池内博之のニュース

池内博之、絶海の孤島で漂流民に!?

Smartザテレビジョン / 2016年07月11日22時50分

池内博之の漂流アドベンチャー 黒潮に乗って奇跡の島へ」が、7月18日(月)夜9時からNHK BSプレミアムで放送される。 同番組では俳優の池内博之が、ヨットで黒潮に乗り、“漂流”を模擬体験する。出発地は高知・土佐清水港。池内は不安を抱えながらも、荒れる大海原へと果敢に出て行く。目指すは東京から南へ約600kmの地点にある、無人島だ。 この島には江戸時代、 [全文を読む]

音楽劇初挑戦の池内博之に独占インタビュー! 「イヤだと思ったらそれはやるべきこと」

Entame Plex / 2014年07月26日10時20分

そんな俳優:池内博之はさまざまなメディアで活躍の場を広げ、2006年には映画監督にも挑戦している。しかしチャレンジ精神旺盛な彼がまだ挑んでいないものがある。それは“歌”。梅雨明けの7月24日、東京・渋谷の新国立劇場にて舞台『三文オペラ』の制作発表会が行われた。この発表会には主演の池内博之をはじめ、ヒロイン役を演じるNYから帰国したソニン、ミュージカル界や演 [全文を読む]

レスリー・キーが俳優・池内博之のヌードを撮り下ろし! 『美術手帖』4月号は美しい男のハダカ特集

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月20日15時00分

レスリー・キー撮影による俳優・池内博之の肉体美、野村佐紀子がとらえる男同士の関係性、そして美術史上の男性ヌードの数々を盛り込んだ、様々な欲望を映し出す、美しい男のハダカ特集となっている。 【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ レスリーが男性ヌードの撮り下ろしを発表するのは3年ぶり。一方、荒木経惟に師事した野村佐紀子は、ボーイズラブ的関係性を想像させる [全文を読む]

池内博之のボディは高良健吾のボディより劣る?新宿二丁目の住人がジャッジ

アサジョ / 2016年03月18日17時59分

その中で俳優の池内博之が見事な肉体美を披露している。カメラマンはレディー・ガガやユーミンこと松任谷由実、安室奈美恵、浜崎あゆみなど多くの芸能人を撮影してきたレスリー・キーだ。「レスリーは男性の肉体撮影をライフワークにしていますが、13年には展示会で過激な写真集を販売した疑いで警視庁に逮捕されたこともあるカメラマンです。11年には当時の浜崎あゆみの夫であった [全文を読む]

斎藤工「最上の命医2016」に池内博之&泉谷しげる

Smartザテレビジョン / 2016年01月18日22時45分

前作から引き続き池内博之、泉谷しげるの出演も発表された。 池内は、前作で西條命(斎藤工)が勤務した平聖中央病院の小児外科医で、命の良き理解者でありライバルの桐生危役を演じた。5年ぶりに再会する命と危の二人の関係が、本作ではどう描かれているのか。 一方、泉谷演じる神道護は、先天的な心臓疾患を抱えて生まれた命を、神業ともいえる手術で救った命の“いのちの恩人”で [全文を読む]

禁断の裸体、WOWOWで放送!「人間の本質的なものが暴かれる瞬間を丁寧に描きたい」と演出の三浦大輔

PR TIMES / 2015年06月25日12時24分

また、自堕落な人生を歩む主人公の弟パトリーシオを池内博之、亡き母の死を受け入れられない主人公の息子セルジーニョを野村周平、エルクラーノと暮らしているおばを木野花、池谷のぶえ、宍戸美和公が演じている。 <ストーリー> 妻を亡くして以来失意に沈むエルクラーノ(内野聖陽)。自殺未遂までも起こした彼を心配し、これ以上家族から死者を出すことを忌み嫌う3人のおば(木野 [全文を読む]

独身・池内博之の優良物件すぎるパーフェクトな主婦力

messy / 2014年02月25日19時30分

主役の向井が所属している「NPS」という警察庁内に特設された架空の特殊部隊があるのだが、その先輩役として出演中の池内博之が、ドラマの番宣を引っさげて同局で放送中の『はなまるマーケット』にやってきた。 2月21日に放送された同番組のトークコーナー「はなまるカフェ」にゲスト出演した池内さんは、父親が日本人で母親がエルサルバドル人というハーフで茨城県出身の37歳 [全文を読む]

