里見浩太朗のニュース

里見浩太朗が乱歩ドラマ「黒蜥蜴」で七変化!

Smartザテレビジョン / 2015年11月29日06時00分

12月22日(火)に放送される江戸川乱歩生誕120周年没後50年記念ドラマ「黒蜥蜴」(夜9:00-11:18、フジテレビ系)に、里見浩太朗の出演が決定。変装の名人として、“里見七変化”を見せる。 真矢ミキ演じる女怪盗・黒蜥蜴と、渡部篤郎演じる明智小五郎との、時価120億円の宝石“聖夜の涙”をめぐる頭脳戦を描く同作品。里見は黒蜥蜴の忠実な部下・雨宮潤一役で出 [全文を読む]

『クリアアサヒ』新TVCM放映のお知らせ「絶対もらえる!サーバーorフォーマー篇」4月20日(月)より放映開始!

PR TIMES / 2015年04月17日14時25分

CMキャラクターには、トータス松本さん、桃井かおりさん、向井理さんに加えて、昨年のキャンペーンCMに出演した里見浩太朗さんが本年も登場します。「サーバーorフォーマー」という歌とともに、賞品として“スタイリッシュドラフトサーバー※1”や“クールクリーミーフォーマー※2”などが選べるというキャンペーン内容を訴求します。サーバーやフォーマーで『クリアアサヒ』を [全文を読む]

時代劇スター里見浩太朗 現在年に3か月サンディエゴで生活

NEWSポストセブン / 2012年09月09日16時00分

嵐寛寿郎、里見浩太朗ほか出演。 今年5月、東映京都撮影所の約1300平方メートルのスタジオが焼亡した。昼下がりから翌朝までの16時間半、赤い炎と黒煙が空に舞い上がった。長い衰退をたどってきた時代劇の息の根を止められた、いわば象徴のできごとである。四条大宮から家並みの軒先をコトコト縫って走る1車両の〈嵐電〉で15分、〈帷子ノ辻〉で降りる。 平安時代、皇后の葬 [全文を読む]

里見浩太朗 かつては仲買卸売業の名優が語る「築地の思い出」

WEB女性自身 / 2016年10月08日06時00分

「築地は、人の心がうごめいている場所、 あ〜これが生きているということだ と感じられるところなのです」 そう語るのは俳優の里見浩太朗(79)。高校卒業後、歌手を目指して上京。築地市場の叔父の会社に就職した。 「私は、そろばん2級と簿記3級をもっていたから、てっきり経理として働くものだと思っていたんです」 里見の叔父は塩物や干物を扱う仲卸。経理係のはずだった [全文を読む]

意外!?渡瀬恒彦と里見浩太朗が「9係」で初共演!!

Smartザテレビジョン / 2015年03月20日21時56分

4月22日(水)から放送が始まる「警視庁捜査一課9係」(テレビ朝日系)で、渡瀬恒彦と里見浩太朗の初共演が実現した。 「―9係」は、シリーズ開始から10年目を迎えるテレビ朝日の人気刑事ドラマ。変わり者の係長・倫太郎(渡瀬)や、倫太郎の相棒・直樹(井ノ原快彦)ら捜査一課9係の面々が活躍する。 そんな「―9係」シーズン10の第1話には、警視総監役で里見が出演。渡 [全文を読む]

クリアアサヒ』TVCM放映のお知らせ 新CM「絶対もらえる、が好き!篇」 4月11日(金)より放映開始!~スペシャルゲスト里見浩太朗さんが出演!~

PR TIMES / 2014年04月11日12時03分

そして今回のCMではスペシャルゲストとして里見浩太朗さんを起用。宅配便の衣装を着た里見さんが上戸さん、向井さんの自宅に景品を届ける姿を熱演しています。里見さんの存在感と独特の笑い声が印象的なCMです。「クリアアサヒ」ブランドの2013年の販売数量は前年比118.7%と大きく伸張し、新ジャンル市場の拡大を牽引しました。2013年3月発売の『クリアアサヒ プラ [全文を読む]

里見浩太朗 舞台『真田十勇士』で家康役「史実と大嘘の脚本に惚れた」

WEB女性自身 / 2013年04月05日00時00分

4月2日、都内で舞台『真田十勇士』の制作発表会見が行われ、出演する上川隆也(47)、里見浩太朗(76)らが出席した。同舞台は、戦国武将・真田幸村とその家臣による徳川家康との戦いを描くもの。幸村役を演じる上川は、「短い間に命の炎を燃やした男」と幸村を評した。5月7日に48歳になる上川にとっては、縁も感じるようで「幸村も48歳で大阪城に入城し、その翌年の5月7 [全文を読む]

水戸黄門が今夏、4年ぶりに復活!

