村田英雄のニュース

【DAM 音源カラオケベストシリーズ】16タイトルをMEG-CDで発売!

DreamNews / 2016年08月24日10時00分

発売商品■DAMカラオケベスト 演歌・歌謡曲 Vol.34 品番:DAM-EK034 収録曲:1.長崎の鐘/藤山一郎 2.懐しのブルース/高峰三枝子 3.喫茶店の片隅で/松島詩子 4.雨の夜汽車/奈良光枝¥5.君待てども/平野愛子 6.蘇州夜曲/渡辺はま子 7.みかんの花咲く丘/童謡 8.高原の旅愁/伊藤久男 9.古き花園/二葉あき子 10.小判鮫の歌/小 [全文を読む]

「3000人の女と交わった」ホストクラブ王の破天荒交遊!(1)村田英雄がビートたけしに…

アサ芸プラス / 2017年05月01日09時57分

文太が「アニキ」なら、「オジキ」と呼んでいたのが村田英雄。ある日、村田から電話がかかってきた。「お前、ビートたけしと親しいらしいな。あの野郎、俺のことをバカにしたようなことを、テレビやラジオで言ってるそうじゃないか」「オジキ、相手はお笑い芸人。歌謡界の御大と言われるオジキをネタにしてるだけじゃないですか」 その後、新宿コマ劇場で「村田英雄ショー」があった [全文を読む]

テリー伊藤対談「五月みどり」(4)恋多き女のイメージだけど…

アサ芸プラス / 2015年03月06日17時57分

村田英雄さんたちと一緒に飛行機に乗っていた時、機体がものすごく揺れたんです。私が怖くてワンワン泣いていたら、後ろの座席にいた西川さんが「大丈夫だから。そんなに心配しないで」って慰めてくれたんです。そのことが私の中にすごく残って。でも御飯を食べたことすらないわけ。 テリー 村田英雄さんの所属事務所の社長さんだったんですよね。 五月 はい。私は違う事務所だった [全文を読む]

【船村徹作曲作品】シングル34タイトルをMEG-CDにて復刻!

DreamNews / 2014年09月10日14時00分

今回は島倉千代子のシングル4タイトル、村田英雄のシングル5タイトルを含む全34タイトルをMEG-CDで復刻し2014年9月10日より販売を開始いたします。発売商品 島倉千代子■花嫁峠 収録曲:1. 花嫁峠 2. 山の分教場 MSCL-12455 価格¥1,000+税■哀愁のからまつ林 収録曲:1. 哀愁のからまつ林/島倉千代子 2. 青い落葉の街/神戸一 [全文を読む]

清水アキラ「セロテープ芸」誕生秘話

アサ芸プラス / 2012年11月29日09時59分

御本人はうなずいてらっしゃいましたけど‥‥」 一方、村田英雄からは思わぬねぎらいの言葉をかけられたという。 「村田英雄さんは、俺が『ムラタだ!』とまねをすることによって名前が売れたとたいそう喜んでくれました。『清水君、キミがムラタ、ムラタって宣伝してくれたおかげでみんなに僕のことが知れ渡って、すごくありがたいんだ』とまで言っていただいた。実際『俺が村田だ! [全文を読む]

作曲家・船村徹の名曲をコンプリートした『追悼 船村徹 大全集』が発売に

okmusic UP's / 2017年06月07日20時00分

1955年に「別れの一本杉(春日八郎)」で脚光を浴びると、翌年より日本コロムビア専属作家となり、「哀愁波止場(美空ひばり)」「王将(村田英雄)」などのヒット曲を放ち、78年にフリーになって以降も「兄弟船(鳥羽一郎)」「風雪ながれ旅(北島三郎)」など昭和歌謡を代表する作品を発表している。 近年は1997年に日本作曲家協会会長、2004年に日本音楽著作権協会 [全文を読む]

レイザーラモンRG、細川たかしにフル土下座!