ピエール瀧『アウトレイジ 最終章』は“顔面世界遺産”

Entame Plex / 2017年04月18日09時10分

北野武監督作品『アウトレイジ 最終章』の新キャストとして、大森南朋、ピエール瀧、大杉漣、原田泰造、池内博之、岸部一徳らの出演が決定した。『アウトレイジ』シリーズは、北野監督が初めて手掛けたシリーズプロジェクトで、裏社会の男たちの抗争を描いた究極のバイオレンス・エンターテインメント。2010年に『アウトレイジ』、2012年に『アウトレイジ ビヨンド』が公開さ [全文を読む]

三上博史「下町ロケット」がTBS効果で緊急再放送!

Smartザテレビジョン / 2015年12月18日12時02分

かつて研究者としてロケット開発に携わりながら、今は実家の小さな町工場を経営する主人公・佃航平に三上博史、ロケットエンジンの特許技術をめぐって主人公と相対する大企業の宇宙航空部部長・財前道生に渡部篤郎、特許裁判のスペシャリストとして佃を支える弁護士・神谷涼子に寺島しのぶ、ほか、池内博之、綾野剛、原田夏希、眞島秀和、光石研、小市慢太郎、水野真紀、古谷一行ら実 [全文を読む]

広告制作の最前線に生きる人々と、笑顔を運ぶ「ネスカフェ」の物語 『踊る大宣伝会議、 或いは私は如何にして 踊るのを止めてゲームの ルールを変えるに至ったか。』

PR TIMES / 2014年10月31日15時12分

10月31日(金)より、コンセプトシネマとして「ネスレシアター on YouTube」にて公開 本広克行総監督、木村好克監督、蓮佛美沙子、山田裕貴、池内博之、升毅ら豪華俳優陣出演ネスレ日本株式会社(本社:神戸市、代表取締役 社長 兼 CEO:高岡 浩三、以下「ネスレ」)は、コーヒーブランド「ネスカフェ」において、次世代のブランドコミュニケーションとして推進 [全文を読む]

「連続ドラマW 私という運命について」がギャラクシー賞2014年4月度月間賞を受賞

PR TIMES / 2014年05月20日15時59分

主演には永作博美を迎え、そのほか、江口洋介、宮本信子、池内博之、三浦貴大、太田莉菜、藤澤恵麻、塩見三省、森山良子など豪華キャストが集結いたしました。また、脚本は「ドラマW チキンレース」「連続テレビ小説『おひさま』」「最後から二番目の恋」の岡田惠和氏、監督は映画『脳男』『はやぶさ 遥かなる帰還』の瀧本智行氏が手掛けました。 WOWOWは、コーポレートメッセ [全文を読む]

ジャッキー・チェンが主演最新作で、なぜか息子と “兄弟役”!?

Movie Walker / 2017年05月31日17時00分

また、彼らの最大の敵となる日本人指揮官役に池内博之が大抜擢。不気味な演技で存在感を発揮し、ジャッキーとの1対1のアクションシーンにも挑んだ。 レイルロード・タイガースたちの型破りなミッション、貴重な親子共演にも注目の映画『レイルロード・タイガー』。ジャッキーの健在ぶりと息子ジェイシーの活躍が気になる方、そもそも「親子で兄弟役ってどういうこと?」と思った方 [全文を読む]

トップスター同士の対決が実現!?ドニー・イェン、ジャッキー・チェンとの共演に意欲―香港

Record China / 2017年05月17日19時50分

これまでサモ・ハン(洪金宝)、池内博之、マイク・タイソンらと戦ってきた「イップ・マン」シリーズだが、パート4にはいよいよジャッキー・チェンが出演するとのうわさも。トップアクションスター同士の対決が実現するのではないかと注目されている。 ドニー・イェンはこれについて、すでに世間の声を耳にしているをことを明かし、「いずれ共演できるチャンスがあればうれしい。み [全文を読む]

