水木一郎のニュース

5月15日に水木一郎がフルオーケストラと共にマジンガーZとグレートマジンガーを歌う!「渡辺宙明卆寿記念コンサートVol.3」(新宿)

DreamNews / 2016年04月18日12時30分

スリーシェルズは、5月15日に開催予定の「渡辺宙明卆寿記念コンサートVol.3」へ、歌手の水木一郎が出演することを2016年4月18日に発表した。アニメソングの帝王として世界で知られる水木一郎にとっても、渡辺宙明の曲は欠かせないもの。なかでも「マジンガーZ」「グレートマジンガー」の主題歌をフルオーケストラと共演することは見逃せない機会となるだろう。「渡辺宙 [全文を読む]

小林幸子の次は水木アニキがご光臨 マジンガーZ「歌ってみた」に称賛の嵐

AOLニュース / 2014年02月25日10時15分

特撮ソング/アニソン好きなら知らない者はいない"アニキ"こと水木一郎が、なんと自身の代表曲「マジンガーZ」で"歌ってみた"動画に初挑戦。その再生回数が驚異的な数字を記録している。 この「マジンガーZ」"歌ってみた"は、人気ボカロユニット"鋼鉄電脳少女帯"が3月26日にリリースするアニソンカバーアルバム『ロボ☆アニ ボカロ大戦』に収録されるもの。アニキは同曲 [全文を読む]

水木一郎“歌ってみた”初投稿が驚異のスピードで25万再生超え

okmusic UP's / 2014年02月24日18時27分

人気ボカロP“レフティモンスター”を中心に結成されたボカロPユニット“鋼鉄電脳少女帯”によってボカロアレンジされた「マジンガーZ」を、アニソン界の帝王・水木一郎本人が“歌ってみた”で初投稿した動画が、ニコニコ動画で総合1位を獲得し、驚異のスピードで25万再生超えとなっている。 【その他の画像】鋼鉄電脳少女帯『ロボ☆アニ ボカロ大戦』ジャケットコメントでは「 [全文を読む]

イタリアで伝説的人気を誇る「鋼鉄ジーグ」!その主題歌を水木一郎が生オーケストラで歌う!(5月15日新宿)

DreamNews / 2016年05月11日16時30分

オリジナル歌手の水木一郎氏とオーケストラが共演する。スリーシェルズはイタリアで伝説的人気を誇る「鋼鉄ジーグ」の主題歌を5月15日「渡辺宙明卆寿記念コンサートVol.3」(新宿文化センター)で特別演奏することを本日発表します。これは、2015年のイタリア映画『皆はこう呼んだ「鋼鉄ジーグ」』がイタリアのアカデミー賞で新人監督賞をはじめ16部門にノミネートされ7 [全文を読む]

サプライズゲストもお祝いにパイルダーオンだゼーット!影山ヒロノブデビュー40周年記念ライブイベント「アニぱら音楽館~KAGEYA-MATSURI~」開催!

PR TIMES / 2017年05月09日17時00分

水木一郎のサプライズも成功だゼーット!松崎しげる、飯島直子、ゴールデンボンバーなどからのお祝いメッセージも!!「ドラゴンボールZ」の主題歌「CHA-LA HEAD-CHA-LA」や「聖闘士星矢」の主題歌「ソルジャードリーム~聖闘士神話」をはじめ、数多くのアニメ・特撮ソングで、日本国内だけでなく海外でも有名な影山ヒロノブ。影山が15年以上もMCを務める元祖・ [全文を読む]

無料スマートコミック&ノベルアプリ「comico」の人気連載不条理ギャグマンガ『スーパーショートコミックス』アニメ遂に「GYAO!」で解禁!配信開始日決定!「comico」でのスペシャル企画も!

