西尾由佳理のニュース

西尾由佳理アナ 仕事セーブで“収入減”も笑顔満開の理由とは

WEB女性自身 / 2017年01月26日06時00分

元日本テレビアナウンサーの西尾由佳理(39)だ。 西尾といえば、『24時間テレビ』の総合司会を7年連続で担当していた人気アナウンサー。11年に日本テレビを退社してフリーとなり『アゲるテレビ』(フジテレビ系)などで幅広く活躍していたが、最近ではテレビで見かけることが以前よりも少なくなっている。 そんな彼女だが、10年に電通社員の男性と結婚し、15年には第1子 [全文を読む]

西尾由佳理アナら日テレ出身アナがフリーで成功しにくい理由

NEWSポストセブン / 2015年10月19日07時00分

長寿番組『ズームイン!!SUPER』『24時間テレビ』などを担当した西尾由佳理アナ、『ラジかるッ』でとぼけたキャラで人気になった宮崎宣子アナ、開局55周年の際に結成された『go!go!ガールズ』のメンバーに選ばれた夏目三久アナなど看板アナウンサーが次々と退職した。日本テレビ関係者が話す。「かつては“お局”的存在だった女性アナウンサーがいたため、アナウンス部 [全文を読む]

山岸舞彩の後任は誰!?「最有力は西尾由佳理」に局員が顔をしかめるワケ

アサ芸プラス / 2015年08月01日17時59分

「現在のところ、日テレ出身で山岸と同じ事務所に所属する西尾由佳理が有力候補のようです。これが決定なら、西尾は民放で唯一のレギュラー番組『世界HOTジャーナル』(フジテレビ系)が9月で打ち切りになるタイミング。渡りに船でしょう」(テレビ局関係者) 西尾は日テレ時代、「ズームイン!! SUPER」で朝の顔として活躍。「好きな女子アナ」のランキングでも1位になる [全文を読む]

「報道」に居場所がなくなった西尾由佳理は「ママタレ」に転身できるか?

アサ芸プラス / 2015年01月27日09時58分

元日本テレビのアナウンサーで、現在はフリーの西尾由佳理(37)が1月中旬に都内の病院で第1子を出産していたことがわかった。 西尾アナは、日テレ時代の10年9月に、3歳年上で元大手広告代理店勤務のCMプランナーと結婚し、11年8月いっぱいで同局を退社。フリー転身後は、「アゲるテレビ」(フジテレビ系)のメインキャスターや「世界HOTジャーナル」(フジテレビ系) [全文を読む]

知覚過敏ケア初のトラベルセット!9月26日新発売! 外出先でもオフィスでも知覚過敏ケアを!~新CMキャラクターに西尾由佳理さんを起用! 10月1日から全国でオンエアー開始~

PR TIMES / 2014年09月09日12時23分

新CMキャラクターには、明るく、活動的、オーラルケアに対しても積極的に取り組んでいるフリーアナウンサー・タレントとして活躍している西尾由佳理さんを起用しました。去年からCM出演している女優の黒谷友香さんと共に、「シュミテクト(R)」が知覚過敏症状の予防だけでなく、気になるオーラルケアをサポートする毎日のハミガキとしてふさわしい製品であることを伝えていきます [全文を読む]

西尾由佳理 日テレ同期に勝利の理由に「ツンデレパワー」も

NEWSポストセブン / 2014年04月15日07時00分

このギャップを使った「ツンデレ派」のツートップとされているのが、共にフリーの西尾由佳理アナ(36)と滝川クリステルアナ(36)だ。 西尾アナは2001年に日テレ入社。キー局の同期に元フジでフリーの高島彩アナ(35)、テレ東の大江麻理子アナ(35)がいる“女子アナ大豊作世代”の一角を担った。 この時、日テレに同期で入った阿部哲子アナ(35)は入社当初からア [全文を読む]

西尾由佳理、中野美奈子は大苦戦! “地味系”フリーアナがブレイクする理由

週プレNEWS / 2014年03月16日06時00分

だからなおさらイメージと素顔のギャップが大きく、それが視聴者にウケているのでしょう」 片や西尾由佳理アナ(元日テレ)や住吉美紀アナ(元NHK)、中野美奈子アナ(元フジテレビ)など、全国的な知名度を誇る女子アナたちはどこか元気がない。 「局アナ時代の人気が高かった分、必然的に制作サイドも大きな期待を寄せてしまうのですが……思うように視聴率が取れないと失望につ [全文を読む]

