Tokyo、恋する乙女のバイブル「イタズラなKiss~THE MOVIE~」とタイアップ!2016年1月開催の香港ファッションウィークで新作とともに映画衣装を発表!!

DreamNews / 2016年01月13日10時00分

「イタズラなKiss」(多田かおる著)は、1990年の連載開始以来、長年にわたり「恋する乙女のバイブル」として世代を越えて多くの女性を魅了し、「お姫様だっこ」や「壁ドン」などの流行語を生み出してきました。 (C)多田かおる/ ミナトプロ・エムズ (C)「イタズラなKiss THE MOVIE 製作委員会」 西陣織ネクタイをはじめFORTUNA Tokyo [全文を読む]

栗原類と天津向が挙動不審なガチオタクに

Entame Plex / 2017年01月26日16時30分

また、原作者・多田かおると生前親交があった溝口稔が、引き続き監督・脚本を担当。 大学生となった琴子が入江を追いかけて、キャンパス内で迷い込んだのはアニメ部。挙動不審で強烈なオタクを演じる栗原は、セリフは少ないながらも強烈なインパクトを放っている。キャスティングの経緯について溝口監督は「栗原さん自身が映画に対して深い愛情を持っていると聞 [全文を読む]

劇団EXILE佐藤寛太の笑顔に共演俳優が大テレ!

Movie Walker / 2016年11月26日11時35分

本作は、日本だけでなく韓国や台湾、タイなどでもドラマ化された、多田かおる原作の人気コミックを映画化したラブコメディ。おバカな女子とイケメン天才男子がさまざまなトラブルに見舞われながらも、恋を実らせていく様がつづられる。劇団EXILEの佐藤寛太がイケメンの天才を、主人公の琴子を美沙玲奈が演じる。 今回のイベントでは、「なぜ今、映画化を企画したのか」という質 [全文を読む]

佐藤寛太、『イタキス』入江くんへのハマり度を絶賛され「ありがとうございます!」

Movie Walker / 2016年11月02日20時14分

原作は、累計発行部数3500万部を超える多田かおるによる大人気少女漫画。ドジで落ちこぼれな女子・相原琴子とイケメン天才男子・入江直樹が様々なトラブルに見舞われながらも、恋を実らせていく様がつづられる。 長く多田かおるの作品に携わってきた溝口監督は、多田が亡くなってからも、ファンからの「イタキスは私にとって恋のバイブル」「終わらせてほしくない」といった熱い [全文を読む]

FORTUNA Tokyo、「イタズラなKiss~THE MOVIE~」に衣装提供でタイアップ!1月20日香港ファッションウィークで映画版キャストがモデルを務め衣装披露

@Press / 2016年01月13日10時00分

「イタズラなKiss」(多田かおる著)は、1990年の連載開始以来、長年にわたり「恋する乙女のバイブル」として世代を超えて多くの女性を魅了し、「お姫様だっこ」や「壁ドン」などの流行語を生み出してきました。画像: https://www.atpress.ne.jp/releases/86747/img_86747_1.jpg(C)多田かおる/ミナトプロ・エム [全文を読む]

eBookJapanが『イタズラなKiss』実写映画化を記念した特別企画をスタート!主演キャストのコメント紹介や非売品グッズが当たる名場面アンケートを実施

PR TIMES / 2015年11月12日11時59分

マンガNo.1(※1)の電子書籍販売サイト「eBookJapan」(http://www.ebookjapan.jp/ebj/)を運営する、株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan)は、不朽の名作少女マンガ『イタズラなKiss』(多田かおる/ミナトプロ・エムズ)の初の実 [全文を読む]

FORTUNA Tokyoがイタキスの劇中衣装を室町コレド3で期間限定販売開始!

