小松聖のニュース

【プロ野球】崩壊したオリックス投手陣。「投手王国」再建なるか!? オリックスのレギュラー争い~投手編

デイリーニュースオンライン / 2017年03月05日17時05分

昨季限りで引退した小松聖(現2軍投手コーチ)の背番号28を継承。気持ちの入ったピッチングを見せたい。 左腕の海田智行は、何度もピンチの場面を切り抜け、今や頼れる存在となった。先発から中継ぎに配置転換され結果を出した吉田一将は、長身から投げ下ろすストレートに威力がある。彼らに加え、佐藤達也や比嘉幹貴が調子を戻すと、リリーフ陣の層がぐっと厚くなる。 ■ルーキー [全文を読む]

「2年目」「代わった所に飛ぶ」野球ジンクスの真偽

NEWSポストセブン / 2016年11月25日07時00分

「呪いの力」の強さはコラビトに軍配? ◆2年目のジンクスは本当か? 新人王では2008年・小松聖(15勝→1勝)のような例もあるが、2008年・山口鉄也(23H→35H)、2009年・摂津正(34H→38H)、2012年・野村祐輔(9勝→12勝)など2年目に伸びる例も実は多い。昨年新人王の山崎康晃(DeNA)、有原航平(日ハム)も2年目は好成績。 ◆「代わ [全文を読む]

【プロ野球】がんばれ谷繁!シーズン途中の監督解任から復活した男たち

デイリーニュースオンライン / 2016年08月13日20時13分

じつはオリックス時代も金子千尋や小松聖を先発に転向したり、坂口智隆(現・ヤクルト)を粘り強く起用したり、その後のチームに貢献する育成をしていたコリンズ監督。やはり、途中解任をはね返すだけの力、先見の明があったのだろう。 ■高田繁(DeNA・GM) 現在、DeNAで辣腕を振るう高田繁GMも“途中解任組”。思い返せば、2010年5月にヤクルトの監督を辞任して [全文を読む]

【プロ野球】巨人トレーナーファインプレー?人命救助で感謝状

デイリーニュースオンライン / 2016年07月02日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■数百メートルをおぶって移動! 今年の1月12日、福岡県北九州市にあるJR九州のグラウンドで自主トレを行っていたオリックスの小松聖、白仁田寛和、佐野皓大の3選手と、元オリックスの吉良俊則トレーナーの4人は、練習を終えて帰る途中、住宅街の一角で、うずくまっている女性を発見。白仁田がおぶって数 [全文を読む]

【プロ野球】ロッテ大谷、ヤクルト大引…開幕直後に戦線離脱した主力選手

デイリーニュースオンライン / 2016年04月06日16時04分

後続の赤間謙、小松聖、岸田護が西武打線につかまり、チームも敗れた。 右肩腱板炎で全治1カ月程度。大チャンスが一転、窮地に陥ってしまった。まずはしっかりと体を治し、再出発したい。 文=落合初春(おちあい・もとはる) 【関連記事】 [全文を読む]

[国体成年男子]1回戦結果

ゲキサカ / 2015年09月27日18時11分

第70回国民体育大会「2015紀の国わかやま国体」 サッカー競技【成年男子】 【1回戦】 (9月27日) [桃源郷運動公園陸上競技場] 宮崎県 3-0 三重県 [宮]宮路洋輔(26分)、串間雄峰(34分)、米良知記(54分) 和歌山県 1-2 高知県 [和]大西佑亮(39分) [高]金橋淳2(39分、52分) 長野県 1-2 北海道 [長]中村和毅(58分 [全文を読む]

[国体成年男子]1回戦試合結果

ゲキサカ / 2015年09月27日17時57分

第70回国民体育大会「2015紀の国わかやま国体」 サッカー競技【成年男子】 【1回戦】 (9月27日) [桃源郷運動公園陸上競技場] 宮崎県 3-0 三重県 [宮]宮路洋輔(26分)、串間雄峰(34分)、米良知記(54分) 和歌山県 1-2 高知県 [和]大西佑亮(39分) [高]金橋淳2(39、52分) 長野県 1-2 北海道 [長]中村和毅(58分) [全文を読む]

フォーカス