鶴屋吉信のニュース

阪急うめだ本店限定!老舗和菓子のコラボチョコがスゴイ!

Walkerplus / 2017年02月08日12時37分

鶴屋吉信×明治 「生チョコ羊羹」(6個入り1404円)。創業は1718(享保3)年の「鶴屋吉信」。和菓子の定番「こしあん製羊羹」をベースにクーベルチュールチョコレートやカカオマス、カカオニブを使用。生チョコに近い食感に。別添えになっているカカオパウダーは好みでかけて。 ■ ぎんざ空也 空いろ×カカオ サンパカ 「ほしチョコレートあん・ほしカカオニブあ [全文を読む]

超厳選お土産!京都駅で買いたくなる“カラフル和菓子”

Walkerplus / 2016年12月27日11時22分

京都観光を楽しんだ後は、京都らしい手みやげを買って帰えろう! ■ 和菓子の老舗が手がけるカラフル生菓子 200年以上の歴史を誇る、京菓匠の鶴屋吉信から2015年に誕生した「鶴屋吉信 IRODORI」。日本の伝統色を使って空の色を表現した、色とりどりの菓子が並ぶ。 中でも特にオススメなのは、心躍る色鮮やかな「生菓子」(5個入り・1404円)。ピンクや水色など [全文を読む]

丸山敬太が1日伊勢丹店長に。ブランド20周年記念ランチパーティー開催

FASHION HEADLINE / 2014年10月20日11時45分

まず、開店直後には地下の食品フロアに赴き、ケイタマルヤマとコラボレーションした「京都 下鴨茶寮」の弁当、「鈴懸」のどら焼き、「鶴屋吉信」の生菓子をアピール。季節感や食材の色にもこだわることで、ケイタらしさを演出したという2段重の弁当を前にした際は、「見た目も色もばっちり。ぜひ多くの方に召し上がっていただきたい」と自信満々の表情を浮かべた。鈴懸のどら焼きに [全文を読む]

大丸京都店プレゼンツ! この夏を楽しむ人必見、各階から厳選したスクープ9連発!全館 夏のワダイショー!

PR TIMES / 2017年05月23日18時49分

[展示ブランド]<鶴屋吉信><俵屋吉富><二條若狭屋><亀屋良長>この機会にぜひ、ご鑑賞ください。[画像2: https://prtimes.jp/i/25003/64/resize/d25003-64-359493-4.jpg ] [全文を読む]

京都駅で入手したい!華やかな新“和スイーツ”

Walkerplus / 2017年01月01日04時50分

■ 「鶴屋吉信」の「IRODORI(イロドリ)」(生菓子5個入り1404円)※京都限定品 200年以上の歴史を誇る、和菓子の老舗から2015年に誕生。ピンクや黄色などのカラフルなういろう生地には、粒あん、こしあん、白あんの3種のあんこが入っている。さらに、12~1月は柚子のういろう生地が登場! 【ウォーカープラス編集部】 [全文を読む]

懐かしの味にうなずいて、新たなアレンジに驚いて 第2回 時をかける「あん」

PR TIMES / 2016年11月10日09時58分

[画像3: http://prtimes.jp/i/14431/139/resize/d14431-139-560835-5.jpg ]京都「鶴屋吉信」 イロイロ最中(1個) 各195円 [阪急うめだ本店限定]丹波大納言小豆や自家栽培した芋のあんとマスカルポーネチーズの新しい出会い。パリパリと軽く香ばしい最中種は、長方形の他、秋をテーマにしたかわいらしい型 [全文を読む]

お盆に食べたい和菓子4選 京都「五山の送り火」にちなんだ名品たち

ウートピ / 2016年08月15日15時00分

「送り火」 店名:千本玉壽軒 住所:京都市上京区千本通今出川上ル 電話番号:075-461-0796 「大文字薯蕷」 店名:中村軒 住所:京都市西京区桂浅原町61 電話番号:075-381-2650 「山あかり」 店名:鶴屋吉信 住所:京都市上京区今出川通堀川西入 電話番号:075-441-0105 「遠山」 店名:聚洸 住所」京都市上京区大宮寺之内上ル [全文を読む]

ノートルダム女学院中学高等学校 和中庵の特別公開について

@Press / 2016年08月01日13時00分

・平安女学院大学 有栖館 有栖川宮旧邸【特別公開】 ・鶴屋吉信【京菓子製作実演見学・冷抹茶と菓子賞味】 ・八千代【昼食】 ウ 発車時刻・場所:JR京都駅烏丸口のりば 午前10時30分(所要約5時間30分) エ 料 金:大人9,000円/小児6,160円 (2)世界遺産のお社と旧社家をたずねて 世界遺産・上賀茂神社と下鴨神社の通常非公開の文化財と,旧社家の [全文を読む]

夏こそ抹茶!新作、続々、抹茶スイーツが熱い!