PR TIMES / 2017年02月07日09時28分

[画像2: https://prtimes.jp/i/198/53/resize/d198-53-125359-17.jpg ] (C)「イタス゛ラなKiss THE MOVIE」製作委員会 / (C)多田かおる/ミナトフ゜ロ・エムス゛西陣織を現代的にアレンジした国産ブランド・FORTUNA Tokyo(フォーチュナトウキョウ)が、映画「イタズラなKiss [全文を読む]

最新版「イタズラなKiss」のエスター・ウー、前作ヒロインとの比較は「覚悟してる」―台湾

Record China / 2016年11月26日22時40分

多田かおる作のコミック「イタズラなKiss」はこれまで日本をはじめ、台湾、韓国、タイでもドラマ化されてきた。台湾の人々の間では、ジョセフ・チェン(鄭元暢)とアリエル・リン(林依晨)が演じた「イタズラなKiss〜惡作劇之吻〜」が特に愛されているが、この人気作が再びドラマ化されて登場。「惡作劇之吻Miss In Kiss」のタイトルで、来月8日から動画アプリ [全文を読む]

永遠の乙女のバイブルが初の映画化! 『イタズラな Kiss THE MOVIE〜ハイスクール編〜』特報映像[オタ女]

ガジェット通信 / 2016年07月15日21時00分

原作者の多田かおる先生が漫画では発表しなかったプロットも脚本に含まれているという事で、原作ファンも要チェック。 【ストーリー】Part1(ハイスクール編) 高校3年生、万年落ちこぼれクラスのおばか女子高生・相原琴子は、入学式の時に一目惚れした超絶イケメンかつIQ2 00の天才・入江直樹へ想いを告白するも、こっぴどく玉砕してしまう。さらに、引越し先の新居が欠 [全文を読む]

再びドラマ化決定の「イタズラなKiss」、日韓台で「最高の入江直樹」は誰?―台湾メディア

Record China / 2016年04月29日11時40分

多田かおる作の「イタズラなKiss」はこれまで、日本をはじめ台湾、韓国、タイでドラマ化されてきた。主人公はクールでハンサム、IQ200の天才高校生・入江直樹だが、これまで演じてきた俳優で、それぞれの特徴から「最高」なのは誰だろうか? 「最もクラシックな入江君」柏原崇 96年版ドラマに主演した柏原崇は、その整った顔立ち、クールな雰囲気で、台湾でも若い女性た [全文を読む]

「イタズラなKiss」を11年ぶり再ドラマ化!フレッシュな主演カップルに注目―台湾

Record China / 2016年04月25日20時40分

多田かおる作の「イタズラなKiss」はこれまで、日本をはじめ台湾、韓国、タイでドラマ化されてきた。台湾では俳優ジョセフ・チェン(鄭元暢)と女優アリエル・リン(林依晨)を起用し、05年に「イタズラなKiss 〜惡作劇之吻〜」、さらに07年には続編が制作され、いずれも高視聴率を獲得している。 その「イタキス」が11年ぶりに再び台湾でリメークされることになった [全文を読む]

博多発の注目美女・美沙玲奈、映画版『イタズラなKiss』のヒロイン抜擢! グラビア活動にも期待

メンズサイゾー / 2015年11月26日23時05分

原作は1990年に漫画誌「別冊マーガレット」(集英社)で連載が始まり、累計3,000万部以上を売り上げる不朽の名作だが、作者の多田かおる氏が急逝したことにより未完となっている。 この作品は、これまでにも何度か実写化されている。1996年にテレビドラマ化された際は、俳優の柏原崇(38)と女優の佐藤藍子(38)が、2013年には俳優の古川雄輝(27)とモデルで [全文を読む]

「イタキス」が初の映画化! 主演は劇団EXILE佐藤寛太&美沙玲奈、2人の新人が!

