清宮幸太郎のニュース

【高校野球】《アマチュア野球の歩き方・前編》清宮幸太郎を超える怪物に会える!? 超使える観戦ガイド!

デイリーニュースオンライン / 2017年05月09日16時05分

週刊野球太郎では本誌『野球太郎』の人気特集「アマチュア野球の歩き方」と連動した企画『清宮幸太郎を超える怪物に会える!? 超使える観戦ガイド アマチュア野球の歩き方!』を2回に渡って連載。 「高校」「大学」「社会人」ごとに、5月から11月までの大会を紹介しつつ、そこに出場が見込まれる注目のドラフト候補をピックアップしていく。 前編は5月から7月にかけて行わ [全文を読む]

人気占い師が提言「オコエ選手は海外のほうが活躍しやすい」

NEWSポストセブン / 2015年08月30日07時00分

今回は、夏の甲子園で活躍し、ともに「U-18ベースボールワールドカップ」の侍ジャパンのメンバーとして出場する、早稲田実業1年生の清宮幸太郎選手と、関東一高のオコエ瑠偉選手を占ってもらいました。【プロフィール】清宮幸太郎生年月日:1999年5月25日 16歳出身地:東京都早稲田実業高校野球部1年生として第97回全国高等学校野球選手権大会に出場。準決勝まで進出 [全文を読む]

和製ベーブルース・清宮幸太郎とベーブルースからメジャーリーグに誘われた少年投手・沢村栄治

メディアゴン / 2015年08月02日07時00分

早稲田実業の一年生で四番の「清宮幸太郎」君。テレビやネットで連日のように取り上げられている。今の時代に生まれて野球をやれることは本当に素晴らしいことだ。「清宮幸太郎」君はじめ全国の野球少年のみならず、すべての若い人たちが、いつまでも平和に人生を全うしてもらいたいと願わずにはいられない。昭和9年11月20日静岡県草薙球場のマウンドに今の清宮君より一歳年上の1 [全文を読む]

清宮幸太郎の「高校通算100本塁打」への疑問

Business Journal / 2017年06月06日20時00分

今夏の甲子園の最大の目玉といえば、早稲田実業学校高等部の清宮幸太郎だ。1年生のときから甲子園を沸かせた“スーパー高校生”も、いよいよ最後の夏を迎え、清宮フィーバーは過熱するばかり。4月に行われた春季東京都大会決勝の日本大学第三高校戦は18対17という前代未聞の乱打戦となったが、清宮はその試合でも2本塁打を放ち、おおいに存在感を示した。 その後も本塁打数を伸 [全文を読む]

【高校野球ニュース・関東地区】100号を目撃せよ。「AbemaTV」が清宮幸太郎を生中継!

デイリーニュースオンライン / 2017年05月30日16時05分

5月28日、沖縄での招待試合で高校通算96号本塁打を放った清宮幸太郎(早稲田実、3年)。行く先々でフィーバーを巻き起こしているが、本人も役割を自覚しており、取材でもしっかりと受け答えしている。 さながらプロ野球選手のようだが、インタビューの様子を見るたびに大人びた印象を強く受けるのは、筆者だけではないだろう。 今回はそんな清宮の近況を中心に、浦和学院の優 [全文を読む]

【高校野球ニュース!】鍛治舎巧監督(秀岳館)対清宮幸太郎(早稲田実)など7つのニュースをお届け!

デイリーニュースオンライン / 2017年05月16日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■清宮幸太郎、熊本でまさかの初体験? 熊本のラジオ・テレビ放送局・RKK熊本放送が後援する「RKK招待高校野球大会」。清宮幸太郎(3年)を擁する早稲田実も参加したのだが、5月14日、地元・熊本の秀岳館戦で事件が起きた。 1対5と早稲田実が4点ビハインドで迎えた9回表、早稲田実の攻撃。2死走 [全文を読む]

空前絶後の"清宮"狂騒曲

ベースボールキング / 2017年05月15日19時46分

◆ 白球つれづれ2017 ~第11回・清宮幸太郎~ 先日、都内で異例の極秘会談が開かれた。集まったのは早稲田実業学校(以下早実)野球部監督の和泉実らと在京スポーツ紙の野球担当部長ら。内容は今後の清宮幸太郎への取材体制についてだった。 この13、14日に行われた熊本での招待試合で怪物君は高校通算本塁打を1本更新して計93号とした。こうした招待試合や公式戦の取 [全文を読む]

