神山繁のニュース

準備したくない気持ちもあるけど…もしもの時にないと困る喪服

しらべぇ / 2017年06月07日06時30分

(©AC)2017年はまだ半分も過ぎていないが、俳優では神山繁さん、松方弘樹さん、藤村俊二さん、渡瀬恒彦さん、女優の京唄子さん、ミュージシャンのムッシュかまやつさん、ペギー葉山さん、アイドルとして私立恵比寿中学のメンバーだった松野莉奈さんほか、多くの訃報が伝えられた。そんな悲しい知らせが身近な人の場合、動転することや呆然とする暇もなく、すぐに葬儀へ向かわな [全文を読む]

伊武雅刀 声だけ評価された時「遠のいたな」と感じた

NEWSポストセブン / 2017年05月26日07時00分

なぜ雲を受けたかというと、いちばん好きな山崎努さんがいたというのと、芥川比呂志さん、神山繁さん、小池朝雄さん、高橋昌也さん──映画の脇を固めている方々がたくさんいらしたからです。そこに入れば映画界に入れる、俺の未来は決まった、と思いました。 でも、養成所ってそう簡単には出させてくれません。一年で『君はいらない』と言われ、今度は俳優小劇場の養成所に行きました [全文を読む]

<渡辺徹座長・文学座コント部>旗揚げ公演『おもしろいやつ』出色は助川嘉隆

メディアゴン / 2017年03月12日07時30分

神山繁がいた文学座である。三谷昇がいた文学座である。名古屋章がいた文学座である。山崎努がいた文学座である。北村総一朗がいた文学座である。徳川夢声がいた文学座である。宮口精二がいた文学座である。樹木希林がいた文学座である。岸田森がいた文学座である。金子信雄がいた文学座である。大泉滉がいた文学座である。小川眞由美がいた文学座である。橋爪功がいた文学座である。石 [全文を読む]

『東スポ映画大賞』ビートたけしとベッキーがツーショット「ないことばかり書かれましたが……」

日刊サイゾー / 2017年02月27日22時00分

また、今回は「特別功労賞」に、今年1月3日に87歳で亡くなった俳優の神山繁さんが受賞した。神山さんは北野武監督の『アウトレイジ ビヨンド』(12年)で暴力団の会長を演じており、同作が最後の映画出演作となった。「本当は最終章にも出てほしかったんだけどね。高齢だし普段はヘロヘロのおじいさんなんだけど、いざカメラが回るとシャキッとするんだよね。あれはすごかった [全文を読む]

北野武監督、『アウトレイジ ビヨンド』プレミアで「新しい時代の映画」と自信

AOLニュース / 2012年09月19日10時57分

『HANA-BI』』(97)、『座頭市』(03)などで知られる北野武監督の最新作『アウトレイジ ビヨンド』ジャパンプレミアが9月18日(火)千代田区イイノホールで開催され、北野武監督をはじめ、西田敏行、三浦友和、加瀬亮、中野英雄、松重豊、小日向文世、高橋克典、新井浩文、塩見三省、中尾彬、神山繁ら役者陣が集結した。 第69回ベネチア国際映画祭コンペティション [全文を読む]

『アウトレイジ』続編 主役級の重い演技に、たけし嬉しい悲鳴

NEWSポストセブン / 2012年05月11日16時00分

前回に続いて、新作でも西田敏行さんや神山繁さん、中尾彬さんに三浦友和さんといった大物がズラリと出てくるからね。みんなが主役級で、ズシリと重い演技をするから、監督のこっちも力が入っちゃってさ。うれしい悲鳴だよ。 詳しい内容はまだ秘密だけど、とにかく一流どころと仕事をしていて思うのは「役者はとにかく負けず嫌い」ってことだね。共演者の芝居がうまいと、対抗してもっ [全文を読む]

北野武監督『アウトレイジ ビヨンド』クランクイン "暴力団絶縁宣言"の中野英雄も出演へ

日刊サイゾー / 2012年04月26日08時00分

北野監督は、「新作は、西田敏行さんや神山繁さんといった演技派俳優揃い。みんな自分の演技をするから、なかなか撮影が進まない。初めからクタクタだよ」とうれしい悲鳴を上げていた。 その監督とは、制作発表の2日前に東京スポーツの連載インタビューで会った。ここでたけしは、小林幸子の事務所騒動について、こんな話をしてくれた。「結局、小林のダンナが、事務所の社長に金を [全文を読む]

フォーカス