鈴木正人のニュース

松本隆、作詞活動45周年を記念して豪華アーティスト参加のトリビュートアルバム発売決定

okmusic UP's / 2015年05月04日11時00分

【その他の画像】安藤裕子同作は総合サウンドプロデューサーに鈴木正人(Little Creatures)を迎え、松本隆の言葉の世界を2015年の声でトリビュートするのは、安藤裕子、小山田壮平(ex. andymori)&イエロートレイン、草野マサムネ(スピッツ)、クラムボン、斉藤和義、手嶌葵、中納良恵(EGO-WRAPPIN')、ハナレグミ、やくしまるえつ [全文を読む]

雑草魂健在なり!~鈴木正人県政報告会盛大に

クオリティ埼玉 / 2015年03月10日15時47分

3月7日土曜日、志木市民会館パルシティで開催された、鈴木正人県議会議員の県政報告会が開催された。会場からあふれんばかりの280人が集まった。上田清司知事も“愛弟子”のために駆けつけ激励し、如何に鈴木県議が埼玉県政に必要な存在なのかを力説した。同志である香川志木市長からのメッセージでも、志木市において、如何に鈴木県議が大切な存在で、県とのパイプ役をしっかり果 [全文を読む]

「Slow Music Slow LIVE」にハンバート ハンバート、チャラン・ポ・ランタンが出演決定

okmusic UP's / 2014年07月17日14時00分

なお、高野は 高野寛TRIO(鈴木正人・宮川剛)としての参加となる。また、Curly Giraffeには高田漣が、青葉市子には小山田圭吾がコラボして、ここでしか聴けないサウンドが放たれる。さらには持田香織、チャラン・ポ・ランタンという唯一無二のテイストを持つ女性アーティストが、カラフルな色彩を与えることだろう。 初日となる29日(金)は、強烈な個性を持つ2 [全文を読む]

大貫妙子、40周年記念ライヴの豪華ゲストが決定&トリビュートアルバム収録曲発表!

okmusic UP's / 2013年12月09日17時00分

気になる参加ミュージシャンは、小倉博和(Gu)、鈴木正人(Ba)、沼澤尚(Dr)、フェビアン・レザ・パネ(Pf)、林立夫(Dr)、森俊之(Key)の6名(五十音順)。 その公演のゲストとして、なんと細野晴臣と鈴木茂が決定した。ソロデビューアルバム『グレイスカイズ』をティン・パン・アレーと制作した大貫妙子の原点が蘇る! また、12月18日にリリースされるトリ [全文を読む]

表を選ぶか、裏を選ぶか? BONNIE PINK、1年ぶりの全国ツアー開催決定!

okmusic UP's / 2013年04月26日12時00分

選べないという方は、両方参加も大歓迎です!」 BONNIE PINK 全国ツアー2013【HEADS】 BONNIE PINK×鈴木正人×八橋義幸 10月11日(金) 仙台・Rensa 10月14日(月・祝) 東京・日本橋三井ホール 10月17日(木) 金沢 21世紀美術館・シアター21 11月01日(金) 福岡・イムズホール 11月02日(土) 広島・B [全文を読む]

小泉今日子、さかいゆうとのコラボ曲「100%」を先行配信

okmusic UP's / 2012年08月23日12時00分

10月24日リリースのニューアルバム『Koizumi Chansonnier』への参加アーティストは梅林太郎、Curly Giraffe、川辺ヒロシ(TOKYO No.1 SOUL SET)、菊地成孔、小西康陽、さかいゆう、鈴木正人、SOIL&”PIMP”SESSIONS、二階堂和美、浜崎貴司、BLACK VELVETS(50音順)他と、多彩なミュージシャ [全文を読む]

BONNIE PINK、ニューシングル「街の名前」 プロデュースはLITTLE CREATURESの鈴木正人

リッスンジャパン / 2012年05月08日12時00分

プロデュースは近年のツアーでのバンドマスターでもあり、昨年のセルフ・リメイクアルバム『Back Room -BONNIE PINK Remakes-』を手がけた鈴木正人(LITTLE CREATURES)が担当。BONNIE PINK - アーティスト情報なお本作の初回盤には、9月14日からスタートする全国ツアー「BONNIE PINK TOUR 2012 [全文を読む]

