草野マサムネのニュース

【エンタがビタミン♪】スピッツ・草野マサムネとindigo・川谷絵音が“レアすぎる”ツーショット。

TechinsightJapan / 2015年09月05日11時55分

indigo la Endの川谷絵音がスピッツの草野マサムネと並ぶ姿をInstagramに投稿して反響を呼んでいる。草野マサムネがオフショットを公開することは珍しく「うそおおおおおお!」「このツーショットやばばばぁ~」と衝撃を受けたフォロワーも多い。 9月2日と3日に新木場 STUDIO COASTで開催された音楽イベント『Spitz×VINTAGE RO [全文を読む]

“ゲイの聖地”で目撃談も!? 平井堅が明かした、スピッツ草野マサムネとの“関係”

日刊サイゾー / 2016年07月12日11時00分

歌手の平井堅が、人気バンド、スピッツのボーカル・草野マサムネとの親交を明かしたのだ。 1日放送の『A-Studio』(TBS系)にゲスト出演した平井は、番組MCの笑福亭鶴瓶に「(草野と)カラオケよう行くねんてな?」と聞かれ、「しょっちゅうですね」と即答。続けて「だいたい7~8人でご飯食べて、そのあとカラオケ行くんですけど、一番存在感ないですもんね。あれ? [全文を読む]

スピッツ、新曲「コメット」がフジテレビ系連続ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』主題歌に決定

okmusic UP's / 2016年06月23日10時30分

今回の楽曲提供のオファーを受けて作詞・作曲を担当した草野マサムネは、「(この曲は)「投げやり」から「前向き」に変わろうとする途上を歌っています。」とし、「自分自身が初めての事への挑戦や環境の変化に対して臆病なので、主人公に強い思い入れを持ってしまった。」とコメントしている通りに、ドラマと楽曲のテーマが見事に合致している。 今夏話題のドラマとスピッツによる主 [全文を読む]

スピッツ、新曲「雪風」のジャケット写真は草野マサムネが訪れた思い出の場所!?

okmusic UP's / 2015年04月15日11時00分

作詞・作曲のほか、アルバムなど作品のジャケット考案も担当する草野マサムネが長年訪れたいと思っていた、とある場所だ。その場所を数年前に訪れた際に目にしたとても印象的な風景を、「雪風」のジャケット写真にできないかという草野のアイデアから、自ら撮影した写真などをヒントにイメージに近い写真を探したところ、彼が思い描いていた風景に巡り会うことができたという。そんな忘 [全文を読む]

スピッツが4月スタートのドラマに新曲を書き下ろし

okmusic UP's / 2015年03月14日12時00分

「雪風」は作詞作曲を担当した草野マサムネが「(自分が雪に縁のない)九州出身なので妄想力をフル稼働させた」と語る通り、雪の街を舞台にしたドラマのために書き下ろした新曲だ。 今回、エンディングテーマ曲を決めるに当たり、「彼ら以外考えられない」と鈴井監督自らスピッツサイドへオファーをしたことから実現。完成した音源を聴いて「心が震えた」(鈴井監督)という。以下は [全文を読む]

スピッツ、全14枚のアルバムを網羅するセトリで1万5千人を魅了

okmusic UP's / 2013年09月15日15時00分

草野マサムネが「今日は横浜サンセットへようこそ!最後まで精一杯やりますのでよろしくお願いします」と挨拶すると、会場からは大きな歓声と拍手が沸き起こり、オープニングの「恋のうた」から大きな盛り上がりを見せていた。「スピッツを結成して今年で26年。こうして、バンドを続けられて、こんな大勢の方の前で歌えて、幸せです。ありがとうございます!」とこの日を迎えた心境を [全文を読む]

People In The Box、最新作特設サイトに草野マサムネ、ミト、RONZIらの推薦コメント公開

リッスンジャパン / 2012年01月18日18時00分

同作の発売を記念して、サイト上(www.peopleinthebox.com/citizen_soul)には生形真一(Nothing's Carved In Stone)、草野マサムネ(スピッツ)、橋本絵莉子(チャットモンチー)、日向秀和(ストレイテナー/Nothing's Carved In Stone)、ミト(clammbon)、YUKA (moumo [全文を読む]

