有賀さつきのニュース

増え続ける仮面夫婦!夫婦問題研究家・岡野あつこが産経ZAKZAKで、有賀さつきさんの結婚生活を例に、仮面夫婦の事情を語りました!

DreamNews / 2015年02月23日09時00分

13歳年上の男性と結婚し、2006年に離婚した、元フジテレビアナウンサーの有賀さつきさんが、当時、仮面夫婦だったことを告白!夫婦問題研究家・岡野あつこが2015年2月18日配信の産経ZAKZAKで、有賀さんのような仮面夫婦が多いことを解説しました。株式会社カラットクラブ代表の夫婦問題研究家・岡野あつこが、産経ZAKZAK(2015年2月18日配信)で、仮面 [全文を読む]

有賀さつき、新山千春…離婚相手の素性や夫婦生活を“べらべら暴露”人間に批判殺到

Business Journal / 2015年02月01日17時00分

元フジテレビ・アナウンサーで、現在はフェリス女学院大学アナウンス講座講師を務めている有賀さつき。2002年に13歳上の同社社員と結婚、一児の母となったが、06年に離婚している。その有賀は1月6日放送の『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)に出演した際、元夫との“仮面結婚生活”について赤裸々に語り、話題になっている。 そもそも有賀は元夫との相性を「水と油 [全文を読む]

【ウラ芸能】有賀さつき、元夫の「勝利」

NewsCafe / 2015年01月21日15時00分

記者「先日、元フジテレビアナウンサーのタレンント、有賀さつき(49)が2006年に離婚したフジの政治部編集委員・和田圭氏(62)との結婚生活について告白した件なんですが…」デスク「ああ、『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)のトークだよね」記者「2人は和田氏がキャスターを務めていたニュース番組で共演したのをきっかけに2001年から交際し、翌年に子供がで [全文を読む]

有賀さつきに離婚理由を暴露された元夫 直撃にも紳士的対応

NEWSポストセブン / 2015年01月19日16時00分

元フジテレビアナウンサーの有賀さつき(49)が1月6日放送の『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)で、2006年に離婚した元夫との“仮面夫婦生活”を告白して周囲を驚かせた。女子アナらしからぬあけすけな物言いに、視聴者から戸惑いの声が相次いだ。 番組で有賀は結婚の理由について「離れたほうがいいんじゃないかと思ったその2日後に妊娠がわかった」と“できちゃ [全文を読む]

「またか…」有賀さつきの不快すぎる元夫批判に主婦層が総スカン!

アサ芸プラス / 2015年01月14日18時00分

フジテレビ元アナウンサーの有賀さつき(49)が、1月7日放送のバラエティ番組「解決! ナイナイアンサー」(日本テレビ系)に出演、悪夢の結婚生活をぶちまけた。 元夫とは「別れよう」と話し合って決めた2日後に妊娠が判明。「子供ができたから」「刑務所に入る覚悟で」泣く泣く結婚したことを明らかにした。 「結婚は間違いだったかもという思いから、『毎日吐いて、毎日やせ [全文を読む]

“仮面夫婦”元フジ・有賀さつきが炎上中! 下火タレントの暴露に頼る「ぶっちゃけ系番組」の功罪

日刊サイゾー / 2015年01月08日00時00分

6日放送の『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)に出演した元フジテレビアナウンサーの有賀さつきに、批判が殺到している。 2002年に13歳年上のフジテレビ局員のW氏と“デキ婚”するも、4年後に離婚した有賀だが、同番組で「仮面夫婦だった」と告白。実は妊娠発覚直前に破局しており、「刑務所に入るつもりで結婚しよう」という心持ちで入籍したという。 有賀は当時を [全文を読む]

『妊娠したから仕方なく結婚』有賀さつきの衝撃告白に「子どもの気持ちを考えろ」と批判殺到

メンズサイゾー / 2015年01月07日19時00分

元フジテレビアナウンサーでタレントの有賀さつき(49)が、6日に放送された『解決!ナイナイアンサー2時SP』(日本テレビ系)に出演し、06年に離婚した同局の解説委員・和田圭氏(62)との結婚について「子どもができたから」「結婚直後から仮面夫婦だった」などと衝撃の告白をした。これにネット上で「子どもの気持ちを考えろ」といった大ブーイングが巻き起こっており、大 [全文を読む]