PR TIMES / 2015年10月26日11時41分

水木一郎による主題歌の楽曲販売も決定!~ 株式会社AOI Pro.、株式会社スティーブンスティーブン、NHN comico株式会社、株式会社GYAOは、『スーパーショートコミックス』(作:雨川きゅう)アニメの配信開始日が2015年11月2日に決定したことをお知らせいたします。 「スーパーショートコミックス」は、NHN comicoが提供する無料スマートコミ [全文を読む]

コロムビアがアニソン50周年記念コンサート開催&CDリリース、“四天王”ほかレジェンドたちが集結

okmusic UP's / 2015年07月17日08時00分

【その他の画像】ささきいさお、堀江美都子ら“アニソン四天王”が集結!出演アーティスト写真一覧2015年で創業105年を迎える日本コロムビアは、1965年12月に「ジャングル大帝」主題歌のシングルレコードを発売し、この50年間には「宇宙戦艦ヤマト」「マジンガーZ」「キャンディ キャンディ」「ドラゴンボール」といった国民的な数々のヒット曲、また、ささきいさお、 [全文を読む]

paletがニューシングル発売記念イベントでアニソン界の帝王・水木一郎とコラボ

okmusic UP's / 2014年08月27日16時00分

スペシャルゲストとしてなんと、アニメソングの帝王・水木一郎が出演した。 【その他の画像】palet水木一郎がお馴染みの「ゼーーット!」をpaletのメンバーにレクチャーすると、paletは自らの決意の意味も込めて「てっぺん取るゼーーット!」と会場のファンとともに高らかに叫んだ。 さらに、アニメ「コン・バトラーV」の“V"は「VICTORY」の“V"というこ [全文を読む]

“世界ありがとうの日”特別企画に特別審査委員長である水木一郎からの「ありがとうストーリー」動画が到着!

okmusic UP's / 2013年10月15日16時08分

日本初の最大級Q&Aサイト「OKWave」において開催している、日本記念日協会認定の記念日“世界ありがとうの日”(7月15日)にちなんだ特別企画にて、 “アニメソングの帝王”水木一郎・特別審査委員からの「言えなかったありがとう」をテーマにした「ありがとうストーリー」の動画が公開された。【その他の画像】水木一郎「“ARIGATO”で世界をつなぎ幸せで満たす」 [全文を読む]

5月5日(日)放送「アニソン★スターズ~ザ・ライブ!~」コメント到着!

リッスンジャパン / 2013年03月05日09時00分

2013年3月3日(日)ZEPP TOKYOにて開催された“アニソン★スターズ~ザ・ライブ!~”の模様が、5月5日(日)19:00より、フジテレビNEXT ライブ・プレミアム【ステレオ/HD】にて放送されることが明らかになりました!水木一郎、影山ヒロノブ、串田アキラ、きただにひろし、谷本貴義、遠藤正明、米倉千尋、石田燿子、MCには鷲崎健という布陣で行われた [全文を読む]

アツい気持ちにさせてくれる!ロボットの挿入歌の魅力

しらべぇ / 2016年07月04日19時00分

■ロボットといえばこの人!アニソンの大王ときたら、忘れてはならないのが「アニソンの帝王」こと水木一郎さん。帝王がロボットの挿入歌を担当しているのが、百獣戦隊ガオレンジャーのロボット曲『百獣合体! ガオキング/水木一郎』。画像出典:amazonこの曲の興味深い点は、楽曲のテンション感(簡単に言うと曲の雰囲気)がオープニング曲の『ガオレンジャー吼えろ!』と非常 [全文を読む]

アニメソングイベント「ANISON HISTORY JAPAN!!」、スペシャル企画&第4弾出演アーティストが明らかに

okmusic UP's / 2016年03月14日18時30分

【その他の画像】水木一郎「ANISON HISTORY JAPAN!!」は、3月30日(水)の1st STAGE、3月31日(木)13:00からの2nd STAGE、そして同日18:30からの3rd STAGEという3公演で構成されるアニメソングの祭典。これまでシーンを盛り上げてきたアーティストたちによる「アニソンLIVE」や、若手中心の「NEW HERO [全文を読む]

沖縄「海洋博公園 アニソンの日2015」6月20日(土)・21日(日)開催 アニソンが響き渡る夢の2日間だゼーット!