Entame Plex / 2015年08月23日17時57分

主演の2人は」それぞれ「主演と聞いた時、最初はあまり実感がなかったのですが、徐々にイタキスの世界を知っていくうちに、作者である多田かおる先生の想いが詰まっている原作が大好きになり、入江直樹という役を自分が演じる事が出来るという実感と共に、自分だったらどう演じられるのだろうと、いつの間にか挑戦心がわいてきました。初めての映画出演で、初の主演を演じさせて頂け [全文を読む]

人気漫画を毎週2回 無料で連載する「無料連載マガジン」 ~「まんが王国」の新サービスがスタート~

DreamNews / 2014年12月24日18時00分

【最新提供作品】≪月曜日配信≫「GTO」(藤沢とおる)、「orange」(高野苺)、「天にひびき」(やまむらはじめ)、「姫さま狸の恋算用」(水瀬マユ)≪木曜日配信≫「イタズラなKiss」(多田かおる)、「復讐教室」(要龍/山崎烏)、「くくりひめ」(水木由真/姫野春)、「ココロの飼い方」(コタニヨーコ)【まんが王国について】「まんが王国」は、スマートフォンや [全文を読む]

日本初大少女まんが展「わたしのマーガレット」、ベルばら、イタkiss、花男…70作家・397点原画公開!

FASHION HEADLINE / 2014年09月19日21時00分

対して第7エリア「LOVE,LOVE,LOVE ―至極の恋愛コレクション―」では、多田かおるの「イタズラなKiss」、咲坂伊緒の「ストロボ・エッジ」といった、タイトル通り、“恋愛もの”の原画を特集。第8エリアは、池田理代子の「ベルサイユのばら」「オルフェウスの窓」「おにいさまへ…」の作品群と、宝塚歌劇「ベルサイユのばら」の舞台衣装を展示。本展のために製作さ [全文を読む]

わたしのマーガレット展~マーガレット・別冊マーガレット 少女まんがの半世紀~展覧会スペシャルサポーターに俳優の谷原章介さんが決定!!

@Press / 2014年07月30日13時00分

私自身、幼い頃から少女まんが(特にくらもちふさこ先生や多田かおる先生や亜月裕先生の作品が多かったように思います)に触れてきました。今回展覧会で創刊以来50年の『マーガレット』『別冊マーガレット』の歴史を振り返っていただければ、掲載当時の読者たちが興味を持っていたことや、理想の男性像などを知ることが出来ると思います。また、読者だった方々には、時代を代表するま [全文を読む]

Cyntia、ドラマ『イタズラなKiss2』主題歌&エンディング&劇中歌に抜擢!

okmusic UP's / 2014年07月24日16時00分

【その他の画像】Cyntia『イタズラなKiss』は、現在まで累計3,000万部発行の多田かおる原作(集英社刊)の少女コミックで、不朽の恋愛バイブルとして世界中の女性を魅了し続け、今まで日本、台湾、韓国でドラマ化されてきた。昨年は『イタズラなKiss~Love in TOKYO』として日本で再ドラマ化され、日本だけでなく、アジアやアメリカなどでも大人気とな [全文を読む]

わたしのマーガレット展 6月20日(金)より前売券販売開始 ~マーガレット・別冊マーガレット 少女まんがの半世紀~

@Press / 2014年06月19日12時00分

(出展作家・作品(一部)のご紹介)「愛のアランフェス」(槇村さとる)/「アオハライド」(咲坂伊緒)/「アタックNo.1」(浦野千賀子)/「伊賀野カバ丸」(亜月裕)/「イタズラなKiss」(多田かおる)/「いつもポケットにショパン」(くらもちふさこ)/「エースをねらえ!」(山本鈴美香)/「俺物語!!」(原作・河原和音、画・アルコ)/「君に届け」(椎名軽穂)/ [全文を読む]

わたしのマーガレット展 ~マーガレット・別冊マーガレット 少女まんがの半世紀~

@Press / 2014年04月11日12時00分

【上記に記載していない主な展示作品】「愛のアランフェス」(槇村さとる)/「伊賀野カバ丸」(亜月裕)/「イタズラなKiss」(多田かおる)/「いつもポケットにショパン」(くらもちふさこ)/「高校デビュー」(河原和音)/「スイッチガール!!」(あいだ夏波)/「POPS」(いくえみ綾)/「メイちゃんの執事」(宮城理子)/「ラブ★コン」(中原アヤ)/「恋愛カタログ [全文を読む]

フォーカス