久保田祐佳のニュース

タモリが元アシ・久保田祐佳アナに「そろそろお局様…」

NEWSポストセブン / 2017年10月03日16時00分

さらには、同番組でアシスタントを務める久保田祐佳アナも登場した。久保田アナはNHKの人気番組『ブラタモリ』ではタモリの初代アシスタントで、今回が9年ぶりの競演となる。タモリは久保田アナについて「そろそろお局様になろうかというところですか」と述べ、笑いを取っていた。山中氏は28年前に放送された同番組をワクワクしながら観ていたとのこと。 ■撮影:平野哲郎 [全文を読む]

タモリ、出産した久保田祐佳アナとの再会に「感慨深いものがある」

マイナビニュース / 2017年09月25日17時30分

9月30日よりNHK総合でスタートする『NHKスペシャル シリーズ 人体~神秘の巨大ネットワーク~「プロローグ」』(21:00~21:59 全8回シリーズ)の試写会が25日、東京・渋谷の同局で行われ、タレントのタモリ、山中伸弥 京都大学教授、久保田祐佳アナウンサーが出席した。 医学の進歩により、これまで想像もできなかった人体の新しい世界観が見え始めている現 [全文を読む]

NHK久保田祐佳アナ、育休から復帰 タモリと再タッグに「ご縁を感じます」

ORICON NEWS / 2017年09月25日15時57分

番組MCを務めるタレントのタモリ、ノーベル生理学・医学賞を受賞した京都大学 iPS細胞研究所の山中伸弥教授、アシスタント兼ナレーションを担当する久保田祐佳アナウンサーが出席し、番組の見どころなどを語った。 【写真】産休から復帰…変わらぬ美貌を披露した久保田祐佳アナ タモリは、1989(平成元)年に同局で放送された『驚異の小宇宙 人体』でもMCを担当。「28 [全文を読む]

NHKで新感覚音楽番組「バナナゼロ♪ミュージック」「シブヤノオト」の放送がスタート!

okmusic UP's / 2016年04月22日18時00分

【その他の画像】西野カナまず1本目は、バナナマンと久保田祐佳アナウンサーがMCを務める「バナナ♪ゼロミュージック」。“音楽ゼロ年生”のバナナマンが、いまさら聞けない音楽の疑問や悩みをクイズやトーク、生演奏で紐解き、“にわか音楽通”を目指す音楽トークバラエティーとなっている。ゲスト歌手・アーティストと繰り広げる音楽談議に注目してほしい。第1回は『桜ソング特集 [全文を読む]

『突撃アッとホーム』 9月7日(土)ますますパワーアップして セカンドシーズンスタート!! 【司 会】 さまぁ~ず 久保田祐佳アナウンサー

PR TIMES / 2013年09月05日15時11分

さまぁ~ずのコントを毎週見られるのはこの番組だけ!【今後の放送予定】セカンドシーズン第13回(9月7日予定)内容:親子バトルスペシャル 【野球対決】【ボウリング対決】【金魚すくい対決】 スゴ技連発の真剣勝負!!ゲスト:東 貴博 清水ミチコ 徳光和夫 中澤裕子 宮崎香蓮 [全文を読む]

「NHKスペシャル」タモリ&久保田アナ、“ご縁”の共演に感激!

ザテレビジョン / 2017年09月25日22時06分

そのプロローグとなる9月30日(土)放送の「神秘の巨大ネットワーク」(夜9:00-10:00NHK総合)の試写会が行われ、MCを務めるタモリ、京都大学iPS細胞研究所所長・山中伸弥教授、久保田祐佳アナが登壇した。 同番組では、全8回にわたって「体中の臓器が互いに直接情報をやりとりすることで、私たちの体は成り立っている」という、これまでの人体観を覆す医学の革 [全文を読む]

草なぎ剛も安泰!?「ブラタモリ」は超あげまん番組だった!

