新谷学のニュース

スクープ連発!日本一売れてる文春編集長の”(秘)仕事術”とは!?雑誌『週刊文春』新谷学編集長が登場!

PR TIMES / 2017年05月12日12時00分

『未来授業』 5月15日(月)~19日(木)19:52~20:00放送 『未来授業SUNDAY CLASS』 5月21日(日)5:30~6:00放送 ※総集編 日本が世界に誇る「知のフロントランナー」を講師に迎えて、未来を生き抜く智恵を探るプログラム「未来授業」では、5月15日(月)~19日(木)、21日(日)の放送回に雑誌『週刊文春』新谷学編集長を迎えま [全文を読む]

【書評】あの『週刊文春』編集長がぶっちゃける、文春砲の撃ち方

まぐまぐニュース! / 2017年04月28日19時15分

1989年に文藝春秋社に入社した新谷学氏は、「Number」、「マルコポーロ」、月刊「文藝春秋」などの編集部を経て、2012年に「週刊文春」の編集長となった。新谷氏が編集長に就任するや「週刊文春」は、「小沢一郎 妻からの『離縁状』」「巨人 原監督が元暴力団員に一億円払っていた!」という独自ネタで注目を集め、創刊以来初の2号連続完売を成し遂げた。 「ASK [全文を読む]

「文春対新潮」情報入手のどこが悪いのか

プレジデントオンライン / 2017年05月26日15時45分

毎週のようにスクープを発信している『週刊文春』新谷学編集長は、見かけは女性誌編集長のように軽やかに見えるが、その決断力と実行力は「剛毅」という言葉がぴたりとくる編集長である。口癖は「親しき仲にもスキャンダル」。 この男ただ者ではない。そう感じたのは、彼が編集長になってすぐの頃、「小沢一郎の妻からの離縁状」という特集を読んだ時だった。私は現役時代、小沢一郎批 [全文を読む]

『文春』編集長、『新潮』告発記事を完全否定「盗用などの事実一切ない」

マイナビニュース / 2017年05月18日13時20分

週刊誌『週刊文春』の新谷学編集長が18日、同誌の公式サイトを通じ、週刊誌『週刊新潮』の告発記事についてコメントを発表した。 『週刊新潮』は18日発売号で「『文春砲』汚れた銃弾!!」と題し、13ページにわたって大特集。「スクープの破壊力には同業者として脱帽する他なかった」と称えながら、「同じ発売日である『週刊新潮』の広告を不正に入手し、毎週、カンニングしてい [全文を読む]

メリー喜多川が「週刊文春」編集部に直接乗り込んできた日! 恐怖の体験を新谷編集長が告白

リテラ / 2016年10月03日22時30分

新谷学編集長には各メディアからインタビュー依頼が殺到しているらしいが、そんな"文春砲"のトップが最近、意外な雑誌の企画に登場した。「「なぜ『週刊文春』だけがスクープを連発できるのか? 『週刊文春』編集長 新谷学×映画監督 大根仁」 こう銘打たれた対談記事が掲載されたのは9月30日に発売された「Weekly SCOOP!」(扶桑社)だ。聞きなれない雑誌名だが [全文を読む]

文春、中づり広告「盗み見」疑惑 事前に渡した「トーハン」平謝り、「不適切な取り扱い」認める

夕刊フジ / 2017年05月22日17時12分

週刊新潮の報道を受けて、週刊文春の新谷学編集長は「情報を不正、不法に入手したり、それをもって記事を書き換えたり、盗用したりした事実はない」と公式サイトで反論した。これに対し新潮側は「潔く非を認めない週刊文春編集長の対応は、驚きを禁じ得ない」とコメントしている。 [全文を読む]

週刊現代元編集長「俺も週刊ポストの中吊り盗み見てたよ」

NEWSポストセブン / 2017年05月21日16時00分

新潮の発売日には週刊文春の全編集スタッフが集まる会議が開かれ、そこで新谷学・編集長は「不正はなかった」「記事の書き換えもしていない」と強調したうえで、「この件は誌面で反論はしないが、読者に堂々と胸を張れる独自スクープで対抗しよう」との開き直りにも聞こえる“決意表明”があったという。 新聞・テレビがこぞって取り上げるなど、騒動は週刊誌業界の内輪揉めに止まら [全文を読む]

和田アキ子、文春の"盗み見"報道に「アンフェアと思うことがいっぱい」

マイナビニュース / 2017年05月21日13時52分

また、新潮社の取締役・伊藤幸人氏がVTR出演、『週刊文春』の新谷学編集長が同誌の公式サイトで発表した不正否定のコメントについて、「何一つ答えられていない」「1日も早く認めてその先に行かれた方がいい」などと意見。和田は「なかなか新潮の方がコメントくださるってない。『アッコにおまかせ!』に新潮さん…好印象です。ありがとうございます」と感謝した。 [全文を読む]

新潮社幹部、文春の不正否定は「何一つ答えられていない」「早く認めて」

マイナビニュース / 2017年05月21日13時10分

それに対し、『週刊文春』の新谷学編集長は18日、同誌の公式サイトでコメントを発表し、「情報を不正に、あるいは不法に入手したり、それをもって記事を書き換えたり、盗用したりしたなどの事実は一切ありません」と疑惑を完全否定していた。 伊藤氏は「あの新谷さんのコメントは何一つ答えられていない」と指摘。「不正および不法なことはしていないと言っているだけです。具体的な [全文を読む]

新潮・文春“スクープ泥棒”記事を読んだ文春関係者の感想がヤバい…! 続報も掲載予定か!?

tocana / 2017年05月20日07時30分

これに対し、新谷学・週刊文春編集長は18日、ニュースサイト「文春オンライン」で反論コメントを発表。「週刊文春が情報を不正に、あるいは不法に入手したり、それをもって記事を書き換えたり、盗用したりしたなどの事実は一切ありません」と否定した上で「週刊新潮の記事では、あたかも週刊文春が自らのスクープ記事を盗んでいるかのように書かれていますが、例として挙げられた記 [全文を読む]

フォーカス