Smartザテレビジョン / 2015年02月11日06時00分

五代目水戸黄門を演じた里見浩太朗が4年ぶりに再登場。また、里見と最も長く主従役を演じ、舞台でも共演した原田龍二、合田雅吏がそれぞれ佐々木助三郎(助さん)役、渥美格之進(格さん)役を務める。 '68年8月4日にスタートした「水戸黄門」は、'11年12月19日放送の「水戸黄門最終回スペシャル」で42年間の歴史に幕を下ろし、1227話を放送した。平均視聴率は2 [全文を読む]

【時代劇】『水戸黄門』の水戸光圀役は、5代中3代が“ニセ黄門”経験者

しらべぇ / 2014年12月26日21時00分

初代の東野英治郎と、2代目の西村晃は身長150センチ台、3代目の佐野浅夫は160センチ台、4代目の石坂浩二と、5代目の里見浩太朗は170センチ台である。 助さん(佐々木助三郎)格さん(渥美格之進)の身長は、光圀を上回らなければならない。番組開始当初、初代助さん役の杉良太郎が初代格さん役の横内正よりも背が高かった。しかし、第3部で2代目助さん役として里見が起 [全文を読む]

懐かしの時代劇ソングに高橋真麻もうっとり!?

Smartザテレビジョン / 2014年12月26日13時20分

出演は里見浩太朗、中条きよし、堀内孝雄、西崎緑、松原のぶえ、城之内早苗、西方裕之、島津悦子、市川由紀乃、山口ひろみ、北山たけしというそうそうたる顔ぶれ。司会は時代劇「桃太郎侍」でおなじみの高橋英樹を父に持つ高橋真麻と、自身も時代劇が大好きという松村邦洋が務めた。 「時代劇(ちょんまげ)うた祭り!ザ★ゴールド」は時代劇ドラマの主題歌・挿入歌の中からえりすぐ [全文を読む]

A.B.C-Z橋本良亮・河合郁人、舞台でピアノ生演奏を初披露

dwango.jp news / 2014年11月26日22時00分

開幕記者会見では、共演の姜暢雄、知念里奈、浅野温子、里見浩太朗もそれぞれ豪華舞台衣装で登場。初のピアノ披露となることを聞かれたA.B.C-Zの二人は、「本当に初めての演奏。尚且つ、幕開けと同時にピアノ演奏から始まるので、とても緊張する」と橋本が話し始めると、「とっても良い音色だったよ。大丈夫だよ。」と、河合から温かい一言が贈られ、笑顔になった橋本は、「素晴 [全文を読む]

【TBSオンデマンド】「ハンチョウ6」「あぽやん」「夜行観覧車」「終電バイバイ」1月スタートのドラマ4作品の見逃し配信開始!

PR TIMES / 2013年01月21日09時22分

《作品紹介》「ハンチョウ6~警視庁安積班」【出演】佐々木蔵之介、比嘉愛未、小澤征悦、福士誠治/高島礼子(特別出演)/六平直政、加藤夏希、升毅、合田雅吏/金田明夫、林家正蔵/橋爪功/里見浩太朗 ほか【作品概要】2009年に「ハンチョウ~神南署安積班~」としてスタートした、佐々木蔵之介主演の「ハンチョウ」シリーズ第6弾!今回は、東京スカイツリーのお膝元・押上地 [全文を読む]

パナソニック ドラマシアター 「ハンチョウ6~警視庁安積班~」を、2013年1月14日(月・祝)より放送開始

PR TIMES / 2013年01月11日12時25分

前シリーズから引続き、安積班のメンバーは比嘉愛未さん、小澤征悦さん、福士誠治さん、捜査一課長役は高島礼子さん、刑事部長役は里見浩太朗さんが演じます。 そして、町中の人から「赤ひげ先生」と慕われる一方、警察に不信感を持つ医師役として橋爪功さんが新キャストとして加わります。 ぜひ、お楽しみください。 ■番組名 パナソニック ドラマシアター 「ハンチョウ6~警 [全文を読む]

パナソニック ドラマシアター「ハンチョウ~警視庁安積班~」を2012年4月9日(月曜日)より放送開始!