アサジョ / 2017年06月23日18時15分

「初代を務めた久保田祐佳アナは、卒業後に『所さん!大変ですよ』や看板報道番組『クローズアップ現代+』のキャスターとして活躍。三代目を務めた桑子真帆アナは、今や『ニュースウォッチ9』のキャスターに抜擢されています。そしてその後を受けた現在のアシスタント・近江友里恵アナは、就任早々、京都伏見編で最高視聴率16%をマーク。さらに、最近放送された名古屋・熱田編の視 [全文を読む]

タモリは親近感のあるおじさん? “新相棒”NHK近江アナが語る

anan NEWS / 2016年07月02日20時00分

少しは私に慣れてくださったのかなと、距離が近づいた感じがして嬉しかったですね」 これまでに相棒役を担当した久保田祐佳アナと桑子真帆アナに、アドバイスをもらったことも。 「2人とも“タモリさんは何でも受けとめてくれるから、自由にやるのがいいよ”“恥ずかしいと思わず、素朴な疑問を大事にすること”と教えてくれました。専門家の方と、何でも知っているタモリさんによる [全文を読む]

『ブラタモリ』新アシスタントの近江友里恵アナは“女神”!? 前任・桑子真帆アナ時代を上回る高視聴率をキープ

日刊サイゾー / 2016年06月23日13時00分

『ブラタモリ』は2009年10月に第1シリーズがスタートし、初代アシスタントには久保田祐佳アナが就任。12年4月5日に第3シリーズが終了すると、しばらくブランクがあったが、昨年4月11日より、3年ぶりに第4シリーズが始まった。2代目アシスタントに起用されたのは、広島放送局から東京アナウンス室に異動したばかりの桑子真帆アナだ。 同番組の視聴率は第1~第3シ [全文を読む]

『クローズアップ現代+』のNHK女子アナ神セブン、美女ぞろいで話題もファンからは若手を望む声

メンズサイゾー / 2016年04月17日18時00分

そして、初代『ブラタモリ』アシスタントとして知名度を高め、ニュースからバラエティまでこなす久保田祐佳(33)と、『サタデースポーツ』『サンデースポーツ』を担当し、週末のヒロインと呼ばれる杉浦友紀(32)が抜擢された。 『紅白歌合戦』の司会を4年連続で任されたアナウンス部の大黒柱・有働由美子(47)の名前はないが、顔ぶれは豪華そのもの。ネット上の視聴者はAK [全文を読む]

NHK女子アナ神セブン ツートップ追う久保田・杉浦らの評判

NEWSポストセブン / 2016年04月13日07時00分

伊東敏恵アナ(43)、鎌倉千秋アナ(37)、小郷知子アナ(37)、井上あさひアナ(34)、松村正代アナ(34)、久保田祐佳アナ(33)、杉浦友紀アナ(32)の7人(入社年次順)。 看板番組に抜擢されたこの7人の女子アナを、今後のNHKの“顔”と位置づけていることは間違いない。AKB48の上位メンバー7人は「神セブン」と呼ばれるが、さしずめ彼女たちは「NHK [全文を読む]

最強美女スイマー・寺川綾、『報道ステーション』登場で早くもビジュアル面への高評価続々

メンズサイゾー / 2016年04月12日17時00分

また、今月4日から同時間帯のNHKでは、豊満なバストと色っぽい雰囲気で多くの男性ファンがいる杉浦友紀(32)や、可愛らしいルックスで人気の久保田祐佳(33)といった美女アナが日替わりでMCを務める『クローズアップ現代+』がスタートした。女子アナ好きの男性視聴者が、テレ朝からNHKに乗り換えてしまう可能性もありそうだ。 女子アナでもなければ常時スタジオにいる [全文を読む]

NHK女子アナ「神セブン」 エースは井上か小郷か?

NEWSポストセブン / 2016年04月12日07時00分

『クローズアップ現代+』のキャスターを務めるのは、伊東敏恵アナ(43)、鎌倉千秋アナ(37)、小郷知子アナ(37)、井上あさひアナ(34)、松村正代アナ(34)、久保田祐佳アナ(33)、杉浦友紀アナ(32)の7人(入社年次順)。 30代中心のメンバーが揃ったが、ポスターの「センター」を射止めたのは井上アナだ。 井上アナは2011年から2015年まで『ニュ [全文を読む]

“女っ気”乏しいテレ朝『報ステ』新体制はお先真っ暗? 目玉は「ミス富士山グランプリ」のド新人だけ!?