八木亜希子「花の三人娘」有賀さつき、河野景子との関係語る

NEWSポストセブン / 2014年04月13日07時00分

今から26年前の4月、フジテレビにアナウンサーとして入社した八木さんが、「花の三人娘」と称された同期入社の有賀さつきさん、のちに横綱・貴乃花夫人となった河野景子さんについて語った。 「3人で先輩アナウンサーを訪問して、おそるおそる聞いたことがあるんです。“新人へのいじめとかないんですか”って。そしたら間髪入れずに、“あのね、みんな忙しすぎて、そんな暇はな [全文を読む]

八木亜希子が語る『明石家サンタ』で学んだアナウンサーの原点

文春オンライン / 2017年06月03日11時00分

―― 同期はその有賀さつきさん、河野景子さん? 八木 あと男性アナウンサーの青嶋(達也)君ですね。 ―― エース級がそろってますよね。 八木 あら、ありがとうございます(笑)。あの時代、ちょうどアナウンサーも売り出そうというような流れだったんでしょうね。自分はどれが常識か分からないで入ってるから、何が珍しくて何が珍しくないことなのかもよく分からないままに [全文を読む]

やっぱり最強? 女子アナがモテる理由を分析

NEWSポストセブン / 2017年03月05日07時00分

特に「花の88年入社組」と言われたフジテレビの3人娘=有賀さつき、八木亜希子、河野景子、そして日本テレビの永井美奈子、関谷亜矢子アナらは“アナドル”と呼ばれ、キャンペーンガールのようなことをさせられたり、CDを出したりと、文字通り、アイドルのようなことをさせられていた。もちろん、ルックスやスタイルも抜群で、河野景子は学生時代、『CanCam』の読者モデルと [全文を読む]

~ディノス特番初登場の家庭用超短波治療器や寝具など~ 消費税増税前ならではの、お勧めディノス商品をご紹介フジテレビ系特別番組 3月8日(土)10時45分~放送

@Press / 2014年03月07日10時00分

出演者は、堀ちえみさん、有村昆さん、丸岡いずみさん、ホリさん、城ケ崎裕子さん、有賀さつきさん、奈美悦子さん、モト冬樹さん、江口ともみさん(出演順)です。 ≪番組概要≫ ◇放送日時 2014年3月8日(土) 10:45~11:40 ◇出 演 堀ちえみ、有村昆、丸岡いずみ、ホリ、 城ケ崎裕子、有賀さつき、奈美悦子、 モト冬樹、江口ともみ(出演順) ◇進 行 [全文を読む]

日テレ・水卜アナが意外な男性の好み?「“闇ある系”の人が好きなんです」

週プレNEWS / 2017年05月12日17時00分

あまりのおバカっぷりにテリー伊藤も大絶賛だった ■「平将門を『へいしょうもん』って読んだことがあります」 有賀さつき(FREE) 『フルタチさん』(フジテレビ系)で、アナウンサー人生で最も恥ずかしかった言い間違えを聞かれたときのこと。数々の珍伝説を持つ有賀アナは、「ある番組の生放送で、平将門を“へいしょうもん”って読んだことがあって…。スタジオがイヤ~な雰 [全文を読む]

第19回「王者日テレの歴史」(後編)

ソーシャルトレンドニュース / 2017年04月06日18時01分

丁度、フジテレビの同期入社が八木亜希子・有賀さつき・河野景子の三人娘で、そのライバルとしても脚光を浴びた。 次に人気を博したのが福澤アナだった。入社翌年の89年、全日本プロレス中継の実況に抜擢され、あの「ジャストミート!」の名文句が生まれる。 そして――同年10月、中途入社の菅賢治サンもまた、名物番組を生み出した。もたらしたのは、あの2人だった。■ガキの使 [全文を読む]