早実・清宮幸太郎「ドラフト拒否」の裏工作(2)今後の育て方と弱点

アサ芸プラス / 2017年05月13日17時56分

となれば、五輪出場をエサにしたプロからの誘いが優位かとも思えるが、ここにきてアマチュア側も巻き返しを図っている。「侍ジャパンの強化委員会は、現在、プロアマの関係者から東京五輪に向けての強化策についてヒヤリングをしていますが、アマチュア側から『WBCはオールプロでいいが、五輪は、その精神から言ってもアマを加える方向に戻すべきではないか』という意見が強く出され [全文を読む]

早実・清宮幸太郎「ドラフト拒否」の裏工作(1)メジャー入りを熱望している?

アサ芸プラス / 2017年05月13日09時56分

“超高校級の逸材”早稲田実業の清宮幸太郎(17)の周囲がまた騒がしくなってきた。春の東京都大会決勝での活躍で、プロのスカウトも「即戦力」と太鼓判。しかしその一方で、アマ球界は2020年の東京五輪出場に向けて、メジャー行きのエサをブラ下げ、清宮サイドに「ドラフト拒否」を働きかけているのだ。 劇的な勝利だった。4月27日、春の東京都大会決勝は、早稲田実業の清宮 [全文を読む]

【春の高校野球ニュース!】早稲田実の死闘。春の王者・大阪桐蔭の目標は? タイブレーク制導入?

デイリーニュースオンライン / 2017年05月02日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■大観衆を酔わせた早稲田実・清宮幸太郎の2発 昨年の秋季東京都大会の決勝に続いて、春季東京都大会の決勝でも早稲田実と日大三が再び激突。加熱する「清宮フィーバー」と神宮第二球場のキャパシティ(収容人数5600人)考慮して、なんと神宮球場のナイターで行われた。 4月27日、神宮球場を埋めた2万 [全文を読む]

早実・清宮、内野5人シフトに「面白かったです」

ベースボールキング / 2017年04月07日14時45分

早実の主将・清宮幸太郎は、『3番・一塁』で先発出場し、5打数2安打、打点はなし。高校通算80本塁打は初戦の2回戦・中大付戦に続き、お預けとなった。 なお、対戦各校の守備陣が敷いてくる清宮シフトについて、清宮は「シフトは見ていないし、自分はあまり気にしていない」とコメント。 また今大会、清宮の打撃の状態が上がらないことに、清宮の後を打つ下級生で、岩倉戦でソ [全文を読む]

清宮幸太郎「理想の選手は、松井秀喜さんと王貞治さんです」

NEWSポストセブン / 2017年03月24日07時00分

高校・大学野球の選手向けフリーマガジン「サムライベースボール」の編集長である古内義明氏が、清宮幸太郎が追い求める理想についてレポートする。 * * * 早実の清宮幸太郎が甲子園に帰って来る。高校1年の夏、日本中が注目した怪物。最上級生となった清宮がどんな成長を遂げるのか。第89回を数えるセンバツの最大の注目点と言っても過言ではない。 3月10日に行われた抽 [全文を読む]

高校野球バカ芸人たちがセンバツ注目の早実・清宮で激トーク!

週プレNEWS / 2017年03月20日06時00分

その見どころを要チェック!! ■大注目の清宮幸太郎君は活躍できるか!? 酒井 なんといっても今大会の目玉は早稲田実(東京)の清宮幸太郎君でしょう! すでに高校通算79本塁打(3月13日現在)を記録しています。 早出 松井秀喜さんで高校通算60本、筒香嘉智選手(DeNA)で69本だから、すでに抜いちゃった。歴代最多の「107本」も十分に射程圏内に入ってる! [全文を読む]

センバツ大阪2強・大阪桐蔭と履正社、それぞれの強さの秘密

NEWSポストセブン / 2017年03月15日11時00分

怪物スラッガー・清宮幸太郎(早稲田実業)と並んで注目されるのが激戦区大阪から出場する大阪桐蔭と履正社だ。新刊『永遠(とわ)のPL学園 六〇年目のゲームセット』を上梓した柳川悠二氏(ノンフィクションライター)が両校の強さの秘密に迫る。 * * * 陽が沈み、ライトに照らされた大阪桐蔭グラウンドの一塁側ブルペンで、ふたりの1年生投手が白球を投げ込んでいた。「今 [全文を読む]

【プロ野球】清宮幸太郎率いる早稲田実の4番に大阪桐蔭の主力。センバツにやってくる“スーパー新2年生”は?

