須田慎一郎のニュース

これぞ対照的! 前川前次官が『報ステ』で知性全開した日、安倍首相がヘイトデマ拡散の須田慎一郎のラジオで個人攻撃

リテラ / 2017年06月03日12時00分

前川氏が正論をテレビカメラの前で語った同じ日、安倍首相は御用メディアであるニッポン放送に出向き、なんと『須田慎一郎のニュースアウトサイダー』の収録に出演したのだ。 須田慎一郎氏といえば、以前から裏社会モノや事件記事でトバシをすることで有名なジャーナリストだったが、最近は右傾化と安倍一強に乗っかって、テレビにもどんどん出演。政権や右派に露骨にすりよる発言を連 [全文を読む]

安倍首相「すし偏重姿勢」の奇妙なカラクリとは? by須田慎一郎

東京ブレイキングニュース / 2014年05月12日11時20分

Written by 須田慎一郎と東京ブレイキングニュース編集部 【注目記事】 [全文を読む]

みずほ暴力団融資事件を巡る不可解な点を須田慎一郎氏が解説

NEWSポストセブン / 2013年11月11日16時00分

片岡愛之助が演じるオネエ言葉でまくしたてる黒崎駿一と同じ金融庁検査局主任検査官をかつて務めたことのある人物の指摘から、ジャーナリストの須田慎一郎氏が、みずほ銀行をめぐる問題における不可解なポイントについて解説する。 * * * 大手マスコミはまったくの無視を決め込んでいるが、みずほ銀行の暴力団融資問題を巡って、永田町を舞台に金融庁の畑中龍太郎長官が批判の矢 [全文を読む]

ウーマンラッシュアワー村本が石破茂衆議院議員に北朝鮮ミサイル問題などわざわざ聞く!!

PR TIMES / 2017年05月12日14時04分

今回のわざわざ言うテレビは、2週間にわたってお送りする特別企画!黒田&村本&マギーそれぞれが会いたい人に会いに行きトークいたします!5月16日(火)23日(火)放送の「わざわざ言うテレビ」では村本が堀潤とともに石破茂衆議院議員に会いに行く!意外にビビる村本!?はたして何を切り込むのか!!【テレビ大阪】2017年5月16日(火)、5月23日(火)深夜0:12 [全文を読む]

異色のコラムニストの連載が『日刊大衆』でスタート

PR TIMES / 2014年04月21日17時32分

http://taishu.jp ■コラム内容 ・月曜日 経済ジャーナリスト須田慎一郎が徹底予測!中高年のための「とっても大事なオカネの話」 ・火曜日 岩井志麻子のあなたの知らない路地裏ホラー ・水曜日 天才CMプランナー グ スーヨンが教える「いいかげん学習法」 ・木曜日 歌舞伎町案内人李小牧が暴く!日本人は知らない「中国ニュースの裏側」 ・金曜日 1 [全文を読む]

ANA注目幹部も明言 2大航空会社の主戦場は国際線へ

NEWSポストセブン / 2017年06月09日07時00分

ジャーナリストの須田慎一郎氏が指摘する。 「たとえば、ハワイへの路線でエアバスA380という大きな旅客機を使おうとすると、旧ホノルル空港の入管のキャパを拡大してもらわないといけない。それにはアメリカの航空当局への政治的な働きかけが必要です。ANAが自民党と太いパイプを築く一方、JALは民主党政権下での再建が仇となり、大きな後れを取っている」 そこに、JAL [全文を読む]

官邸の謀略失敗? 前川前次官“出会い系バー“相手女性が「手も繋いだことない」と買春を否定、逆に「前川さんに救われた」と

リテラ / 2017年06月01日09時02分

さらに、ネトウヨ番組『そこまで言って委員会NP』(読売テレビ)では、例の沖縄ヘイトにも関わっていたジャーナリストの須田慎一郎氏が問題の出会い系バーに取材に行き、前川氏を相手した女性から話を聞いたとして、「前川さんと◯◯(ピー音)に行った」「裏取りした」などとコメントした。「裏を取った」というなら、なぜピー音をかぶせるのか、まさに沖縄ヘイトのときと同じイメ [全文を読む]