西尾由佳理アナ「日テレでは~」の愚痴連発で周囲の不評買う

NEWSポストセブン / 2013年08月21日07時00分

4月スタートの『アゲるテレビ』(フジテレビ系)が超低視聴率にあえぎ、9月で打ち切りとなった西尾由佳理アナ(36・フリー)だ。 「うまくいかない焦りからか、何かといえば“日テレでは……”と愚痴をこぼして周囲の不評を買っている。 最近では『モーニングバード!』(テレ朝系)で羽鳥慎一アナが、懇意のスタッフを引き連れてきたことを引き合いに出して“羽鳥さんが羨ましい [全文を読む]

視聴率ドン底の『アゲるテレビ』で、西尾由佳理アナが「扱いづらすぎる……」の声

日刊サイゾー / 2013年06月13日09時00分

元日本テレビの西尾由佳理アナが“腫れ物扱い”されているという。フジテレビの『アゲるテレビ』に鳴り物入りで起用されたものの、視聴率は低空飛行どころかドン底状態。1%台で推移することも珍しくなく、4月スタートにもかかわらず、早くも打ち切りがささやかれている。 「好感度ランキングでも上位に位置し、トヨタなどの大企業のCMにも起用されてきたが、今回の『アゲるテレビ [全文を読む]

視聴率低迷の西尾由佳理 落語家の一言が逆鱗に触れ不機嫌に

NEWSポストセブン / 2013年06月07日07時00分

最近つとに機嫌が悪いのが、元日テレ・西尾由佳理アナ(35)だ。フジテレビの『アゲるテレビ』に鳴り物入りで起用されたものの、視聴率は超のつく低空飛行。4月スタートにもかかわらず、早くも打ち切りすら囁かれ始めた。広告代理店関係者がいう。 「元電通マンでCMディレクターの夫の尽力もあって、トヨタなどの大スポンサーのCMにキャスティングされていたが、今回の『アゲる [全文を読む]

「次は女優でもやろうかしら」低視聴率にアエぐ西尾由佳理がKY発言!?

メンズサイゾー / 2013年04月25日08時00分

『めざましテレビ』で長らくフジテレビの朝の顔として活躍した大塚範一と、元日本テレビで現在はフリーとして活動する西尾由佳理がMCを務めることでも注目されたが、放送開始直前になって大塚が患っていた急性リンパ性白血病が再発。中村光宏アナが代行という形でスタートを切った。 しかし、初回の視聴率は2.1%、3日目には1.9%と早くも1%台に下降するなど絶不調だ。番組 [全文を読む]

西尾由佳理、「ギャラ1億円で視聴率1%」に局長も見放した!

アサ芸プラス / 2013年04月24日09時55分

元日本テレビの人気アナ・西尾由佳理(35)の起用が裏目に出て、局内から、あれでは「サゲるテレビ」との声もしきりで‥‥。 * 何しろ「アゲる──」は4月1日の放送初日の平均視聴率が2.1%。3日目には1.9%を記録したのだ。制作会社関係者が言う。 「先日、1年ぶりにフジテレビを訪れましたが、活気がなかった。上層部は『アゲるテレビの視聴率アップこそ鍵。あそこを [全文を読む]

西尾由佳理アナ 番組パートナー大塚範一アナの食事誘い断る

NEWSポストセブン / 2013年03月11日07時00分

フリーに転身した西尾由佳理アナ(35才)は4月スタートの情報番組『アゲるテレビ』(フジテレビ系)の司会に抜擢された。同番組でコンビを組むのは急性リンパ性白血病で2011年11月から療養し、これが復帰番組となる大塚範一キャスター(64才)だ。 「ロンブーの田村淳さんとNHKからフリーになった住吉美紀さんを起用した前番組『知りたがり!』がまさかの低視聴率で打ち [全文を読む]

