江夏豊のニュース

広島カープ「悲願の日本一」の鍵を握るのは熟練勢の活躍か 過去3回の日本シリーズ優勝を振り返る

AOLニュース / 2016年09月14日17時00分

また、いわゆる"江夏の21球"で知られる名場面でもお馴染み、伝説の渡り鳥・江夏豊がストッパーとして君臨し、投打ともに名選手たちが名を連ねる恵まれた陣容となっていた。この時、江夏は31歳で、阪神時代から先発として多くの勝利をすでに挙げていたベテラン。しかし、ベテランでありながらも、広島移籍前の南海時代から試行錯誤していたストッパーへの挑戦を見事に開花させ、新 [全文を読む]

プロ32年間の現役生活、山本昌が振り返る歴代監督「落合監督でなければもっと早くに引退していたかも…」

週プレNEWS / 2016年01月24日06時00分

早くも各メディアに引っ張りだこの“50歳のルーキー”を江夏豊氏が直撃! 前編「山本昌が江夏豊に語った球界引退」に引き続き、長~い現役生活をじっくりと振り返ってもらった。 5年目の年俸が当時、高卒ルーキーだった立浪(和義)の半分しかなかったというが、初勝利からシーズン5勝を挙げ、そこで「一軍で勝ちたい、稼ぎたい」に意識が変化。6年目から本当の意味でプロ野球 [全文を読む]

江夏豊が「いい野球人生だな」と惚れた“代走屋”鈴木尚広(巨人)の凄み

週プレNEWS / 2015年09月06日06時00分

本誌で「アウトロー野球論」を連載する江夏豊氏が、その走りの神髄に迫る対談の後編。(前編記事「ワニとボルトの走りを研究しています」) *** 江夏 ワニからボルトまで、ずいぶん勉強してるな(笑)。ところで、ワニのような動きは打つこと、投げることに関してもプラスになる? 鈴木 なります。僕は背骨をひとつひとつ動かすためのトレーニングもしているんですが、体のパ [全文を読む]

“代走屋”巨人・鈴木尚が明かした職人芸の神髄! 「ワニとボルトの走りを研究しています」

週プレNEWS / 2015年09月05日06時00分

「走塁という野球技術」を極めつつある日本一の職人の秘密に、本誌連載「アウトロー野球論」でも御馴染みの江夏豊氏が迫った! *** 江夏 まず、初のオールスター出場おめでとう。あなたはプロ19年目だけれど、野球人生の中で、あの舞台に出ることを想像していた? 鈴木 いえ、まったく想像していなかったです。オールスターはレギュラーの方が出る、一番レベルの高い舞台だと [全文を読む]

松坂大輔が江夏豊に語った日本球界復帰「妻は“わかった、ついていく”だけでした」

週プレNEWS / 2015年02月24日06時00分

キャンプ地を訪れた江夏豊氏との“ピッチャー同士の対話”が始まった。 ■江夏氏を驚かせた1年目のブルペン 江夏 お帰り。久しぶりだな。 松坂 お久しぶりです。 江夏 9年ぶりに日本に帰ると決断したわけだけど、これはあなただけの問題じゃないよな。野球するのはあなただけど、ご家族もおられるし。奥さんは納得してる? 松坂 妻は基本的に、野球のことに関しては「私はこ [全文を読む]

“虎のレジェンド左腕”江夏豊が40年ぶり降臨でキャンプ地は大騒ぎ

週プレNEWS / 2015年02月09日06時00分

お目当ては、1週間限定の臨時コーチとして40年ぶりに阪神キャンプの現場に帰ってきた江夏豊(えなつ・ゆたか)氏。 1975年オフに南海(現ソフトバンク)へトレードとなるまで、シーズン401奪三振、オールスター9連続奪三振、延長戦ノーヒットノーラン&自らサヨナラホームランなど数々の記録と鮮烈な記憶を残した伝説の左腕だ。 今年、球団創設80周年の阪神は、その目 [全文を読む]

ペナント奪回の切り札、マウンドの虎・江夏豊の「善と悪」

ダ・ヴィンチニュース / 2015年01月31日11時30分

背番号28・江夏豊、66歳。2月1日から行われるキャンプで、江夏氏は臨時コーチとしてグラウンドに立つ。ノムさんがひょう変! あの大谷翔平を絶賛「老い先短い人生の、新たな楽しみ」 プロ生活18年の通算成績は206勝193セーブ。延長11回を投げ抜いてのノーヒットノーラン達成、シーズン401奪三振の日本記録、オールスター戦での9連続奪三振など、数えきれない。「 [全文を読む]

高橋由伸監督が江夏豊に語った責任感「常に優勝しなくちゃと言われるのは悪いことではない」

週プレNEWS / 2017年02月28日10時00分

肌寒い2月の宮崎で、巨人軍の若き指揮官・高橋由伸監督がレジェンド左腕・江夏豊氏と熱く語り合った! ■監督1年目に戸惑ったこと 江夏 監督1年目の昨シーズンはいいときもあれば、苦しいときもあったと思う。そのなかであなた自身、何を学び、何を勉強した? 由伸監督 ひと言で言えば、全体を見ながらの試合運びです。正直、現役時代は自分のプレーにだけ集中していればよか [全文を読む]

【プロ野球】「最強選手」大谷翔平は来季で見納め? 景気づけに日本ハムの「歴代最強ナイン」を考えてみた!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月03日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■歴代最強「投手・捕手部門」 【先発】 ダルビッシュ有(2005年~2011年) 【中継ぎ】 宮西尚生(2008年~) 【抑え】 江夏豊(1981年~1983年) 【捕手】 田村藤夫(1978年~1995年) ※所属年は日本ハムの在籍期間(前身球団含む) 投手部門の先発は、5年連続で防御率 [全文を読む]