加計学園問題、官邸と文科省で猛烈な「犯人探し」…「総理の意向」の真相とリーク元

Business Journal / 2017年05月21日19時00分

この問題を取材しているジャーナリストの須田慎一郎氏は次のように指摘する。「文科省から出てきたとされる問題の文書には、早期開学が『総理のご意向』であるとの文言があり、なんらかの政治的働きかけがあったのではないかと疑わせるようなものではある。もちろん、安倍首相なり側近の政治家が金銭等を授受して内閣府に働きかけたのであれば、贈収賄やあっせん利得などの違法行為にな [全文を読む]

合併16年で崩れた暗黙のルール 三井住友銀行頭取交代 脱・たすき掛け人事の深層

経済界 / 2017年04月24日16時06分

文=ジャーナリスト/須田慎一郎ノーマークだった新頭取 正直言って、全くの「サプライズ人事」だった。こうした思いは、民間金融業界をフォローする日銀記者クラブを中心とする多くの金融マスコミにとっても同様だったはずだ。 昨年12月、メガバンクの一角を占める三井住友フィナンシャルグループ(FG)が、この4月1日付で発令されるトップ人事を発表した。 あらためて指摘す [全文を読む]

【森友問題】国有地払い下げ、なかった疑い…安倍首相、予想不能な昭恵夫人の証人喚問拒否

Business Journal / 2017年04月10日06時00分

この問題の取材を進めているジャーナリストの須田慎一郎氏は、「立件するかどうかは別問題」と冷静に見ている。「大阪地検の動きが問題解明のきっかけになる可能性はある。ここまで国民が注目している問題で、検察も告発状を受理しないというわけにはいかない。このまま事件性なしというのも、世論が許さない部分もある。ただ、検察は豊中市議の木村氏を活動家に近い人物ともみている [全文を読む]

安倍政権を揺さぶる「籠池爆弾」の行く末

日刊大衆 / 2017年04月04日06時35分

ジャーナリストの須田慎一郎氏は、こう語る。「初めのうちは、このままいくと小学校の設立認可取り消しが決定してしまうという危機感があったからだと思いますね。建設予定地を更地にして国に返還するとなると、その負担で(森友学園が運営する)塚本幼稚園が潰れ、学園そのものが破綻しかねません。この暴露は、その事態を回避するための条件闘争だったんでしょう」 しかし、結局、認 [全文を読む]

小池百合子 都議選「自民党ブッ潰し計画」を全部書く!(3)「塾出身」だけで票が集まる

アサ芸プラス / 2017年03月27日05時55分

ジャーナリストの須田慎一郎氏はこう語る。「小池氏はモデルとして『大阪維新の会』のやり方を参考にしています。地方自治は議会と首長が同格で、スムーズに運営するには多数派を占める必要があります。大阪維新は府・市議会選挙で候補を立て、既存勢力の自公とぶつかりました。それでも安倍総理や菅義偉官房長官(68)と太いパイプがあり、国政の場で自民党から本格的な攻撃を受けな [全文を読む]

森友・籠池氏、財務省と大阪府に「ハメられた」可能性…崩れる「国有地払い下げ」説

Business Journal / 2017年03月25日18時00分

この問題を取材するジャーナリストの須田慎一郎氏は「籠池氏は肝心なことについて、何も理解していないのではないか」と証人喚問を見た印象を語る。その上で、国有地が格安で売却されたと報じられているが、そのこと自体に異議を唱える。「そもそも、土地の鑑定評価額9億5600万円に妥当性はあるのか。その算定根拠については、ほとんど報道されていません。すぐ近くに名神高速が [全文を読む]

蓮舫体制は限界…でも、支持率ダダ下がりで民進党は瀕死の人材不足!