Entame Plex / 2017年05月20日09時00分

嫁ぐ娘に向けた父の想いを歌った、細川独特の艶っぽさと優しい語り口が新鮮な「縁結び祝い唄」と、細川版「王将」(村田英雄)とも言える、力強さと明るさが特徴的な人生歌「人生夢将棋」の2曲を収録した、両A面シングルとしてリリースする。 [全文を読む]

【書評】たけしと走り続けた高田文夫が描く大衆芸能史

NEWSポストセブン / 2017年05月12日07時00分

登場する人物はビートたけし、山口百恵、永六輔、村田英雄、志ん朝、談志、爆笑問題をはじめ数百人になるだろう。人気放送作家塚田茂の弟子として、ひたすら台本を書いた十年、ビートたけしと「オールナイトニッポン」で“毒舌悪ガキ”として走りつづけ、「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」は現在もニッポン放送の人気番組である。この人は目がいい。人間や時代の根本をあっさりと見ぬき [全文を読む]

船村徹が生涯最後に遺した楽曲「都会のカラス」、内弟子・村木弾の歌唱でリリース

okmusic UP's / 2017年04月20日11時00分

その作曲生活は64年のベテランで、「別れの一本杉(春日八郎)」「王将(村田英雄)」「なみだ船(北島三郎)」「兄弟船(鳥羽一郎)」「みだれ髪(美空ひばり)」など、数々の代表曲を日本の歌謡界に残している。 船村徹が生涯最後に遺した楽曲「都会のカラス」は、自身の最後の内弟子にあたる村木弾のためのもの。同楽曲のレコーディングは偶然にも船村がこの世を去った翌日に行 [全文を読む]

ネットでかわいいと話題の鶴竜 SNSは極力チェックしない

NEWSポストセブン / 2017年01月15日16時00分

私が最初に覚えた日本語の曲は、村田英雄さんの『王将』なんですよ(笑い)」 入門からの努力が実って、相撲界で「一人前」とされる十両に上がったのが、2005年九州場所のこと。そして、2012年夏場所に大関に昇進、その2年後、29才で大相撲界の最高峰・第71代横綱に上りつめた。 [全文を読む]

紅白歌合戦珍事件 『襟裳岬』熱唱する森進一が社会の窓全開

NEWSポストセブン / 2016年12月21日16時00分

1コーラス目が終わると村田英雄さん、北島三郎さんら白組メンバーが森さんを取り囲んで耳打ちしている。 途中からチャックは締まっていたのですが、誰かがチャックをあげたのでしょうか? とにかく森さんが2番を笑わずに歌ったのには感心しました。女性陣の中にもクスクス笑っている人がいましたよ」 ※週刊ポスト2017年1月1・6日号 [全文を読む]

紅白選考に苦言「なぜ視聴者が業界の理屈を呑む必要ある?」

NEWSポストセブン / 2016年12月14日16時00分

岩崎宏美、松田聖子、都はるみ、八代亜紀、小林幸子、杏里、郷ひろみ、野口五郎、西城秀樹も、千昌夫、森進一、五木ひろし、北島三郎、村田英雄も三波春夫も、みんなでフリフリの衣装を着て、舞台の端にいる大御所も決して手を抜かず、マンボを踊ったんだよ。必死に、楽しそうに。 これだけの歌手が、揃って集団練習をしたと思うと、それだけでもう胸が熱くなったわよ。 ◆業界の理 [全文を読む]

「四万十川」などのヒット曲&昭和の名曲を熱唱!『The Vocalist~音楽に恋して~「三山ひろし」』TBSチャンネル1で11月13日(日)テレビ初独占放送!

PR TIMES / 2016年11月11日14時40分

[画像: http://prtimes.jp/i/3065/712/resize/d3065-712-308428-0.jpg ] 大注目の演歌歌手・三山ひろしが、最新曲「四万十川」ほか自身のヒット曲の数々を生演奏で熱唱!また、本人が尊敬する先輩、三波春夫、村田英雄、美空ひばりらの昭和歌謡の名曲も披露。特技であるけん玉の腕前を、鮮やかに魅せるのも見どころ [全文を読む]

語っていいとも! 第29回ゲスト・山川豊「今度は離島にも行こうと。“会いに行く歌手”です」

週プレNEWS / 2016年09月04日12時00分

レコード会社で下働きしてた時に、大先輩の村田英雄さんとかのキャンペーンついてたから、そういう人はそんなことやらないじゃないですか。自分がデビューしたら「えっ? こんな朝から晩までメシ食う暇もなく、これじゃ体もたないな…」と感じましたよ。 ―いわゆる、どさ回り的なことですよね。体には自信があったはずでしょうけど…。 山川 ありました。だから、もっと辛いのはス [全文を読む]

4月29日は昭和の日 昭和の歌DAMカラオケリクエストランキング 「青い山脈」と「天城越え」がトップにランクイン!

