有森也実のニュース

『東京ラブストーリー』から今、有森也実が語る後悔と解放「女の幸せも味わってみたかったな…」

週プレNEWS / 2017年05月13日17時00分

ストーリーは、突然「神様のお告げ」を聞いたイケてない小学校の女教師・梓(有森也実)が衝動に従い学校を辞め、宝探しの旅に出るところから始まる。梓の一族には「敵の大将の首を獲った犬がお姫さまと結婚する」という謎の言い伝えがあった。そんな伝承と重なるように“ある島”に向かった彼女を巡る奇妙な道行きが果てしなく試練を与えていく。 超ベテランの柄本明、石橋蓮司、緑 [全文を読む]

女優・有森也実が4時間を超える“怪作”で晒した裸の演技「終わった後、女優を辞めようと思いました」

週プレNEWS / 2017年05月12日15時00分

ストーリーは、突然「神様のお告げ」を聞いたイケてない小学校の女教師・梓(有森也実)が衝動に従い学校を辞め、宝探しの旅に出るところから始まる。梓の一族には「敵の大将の首を獲った犬がお姫さまと結婚する」という謎の言い伝えがあった。そんな伝承と重なるように“ある島”に向かった彼女を巡る奇妙な道行きが果てしなく試練を与えていく。 超ベテランの柄本明、石橋蓮司、緑 [全文を読む]

有森也実 「結婚とか離婚とか、家族や夫婦は理屈じゃなく縁」

NEWSポストセブン / 2017年05月24日07時00分

現在公開中の映画『いぬむこいり』(片嶋一貴監督)で、「犬男」との過激なラブシーンを体当たりで演じている有森也実(49才)。4時間にも及ぶ上映時間の後半は、ほとんどが本能のまま全裸で愛を交わすシーンであることがセンセーショナルに取り上げられているが、劇中ではさまざまな「愛の形」が描かれ、改めて考えさせられる作品になっている。 今作は2010年頃からプロジェク [全文を読む]

有森也実「妻としての母」を大切にしていた父への複雑な思い

NEWSポストセブン / 2017年05月21日07時00分

映画『いぬむこいり』での大胆な演技が話題の女優・有森也実(49才)。そんな彼女の母・久子さん(享年76)は2年前の1月に9年に及ぶがん闘病の末に亡くなった。そして、今年1月には父・正行さん(享年80)も肺がんで亡くなっている。 相次いで両親を亡くした有森だが、30年にもわたって葛藤を抱えていた。というのも、父と母は離婚することなく別居生活を続けていたのだ。 [全文を読む]

「東ラブ」に翻弄された有森也実 続編あればやると明言

NEWSポストセブン / 2016年11月14日16時00分

一方、『東ラブ』に翻弄されたのが、さとみ役を演じた有森也実(48才)。 [全文を読む]

「昼頃から日暮れまでキス」有森也実、往年の“肉食ぶり”告白が大反響!

アサジョ / 2016年02月23日09時59分

2月18日、情報番組「PON!」に女優の有森也実がゲストとして出演。これまで恋愛の話が表に出たことがない彼女が過去の衝撃的なエピソードを告白した。「20代前半の頃、彼の部屋で昼頃から夢中になってキスを重ね、気付けば日が暮れていて唇がふくれ上がり、仕事に支障をきたしたそうです。あまりにも明け透けなトークに、共演者も困惑していましたよ」(芸能ライター) 清楚な [全文を読む]

有森也実がヌード撮影に挑戦 清純派が初めて見せる大人の肢体

NEWSポストセブン / 2015年12月20日16時00分

大河ドラマ『翔ぶが如く』『秀吉』、連続テレビ小説『あすか』『ゲゲゲの女房』(いずれもNHK)など話題作に多数出演した女優・有森也実が、12月21日発売の『週刊ポスト』で、大胆な撮影に挑んだ。 撮影は12月上旬。寒さが増す伊豆のロケ地ではあったが、海辺や森の中でも、有森は終始穏やかな笑顔を絶やさずカメラに対峙した。 「年齢を重ねるごとになかなか痩せられなくっ [全文を読む]

