矢島卓郎のニュース

昨季限りで現役引退の矢島卓郎氏が川崎Fスクール・普及コーチに就任

4 / 2017年02月02日13時31分

川崎フロンターレは2日、昨季まで京都サンガF.C.に所属し現役を引退した矢島卓郎氏がスクール・普及コーチに就任することが決まったと発表した。 クラブを通じて矢島氏は「今年からフロンターレで指導者生活をスタートすることになりました。また帰ってくることができ、とても嬉しいです。選手とは違う立場で、フロンターレを強く出来るよう、自分を育ててくれたサッカーに恩返し [全文を読む]

バルサ推しの矢島卓郎氏、リーガ・エスパニョーラについては「観ていて楽しい」

4 / 2017年01月27日19時00分

▽昨シーズン限りで11年間に渡る現役生活を退いた矢島卓郎氏が、リーガ・エスパニョーラを放送するWOWOWで初の解説に臨んだ。 ▽矢島氏は、1月8日に行われたアスレティック・ビルバオvsアラベスのゲスト解説を担当。自身初となる解説を前に、超ワールドサッカーでは矢島氏にインタビューを実施。サッカー解説や海外サッカーについて語ってもらった。(インタビューは1月8 [全文を読む]

昨季で現役を引退し矢島卓郎氏…11年間の現役生活を振り返り「最初に指導を受けたのが健太さんで良かった」

4 / 2017年01月27日18時00分

▽昨シーズン限りで11年間に渡る現役生活を退いた矢島卓郎氏が、リーガ・エスパニョーラを放送するWOWOWで初の解説に臨んだ。 ▽矢島氏は、1月8日に行われたアスレティック・ビルバオvsアラベスのゲスト解説を担当。自身初となる解説を前に、超ワールドサッカーでは矢島氏にインタビューを実施。11年間に渡る現役生活を振り返っていただいた。(インタビューは1月8日に [全文を読む]

京都、横浜FM退団のFW矢島卓郎が完全移籍で加入

4 / 2016年01月16日17時48分

▽J2の京都は16日、J1の横浜FM を退団していたFW矢島卓郎(31)が完全移籍で加入したことを発表した。なお、同選手は1月19日(火)よりチームに合流する予定となっている。▽早稲田大在学時に特別指定選手として川崎Fでプレーしていた矢島は、清水のOBであり早稲田大で監督を務めていた大榎氏の薦めから清水に加入。その後、川崎Fを経て2014年に横浜FMへ完全 [全文を読む]

昨季限りで現役引退の矢島卓郎氏、スクール・普及コーチとして川崎Fに復帰

3 / 2017年02月02日14時30分

▽川崎フロンターレは2日、クラブOBの矢島卓郎氏(32)が今シーズンからスクール・普及コーチに就任することを発表した。 ▽滋賀県出身の矢島氏は、これまで清水エスパルス、川崎F、横浜F・マリノス、京都サンガF.C.でプレー。2016年から京都に加わり、同シーズン終了後に現役を引退した。 ▽特別指定選手時代を含めて7年間在籍した川崎Fにスクール・普及コーチとし [全文を読む]

昨季引退の矢島卓郎、古巣・川崎に4年ぶり復帰 スクール・普及コーチに就任

3 / 2017年02月02日13時32分

川崎フロンターレは2日、矢島卓郎氏がスクール・普及コーチに就任することを発表した。 現在32歳の矢島氏は早稲田大学在学中、2004年から2005年は特別指定選手として川崎でプレーし、2006年に清水エスパルスに入団した。2009年から川崎に復帰し、5シーズン在籍。その後横浜F・マリノスを経て、昨季から京都に加入した。J1通算176試合出場38ゴールを記録。 [全文を読む]

今季限りで現役引退のFW矢島卓郎が古巣・清水サポーターにメッセージ「日本平スタジアムの雰囲気が好きでした」

3 / 2016年12月14日13時04分

▽今シーズン限りで現役を引退した京都サンガF.C.のFW矢島卓郎(32)が、古巣の清水エスパルスサポーターに向けてメッセージを送った。清水が公式サイトで発表している。 ▽矢島は2006年に早稲田大学より清水エスパルスに加入。その後は川崎フロンターレ、横浜F・マリノスと渡り歩き、今シーズンから京都でプレーしていた。J1通算176試合38得点、J2通算13試合 [全文を読む]

FW矢島卓郎が現役引退表明…32歳の決断「これからはサッカーに恩返し」

3 / 2016年12月11日16時16分

京都サンガF.C.は11日、FW矢島卓郎(32)の現役引退を発表した。 滋賀県出身の矢島は、膳所高、早稲田大を経て、2006年に清水エスパルスに入団。09年に大学時代に特別指定選手として過ごした川崎フロンターレに移籍。11年と12年には2年連続でリーグ戦7得点を挙げた。 14年に横浜FMに移籍。そして今季よりJ2の京都に移籍した。J1通算成績は176試合3 [全文を読む]

京都のFW矢島卓郎が現役引退を発表...清水、川崎F、横浜FMでもプレー

3 / 2016年12月11日14時36分

▽京都サンガF.C.は11日、FW矢島卓郎(32)が今シーズン限りで現役を引退することを発表した。 ▽滋賀県出身の矢島は、2006年に早稲田大学より清水エスパルスに加入し、プロキャリアをスタート。2009年には大学時代に特別指定選手として在籍していた川崎フロンターレに移籍した。その後、横浜F・マリノスで2シーズンにわたってプレーし、今シーズンから京都に加入 [全文を読む]

京都が直接対決制し、岡山と勝ち点で並ぶ…FW矢島卓郎が移籍後リーグ戦初ゴール

3 / 2016年10月30日17時20分

しかし同39分、アンドレイのスルーパスから抜け出したFW矢島卓郎が自身移籍後リーグ戦初得点となるゴールを奪ってリードを広げる。その後は岡山の反撃をしのぎ、そのまま逃げ切った京都が2-0の完封勝利を収め、この日43歳の誕生日を迎えた石丸清隆監督に最高のバースデープレゼントを贈った。 ●[J2]第38節2日目 スコア速報 [全文を読む]

フォーカス