亀井静香のニュース

昨日のドラえもんに「亀井静香」が登場していたと話題に

秒刊SUNDAY / 2014年03月01日12時01分

ドラえもん見てたら、会いたい人を呼んだらベルトコンベアーで流れてくるっていうただでさえクソシュールな道具の回やのに、のび太が「しずかちゃん」って呼んだらさりげなく亀井静香出てきてもうシュール散らかしてる。pic.twitter.com/jLkKff8OoN— 赤井リプニカツヤ (@AAkkaaaai)2014, 2月 28こちらの秘密道具の概要は、この機 [全文を読む]

亀井静香氏「米中露のよこしま要求受けながら国益守る覚悟」

NEWSポストセブン / 2017年04月17日07時00分

さて、安倍晋三首相の理解者でありながら、日本の従米外交には厳しい亀井静香代議士は、どう見るか。 * * * アメリカが日本の軍事基地を好き放題に使っているのは事実だ。沖縄だけでなく、東京都のど真ん中にも横田基地があり、他にも厚木など首都圏は基地だらけだ。しかも米兵に対する司法権は地位協定で極端に認められていない。日米関係はきわめて片務的で日本はアメリカの [全文を読む]

徳川家末裔宮司による靖國神社「賊軍合祀論」発言で議論百出

NEWSポストセブン / 2017年02月22日07時00分

亀井静香議員も参戦 このインタビューから4か月後の昨年10月12日、亀井静香・衆議院議員が靖國神社を訪れ、「西郷隆盛や会津白虎隊などの“賊軍”を合祀してほしい」と求める申し入れ書を提出する。 報道各社の取材に対し、亀井氏は徳川宮司の「賊軍はいない」発言に触発された上での行動だと表明。現時点で亀井氏のこの行動に賛同したのは、石原慎太郎・元東京都知事や中曽根 [全文を読む]

亀井静香氏 トランプ氏との「花札」会談への舞台裏を明かす

NEWSポストセブン / 2017年02月08日07時00分

石原氏が、トランプ大統領誕生をいち早く予言した盟友・亀井静香氏(80)とともに、再びアメリカに「NO」を叩きつけた。 亀井:トランプは、そのうちに考えを変えるだろうなんて呑気なことを言っていたらダメです。トランプと戦うことですよ。私は最初からトランプが当選すると思っていた。 日米関係についてめちゃくちゃなことを言っている男が大統領になるのなら、就任前に話を [全文を読む]

天皇の生前退位 亀井静香氏が首相に「結論出すな」の助言

NEWSポストセブン / 2016年11月29日07時00分

有識者会議が選んだのは、保守系の学者やジャーナリストばかりで、最初から反対論ありきのように思える」 生前退位の議論が進む9月中旬、安倍首相と1対1で対面した政界の重鎮・亀井静香代議士が明かす。 「私は総理にこう言ったんだ。“有識者会議で議論はするが結論を出すな。サボタージュしろ”とね。総理は聡明な方だから、皇室典範の改正はやらないと思う。天皇陛下がお気持ち [全文を読む]

カープ芸人、ザ・ギース尾関高文が責任編集! カープを愛する著名人35人に突撃インタビュー 『やっぱりカープが好きじゃけん』刊行

DreamNews / 2016年11月17日17時00分

綾辻行人さん、東川篤哉さん、亀井静香さん、及川奈央さん、ケント・ギルバートさん、東ちづるさん、西田尚美さん、杉作J太郎さん、市川真人さん、弘兼憲史さん(イラスト)など各界の著名人が多数登場。広島の地元書店の皆様や、グッズショップ、カープ居酒屋の店長などコアなメンバーもご登場いただいております。 【目次】・2016年 リーグ優勝おめでとう フォトギャラリー [全文を読む]

亀井静香氏、死刑廃止主張「冤罪は必ず起きる」「国家による殺人はあってはならない」

弁護士ドットコムニュース / 2016年10月06日17時22分

日本弁護士連合会(日弁連)が10月7日に「死刑廃止」を打ち出す方針であることを受けて、死刑廃止を推進する議員連盟の会長をつとめる亀井静香衆議院議員は10月6日、東京・有楽町の外国特派員協会で記者会見を開き、日弁連の方針について、「死刑廃止に向けた一つの大きな流れをつくると確信している」と高く評価した。 亀井氏は「日本では、残念なことに目を覆うような凶悪犯罪 [全文を読む]