有森也実のお気に入り 「パンチがある」絶品マルゲリータを堪能

ぐるなび / 2014年09月24日19時10分

9月21日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系、毎週日曜午後12時)では「有森也実と行く!東京グルメラブストーリー」と題して、女優の有森也実さん、番組司会の中山秀征さん、中川翔子さんらが、池尻大橋にあるイタリアンキッチン&バー「Oti(オッティ)」(東京都目黒区)を訪れた。 同店は、アットホームで落ち着いた雰囲気の店内と四季折々の食材をふんだんに使用した料 [全文を読む]

有森也実がおすすめ! 肩肘はらずに楽しめるカジュアルフレンチレストラン

ぐるなび / 2014年09月24日19時10分

9月21日に放送された「ウチくる!?」(フジテレビ系、毎週日曜午後12時)で「有森也実と行く!東京グルメラブストーリー」と題し、女優の有森也実さんが番組MCの中山秀征さん、中川翔子さんと「LIBERTIN(リベルタン)」(東京都渋谷区)を訪れた。 同店は、渋谷の路地裏にたたずむカジュアルフレンチレストランで、こだわりのワインとともにおいしい料理が楽しめるお [全文を読む]

奥貫薫、有森也実、原田知世ら熟女の魅力をオーバー50男語る

NEWSポストセブン / 2014年05月07日07時00分

大胆な濡れ場を披露しつつ清楚さを失わない有森也実(46)。 「スレンダー型に見えて、意外と安産型のお尻と、ぽってりした唇がたまらない。若い頃からファンですが、最近また色っぽくなった」(55・大手メーカー管理職) 長身とクールさで凛とした雰囲気のとよた真帆(46)や、「Vシネ界のシャロン・ストーン」との異名をとったセクシースター・大竹一重(42)。姉・美穂と [全文を読む]

有森也実、最期まで別居を続けた両親への葛藤を告白

NEWSポストセブン / 2017年05月20日07時00分

2年前の1月、9年にもわたる闘病の末、母・久子さん(享年76)を胃がんで亡くし、今年1月には父・正行さん(享年80)を肺がんで亡くした女優・有森也実(49才)。現在主演映画『いぬむこいり』が話題となっているが、今年の母の日に、自宅に並ぶ両親の遺影に向かってそっと手を合わせた。 しかしこうして穏やかな気持ちで手を合わせることができるようになったのは、実はつい [全文を読む]

有森也実 女優をやめたくなるほど追い込まれた映画に感謝

NEWSポストセブン / 2017年05月04日07時00分

5月13日公開の映画『いぬむこいり』(片嶋一貴監督)で、主演女優の有森也実(49)が体当たりの演技を見せている。約4時間に及ぶ長尺で描かれるのは、犬と人間の娘が結婚する民話「犬婿入り」をベースに繰り広げられる異色のファンタジーだ。 「実現まで時間がかかりましたが、もともと片嶋監督と偶然再会した2009年に持ち上がった企画です。実際に259ページものシナリオ [全文を読む]

【占い婚活奮闘記】漫画のキャラと相性占いをする幼少期、人生19年目に出会った運命の王子様とは!?

i無料占い / 2017年04月22日21時00分

ドラマは、『東京ラブストーリー』にどはまり! 江口洋介さん演じる三上くんに恋して、三上くんが好きな、さとみ(有森也実)になりきって、私だったらこうするのにな……と妄想全開の毎日。 そんな恋に恋して妄想を楽しんでいたある日、「占い」に出会ったのです。 イラストがかわいくてカラフルだった『12星座の本』に惹かれ、誕生日で性格や相性がわかる占いにどんどんはまっ [全文を読む]

『カルテット』ロスのママにおすすめ! 脚本家・坂元裕二のドラマ4選

Woman.excite / 2017年03月21日22時50分

■『東京ラブストーリー』(1991年冬・フジテレビ系)キャスト:鈴木保奈美、織田裕二、有森也実、江口洋介 ほか柴門ふみさん原作の漫画をドラマ化し、社会現象にまでなったこの名作も、坂元さんが脚本を手掛けました。坂元節は控えめですが、原作よりも主人公の女性・リカを生き生きと描いているように感じます。原作は完治の視点で進んでいくので、違いがあるのは当然ですが…。 [全文を読む]

【おすすめ恋愛ドラマ5選】トヨエツにキムタク、ブッキーも!