スピッツ、2017年初の新曲「ヘビーメロウ」が『めざましテレビ』テーマソングに

okmusic UP's / 2017年04月03日16時00分

この新曲について草野マサムネからのコメントも発表されたので、是非チェックしてほしい。■【スピッツ 草野マサムネよりコメント 】番組をご覧になってる皆さんにとって大切な朝のスタートタイム。 少しでもポジティブな気持ちになってもらえるような弾んだリズムの曲を作ってみました。 ただ歌詞はスピッツの持ち味でもある、ちょっと卑屈でネガティブな要素もあるかも。 とにか [全文を読む]

スピッツや椎名林檎などのCDジャケットを手がけるデザイナー、木村 豊が自身のデザインとその思考について語り下ろした書籍 『死んだらJ-POPが困る人、CDジャケットデザイナー 木村 豊』発売!

PR TIMES / 2017年03月27日10時32分

木村 豊に信頼を寄せる草野マサムネ(スピッツ)、椎名林檎、木村カエラなどのアーティスト、そして関係スタッフなど総勢27名による木村 豊を評したテキストも収録。さらにカバーイラストは、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのジャケット制作でタッグを組むイラストレーター、中村佑介が担当しています。〈本書の主な内容〉■第1章 いろんなミュージシャンのジ [全文を読む]

中島裕翔主演ドラマにスピッツが楽曲で寄り添う

Smartザテレビジョン / 2016年06月23日05時00分

今回の楽曲提供のオファーを受け、スピッツのボーカル・草野マサムネは「“投げやり”から“前向き”に変わろうとする途上を歌っています。自分自身が初めての事への挑戦や環境の変化に対して臆病なので、主人公に強い思い入れを持ってしまった」とコメントした。 楽曲はまさに、誰からも期待されていなかった中島演じる一ノ瀬歩が、社会の厳しさとひたむきに立ち向かっていくという [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】スピッツと共演した“タンバリン男” 『Mステ』ハプニングに「不思議な感覚味わった」

TechinsightJapan / 2016年04月23日16時35分

タモリから久々に出演した感想を問われて、草野マサムネ(ボーカル・ギター担当)は「なかなか3年にいっぺんだと慣れないですね。頑張ります」と答えていた。トリで『みなと』をパフォーマンスする前にはタモリと故郷・福岡にある能古島の話題で盛り上がる。リラックスしすぎたのか歌の入りを間違えてしまうが、そこはメンバーと息を合わせてそのまま持ち直した。 スピッツのバックで [全文を読む]

松本隆、作詞活動45周年を記念して豪華アーティスト参加のトリビュートアルバム発売決定

okmusic UP's / 2015年05月04日11時00分

【その他の画像】安藤裕子同作は総合サウンドプロデューサーに鈴木正人(Little Creatures)を迎え、松本隆の言葉の世界を2015年の声でトリビュートするのは、安藤裕子、小山田壮平(ex. andymori)&イエロートレイン、草野マサムネ(スピッツ)、クラムボン、斉藤和義、手嶌葵、中納良恵(EGO-WRAPPIN')、ハナレグミ、やくしまるえつ [全文を読む]

檀蜜、杉原杏璃、草野マサムネ...ストーカー被害に遭った芸能人たち! 規制法改正も被害者は続出中!?

tocana / 2014年08月13日07時00分

でも、またいつ戻ってくるかと思うと気が気じゃないです...」 [全文を読む]

1万5千人が集結!スピッツ、約16年ぶりの野外ワンマンライヴ開催

AOLニュース / 2013年09月17日18時20分

草野マサムネが「今日は横浜サンセットへようこそ!最後まで精一杯やりますのでよろしくお願いします」と挨拶すると大きな歓声と拍手が沸き起こり、オープニングの「恋のうた」から会場は大きな盛り上がりを見せた。 その後草野は、「スピッツを結成して今年で26年。こうして、バンドを続けられて、こんな大勢の方の前で歌えて、幸せです。ありがとうございます!」とこの日を迎えた [全文を読む]

生配信番組「スペシャのヨルジュウ♪」に平井堅が生出演!そして、7月にはスペシャマンスリーアーティストとして総力プッシュ!