たけし・山田孝之の息詰まる攻防『破獄』実在の囚人がモデル

しらべぇ / 2017年04月12日06時30分

また、佐久間と一途に想い合う妻・光(みつ)役を満島ひかり、網走刑務所所長・貫井千吉役を橋爪功、看守部長・泉五郎役を勝村政信、看守役の藤原吉太役を池内博之、野本金之助役を中村蒼ほか、松重豊、寺島進、渡辺いっけいら豪華キャストがそろった。■実在の脱獄囚がモデル(画像提供:(C)テレビ東京)原作小説の『破獄』は、著者・吉村昭が実在の天才的脱獄犯・白鳥由栄について [全文を読む]

たけし主演ドラマ「破獄」に橋爪功、松重豊ら追加キャスト決定

Smartザテレビジョン / 2017年03月03日06時00分

今回発表されたのは、小菅刑務所長・大田坂洋役に松重豊、札幌刑務所長・仁科久役に寺島進、通訳・田島公平役に渡辺いっけい、網走刑務所・看守部長・泉吾郎役に勝村政信、網走刑務所専任看守・藤原吉太役に池内博之、網走刑務所 看守・野本金之助役に中村蒼、ビートたけし演じる浦田を高く評価している網走刑務所長・貫井千吉役に橋爪功。豪華な面々が名を連ねた。■橋爪功コメント私 [全文を読む]

清水富美加引退騒動、「レプロのタレントはいつどうなるかわからない」と警戒広まる

Business Journal / 2017年02月15日12時00分

さらに、俳優では池内博之や中村蒼、バラエティ班では菊地亜美など、そうそうたる顔ぶれがそろう。しかし、テレビ局関係者は「レプロにはもうひとつの顔があり、それは所属タレントとのトラブルが絶えないというものです」と証言する。「まず、現在は『のん』という芸名で活動している能年玲奈。この改名は、レプロ側の要求によって、本名でもある『能年玲奈』が使えなくなったことに [全文を読む]

~劇場公開から3ヶ月でのU-NEXT独占デジタル先行配信~『種まく旅人 ~夢のつぎ木~』 見放題にて配信スタート

@Press / 2017年02月07日11時00分

▼『種まく旅人 ~夢のつぎ木~』【販売期間】平成29年2月5日〜平成29年12月31日 [全文を読む]

あの名優の遺作公開で注目、鈴木砂羽、小西真奈美…あの“お蔵入り映画”に光を!

アサ芸プラス / 2016年12月12日05時59分

グランプリ受賞作は、第1回が鈴木砂羽主演の「しあわせカモン」(09年製作)、第2回がドキュメンタリーの「いのちの林檎」(07~11年製作)、第3回は故・三國連太郎主演の「朽ちた手押し車」(84年製作)、第4回はリン・チーリンと池内博之主演による日中合作の「スイートハート・チョコレート」(12年製作)。最後の第5回では小西真奈美と石橋蓮司主演の「トマトのしず [全文を読む]

<女性チャンネル♪LaLa TV>8月9月2か月連続企画【追悼】蜷川幸雄ドキュメンタリー「疾走する蜷川幸雄80歳~生きる覚悟~」他故・蜷川幸雄氏 演出・監督の舞台、映画、関連作品を一挙放送

PR TIMES / 2016年07月26日11時08分

●ドキュメンタリー『疾走する蜷川幸雄80歳~生きる覚悟~』放送日時:2016年8月1日(月)11:00~ほか●映画『蛇にピアス』放送日時:2016年8月5日(金)25:15~ほか出演:吉高由里子、高良健吾、ARATA、あびる優、ソニン、 (特別出演)市川亀治郎(現 猿之助)、井出らっきょ、小栗旬、唐沢寿明、藤原竜也原作:金原ひとみ(第130回芥川賞受賞作品 [全文を読む]

「能年玲奈の話題を扱うな」ついに所属事務所から民放各局に“圧力”めいた申し入れが……

日刊サイゾー / 2016年06月01日09時00分

そうした申し入れに従うかどうかは番組側次第だが、レプロは新垣結衣や菊地亜美、池内博之、高田延彦ほか、フリーアナウンサーや女子プロゴルファーなど多数の有力タレントを抱えており、前出プロデューサーも「ドラマ、バラエティ、スポーツ、情報番組、すべてのジャンルに関係していて、トラブルを起こすわけにはいかない」と気を使う事務所として認識していることを認め、そのため [全文を読む]

フォーカス