2度と仕事したくないTV美女(2)「うぬぼれ女子アナ」ナカミー、西尾由佳理

アサ芸プラス / 2013年02月26日09時59分

11年に日本テレビを退社したフリーの西尾由佳理(35)にも悪評が多い。特に、古巣の日テレ関係者からの怨嗟の声は切実なものだった。 「当時は看板アナとして、かなりハードなスケジュールをこなしていたから、ストレスもたまっていたんでしょうけど、西尾はヒステリックなところがあって、スタッフへの当たりはかなりキツい。『扱いにくい女子アナ』として有名でした。『ズーム [全文を読む]

フリーアナ「局アナ潰し」肉弾抗争(1)「夏目三久、西尾由佳理、バンキシャ後任が二転三転」

アサ芸プラス / 2013年02月12日09時55分

一方、鳴り物入りでフジテレビに登場するのが、元日テレの看板アナだった西尾由佳理(35)だ。こちらは昨年4月に、元NHKの住吉美紀(39)を迎え、期待も高くスタートしたものの視聴率が5%以下で、あえなく終了が決まった「知りたがり!」(フジ系)に替わるワイドショーのメインキャスターで、裏番組の打倒「ミヤネ屋」を狙う。 「西尾は11年8月にフリーとなり、その翌 [全文を読む]

打ち切り『知りたがり!』後番組に抜擢された、元・日テレ西尾由佳理アナの“唯我独尊”に心配の声

日刊サイゾー / 2013年01月31日11時00分

フリーアナウンサーの西尾由佳理が、4月からスタートするフジテレビの情報番組『知りたがり!』の後継番組で、メインキャスターに起用されることになった。昨年4月より放送されていた『知りたがり!』は、3月で終了するという。 「『知りたがり!』は、ロンドンブーツ1号2号の田村淳や元NHKのフリーアナウンサー住吉美紀を迎え、盤石の体制で臨みましたが、視聴率は低迷。メイ [全文を読む]

西尾由佳理も所属決定! フリーアナ帝国「セント・フォース」のウラ側

メンズサイゾー / 2012年09月01日12時00分

元日本テレビアナウンサーで現在はフリーの西尾由佳理アナ(35)が、9月から大手芸能プロダクション「セント・フォース」に所属することが分かった。2010年に広告プランナーの権八成裕氏と結婚した西尾アナは翌年に日本テレビを退社し、個人事務所を設立。現在は『ヒットの泉~ニッポンの夢ヂカラ!~』(テレビ朝日系)『BSフジLIVE ソーシャルTV ザ・コンパス』(B [全文を読む]

『コフレドール』ベースメイクの新イメージキャラクターに 永作博美さんと西尾由佳理さんを起用!

PR TIMES / 2012年07月17日16時03分

この発売に伴い、ベースメイクラインの新たなイメージキャラクターとして、コフレドール世代である30代~40代女性から、肌の美しさや、ライフスタイルにおいて高い共感と支持を獲得している女優の永作博美さんと、フリーアナウンサーの西尾由佳理さんを起用します。女性らしく親しみのある人柄が、ブランドイメージと合致する二名を起用し、TVCMやポスタービジュアルなどで機能 [全文を読む]

西尾由佳理アナCMギャラ1500万円! 制作は「夫の会社」

FLASH / 2012年06月12日07時13分

日テレ時代は『24時間テレビ』の総合司会を7年連続で担当した西尾由佳理(34)。'10年に大手広告代理店に勤めていたCMプランナー(37)と結婚。翌年8月に退社しフリーに転身した。だがその後も人気は健在で、昨年末のオリコン人気投票でも、加藤綾子(フジ)に次ぐ「好きな女子アナ」2位を堅持する"人妻アナ"だ。 彼女は現在、自動車のCMに出演中だが、広告代理店関 [全文を読む]

山岸舞彩後任問題ほか、この秋の各局女子アナ人事業界裏話

NEWSポストセブン / 2015年08月29日07時00分

いや西尾由佳理だ。小林麻央復帰か…などと一部夕刊紙が予想していた『NEWS ZERO』(日本テレビ系)山岸舞彩の後釜は、局アナの久野静香アナに。その久野アナが務めてきた金曜日には、同期の杉野真実アナが入ることが発表された。 つまり、セント・フォースを切って、自局の女子アナで固めたワケ。山岸舞彩の寿降板は、セント・フォースにとって大きな損害を与えたことになる [全文を読む]

フォーカス