PR TIMES / 2016年07月26日11時08分

鶴屋吉信〉つばらつばら抹茶173円/1階[画像2: http://prtimes.jp/i/5342/288/resize/d5342-288-514767-2.jpg ]抹茶の上品な香りやほろ苦さと、求肥餅を調和よく仕上げました。〈叶 匠壽庵〉あかい 抹茶195円/1階[画像3: http://prtimes.jp/i/5342/288/resize/ [全文を読む]

【京都】歌舞伎発祥の地・宮川町「京おどり」で春爛漫の旅を満喫

まぐまぐニュース! / 2016年04月19日08時20分

宮川町のお饅頭は鶴屋吉信さんのものが運ばれてきます。運が良ければお点前を披露した舞妓さん自ら運んできたものを頂けるかも知れません。団子皿は記念品として持ち帰ることが出来ます。非売品なので貴重な思い出の品となります。 京おどりのハイライトは何と言ってもフィナーレの総踊り「宮川音頭」です。個人的にはこの世にこれ以上の光景はないという表現しか出てきません。祇園 [全文を読む]

確実にターゲットに届くブランディングの実例186『スタイル別ブランディングデザイン』刊行のお知らせ

PR TIMES / 2016年04月18日13時16分

誌面サンプル[画像2: http://prtimes.jp/i/12505/149/resize/d12505-149-253834-1.jpg ]人気店が時代に合わせてリブランディング 超モダンでスタイリッシュなパティスリーEL POSTRE(パティスリー)[画像3: http://prtimes.jp/i/12505/149/resize/d12505 [全文を読む]

約50種!春限定!桜スイーツ!お花見スイーツフェア

PR TIMES / 2016年03月09日19時39分

/1階 [画像2: http://prtimes.jp/i/5342/241/resize/d5342-241-612744-2.jpg ] <鶴屋吉信>花くれない(1棹)1,404円 村雨と紅羊羹で艶やかな桜を表現した、京菓匠がつくる春の意匠棹菓子です。/1階 [画像3: http://prtimes.jp/i/5342/241/resize/d5342 [全文を読む]

気になっていた限定スイーツや希少品がついに解禁・復活!解禁・復活フェア

PR TIMES / 2015年11月04日20時24分

気になっていた話題の味、忘れられないあの味も、期間限定でほっぺタウンに大集合!祝!解禁[画像1: http://prtimes.jp/i/5342/212/resize/d5342-212-269932-0.jpg ]麻布十番の本店限定ラスクが解禁!〈東京ラスク〉クロワッサンラスク(1袋、80g) 540円[画像2: http://prtimes.jp/i [全文を読む]

人気漫画“神の雫”とコラボした日本橋のワインフェス

Walkerplus / 2015年10月20日07時00分

レオに近い予想をすると、「鶴屋吉信の羊かん」もしくは「kono.miのナッツ菓子」がもらえるので、チャレンジしてみよう。 ワインの知識に長けた原作者が選ぶワインと、ワインに合うおいしい料理を食べ歩こう。【東京ウォーカー】 [全文を読む]

お月見のお供は伊勢丹「ONLY MI」期間限定の和菓子!

Walkerplus / 2015年09月17日20時40分

鶴屋吉信「名月」(1個・432円)は、里芋の形に仕上げた生菓子。お月見の際に里芋を供える習慣になぞらえて作られた。 とらや「満ちる月」(ハーフサイズ330g・1944円)は、満月が山の稜線をなぞるように渡っていく様子を表現した羊羹。月部分の透明感が美しい。 ほかにも、花園万頭の「団子まんじゅう」(1本・389円)や、日本茶菓SANOAHの「焙じ茶のクリー [全文を読む]

今年のスーパームーン、お月見のお供は、伊勢丹新宿本店からおすすめの、「ONLY MI」 期間限定の三越伊勢丹のオリジナルお団子で

PR TIMES / 2015年09月11日09時25分

【各日25点限り】 [画像3: http://prtimes.jp/i/8372/160/resize/d8372-160-577559-3.jpg ] ←〈鶴屋吉信〉名月(1個)/432円 お月見の際に里芋を供える習慣 になぞらえて、里芋の形に仕上 げた生菓子です。 [画像4: http://prtimes.jp/i/8372/160/resize/d8 [全文を読む]

夏を乗り切る!キーワードは“黄色”「幸せの黄色いパワー」フェア

PR TIMES / 2015年07月10日10時32分

鶴屋吉信>果味爽涼 1棹 1,296円 ※7月25日(土)まで [画像3: http://prtimes.jp/i/5342/175/resize/d5342-175-906059-2.jpg ] みずみずしいフルーツを表現したフルーツジュレとガナッシュの層を合わせた“フルーツジュレショコラ”です。 <ヴィタメール>フルーツジュレショコラ(シトロン、マ [全文を読む]

~ 京都市・観光協会JR東海の3者連携~「京の夏旅 」40 回記念 特別イベントの開催 について

@Press / 2015年05月29日13時30分

図1:会場イメージhttps://www.atpress.ne.jp/releases/62126/img_62126_1.jpg図2:大船鉾https://www.atpress.ne.jp/releases/62126/img_62126_2.jpg図3:京友禅着物ショーhttps://www.atpress.ne.jp/releases/62126/ [全文を読む]

市川アナも感激! 和菓子をおすしのように目の前で手作りしてくれる和カフェ

ぐるなび / 2015年03月25日17時10分

3月23日放送の「お願い!モーニング」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前4時)では「アナウンサー雑学の旅 思い出の旅 大公開SP」と題して、アナウンサーの市川寛子さん、宇佐美佑果さん、山本雪乃さんが「京菓子 鶴屋吉信 東京店」(東京都中央区)を訪れた(2014年10月9日放送分)。 同店は1803年京都に創業した和菓子の老舗の東京店で、2014年に日本橋の「 [全文を読む]

日本橋三越、“5感で感じる”京都展開催。宮川町から舞妓来場

FASHION HEADLINE / 2014年11月07日21時00分

「いづう」と「山本本家」による鯖寿司と日本酒の楽しみ方(2,000円/8日14時から、定員16名)、「鶴屋吉信」の親子で楽しむ和菓子教室(2,000円/9日14時から、定員16名)も行われる。 今回の催事について、企画担当者の石黒浩也氏は、「現在、百貨店の物産展を取り巻く環境は年々変化している。かつて、物流や通信インフラが未熟であった頃は、百貨店の物産催事 [全文を読む]

フォーカス