デイリーニュースオンライン / 2017年02月22日17時05分

清宮幸太郎(早稲田実)ら、今年のドラフト候補に注目が集まるが、昨年“スーパー1年生”として活躍した新2年生にも期待したい。 今春、センバツにやってくる“スーパー新2年生”を紹介しよう。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■野村大樹(早稲田実・内野手・右投右打) 清宮幸太郎の後ろ、4番を1年夏から任されるスラッガー・野村大樹( [全文を読む]

【プロ野球】中村紀洋、松井稼頭央、筒香嘉智、清宮幸太郎…。歴史の目撃者となった元野球少年たち~甲子園球場編

デイリーニュースオンライン / 2017年02月20日17時05分

■新「甲子園の怪物」が目撃した伝説の決勝戦 今年のセンバツの目玉、といえば、なんといっても早稲田実の清宮幸太郎だ。父親は、選手と監督の両方で日本ラグビー界のスーパースターであり、現在もラグビートップリーグ・ヤマハ発動機の指揮を執る清宮克幸監督。当然のように、幸太郎少年もまずはラグビーに興味を抱いた。 そこから、野球への道に舵をきったキッカケが2006年夏 [全文を読む]

早実・清宮は高校通算107本塁打の記録更新確実か? 阪神入りの初夢も…

週プレNEWS / 2017年01月20日15時00分

願えば叶う…はず、スポーツのビッグな初夢をシミュレーション! 高校野球は早稲田実業の清宮幸太郎(きよみや・こうたろう)が大車輪の活躍! * * * ■甲子園で記録ずくめの清宮が入団する球団は? 「甲子園は清宮のためにあるのか~!」 実況アナが絶叫するなか、早稲田実業の主砲・清宮幸太郎は両手を高々と上げ、悠々とダイヤモンドを回った。 2017年8月21日、大 [全文を読む]

【プロ野球】「さよならゴメス」で完全空白? 阪神のファーストがいない。解決策は清宮幸太郎か!?

デイリーニュースオンライン / 2016年12月17日17時05分

■将来のファーストは清宮幸太郎!? 北條史也が台頭し、ショート・北條、サード・鳥谷敬の布陣が安定してきたにも関わらず、サード集めに奔走する阪神。早々と新助っ人・キャンベルをファーストに固定したほうが楽になりそうだが、まだまだビッグな補強が待っていると信じたい……。 そして、この状況下、気になるのは来年のドラフト。一部スポーツ紙では「即戦力投手をドラ1で指 [全文を読む]

清宮幸太郎 早大で4年間過ごせば斎藤佑樹の二の舞か

NEWSポストセブン / 2016年11月15日16時00分

来春のセンバツ甲子園出場を確実にした早稲田実業の怪物・清宮幸太郎(2年)。早大に進むのか、高卒プロ入りか──早くもその「進路」が注目を集めている。 清宮が主将を務める早実は11月3日の秋季東京大会決勝で日大三を相手に逆転サヨナラで優勝を決めた。 「清宮自身は5三振でしたが、来春の甲子園では昨夏のフィーバーの再現が期待されます。すでに高校通算74本塁打の実力 [全文を読む]

早実・清宮幸太郎 対戦相手の関係者さえも魅了するスター性

NEWSポストセブン / 2016年04月17日07時00分

東京都春季大会(4月1日開幕)で早稲田実業の清宮幸太郎(16)が快音を響かせたからだ。怪童は昨夏からどれぐらい成長したのか──。 全国の地区予選を詳報するなど、どこよりも高校野球情報を網羅するインターネットサイト『高校野球ドットコム』の副編集長で、「高校野球博士」の異名を取る河嶋宗一氏が、清宮の「現在点」をレポートする。 * * * 時折、彼がまだ16歳だ [全文を読む]

フォーカス