日刊サイゾー / 2016年04月10日12時00分

井上あさひアナ、杉浦友紀アナ、久保田祐佳アナ、鎌倉千秋、小郷知子アナら、同局選りすぐりの美人アナ7人が日替わりでMCを務める。女子アナ目当ての男性視聴者が、テレ朝からNHKに乗り換えてしまうかもしれない。 その意味で、新体制の『報ステ』は視聴率的にお先は真っ暗かも!? (文=森田英雄) [全文を読む]

有働由美子 イケメン俳優を前に抑えきれなかった47歳の欲求とは?

アサ芸プラス / 2016年04月09日09時57分

久保田祐佳(33)や杉浦友紀(32)ら7人の女性アナウンサーが交代制で務めることになったのですが、そこに有働の名前がなかったのです。それに納得がいかなかったようで、局の幹部に起用されなかった理由を尋ねたら、『キミは管理職の立場なんだから、(番組のことを)もっと考えなさい』と諭されたそうです」 その後、番組制作スタッフの間からは、「7人のキャスターはキレイど [全文を読む]

打倒『報ステ』狙うNHK「七人の女侍」はポスト有働の試金石

NEWSポストセブン / 2016年03月27日16時00分

注目のメンバーは、報道番組『ニュースウオッチ9』を卒業後、京都放送局に異動した際に「あさひロス」という言葉まで生んだ井上あさひアナ(34)や男性ファンの多い杉浦友紀アナ(32)、人気番組『ブラタモリ』のアシスタントが好評だった久保田祐佳アナ(33)。それに松村正代アナ(34)、小郷知子アナ(37)、鎌倉千秋アナ(37)、伊東敏恵アナ(43)を加えた7人だ [全文を読む]

抜擢美女アナ20人の“縄張り争い”を一斉実況!(2)夜のニュース戦線にNHKが抜擢した7人の美女アナたち

アサ芸プラス / 2016年03月12日17時57分

毎日美女アナが代わればオヤジの視線を釘づけにでき、古舘が降りてパワーダウンした『報ステ』を一気に叩けるわけです」(芸能デスク) NHKの豊富な人材から選りすぐりで抜擢された7人の美女侍は杉浦友紀アナ(32)、久保田祐佳アナ(33)、井上あさひアナ(34)、松村正代アナ(34)、小郷知子アナ(37)、鎌倉千秋アナ(37)、伊藤敏恵アナ(43)の面々。女子アナ [全文を読む]

「そいつの人生なんかカス!」乃木坂46ファンにバナナマン設楽がブチ切れた

アサ芸プラス / 2016年02月09日09時59分

「昨年大みそかの『NHK紅白歌合戦』でバナナマンは副音声を担当し、その様子をネットでは映像付きで配信されていましたが、乃木坂のパフォーマンス中には、設楽はいっしょに実況を担当していたNHKの久保田祐佳アナウンサーに乃木坂情報を解説しながら、とても嬉しそうにステージを見つめていました。今回は過激な言葉を使ったことで一部から批判する声もありましたが、2人の乃木 [全文を読む]

NHKに苦情殺到で!? 井上あさひアナがファン待望の全国ネット本格復帰へ!

日刊サイゾー / 2016年02月04日11時00分

1993年4月の番組スタートからキャスターを務めてきた国谷裕子は降板し、井上アナほか、久保田祐佳アナ、小郷知子アナ、松村正代アナ、伊東敏恵アナ、鎌倉千秋アナ、杉浦友紀アナといった7人の美人アナが日替わりでキャスターを務める。井上アナの出演日は、大阪放送局からのオンエアとなるという。 勤務地は京都のままだが、最低でも週に1回は全国ネット番組で井上アナの姿を見 [全文を読む]

今年も決定!バナナマンの「紅白」副音声! 昨年の爆笑放送を振り返り

しらべぇ / 2015年11月20日07時00分

ともに司会を務めていたNHKの久保田祐佳アナウンサーや相方の日村勇紀に注意される。◆SEKAI NO OWARIが『Dragon Night』を歌っている最中、設楽はサビの部分をずっと「じゃーごない、じゃーごない」と歌う◆ゲストとして来たT.M.Revolution(西川貴教)が、May J.の『Let It Go~ありのままで~』とゴールデンボンバーの『 [全文を読む]

フォーカス