上野ライブイベント『道との遭遇』第1弾で細野晴臣、小山田圭吾、湯川潮音ら13組

リッスンジャパン / 2012年03月28日13時00分

昨年からより多くの人に新しい音楽との出会いを体験して欲しいとの思いから、上野恩賜公園水上音楽堂に開催場所を移して行なわれている同イベントだが、第1弾では権藤知彦、くもりな、高野寛、坂本美雨、小山田圭吾、湯川潮音、JOYZ、今泉仁誠グループ(屋良有子、稲田進、阿部玲ほか)、高田漣、鈴木正人、白根賢一、ギャランティーク和恵、細野晴臣の計13組がラインナップ。出 [全文を読む]

秦 基博、初のスタジアム単独公演の詳細が発表に

Entame Plex / 2017年02月11日21時00分

第一部は【All Stars Pieces】と題し、昨年の“青の光景”ツアーから数多のライブを共にしてきたバンドメンバー(key:皆川真人、Gt:弓木英梨乃、Ba:鈴木正人、Dr:あらきゆうこ)と、アリーナツアー“All The Pieces”でさらなる彩りを添えた弦楽八重奏(佐藤帆乃佳ストリングス)揃っての豪華編成で贈るステージ。そして第二部は、2008 [全文を読む]

秦 基博、横浜スタジアム公演はアコースティックライブを含む豪華2本立てプログラム

okmusic UP's / 2017年02月10日17時00分

【その他の画像】秦 基博第一部は【All Stars Pieces】と題し、2016年の『青の光景』ツアーから数多のライブを共にしてきたバンドメンバー(key:皆川真人、Gt:弓木英梨乃、Ba:鈴木正人、Dr:あらきゆうこ)と、アリーナツアー『All The Pieces』でさらなる彩りを添えた弦楽八重奏(佐藤帆乃佳ストリングス)揃っての豪華編成で贈るス [全文を読む]

鬼束ちひろ、新作を引っ提げ全国ツアー開催決定!

Entame Plex / 2017年01月10日18時00分

サウンドプロデューサーに鈴木正人(LITTLE CREATURES)を迎え、ただの原点回帰だけではない、成熟味や深みを増した彼女の新たな魅力が開花。透明感も儚さも狂気も気迫も取り戻した、まさに鬼束のネクストステージを感じさせる作品となっている。初回限定盤には、ベストセレクション的ライブ音源を収録したボーナスディスクが付属される。 [全文を読む]

大貫妙子、初のシンフォニックコンサートが映像作品化

okmusic UP's / 2016年12月25日16時00分

【その他の画像】大貫妙子編曲、指揮に千住明、演奏に東京ニューシティ管弦楽団を迎え、さらには長きにわたり大貫のサポートを務めているフェビアン・レザ・パネ(piano)、林立夫(drums)、小倉博和(guitar)、鈴木正人(bass)を迎えて、単なるオーケストラアレンジの枠に収まらないバンドサウンドとオーケストラの融合といった試みも行われた非常に音楽的完成 [全文を読む]

鬼束ちひろ、約6年ぶりとなるオリジナルニューアルバム発売決定!

Entame Plex / 2016年12月06日18時12分

今作ではサウンドプロデューサーに鈴木正人(LITTLE CREATURES)を迎え、ただの原点回帰だけではない、成熟味や深みを増した、鬼束の新たな魅力が開花。透明感も儚さも狂気も気迫も取り戻した、まさに鬼束ちひろのネクストステージを感じさせる作品となっている。先行シングル曲「good bye my love」を含む全9曲を収録。 さらに、初回限定盤には鬼束 [全文を読む]

秦 基博 、デビュー10周年アリーナツアー開幕! 来年5月には横浜スタジアムでワンマンも!

okmusic UP's / 2016年11月02日17時00分

ツアータイトルである「All The Pieces」そのままに、秦の真骨頂とも言える“弾き語り”、あらきゆうこ、鈴木正人、皆川真人、弓木英梨乃の盤石なメンバーで構成した“バンドスタイル”、名曲を華やかに彩るダブルカルテット“佐藤帆乃佳ストリングス”編成など、秦がこの10年間にわたるライヴ活動で身に付けた様々なパフォーマンス形態で、会場を埋め尽くす超満員12 [全文を読む]

鬼束ちひろ、完全復活の狼煙を上げるニューシングルのリリースが決定!