PR TIMES / 2017年05月31日09時28分

こちらは、歴代のシングルコレクションに加えて草野マサムネ(スピッツ)、石野卓球(電気グルーヴ)、tofubeatsなど豪華アーティスト10組が楽曲提供を行う新録曲10曲が収録される。 過去、オリジナルバラエティ番組「KENちゃんねる」で数々の企画に挑戦したり、TOKYO MUSIC ODESSEY 2017のSPACE SHOWER MUSIC AWARD [全文を読む]

平井堅にKANが楽曲提供「萌えポイントを随所に散りばめてみました」

dwango.jp news / 2017年05月16日11時21分

そして今回の企画に賛同し、楽曲を提供したアーティストはKAN、草野マサムネ(スピッツ)、石野卓球(電気グル―ヴ)、TOKO(古内東子)、tofubeats、中田ヤスタカ、BONNIE PINK、槇原敬之、横山剣(CRAZY KEN BAND)、LOVE PSYCHEDELICOといった多種多様なジャンルと世代にわたる錚々たる顔ぶれとなった。先日5月13日に [全文を読む]

スピッツ、結成30周年を記念して全シングル表題曲に新曲3曲を加えた3枚組CD BOXをリリース

okmusic UP's / 2017年04月14日14時00分

■【スピッツ メンバーよりコメント】■草野マサムネ(Vo/Gt) 前の『CYCLE HIT』をリリースしてから11年、音楽ソフトを取り巻く環境も随分変わりました。 そんな中で再び“シングル集"をリリースできるのは、淀むことなくバンド活動を続けられたという証でもあり、大変ありがたいことです。 なので今回張り切って新曲も3曲作りました。 最近のスピッツっぽい2 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『3月のライオン』羽海野チカ スピッツ草野の声を聴いて「最初の世界が生まれた」

TechinsightJapan / 2017年01月13日16時03分

『3月のライオン』についてスピッツのボーカル・草野マサムネの声で「最初の世界が生まれました」ということや、映画の後編主題歌に『春の歌』のカバーが起用されたことも繋がっているのだ。 ところで、主演の神木隆之介は2016年5月19日の誕生日に「23歳になりました」とツイートして将棋盤の画像を公開、早くも本作への意気込みを示していた。予告動画からもその気迫が伝わ [全文を読む]

ボブ・ディランのノーベル文学賞 「日本の歌手なら…」とネット民妄想

しらべぇ / 2016年10月14日18時00分

な、なんだって?ノーベル文学賞に、「ボブ・ディラン」だと?ふ、ふざけるな風に吹かれるだけのディランなんかより、会いたくて会いたくて震える「西野カナ」の方が、圧倒的に、スゴいでょ「西野カナ」をノーベル文学賞にして、日本の文学力を、思い知らせよう— 良 (@acubi_) 2016年10月13日ノーベル文学賞がボブディランか!西野カナも「トリセツ」で受賞の可能 [全文を読む]

サウンドアーティスト清川進也氏が音楽と映像そして福岡愛を語る!『福岡の音色から見えるモノ』デジタルハリウッド福岡校で開催

PR TIMES / 2016年10月14日15時27分

カバー曲は、福岡出身・草野マサムネの「スピッツ」が2001年にリリースしたシングル「さわって、変わって」。天神ゆかりのこの曲を、天神の人たち80人で歌いつむぐミュージックビデオは福岡県民でなくとも必見です。 https://www.youtube.com/watch?v=qgQILtrqupY講演者紹介清川 進也(きよかわ しんや)[画像1: http:/ [全文を読む]

フォーカス