亀井静香が語る野党共闘 「だらしねえ日本の政治に活を入れるのは共産党。志位和夫は本気だよ」

週プレNEWS / 2016年06月15日06時00分

そこで、野党の結集を呼びかけた政界のご意見番、亀井静香氏(79歳、無所属)を直撃。各野党の思惑から“ポスト安倍”の器、18歳有権者へのアドバイスまで、率直に語ってもらった! ■野党共闘と共産党の存在感 亀井 日本もアメリカも選挙が迫っているね(…と、いきなりポケットから花札とトランプを取り出す)。5月の半ばにさ、トランプを花札でやっつけちゃおうってことで [全文を読む]

「オバマ米大統領は謝罪すべきだった」亀井静香衆院議員に聞く

ニューズウィーク日本版 / 2016年06月11日06時55分

当時小学生で、広島県内で原爆の「きのこ雲」を見たという衆院議員・亀井静香元金融担当相(広島6区)は、姉を被爆で亡くすという「原爆体験」を持つ。オバマ来日前は、「謝罪なき広島訪問は不要」との考えも示していた。今回のオバマの広島訪問や演説をどう受け止めたか聞いた。(聞き手=時事通信編集委員・村田純一)「おわびと反省、具体的な言葉が無い」――オバマ大統領来日前の [全文を読む]

板橋の24時間往診医「父・亀井静香は会えば政治の愚痴ばかり」

NEWSポストセブン / 2013年05月05日07時00分

父親は衆議院議員の亀井静香氏だ。10年にわたって父子の絆が途絶えた後に再会。今では2か月に1回は会食する関係だという。「父はめっきり酒を飲まなくなりましたが、会えば政治の愚痴ばっかり(笑い)。還暦を迎えたら政治家を引退して画家になりたいと絵も始めたのに、結局は議員を続けている。本音はまだまだ、なんでしょうね」 [全文を読む]

亀井静香氏の息子が板橋で往診医 異変なら24時間駆け付ける

NEWSポストセブン / 2013年05月02日07時00分

自分や家族のためだけに生きたら空しいぞ」 父親の名は「亀井静香」。剛腕イメージの強い、あの政治家だ。しかし、島田氏が高校時代、すでに名字は母方の姓に変わっていた。「私が小学校に上がると同時に両親は離婚しました。当時、父は警察官僚として浅間山荘事件の陣頭指揮を取り、家にはほとんどいませんでした。その代わり、自宅には大勢の新聞記者が情報収集のために押しかけて、 [全文を読む]

亀井静香氏 石原、小沢連携周旋も失敗し石原新党に参加せず

NEWSポストセブン / 2012年11月05日07時00分

周旋したのは石原氏の長年の盟友で、小沢氏とは政権交代のために手を組んだ亀井静香氏だった。 「官僚支配を打破するには、石原と小沢の剛腕が必要だ。俺はそう考えたから、今年の春頃、石原に『小沢はあんたが(第3極の)首班でもいいといっている』と伝えて、手を組むように説いた。小沢にも確認をとっていた。 石原は渋ったよ。でも、最後は『わかった。下世話なことは亀ちゃんに [全文を読む]

民主党 宗教団体との連携強化のため宗教票が次の総理決める

NEWSポストセブン / 2012年04月27日07時00分

だが、石原新党を構想する石原慎太郎、平沼赳夫、亀井静香の各氏は、霊友会や生長の家などの宗教団体と深い関わりがある。石原新党が実現すれば、それらの保守系の団体がもう一度まとまる可能性がある」 ※週刊ポスト2012年5月4・11日号 【関連ニュース】信者1200万人 創価学会以上のパワーを誇る新宗連のすごさ小沢一郎氏の「政治とカネ」問題 菅総理も似たことやっ [全文を読む]

