島木譲二のニュース

大阪名物パチパチパンチ 吉本新喜劇の島木譲二さん死去

しらべぇ / 2016年12月16日23時30分

(画像はYouTubeのスクリーンショット)「大阪名物パチパチパンチ」や灰皿で頭を叩く「ポコポコヘッド」などの芸で知られる、吉本新喜劇の役者、島木譲二(本名・濱伸二)さんが、16日、大阪市内の病院で脳出血のため死去した。72歳だった。島木さんは、2011年に体調不良を訴えて芸能活動を休止していた。しかし、新喜劇を代表する役者であり、ギャグもCMに起用される [全文を読む]

島木譲二 酒とオンナを愛した「パチパチ人生」追悼秘話

アサ芸プラス / 2017年01月08日05時57分

吉本新喜劇の名優、島木譲二(享年72)が12月16日に脳溢血で亡くなった。数々のギャグを生み出した「パチパチ人生」を振り返るとともに豪快秘話を追悼公開する。 12月18日に営まれた葬儀・告別式には芸能関係者ら約200人が参列し、その死を悼んだ。コワモテな外見に似合わぬ、お茶目なキャラは誰からも愛された。「元プロボクサーで、現役時代は西日本ミドル級の新人王を [全文を読む]

さらば大阪名物パチパチパンチ!島木譲二さん死去

ガジェット通信 / 2016年12月17日22時00分

12月16日、『大阪名物パチパチパンチ』、『ポコポコヘッド』など体を張った怖可愛いギャグで知られる喜劇俳優、島木譲二さんが脳溢血のため入院先の大阪市内の病院で亡くなったことが所属事務所、吉本興業の発表でわかった。72歳だった。 島木さんは兵庫県尼崎市出身。はじめ西日本ミドル級新人王を獲得するプロボクサーとして活躍し、引退後に間寛平さんの紹介で吉本新喜劇に入 [全文を読む]

[9月13日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2017年09月13日06時00分

Others 大宅壮一(評論家、1900) 山田洋次(映画監督、1931) 安藤忠雄(建築家、1941) 島木譲二(お笑い芸人、1946) 玉置浩二(安全地帯:ミュージシャン、1958) マイケル・ジョンソン(陸上、1967) ダイスケはん(マキシマムザホルモン:ミュージシャン、1977) 松坂大輔(野球、1980) 鈴木えみ(モデル、1985) 小林可 [全文を読む]

ダジャレを言う異性は恋愛対象外!ドンビキされるギャグ5選

しらべぇ / 2017年03月05日11時30分

内容がないのは、そのダジャレ」(4)困った困ったこまどり姉妹「関西人にはおなじみの島木譲二ギャグですが古すぎ。それに人の考えたものを流用するのは、ちょっと」(5)コーディネートはこうでねぇと「コーディネートという言葉もちょっとピンとこないのですが、こうでねぇとと言われてもどうしていいのかわからない」異性が惚れるダジャレなんてものが、そもそも存在し得るのかを [全文を読む]

“アゴ”辻本茂雄さんが30周年記念・よしもと新喜劇ツアー開催!

ガジェット通信 / 2017年02月05日07時00分

昨年亡くなった島木譲二さん、井上竜夫さんら先達の期待に応えるためにもさらなるご活躍を期待したい。 『辻本茂雄 絆で30周年記念ツアー』 5月27日 熊本・熊本県立劇場演劇ホール 5月28日 福岡・福岡国際会議場メインホール 6月18日 岡山・岡山市民会館 7月8日 広島・広島文化学園HBGホール 7月27日 奈良・奈良県文化会館国際ホール 7月29日 沖 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】エビ中・柏木ひなたが“GANTZ”風コス レイザーラモンRGとコラボ

TechinsightJapan / 2016年10月06日16時06分

お笑い界からも岡八郎役でケンドーコバヤシ、島木譲二役でレイザーラモンHG、室谷信雄役でレイザーラモンRGで声優に挑戦する。そのなかからレイザーラモンRGが10月6日発売の『週刊ヤングジャンプ』No.45号でグラビアを飾った。 そのRGとラジオ番組『リアル頑張ってる途中』(TOKYO FM)でMCを務めるアイドルグループ・私立恵比寿中学のメンバー柏木ひなた [全文を読む]

