山崎雅弘のニュース

「日本会議」はどんな組織? 山崎雅弘氏が解説する安倍政権とのつながり

週プレNEWS / 2016年09月15日06時00分

その実態を「肉体」(人脈・組織)と「精神」(戦前戦中を手本とする価値観)、教育や靖国問題を巡る「運動」という3つの側面から検証、日本を戦争に導いた国家神道や国体論を拠(よ)り所とする戦前回帰への動きとして読み解くのが、山崎雅弘氏の『日本会議 戦前回帰への情念』(集英社新書刊)だ。 「日本会議」とは一体、どんな組織なのか? 彼らはこの国をどこに連れていこう [全文を読む]

ヒトラーvs.スターリンの1416日にわたる死闘を描いた『独ソ戦史』が復刊!

PR TIMES / 2016年12月07日11時27分

20世紀の歴史の流れを大きく変えた、史上空前の戦争の正体とは!? このたび、朝日新聞出版では、山崎雅弘氏のノンフィクション『[新版]独ソ戦史 ヒトラーvs.スターリン、死闘1416日の全貌』を刊行いたします。本書は、書き下ろしを加えた[新版]としての復刊となります。ヒトラーvs.スターリンの4年にわたる死闘を、新たな視点と25点の戦況地図で解説。20世紀の [全文を読む]

「天皇陛下のお言葉」と「生前退位」問題をめぐる「日本会議」の反応を考察する

週プレNEWS / 2016年09月16日06時00分

その実態を「肉体」(人脈・組織)と「精神」(戦前戦中を手本とする価値観)、教育や靖国問題を巡る「運動」という3つの側面から検証、日本を戦争に導いた、国家神道や国体論を拠り所とする戦前回帰への動きとして読み解くのが、山崎雅弘氏の『日本会議 戦前回帰への情念』(集英社新書刊)だ。 「日本会議」とは一体、どんな組織なのか? 前編記事(「山崎雅弘氏が解説する安倍 [全文を読む]

内田樹氏も大推薦!中東戦争の歴史から“世界の今”が見えてくる文庫『中東戦争全史』発売

PR TIMES / 2016年08月05日11時51分

このたび、朝日新聞出版では山崎雅弘氏のノンフィクション『[新版]中東戦争全史』を復刊いたします。戦争、内戦、テロ……。なぜ今、中東地域で惨禍が繰り返されるのか? その理由を、パレスチナやイスラエルの歴史、中東をめぐる大国の思惑、数次にわたる中東戦争から、詳細にわかりやすく解説します。そして、[新版]では2001~2016年までを大幅加筆。今なお続くシリア [全文を読む]

Amazonベストセラー(10月7日※)堂々の1位獲得! 話題沸騰中!!いま、日本で何が起ころうとしているのか?――敗戦を繰り返す「病」に冒されたこの国の過去・現在・未来

PR TIMES / 2015年10月16日15時31分

現政権下でこの“OS”が本格的に再起動しているとしたら……? 謎多き宗教的政治団体「日本会議」とはなにか……? 冷静に過去をひもとき、混迷する日本の現在、そして未来の歴史を読み解く、必読の書!! ◆著者紹介 山崎雅弘(やまざき まさひろ) 戦史・紛争史研究家として歴史専門誌などを中心に活躍。近年はその豊富な歴史・軍事知識によって現在の政治・社会情勢を論評 [全文を読む]

衆議院解散後、自民党が公約に「シェルター設置」に「マッチポンプ」だとの声

秒刊SUNDAY / 2017年09月25日08時23分

(秒刊サンデー:たまちゃん) [全文を読む]

ホームレス迫害器!? 渋谷に“奇妙な突起物”出現で炎上! 国土交通省が撤去も、生々しい痕跡残る

日刊サイゾー / 2016年12月15日17時00分

戦史・現代史研究家の山崎雅弘氏は、「冷暖房完備の清潔な役所の部屋で、スーツ姿の役人が考え、公的に承認された『合理的なホームレス対策』がこれか」と呆れた様子で綴り、作詞家の及川眠子も「オリンピックまでにホームレスを『撲滅』したいってことなのね。でもさ、ものすごい醜いよ、このオブジェらしきものは。これを考案した人の心をそのまま映してる」と批判的だ。 さらに、騒 [全文を読む]

能年玲奈『この世界の片隅に』が公開 著名人から絶賛の嵐

しらべぇ / 2016年11月13日16時00分

・合わせて読みたい→『この世界の片隅に』公開も...能年玲奈の第一線復帰は難しい?(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト) [全文を読む]

集英社クオータリー『k o t o b a』第24号 6月6日(月)発売! 特集テーマは「空へ! 飛行という欲望」

DreamNews / 2016年06月06日09時00分

【特集構成】巻頭言瀬名秀明 大空を飛ぶと、世界の見え方が変わるPart1 History荒俣 宏 飛ぶことへの尽きせぬ夢鹿島 茂 夢想家、サン=テグジュペリ池内 紀 人造ノ蜂─恩地孝四郎の『飛行官能』海野 弘 空飛ぶ王子の光と影─チャールズ・リンドバーグ巖谷國士 稲垣足穂とヒコーキ斎藤泰弘 レオナルド・ダ・ヴィンチの飛行機青木冨貴子 女性飛行家アメリア・イ [全文を読む]

安倍政権と一体の極右団体・日本会議が安保法制を推進した目的とは? 自衛隊員の靖国合祀で“戦前・戦中体制“に...

リテラ / 2015年10月06日10時38分

著者の山崎雅弘氏は多数の著書をもつ戦史・紛争史研究家である。 同書はまず、日本が世界に類を見ない特別な国家だとする「国家神道」の思想が、「お国のため」という形での献身と犠牲を全国民に事実上強制したことについて、当時の言論状況や日本人の意識を紐解くことで再検証する。そして、客観的・合理的視点を失った、その傲慢で夜郎自大的な精神性を「大日本病」と規定し、日本を [全文を読む]

フォーカス