須田慎一郎のニュース

これぞ対照的! 前川前次官が『報ステ』で知性全開した日、安倍首相がヘイトデマ拡散の須田慎一郎のラジオで個人攻撃

リテラ / 2017年06月03日12時00分

前川氏が正論をテレビカメラの前で語った同じ日、安倍首相は御用メディアであるニッポン放送に出向き、なんと『須田慎一郎のニュースアウトサイダー』の収録に出演したのだ。 須田慎一郎氏といえば、以前から裏社会モノや事件記事でトバシをすることで有名なジャーナリストだったが、最近は右傾化と安倍一強に乗っかって、テレビにもどんどん出演。政権や右派に露骨にすりよる発言を連 [全文を読む]

安倍首相「すし偏重姿勢」の奇妙なカラクリとは? by須田慎一郎

東京ブレイキングニュース / 2014年05月12日11時20分

Written by 須田慎一郎と東京ブレイキングニュース編集部 【注目記事】 [全文を読む]

みずほ暴力団融資事件を巡る不可解な点を須田慎一郎氏が解説

NEWSポストセブン / 2013年11月11日16時00分

片岡愛之助が演じるオネエ言葉でまくしたてる黒崎駿一と同じ金融庁検査局主任検査官をかつて務めたことのある人物の指摘から、ジャーナリストの須田慎一郎氏が、みずほ銀行をめぐる問題における不可解なポイントについて解説する。 * * * 大手マスコミはまったくの無視を決め込んでいるが、みずほ銀行の暴力団融資問題を巡って、永田町を舞台に金融庁の畑中龍太郎長官が批判の矢 [全文を読む]

ウーマンラッシュアワー村本が石破茂衆議院議員に北朝鮮ミサイル問題などわざわざ聞く!!

PR TIMES / 2017年05月12日14時04分

今回のわざわざ言うテレビは、2週間にわたってお送りする特別企画!黒田&村本&マギーそれぞれが会いたい人に会いに行きトークいたします!5月16日(火)23日(火)放送の「わざわざ言うテレビ」では村本が堀潤とともに石破茂衆議院議員に会いに行く!意外にビビる村本!?はたして何を切り込むのか!!【テレビ大阪】2017年5月16日(火)、5月23日(火)深夜0:12 [全文を読む]

異色のコラムニストの連載が『日刊大衆』でスタート

PR TIMES / 2014年04月21日17時32分

http://taishu.jp ■コラム内容 ・月曜日 経済ジャーナリスト須田慎一郎が徹底予測!中高年のための「とっても大事なオカネの話」 ・火曜日 岩井志麻子のあなたの知らない路地裏ホラー ・水曜日 天才CMプランナー グ スーヨンが教える「いいかげん学習法」 ・木曜日 歌舞伎町案内人李小牧が暴く!日本人は知らない「中国ニュースの裏側」 ・金曜日 1 [全文を読む]

ANA注目幹部も明言 2大航空会社の主戦場は国際線へ

NEWSポストセブン / 2017年06月09日07時00分

ジャーナリストの須田慎一郎氏が指摘する。 「たとえば、ハワイへの路線でエアバスA380という大きな旅客機を使おうとすると、旧ホノルル空港の入管のキャパを拡大してもらわないといけない。それにはアメリカの航空当局への政治的な働きかけが必要です。ANAが自民党と太いパイプを築く一方、JALは民主党政権下での再建が仇となり、大きな後れを取っている」 そこに、JAL [全文を読む]

官邸の謀略失敗? 前川前次官“出会い系バー“相手女性が「手も繋いだことない」と買春を否定、逆に「前川さんに救われた」と

リテラ / 2017年06月01日09時02分

さらに、ネトウヨ番組『そこまで言って委員会NP』(読売テレビ)では、例の沖縄ヘイトにも関わっていたジャーナリストの須田慎一郎氏が問題の出会い系バーに取材に行き、前川氏を相手した女性から話を聞いたとして、「前川さんと◯◯(ピー音)に行った」「裏取りした」などとコメントした。「裏を取った」というなら、なぜピー音をかぶせるのか、まさに沖縄ヘイトのときと同じイメ [全文を読む]

加計学園問題、官邸と文科省で猛烈な「犯人探し」…「総理の意向」の真相とリーク元

Business Journal / 2017年05月21日19時00分

この問題を取材しているジャーナリストの須田慎一郎氏は次のように指摘する。「文科省から出てきたとされる問題の文書には、早期開学が『総理のご意向』であるとの文言があり、なんらかの政治的働きかけがあったのではないかと疑わせるようなものではある。もちろん、安倍首相なり側近の政治家が金銭等を授受して内閣府に働きかけたのであれば、贈収賄やあっせん利得などの違法行為にな [全文を読む]

合併16年で崩れた暗黙のルール 三井住友銀行頭取交代 脱・たすき掛け人事の深層

経済界 / 2017年04月24日16時06分

文=ジャーナリスト/須田慎一郎ノーマークだった新頭取 正直言って、全くの「サプライズ人事」だった。こうした思いは、民間金融業界をフォローする日銀記者クラブを中心とする多くの金融マスコミにとっても同様だったはずだ。 昨年12月、メガバンクの一角を占める三井住友フィナンシャルグループ(FG)が、この4月1日付で発令されるトップ人事を発表した。 あらためて指摘す [全文を読む]

【森友問題】国有地払い下げ、なかった疑い…安倍首相、予想不能な昭恵夫人の証人喚問拒否

Business Journal / 2017年04月10日06時00分

この問題の取材を進めているジャーナリストの須田慎一郎氏は、「立件するかどうかは別問題」と冷静に見ている。「大阪地検の動きが問題解明のきっかけになる可能性はある。ここまで国民が注目している問題で、検察も告発状を受理しないというわけにはいかない。このまま事件性なしというのも、世論が許さない部分もある。ただ、検察は豊中市議の木村氏を活動家に近い人物ともみている [全文を読む]

フォーカス