松岡修造が「もっと熱くなれよ!」と叫びそう!? 補習組がわずか半年でエリートへ変身【まほプリ(ほぼ)全話レビュー】

おたぽる / 2016年08月17日14時00分

この後のパチパチ花なるものも出てくるのだが、パチパチにポコポコと聞くと、パチパチパンチとポコポコヘッドの持ちネタでお馴染みのよしもと新喜劇の島木譲二さんが頭に浮かぶ。元気にされとるんやろか……。 そんな中、補習仲間の3人娘が花火魔法のテストをパスし、とくに優秀と認められた者だけがあげられるという、夏祭りのフィナーレを飾る花火打ち上げを任せられていると言い出 [全文を読む]

意外と知らない!?聞いてびっくりしてしまうような芸能人の前職!【前編】

日本タレント名鑑 / 2015年12月09日09時55分

俳優の要潤さん、吉本新喜劇の島木譲二さんは、どちらもスタジオの警備員をやっていたところを演者から推薦されてデビューしました。要さんはもともとタレント志望だったので副業です。しかし、警備員からデビューとは、やはり観ている人はちゃんと観ているのですね。 歌手のYUKIさんや、八代亜紀さんの前職はなんとバスガイド。歌やMCと、がっちり経験を活かして仕事をされて [全文を読む]

ピンになってブレイク中!『とにかく明るい安村』から見えた「裸芸人」の世界

しらべぇ / 2015年06月23日08時00分

古くは筋肉芸人のぶるうたす、吉本新喜劇の島木譲二、近年では小島よしお、なかやまきんにくん、ヒッキー北風など、テレビで見かけるたびに肌を露出している「裸芸人」は数多い。 ■裸芸人が見せつけた「服」を着られる実力 6月16日にフジテレビ系列でオンエアされた『坂上忍のホンネJAPANが行く!!香港&マカオ』。 坂上忍、デヴィ夫人、蛭子さん等が、褒めるだけでなく [全文を読む]

HKTがNMBお膝元大阪城ホールで大暴れ!村重が「パチパチパンチ」

dwango.jp news / 2014年05月02日21時58分

公演中盤、囲み取材で「緊張する」と語っていた「白雪姫」のパロディ演劇では、白雪姫役の朝長美桜が台詞を“度々”忘れるというハプニングや、ほうれい線が最近気になるという「美形担当」の森保まどかが急遽披露することになった「ほうれい線体操」、そして村重が披露した島木譲二さんのギャグ「パチパチパンチ」などを盛り込んだ劇は、大阪のお客様からも絶えず大きな笑いが起こった [全文を読む]

東京人は隠れミーハー ~1分でわかる大阪人の言い分~

インフォシーク / 2013年02月20日17時30分

たとえば上下パープルのゆったりとした格好で心斎橋筋商店街を歩く島木譲二氏は遠くからでも目についた。東京で初めて会ったのは都営大江戸線勝どき駅でのヨネスケ氏。同業種という点でいえば大阪で出会う芸人さんに出会った時と驚きは然程変わらないはずなのに、強度のミーハー心が抜け切れなかったせいか「わっ!晩ごはんや!!」とワクワクと気持ちが昂りそのまま大阪への土産話にな [全文を読む]

レコチョクが“好きなよしもと芸人ランキング”を発表! 1位は、平成ノブシコブシに決定!~スマートフォン向け着信ボイス一挙300タイトル解禁記念~

PR TIMES / 2012年10月10日15時53分

サイトURL: http://recochoku.com/news/yoshimoto/ (携帯・スマートフォン共通) ■投票の概要 - 投票実施サイト:レコチョク 音楽情報(iモード/EZweb/Y!ケータイ) - 投票実施期間 :2012年8月20日~2012年9月12日 - 投票数 :1,203件 ------------------------- [全文を読む]

フォーカス