亀井静香氏にあえて聞いた 「仲間に裏切られない方法」とは

NEWSポストセブン / 2012年04月23日07時00分

消費税増税法案の閣議決定をめぐる党の混乱で、4月6日に国民新党を離党した亀井静香前代表。その亀井氏を直撃し、仲間に裏切られない方法をあえて聞いてみた。 * * * オレは今年76になるけど、仲間に裏切られないようにしようなんて考えたことないよ。人を信じるから裏切られるが、だからといって人を信じられないと生きていけない。裏切られたら傷つくけど、生きていくとい [全文を読む]

亀井静香氏が新党構想 選挙では民主・自民上回ると豪語する

NEWSポストセブン / 2012年03月20日07時00分

そんな中、石原慎太郎・東京都知事らと新党構想を打ち出した亀井静香・国民新党代表に増税をめぐる政局について聞いた。 * * * 消費増税法案は成立しないよ。自民党が「話し合い解散」を条件に賛成するなんてあり得ない、消費増税に賛成して選挙したら負けるのが目に見えているんだから。民主党内の反増税派もどんどん増えている。 この前、岡田(克也)副総理が来たから、「法 [全文を読む]

亀井静香氏 浅間山荘では弾が飛んでくる中防弾着を着用せず

NEWSポストセブン / 2012年02月03日07時01分

「誰だ、そこの私服ッ」 見ると亀井静香警視だ。 「何してる」「はあ、後の捜査の参考にちょっと状況を」「君の今日の配置、ここじゃないだろ」 血の気の多い亀井警視のやりそうなことだ。 「佐々先輩、私は先輩を見損なっていました。才気走った“口舌の徒”だと思うとりました。だが、仲々やるもんですなぁ」 「バカ者、それが十年先輩に向かって言う科白か」―― 警察も上、 [全文を読む]

国民新党・亀井代表 あさま山荘事件などを例にTPPと消費税増税を批判

ニコニコニュース / 2012年01月16日16時29分

来賓として挨拶した国民新党の亀井静香代表は、かつて自身が警察庁で浅間山荘事件などを担当してきたことに触れ、「当時、いい若者が理論に溺れて現実を無視して突っ走った」とし、「暴風雨のなかをTPPや消費税増税の帆をあげて安全航海できるとお思いか」と、野田佳彦首相が推し進めるTPP参加や消費税増税を声を荒げて批判した。 民主党の定期大会に出席した与党・国民新党の亀 [全文を読む]

外国資本の日本の土地買い占め、1年でTDL15個分

NEWSポストセブン / 2017年05月29日07時00分

日本は中国から土地を借りて生活することになっちゃうんだよ」 亀井静香・衆院議員は、4月に行なわれた石原慎太郎氏との対談(本誌・週刊ポスト5月19日号掲載)でこう警鐘を鳴らしていた。 その予言は、あまりに早く現実化しようとしている。昨年1年間で外国資本に買われた森林は実に“東京ディズニーランド15個分”――4月28日、農林水産省が発表した調査結果が永田町や霞 [全文を読む]

石原慎太郎×亀井静香「YESと言わせる日本」提言

NEWSポストセブン / 2017年05月12日16時00分

日本の現状を憂えた石原慎太郎氏(84)と亀井静香氏(80)、2人の“不良老人”が、大胆提言でこの国の進むべき新たな道を示した。亀井:私が危惧しているのは、このままでいけば、日本列島の所有権は中国で、日本は借りてる形になるよ。北海道なんて見てみなさいよ。どんどこどんどこ、中国は土地を買ってますよ。本州でも買ってる。日本は中国から土地を借りて生活することになっ [全文を読む]

亀井静香氏 日本・韓国・北朝鮮同盟で米中ロに対抗せよ

NEWSポストセブン / 2017年05月09日16時00分

日本の現状を憂えた石原慎太郎氏(84)と亀井静香氏(80)、2人の“不良老人”が、大胆提言でこの国の進むべき新たな道を示した。 亀井:米朝関係が緊張したこの状況を打開するには、トランプと金正恩が頂上会談で決着するしかないね。 石原:頂上会談? 亀井:板門店かどこかでやればいいんだよ。その仲介を安倍晋三と、韓国の新大統領がやればいい。 中国に介入させようとし [全文を読む]

フォーカス