フジ女子アナ採用 「役員の好みで…」と佐藤里佳部長疑義

NEWSポストセブン / 2017年04月06日07時00分

古くは河野景子、八木亜希子、有賀さつきの「花の三人娘」、近年はアヤパン(高島彩)、カトパン(加藤綾子)と、女子アナブームを牽引してきたフジテレビには、時代ごとにエースがいた。しかし“女子アナ王国”を築いてきたフジが今、“人材難”に陥っているという。そんな苦境を憂えた同局の元人気アナが、何と局のトップたちを相手に声を上げた。 昨年末、オリコンスタイルが発表し [全文を読む]

岡副アナ他、“誤読”で恥をかいた女子アナたち

日刊大衆 / 2017年03月21日11時05分

その代表的な例は、有賀さつきアナウンサー(51)がフジテレビに在職していた頃に、「旧中山道(きゅうなかせんどう)」を「いちにちじゅうやまみち」と読んだというもの。しかし有賀アナが後日説明したところによると、実際には「きゅうちゅうさんどう」と読んだのが正しいとのこと。しかしどちらにせよ、読み間違えている。 フジテレビでは2011年、当時『めざましテレビ』の顔 [全文を読む]

忽然と消えた女子アナたちはいま!(4)中田有紀は42歳で第一子出産、青山祐子は長い育児休暇中…

アサ芸プラス / 2017年03月03日05時58分

有賀さつき(フジテレビ、88年入社)「ミュージックステーション」 同期の八木亜希子、河野景子とともに、女子アナのアイドル化を牽引。近年、タレント活動はセーブしてアナウンス講座に注力する。松山香織(中部日本放送、85年入社)「CBCニュースワイド」 女子大生時代は「オールナイターズ」の一員で、卒業後にCBCへ入社。その後はフリーでも活躍したが、現在は活動を控 [全文を読む]

指原莉乃 卒業まだまだ「甘い蜜だけ吸う」

dwango.jp news / 2016年11月27日00時10分

2人目で登場した、フリーアナウンサーの有賀さつきは、自分で開設したホームページが全く続かなかったことを反省。12年前にオフィシャルホームページを開設。さまざまな興味深い企画が始まったが、どれも1回で終わっており、その後の更新がない。すでにホームページを開設した記憶も薄れ、最近始めたInstagramも1回も更新していないという。有賀は、twitterフォ [全文を読む]

元フジテレビ・近藤サト 「天の声」でテレビ復帰

NEWSポストセブン / 2016年11月04日07時00分

2006年にフジテレビ・和田圭編集委員と離婚した有賀さつき(51)はクイズ番組の“高学歴キャラ”で奮闘中だ。 「復帰当初は拘束時間の短い通販番組などに絞っていたけど、一人娘が乗馬を始めてから、収録時間の長いバラエティ番組にも進出しました。娘の望む“習いごと”は思い切りやらせたいという親心のようです」(有賀の知人) 1980年代に“ひょうきんアナ”として一 [全文を読む]

第11回「フジテレビ物語(後編)」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月22日12時00分

そして翌年、フジに三人娘(八木亜希子アナ、河野景子アナ、有賀さつきアナ)が入社して、女子アナブームは一気に盛り上がる。それは他局にも波及し、現在に至るまで、まるでテレビタレントのような「女子アナ」が花形職業になる。「女子アナ」もまた、フジテレビが火付け役だったのである。■カリスマの死去1988年4月、フジサンケイグループの鹿内春雄議長は、ゴルフ中に体調を崩 [全文を読む]

あの黄金世代女子アナの今!(1)TBSで人気だった雨宮塔子が古巣に返り咲き!

アサ芸プラス / 2016年07月23日09時57分

男女を問わずアナがバラエティに出ることはそれまでなかったですから」 福井がブームの到来を本格的に予感したのは、八木、有賀さつき(50)、河野景子(51)の3人がフジテレビに入社した88年頃。“花の女子アナ三人娘”と名付けられて猛プッシュで売り出され、あっという間に誰もが知る存在になっていった。「アイドル並みの人気で、ほとんど“キャンディーズ状態”でした。3 [全文を読む]

フォーカス