PR TIMES / 2012年04月04日14時39分

また、安積のライバル的存在となる捜査一課長役で高島礼子さん、警視庁に安積を呼んだ刑事部長役で里見浩太朗さんが出演します。 ぜひ、お楽しみください。 ■番組名 パナソニック ドラマシアター「ハンチョウ~警視庁安積班~」 ■放送局・放送日時 TBS系列ほか 2012年4月9日(月)より放送開始 毎週月曜日 20時から20時54分 ※一部地域では放送日・放送時間 [全文を読む]

武田鉄矢が語る水戸黄門役 石坂浩二や里見浩太朗との違い

NEWSポストセブン / 2017年10月11日07時00分

撮影/江森康之 ※女性セブン2017年10月19日号 [全文を読む]

【シゴトを知ろう】ライター ~番外編~

進路のミカタ / 2017年05月31日12時02分

その企画では、インタビューの対象となる方と一緒に仕事をしている方からもコメントをいただいたのですが、その方が担当されていた俳優の里見浩太朗さんに断られるのを承知でコメントをお願いしたところ、「あの子のためならいいよ」とおっしゃっていただけたんです。人と人とのつながりの大事さを感じましたね。他には、ガイドブックを作る仕事で、ハワイ全島を回った時は単純に楽しか [全文を読む]

忘れがたき「昭和のいい女」を一斉追跡!<直撃4・山口いづみ(水戸黄門)>

アサ芸プラス / 2017年05月08日17時57分

その後は「大江戸捜査網」(テレビ東京系)の隠密同心・いさり火お紺や、「水戸黄門」(TBS系)で里見浩太朗扮する助さんの妻・志乃など、時代劇が続きます。山口 何度かゲスト出演した「水戸黄門」は、第9部(78年)からレギュラー入りしました。うちの母親がこんなに喜んだ仕事はなかったですし、ロケに行くとお年寄りの方々が黄門様(東野英治郎)に手を合わせるんですよ。国 [全文を読む]

「違いが説明できる男」になれば、営業成績はグン!と上がる

まぐまぐニュース! / 2017年03月17日10時00分

私は若い頃、里見浩太朗と北大路欣也、高橋英樹と松方弘樹の区別がつきませんでした。恐らくその頃は、時代劇に全く興味がなかったからで、時代劇の人はみんな同じに見えてたんだと思います。 だから、日本人だから、西洋人だからではなく、単純に「そこまで興味があるか、ないか」というだけのことだと言えるのではないでしょうか。 電車に興味がない人は、どんな電車を見てもただ [全文を読む]

お供はマッチ&鶴見辰吾?武田鉄矢「水戸黄門」抜擢に金八ファンが大盛り上がり

アサ芸プラス / 2017年03月14日17時59分

これまで東野英治郎、西村晃、佐野浅夫、石坂浩二、里見浩太朗ら名優が演じてきた水戸光圀役に抜擢された武田は、「いつでもどこでも庶民の味方であって親しみやすい、水戸光圀でありたいと思っています」と意気込んでいる。 だが、このキャスティングにネット上では「(印籠を出して)『はい、ちゅうも~く』って想像してしまった」「金八のイメージが強すぎる」など、武田が同局で [全文を読む]

『水戸黄門』武田鉄矢で6年ぶり復活!黄門さまが「バカチンがぁ」?

しらべぇ / 2017年03月14日16時30分

第31部 から 第43部、スペシャル版で光圀を演じた里見浩太朗(80)に続く6代目に選ばれた武田。TBSは武田選出の理由を「飾らない親しみやすさ、理を諭す姿が、人情味あふれる庶民的な黄門様のイメージに重なった」としている。また武田も「ご覧になった方が、明日も頑張ろう!と感じられるような番組を目指し一生懸命演じる」と決意を表明した。武田黄門の誕生をファンはど [全文を読む]

フォーカス