高橋周平のニュース

大矢氏が中日・高橋周平に期待する理由

ベースボールキング / 2017年05月16日11時15分

「私はね高橋周平にすごく期待しているんですよ」 こう高橋周平(中日)を評したのは、ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める大矢明彦氏だ。 大矢氏は「ゲレーロがサードを守ることができましたので、(高橋の)出場機会が全くなかった。ゲレーロがレフトに回って、やっと(一軍昇格)ですよね。だから、このチャンスを絶対に掴んで欲しい」と期待を寄せる。 高橋を期待す [全文を読む]

中日・高橋周平が昇格 4日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年05月04日13時20分

◆ 約1カ月遅れの開幕 中日は4日、高橋周平を一軍登録した。 大きな期待を受けて入団も、なかなか芽が出ないまま迎えた6年目のシーズン。遅れること約1カ月、これでようやくの開幕となる。 ファームでは28試合の出場で打率.288をマーク。13時30分開始の広島戦では早速「6番・三塁」でスタメンに名を連ねており、起爆剤としての活躍に期待がかかっている。 中日の背 [全文を読む]

ロッテ・益田、平沢などが抹消 中日は高橋周平を抹消 18日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年05月18日15時11分

18日の公示は以下の通り <5月18日の公示情報> ※再登録=5月28日以降 ■北海道日本ハムファイターズ =抹消= 26 浅間大基/外野手 ■福岡ソフトバンクホークス -登録- 50 摂津正/投手 =抹消= 57 嘉弥真新也/投手 ■千葉ロッテマリーンズ -登録- 20 東條大樹/投手 58 高野圭佑/投手 60 阿部和成/投手 50 大嶺翔太/内野手 [全文を読む]

中日のサードといえば…最近10年の最多出場選手を振り返る

ベースボールキング / 2017年02月23日10時00分

◆ 中村、森野、ルナがサードを務める 中日のサードは紅白戦や練習試合で本塁打を量産するゲレーロ、昨季チーム最多の71試合に出場した高橋周平がレギュラー争いを繰り広げている。 最近10年間の中日のサード最多出場選手を振り返ると、3年に1度の周期でレギュラーが変更したが、中村紀洋、森野将彦、ルナといずれも100試合以上出場していた。07年にテスト入団した中村は [全文を読む]

中日がキャンプメンバーを発表 柳、岩瀬、高橋周らが北谷スタート

ベースボールキング / 2017年01月21日15時20分

北谷球場組は、ドラフト1位の柳裕也、球界最年長の岩瀬仁紀、レギュラー定着が期待される高橋周平などが参加する。一方、オフに左肘を手術した小笠原慎之介、昨季一軍登板がなかった浅尾拓也、ベテランの荒木雅博などが読谷組スタートとなった。 ◆ 北谷キャンプ ・北谷(2月1日~27日) ▼ 投手 12 田島慎二 13 岩瀬仁紀 14 佐藤 優 16 又吉克樹 17 [全文を読む]

高橋周が高卒1年目に2本塁打 最近5年間の中日のドラ1は?

ベースボールキング / 2017年01月11日10時00分

最近5年間を振り返ると11年ドラ1の高橋周平、15年ドラ1の小笠原慎之介と注目選手の獲得に成功。高橋周は高卒新人ながら開幕一軍を掴み、12年6月17日のオリックス戦で、球団の高卒新人では97年の森野将彦以来となる本塁打をマークした。1年目に二軍で本塁打王、一軍でも2本塁打を記録するなど、将来の大砲候補として期待されたが、昨季終了時点でレギュラー獲得に至っ [全文を読む]

中日復帰の山崎武司43歳のつぶやき「まだ、3年、いけるな」

NEWSポストセブン / 2012年03月18日16時00分

* * * 「3番、サード、高橋周平」――午後から始まった紅白戦。アナウンスが、東海大甲府高からドラフト1位で入団したゴールデンルーキーを呼び上げる。 ネット裏に詰めかけたドラゴンズファンから拍手が沸く。もう、彼らの時代なのかな…。スライダーを打ち損じ、三塁手の頭上に力なく打球が上がる。 「4番、DH・山崎武司」 さっきの拍手が「喝采」に変わる。名古屋は [全文を読む]

【THE INSIDE】2017社会人野球…「第70回JABAベーブルース杯争奪 全国社会人野球大会」雑感

サイクルスタイル / 2017年05月19日12時00分

日本製紙石巻戦で本塁打した高橋周平は、その日に一軍へ召集されて翌日にはマツダスタジアムで行われた広島戦に出場していた。こうしたことがあるのも、プロの二軍チームが参加している社会人野球大会の、また違った意味での面白さでもある。ところで、今大会で決勝トーナメント進出を果たしたのは、JFE西日本、東京ガス、西濃運輸に中日二軍だった。そして、東京ガスと中日二軍が決 [全文を読む]

5月も3連敗スタート…竜の背番号「3」は救世主となるか

ベースボールキング / 2017年05月04日18時30分

6年目の内野手・高橋周平である。 ◆ チャンスを掴めなかった5年間... 2011年のドラフト1位で入団した23歳。東海大甲府高時代は甲子園出場経験がなかったにも関わらず、当時は“高校No.1野手”の触れ込みで中日のほかにオリックス、ヤクルトが1位指名した逸材であった。 1年目から一軍で41試合に出場し、本塁打を2本記録。ファームでは7本塁打で本塁打王に輝 [全文を読む]

侍J戦士の中日・岡田が勝利投手 4月25日のファーム試合結果

ベースボールキング / 2017年04月26日07時45分

するとその裏、高橋周平のタイムリー、谷哲也の犠飛で、この回3点を挙げ勝ち越しに成功した。 3点リードの9回はロンドンが登板し、1回を無失点に抑え、来日初セーブを挙げた。 ◆ 4月25日のイースタン・リーグ試合結果 ▼ 日本ハム 3 - 9 楽天(鎌ケ谷) 楽|022 102 200|9 日|000 010 011|3 [勝] 古川(3勝0敗) [負] 上原 [全文を読む]

フォーカス