Entame Plex / 2016年09月12日18時42分

プロデューサーに鈴木正人氏を迎え、シンプルでアダルトなバンドサウンドの中に、成熟した本格的なシンガーとしての唯一無二の存在感を放つ、鬼束のネクストステージを予感させる作品に仕上がっている。 カップリング曲「夏の罪」は、花岡なつみへの提供曲のセルフカバー。これぞまさに“鬼束節”とも言える心に爪を立てる独特の詞世界がここに健在。また、初期のヒットナンバーを生み [全文を読む]

鬼束ちひろ完全復活 待望のニューシングル発売が決定

dwango.jp news / 2016年09月12日18時18分

プロデューサーに鈴木正人氏を迎え、シンプルでアダルトなバンドサウンドの中に、成熟した本格的なシンガーとしての唯一無二の存在感を放つ、鬼束ちひろのネクストステージを予感させる作品に仕上がっている。 カップリングの『夏の罪』は花岡なつみへの提供曲のセルフカバー。これぞまさに”鬼束節”とも言える心に爪を立てる独特の詞世界がここに健在。また、『月光』『眩暈』など初 [全文を読む]

SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2016に、「上原ひろみとレキシ ~レキシが助けにやってきた~」の出演が決定。

PR TIMES / 2016年08月18日09時21分

◆レキシ バンドメンバー◆ Gt.健介さん格さん(奥田健介 from NONA REEVES) Ba.御恩と奉公と正人(鈴木正人 from LITTLE CREATURES) Dr.ボボ・ニッポン(BOBO) Key.貝塚太郎(磯貝サイモン) ◆イベント概要◆ イベントタイトル : SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2016 [全文を読む]

埼玉の公立中高、朝日新聞&ベネッセに利益誘導か 検定受験を生徒に強要、県議会で審議へ

Business Journal / 2016年04月18日06時00分

そして、この事実を知った埼玉県議会議員の鈴木正人氏によって、調査が進められている。埼玉県教育委員会は、鈴木氏の調査に対して「生徒の学力向上のためであり、適切」として、非を認めようせず、実施にこだわり続けた。このため、鈴木氏が「類似の検定があるのではないか」と質問したところ、県の教育委員会は類似の検定の一覧を出してきたのであった。 そこには、類似の検定とし [全文を読む]

ニューシングルのリリースを控える秦 基博が完全無料招待制ライブを実施!わずか300名の観客に向けて至近距離でプレミアムライブを披露!!

PR TIMES / 2016年02月24日09時23分

あらきゆうこ(Dr)、鈴木正人(B)、皆川真人(Key)、弓木英梨乃(G)という実力者からなるバンドをバックにステージに登場した彼は、同アルバムからの「ダイアローグ・モノローグ」で、しっとりとライヴをスタートさせた。 それにしても、近い。秦とバンド・メンバーが寄り添うようにして、まさに目と鼻の先で演奏しているさまは、スタジオでのセッションを観ているかのよう [全文を読む]

レキシ、大盛況の映画的ツアー『IKEMAX THEATER』が終幕

okmusic UP's / 2016年01月13日13時00分

健介さん格さん(G/奥田健介 from NONA REEVES)、伊藤に行くならヒロブミ(Dr/伊藤大地)、御恩と奉公と正人(B/鈴木正人 from LITTLE CREATURES)、レキシ初参加の貝塚太郎(P&Cho/磯貝サイモン)、TAKE島流し(武嶋聡)、ほっぺた犯科帳(類家心平)といった手練れのバンドメンバーがさまざまコスプレをして役に扮する映像 [全文を読む]

フォーカス