週プレNEWS / 2017年03月22日06時00分

「自民党との対立軸がしっかりと描けていないのが支持率低下の原因」というのはジャーナリストの須田慎一郎氏だ。 「今の安倍政権はリベラル左派的な政策、例えば『働き方改革』なども打ち出していて、民進党は自民党との明確な違いを見せられていない。民進党が政権を取るとどんな世の中になるのかが国民に伝わっていないんです」 ジャーナリストの高野孟(はじめ)氏も「3月12 [全文を読む]

「ポスト安倍」最後に笑う“首相の盟友”

日刊大衆 / 2017年03月21日07時05分

ジャーナリストの須田慎一郎氏が、こう語る。「まず、この問題では、行政経験があって行政手続きに詳しく、かつ、国有地の払い下げから学校法人認可まで、すべて熟知している指南役がいると思います。そして問題は、その指南役が、どの政治家に話を持っていったのかということ。いずれ名前が出てくると思いますが、今現在、自民党の大物議員を含めて、2~3名が噂されています」 [全文を読む]

森友学園、経営危機&爆弾炸裂か…認可工作疑惑浮上の財務省&大阪府も巻き添えに

Business Journal / 2017年03月17日20時00分

そして16日には、籠池氏は大阪府内で野党4党の議員と面会し、安倍晋三首相から昭恵夫人を通じて100万円の寄付を受けたと証言し、政権を揺るがしかねない事態となっているが、森友学園の問題を追っている、ジャーナリストの須田慎一郎氏に話を聞いた。「籠池氏は会見を反撃の場にしようとしていた。ここで新たな爆弾が炸裂する可能性もあったんですよ」 菅野氏は、松井一郎大阪 [全文を読む]

何も考えない「危険な公人」安倍昭恵・首相夫人…身勝手な行動が首相の政治生命を脅かす

Business Journal / 2017年03月10日20時00分

「昭恵夫人は、天真爛漫な人ですよ」 森友学園の問題を追っている、ジャーナリストの須田慎一郎氏は言う。「原発問題について、脱原発みたいなことも言っていますが、きちっとした思想に基づいて、発言あるいは行動しているわけではないんです。今回の問題でも、森友学園が運営している幼稚園に行って、園児たちが教育勅語を唱和するのを聞いて感動したということでしょう。教育勅語が [全文を読む]

安倍首相がヒステリックに関与否定、森友学園へ国有地払い下げの闇…「特別な意図」か

Business Journal / 2017年03月01日06時00分

取材を進めているジャーナリストの須田慎一郎氏は、大きなポイントは2つあるという。「まず、格安での払い下げです。建設工事中に地中からゴミが見つかり、財務省近畿財務局はそのゴミの撤去費用を8億1900万円と見積もった。それを土地の鑑定評価額9億5600万円から差し引いた約1億3400万円で国有地を売却したわけですが、この撤去費用が高すぎるというわけです。しか [全文を読む]

外資系銀行の関係者が明かす内部文書。トランプ大統領「弾劾」リスクに6倍のオッズも!

週プレNEWS / 2017年02月02日06時00分

経済ジャーナリストの須田慎一郎氏がこう苦笑する。 「弾劾リスクだけではありません。市場関係者の間ではトランプ大統領の暗殺リスクまで心配する声もあるほどです。大統領は予測不可能な存在と見なされており、言動ひとつでドル高になったり、ドル安になったりする。市場関係者にすれば、あらゆるトランプ・リスクに対応しないと、為替取引で大やけどしかねない」 ちなみに1月2 [全文を読む]

「ゴゴスマ」の惨事はスタッフのいい加減な仕事が原因

メディアゴン / 2016年12月05日07時30分

これを受けて、ジャーナリストの須田慎一郎さんが、 「都も知事も直接都民とつながっていないが都議会議員は直接つながっており、都民の要望やニーズをより的確に反映できるという建前で200億円が確保されている」と解説。そしてスタジオの論調は妙な方向へ流れますが誰もブレーキをかけられません。 石井「この予算があるのは悪いことではない、ということですね」 東国原「これ [全文を読む]

フォーカス