恋学 / 2017年03月14日10時30分

ある日、完治は高校時代に思い続けていた関口さとみ(有森也実)と再会するが……。 キャッチコピーは「東京では誰もがラブストーリーの主人公になる」。ドラマを知らない方でも、鈴木保奈美さん演じるヒロインの「カンチ!」という可愛い呼びかけはご存知なのでは? 単なる三角関係に留まらない複雑な恋愛模様から目が離せない不朽の恋愛ドラマです。 【愛しているといってくれ】( [全文を読む]

有森也実「清純派」女優が魅せた「49歳崖っぷち妖艶シーン」

アサ芸プラス / 2017年02月25日17時57分

女優の有森也実(49)が、一糸まとわぬ姿でハードな濡れ場を演じた。かつての清純派イメージを覆し、大人の女性の色香をたっぷり放った、映画の本編をいち早く特報しよう。 有森が主演を務めているのは、5月公開の長編映画「いぬむこいり」(太秦)だ。「映画は、お姫様と家来の犬が結婚する『犬婿入り』の民話をもとにしたファンタジーで全4章構成、上映時間4時間を超す大長編と [全文を読む]

『ロンバケ』『ラブジェネ』『HERO』…女性たちが「月9」に恋したあの時代は何だったのか?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月26日11時10分

一方、有森也実が演じることになる関口さとみは頼りなげで男好きするタイプ。制作サイドは、当初どちらを主人公にするか迷い、主演女優として決まっていた鈴木保奈美に決断をゆだねた。彼女が選んだ方が自動的にヒロインとなる。 「何言ってるの(中略)『東京ラブストーリー』の主人公はどう考えてもリカじゃない」 ひとりの女優の感性が時代と合致した、ひとりの女優が時代のヒロイ [全文を読む]

川栄李奈、演出家に絶賛されるも「疲れます(笑)」

Smartザテレビジョン / 2016年11月11日01時29分

公開ゲネプロの前に行われた囲み取材には、出演者の川栄、鈴木拡樹、早乙女友貴、星田英利、小園凌央、有森也実と構成・演出を手掛ける岡村俊一氏が登場。翌日に控えた初日に向け、意気込みを語った。 川栄は「まだちゃんと(一通り)通せていないので不安の方が大きいんですけど、始まったらあっという間だと思うので、最後まで頑張りたいと思います」とコメント。 そんな川栄につ [全文を読む]

演出家が絶賛した 女優・川栄李奈の感受性

dwango.jp news / 2016年11月10日22時17分

共演者で、”淀殿”を演じた大先輩の有森也実も「私もできれば斬ってもらいたかった。川栄さんに触ってもらうとすべて浄化されるようないい気分になるんです。お客様もきっと斬ってもらいたいと思います」と話したように。刺客という役で、切なく辛いシーンは多い。であっても、健気にまっすぐに立ち向かう、”女の子”である「あずみ」の可愛さも垣間見れられるように進化した”川栄 [全文を読む]

川栄李奈「あずみ」共演の小園凌央に「天然で不思議な人」

dwango.jp news / 2016年11月10日16時39分

上演前に行われた囲み取材では、川栄をはじめ、鈴木拡樹、早乙女友貴、小園凌央、有森也実、星田英利が舞台衣装で、また構成・演出の岡村俊一氏も登壇した。 原作の「戦国編」は「幕末編」の言わばパート1にあたり、「あずみ」の名を日本中で知らしめた傑作漫画。今回10年ぶりのリメイクとなる「あずみ~戦国編」も川栄に白羽の矢が立った。再び剣を握り、前回を上回る500人斬 [全文を読む]

フォーカス