@Press / 2015年05月21日10時00分

「アニメソングの帝王」として知られる水木一郎をはじめ、遠藤正明、きただにひろしといった豪華メンバーが熱い歌声を披露します。 いまや日本のカルチャーとして海外からも注目を集めるようになったアニソン。「海洋博公園 アニソンの日2015」では、誰もが一度は口ずさんだことのある人気アニメの主題歌が多数登場します。アニソンファンはもちろん、子どもから大人まで、世代を [全文を読む]

paletが新曲イベントで水木一郎と絶叫 「てっぺん取るゼーーット!」

エンタメNEXT / 2014年08月27日07時00分

スペシャルゲストとしてアニメソングの帝王こと水木一郎が登場した。 水木一郎がお馴染みの「ゼーーット!」をpaletのメンバーにレクチャーすると、paletは自らの決意の意味も込めて「てっぺん取るゼーーット!」と絶叫。会場のファンも一緒になって、高らかに1位奪取を宣言だ。 さらに、新曲『VICTORY』のタイトルにちなみ、1970年代の人気アニメ『超電磁ロボ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ささきいさお&水木一郎に、しょこたん感激「大王さまと帝王さま」

TechinsightJapan / 2017年02月19日16時10分

“しょこたん”こと中川翔子が2月18日に放送されたBSプレミアム『カウントダウンLIVE アニソン ベスト100!』でささきいさお、水木一郎と共演を果たした。彼女はツイッターで「大王さまと帝王さま」というほど敬愛する2人とのスリーショットを公開しているものの、さすがに笑顔が硬く見える。 生放送を終えたしょこたんは『中川翔子@2017(shoko55mmts [全文を読む]

「僕がいたら迷惑かける……」“アニキ”水木一郎がJAM Projectを離れた心情とは!? ささきいさおには「ヤベェ!」

おたぽる / 2016年10月16日11時00分

ファンや同業のアーティストたちから“アニキ”と愛され続け、年末の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の笑ってはいけないシリーズで「ゼーット!」との掛け声でお茶の間の笑いをかっさらうことでもおなじみ、“アニソン界の帝王”こと水木一郎。そんな水木が9日、アニソンデビュー45周年を記念したライブを開催した。 会場では、これまで水木が歌ってきた数々の名曲歌 [全文を読む]

“アニソン界の帝王”水木一郎が45周年記念コンサートで“大王”ささきいさおとZポーズ

okmusic UP's / 2016年10月12日17時30分

“アニソン界の帝王”水木一郎が、10月9日に東京・第一生命ホールにて『水木一郎アニソンデビュー45周年記念ライブ ~GREATEST HERO SONGS~』を開催した。【その他の画像】水木一郎“アニキ”の愛称でも親しまれる水木は、1971年の「原始少年リュウが行く(『原始少年リュウ』OPテーマ)」でアニソンデビューして以降、1200曲に及ぶアニメ・特撮ソ [全文を読む]

マジンガーZ、デビルマンほか 永井豪の世界観をダイナミックなオーケストラで堪能する

PR TIMES / 2016年08月19日15時30分

しかも、スペシャルゲストに、アニソン界の重鎮「水木一郎」が登場することが決定した。昨年第2回日本映画アニメーション批評家大賞でダイヤモンド大賞を受賞。さらに本年10月には 「キューティーハニー」実写化映画が公開予定など、ますます注目を集めている永井豪。かつてアニメにはまった親から本物の音楽を子へと、親子でともに楽しむのも良いだろう。数あるヒット作品の音楽を [全文を読む]

擬人化とかもう古い―青森の弘前市は城を「ロボ化」、主題歌も発表

インターネットコム / 2016年06月28日17時00分

歌うのは幾多のロボットアニメの主題歌を担当してきた水木一郎氏だ。 市が推進しているクリエイター育成・支援プロジェクト「HIROSAKI DESIGN WEEK」の一環として進んでいるもの。「市内の5つの城が合体する巨大ロボ」という内容で、弘前の子どもの郷土愛を育み、市民の手で作品展開していく方針だ。 今回のテーマソングは、人気インターネットアニメ「秘密結社 [全文を読む]

水木一郎さんが歌う「超城合体タメノブーンV(ファイブ)」テーマソング インターネット音楽配信販売・カラオケ配信がスタート!

@Press / 2016年06月28日10時30分

青森県弘前市が展開している城ロボプロジェクト「超城合体タメノブーンV(ファイブ)」では、水木一郎さんが歌うテーマソング「超城合体タメノブーンV」のインターネット音楽配信販売と、映像付きカラオケの配信を開始しました。■テーマソング「超城合体タメノブーンV」についてテーマソング「超城合体タメノブーンV」は、「秘密結社 鷹の爪」などの人気作品を制作している株式会 [全文を読む]

フォーカス