PR TIMES / 2016年04月26日12時41分

[画像2: http://prtimes.jp/i/14607/68/resize/d14607-68-560789-1.jpg ][画像3: http://prtimes.jp/i/14607/68/resize/d14607-68-371345-2.jpg ]■http://www.dkkaraoke.co.jp/newsrelease/dkrepor [全文を読む]

「紅白歌合戦とジャニーズ事務所」の歴史に田原俊彦が残した功績

ソーシャルトレンドニュース / 2015年12月28日15時00分

サザンオールスターズやゴダイゴという“ロック・バンド”が初出場を果たしているものの、フランク永井(23回目)や三波春夫(22回目)、村田英雄(18回目)といったベテランが並び、半数以上は演歌勢がノミネートされている。トップバッターから6番目までを見ても、紅組は渡辺真知子を除き5人はアイドルと定義されてもおかしくないメンバーが揃っているが、白組は渥美二郎、新 [全文を読む]

新幹線焼身自殺 71歳容疑者が語っていた“父になる夢”

WEB女性自身 / 2015年07月09日06時00分

彼がよく歌っていたのは北島三郎とか、村田英雄だったと思います。そのうちにカラオケブームが来て、流しに頼む人もいなくなっていったんです」 それからの容疑者は、鉄工所勤務、幼稚園の送迎バスの運転手、造園業など職業を転々とし、最近は清掃会社で働いていた。近所でスナックを経営している女性はこんな証言も。 「仕事は転々としていたけど、真面目に働くほうだったから、ちゃ [全文を読む]

伝説の刺青師が明かす“日活&東映スター”交流秘話「女優と“博徒”の家に遊びに」

アサ芸プラス / 2015年06月14日09時57分

まとめて写真集にする話もあったんだがね」 昭和を代表する演歌歌手村田英雄と北島三郎が組んだ「関東義兄弟」シリーズ(日活)も手がけたが、村田とは浅草国際劇場の舞台「人生劇場」以来の古い付き合いで、当時、刺青の肉襦袢を嫌う村田が直接河野に依頼してきた。 河野の刺青は、任侠ブームの花形だった。武者絵などから刺青の図案を勉強し、実際の彫物師から手捌きを学んだ。東映 [全文を読む]

伝説の刺青師が明かす“日活&東映スター”交流秘話「酒盛りしながら唐獅子牡丹を」

アサ芸プラス / 2015年06月13日17時57分

石原裕次郎をはじめ小林旭、高橋英樹、渡哲也、村田英雄、北島三郎、仲代達矢、田中邦衛、安藤昇、扇ひろ子、梶芽衣子、野川由美子、林与一、杉良太郎‥‥、はては谷ナオミや宮下順子といった艶美な世界まで、日活中心に昭和の銀幕スターの多くに刺青を描いたのが、河野弘。それは後年のVシネマやテレビまで続いたから、映画ファンならこの人の描いた刺青を一度は目にしたはず。個性 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】美輪明宏と黒柳徹子に意外な共通点。“紅白熱唱”での動物挙動不審事件から判明。

TechinsightJapan / 2015年02月07日11時55分

演歌歌手の村田英雄さんが生前にテレビ番組で「三味線を弾くと庭の犬が騒ぎ出す。他の音楽をレコードでかけてもそんなことはないのに…」と語ったことがある。あるいは、美輪明宏の歌も三味線の音色と同じように動物を高揚させる力があるのではないか。 実は、グアム島で美輪が体験したようなことを黒柳徹子も体験している。タモリが以前に『笑っていいとも!』(すでに放送終了)で、 [全文を読む]

フォーカス