松江哲明のニュース

『フラッシュバックメモリーズ3D』公開記念『松江哲明監督特集上映』決定!

8 / 2012年12月11日09時20分

『フラッシュバックメモリーズ3D』公開記念 松江哲明監督特集上映『FLASH BACK 1999→2012』、特別先行上映&2D上映決定! 第25回東京国際映画祭コンペティション部門にて[観客賞]を受賞し、11月に吉祥寺バウスシアターで開催された、 「爆音3D映画祭」での上映では平日夕方にも関わらず、当日券が15分で完売するなど、各所で話題沸騰中の 「フラ [全文を読む]

カンヌ映画祭 正式応募作品『映画 山田孝之3D』 山田孝之、芦田愛菜、監督:松江哲明&山下敦弘らオールスタッフが登壇!! 6月17日(土)公開記念舞台挨拶 開催決定!

6 / 2017年06月02日10時00分

本作は、テレビ東京ほかで放送されたドキュメンタリードラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」をきっかけとして、主演・山田孝之×監督・松江哲明&山下敦弘によって生み出されました。同番組内の「カンヌ映画祭で賞を獲る」という目標に向けて作られていた映画は紆余曲折の上、未完のままに。まったく別の趣となった本作が完成し、見事、本年度のカンヌ映画祭にも「正式応募」を果たしました [全文を読む]

映画『フラッシュバックメモリーズ3D』公開中! GOMA(ディジュリドゥ奏者)×松江哲明(映画監督)「人を信じることから始めよう」

5 / 2013年01月28日12時00分

『フラッシュバックメモリーズ3D』は、不幸な事故で高次脳機能障害を患いながら、人と未来を信じ奇跡の復活を遂げた音楽家・GOMAと、明るさと力強さ、そして愛をもって彼を描いた映画監督・松江哲明の紡ぐ真実のドキュメンタリー。彼らの思う「生きる知恵」とは? *** 松江(以下、松) 現在の体調はどんな感じですか? GOMA(以下、G) 身体的な、麻痺的なものはず [全文を読む]

『哭声/コクソン』大ヒット中!ナ・ホンジン監督オールナイトで松江哲明監督らのトークショーレポートが到着

4 / 2017年03月21日15時53分

カンヌ国際映画祭&世界の映画祭が熱狂!ナ・ホンジン監督待望の最新作青龍映画賞5冠〈監督賞〉〈男優助演賞・國村隼〉他&大鐘賞5冠の快挙!韓国映画史上に残る究極のサスペンス・スリラー「哭声/コクソン」ナ・ホンジン史上最高の大ヒットスタートを受け、初のオールナイト開催!劇場興収記録も更新!松江哲明監督「この映画のように、観る側を試すことは大事」3/18(土)トー [全文を読む]

【『俺たち文化系プロレスDDT』公開記念・マッスル坂井×松江哲明対談】「この年で愚直に生きるのはマジでツラい!」……けど、俺たちが文化系にこだわる理由

4 / 2016年11月23日15時00分

メガホンを取ったのは、DDT所属のレスラーであり、前作『劇場版プロレスキャノンボール2014』のヒットも記憶に新しいマッスル坂井氏と、坂井主宰の興行「マッスル」でプロレスに目覚めたドキュメンタリー作家、松江哲明氏の2人だ。 アラフォー男たちの愚直な青春ドキュメンタリーに、2人が込めた思いとは――?***――そもそも『俺たち文化系プロレスDDT』に、松江さ [全文を読む]

吉村界人主演! 斎藤工や松江哲明も期待を寄せる中村祐太郎監督作『太陽を掴め』が来年公開目指し始動

4 / 2016年05月22日19時32分

今回、劇場鑑賞券や製本台本、公式サイトやエンドロールへのクレジット、監督・キャストによるサイン入りパンフレットやポスターなどのリターン(特典)が用意されたクラウドファンディングの開始に伴い、松江哲明監督、斎藤工から、中村監督や今作に対する期待を込めた応援コメントも到着した。 ■松江哲明(映画監督) 「中村祐太郎を発見したのは僕だ。だからこそ三振するにして [全文を読む]

【松江哲明監督最新作「フラッシュバックメモリーズ 3D」が東京国際映画祭コンペティション部門に出品決定!】

4 / 2012年09月20日18時40分

松江哲明監督最新作「フラッシュバックメモリーズ 3D」が東京国際映画祭コンペティション部門に出品決定! 神様 この記憶だけは消さないで下さい本作品は1月にスペースシャワーTVで2D版がオンエアされ大反響を呼んだ映像作品「フラッシュバックメモリーズ」の3Dバージョン(製作/宣伝:株式会社スペースシャワーネットワーク、配給:スポッテッドプロダクションズ)。この [全文を読む]

カンヌ映画祭、正式応募作品『映画 山田孝之3D』公開記念舞台挨拶の開催が決定!

3 / 2017年06月06日23時00分

この作品は、テレビ東京などで放送されたドキュメンタリー風ドラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」をきっかけとして、主演・山田孝之×監督・松江哲明&山下敦弘によって誕生した。 同番組内の「カンヌ映画祭で賞を獲る」という目標に向けて作られていた映画は紆余曲折の上、未完のままに。まったく別の趣となった本作が完成し、見事、本年度のカンヌ映画祭にも「正式応募」を果たすこと [全文を読む]

松江哲明監督、メキシコ国境が舞台の「ノー・エスケープ」は「今の時代をとらえている」

3 / 2017年04月25日15時30分

[映画.com ニュース] 「ゼロ・グラビティ」のオスカー監督アルフォンソ・キュアロンと、同作で共同脚本を務めた息子ホナス・キュアロンが再タッグを組んだ「ノー・エスケープ 自由への国境」のトークイベントが4月24日、都内で行われ、ドキュメンタリー監督の松江哲明、映画ライターの高橋ヨシキ氏が対談した。 ホナスが監督、アルフォンソが製作を手がけ、第89回アカデ [全文を読む]

森達也×松江哲明 “映画監督禁止令”受けるパナヒ監督の最新作「人生タクシー」を絶賛

3 / 2017年04月15日17時30分

[映画.com ニュース]イラン政府への反体制的な活動を理由に、2010年から“20年間の映画監督禁止令”を受けているジャファル・パナヒ監督の最新作「人生タクシー」の公開記念トークイベントが4月15日、東京・新宿武蔵野館で行われ、映画監督の森達也、ドキュメンタリー監督の松江哲明が同作を絶賛した。 パナヒ監督自身がタクシー運転者に扮し、厳しい情報統制下にある [全文を読む]

フォーカス