【プロ野球】難攻不落!SBサファテが樹立した数々の金字塔

デイリーニュースオンライン / 2016年06月04日17時05分

■通算セーブ数ベスト10(チームは達成時の所属球団) 1 岩瀬仁紀(中日):402 2 高津臣吾(ヤクルト):286 3 佐々木主浩(横浜):252 4 小林雅英(ロッテ):238 5 藤川球児(阪神):220 6 江夏豊(西武):193 7 馬原孝浩(オリックス):182 8 マーク・クルーン(巨人):177 9 武田久(日本ハム):167 10 永川 [全文を読む]

広島・新井貴浩が江夏豊に語った2000本安打の裏側 「自分自身でも『あの俺がなぁ…』という感じで(笑)」

週プレNEWS / 2016年05月24日06時00分

人一倍の歓声と、時には罵声(ばせい)も浴びてきた新井貴浩氏が、かねて親交のある江夏豊氏に「ファン」と「恩人」への感謝の気持ちを打ち明けた! ■とにかく勝ち試合で達成したかった 江夏 まず、通算2000本安打達成、本当におめでとう。 新井 ありがとうございます。 江夏 現役のあなたにとってはもちろん「通過点」だろうだけど、投手の200勝、打者の2000本は [全文を読む]

野球人に最も愛されたスポーツライターが遺した、キレイ事ではない「名選手たちの本音」

週プレNEWS / 2016年04月26日11時00分

今の連中が知って当然かもしれないのや」(「現代高校球児の『女は野球のクスリです』」)と、高校球児の女性事情について真顔で語る85年の江夏豊。 「ぼくって、こんなにスターなのかなあって、ときどき夢じゃないかって思いますよ。昔は、女の子の気をひこうと大変だったのを考えるとね、世の中ほんとにむずかしいなあって」(「清原和博 第5回『ナンバーMVP賞』決定発表」) [全文を読む]

ソフトバンク・五十嵐の告白に江夏豊が赤面?「実は江夏さんの動画を何百回も見て真似したんです」

週プレNEWS / 2016年03月13日11時00分

いまだ進化を続けるリリーバーの秘密に往年の大投手、江夏豊氏が迫る。 前編記事「江夏豊の“親心”「亮太はあんな苦労はしなくていいのにな」では、ヤクルト時代の苦悩やメジャー挑戦の意義を明かした五十嵐。後編では、チーム最年長選手(今年37歳)として若手への接し方や江夏氏への思いを語る! *** 江夏 19年目にして、そういうチャレンジをするというのは頼もしいこと [全文を読む]

ソフトバンク・五十嵐にかけた江夏豊の“親心”「亮太はあんな苦労はしなくていいのにな」

週プレNEWS / 2016年03月12日06時00分

円熟期を迎えたリリーバーの進化の秘密に週刊プレイボーイ本誌の連載「アウトロー野球論」でお馴染み、江夏豊氏が迫る! *** 江夏 久しぶりだね。年はいくつになった? 五十嵐 今年で37歳です。 江夏 高校から入って、もう19年目か。思い出すよ、まだ若い頃のあなたのピッチングを。宮崎・西都(さいと)のヤクルトのキャンプで当時、投手コーチだった小谷正勝(ただかつ [全文を読む]

【プロ野球】王貞治の本塁打や金田正一の400勝を凌駕する”偉大な記録”とは

デイリーニュースオンライン / 2016年03月10日12時00分

「これも抜かれない」と言われるのが江夏豊のシーズン401奪三振だ。 1位 江夏 豊 401奪三振 2位 稲尾和久 353奪三振 3位 金田正一 350奪三振 4位 江夏 豊 340奪三振 5位 杉浦 忠 336奪三振 合計1780奪三振に占める割合は22.52%。江夏は401奪三振を記録した2年後にも歴代4位の記録に到達しており、改めて大投手だったことが [全文を読む]

清原和博容疑者、覚せい剤逮捕で“お遍路本”『護摩行~清原和博、復活(仮)』もお蔵入り

日刊サイゾー / 2016年02月18日11時00分

事情を知る編集者によると「1993年に覚せい剤所持で逮捕された江夏豊の本をベストセラーにした関係者が進めた話で、清原さんにも同様の方向性で、テレビの取材班とも連携してドキュメントをまとめる予定が、清原さん本人とほとんど連絡が取れなくなってしまい、企画自体が頓挫してしまった」という。 逮捕された今となっては「過去の話」でしかないが、担当者が野球関係者を仲介し [全文を読む]

清原和博容疑者と江夏豊氏の違いをベテラン記者が述懐

NEWSポストセブン / 2016年02月07日07時00分

江夏豊さんである。99年の夏の甲子園に観戦記を書くために来た江夏さんは、記者席で「商売道具持ってきたで」と鞄からスコアブックを取りだした。それからベテランの野球記者が入れ替わり立ち替わり江夏さんのところに挨拶にきた。江夏さんが出ている雑誌を持ってきて、「サインお願いします」という記者もいた。いや、それどころか、スポーツ店で買ってきたばかりのグラブを差し出 [全文を読む]

山本昌が江夏豊に語った現役引退「プロ1年目でクビ寸前でしたから50歳までやれて“大往生”です」

週プレNEWS / 2016年01月23日06時00分

早くも各メディアに引っ張りだこの“50歳のルーキー”を江夏豊氏が直撃! 改めて、長~い現役生活をじっくりとふり返ってもらった。 * 江夏 まずは32年間、お疲れさん。ずいぶん忙しくしているみたいだね。 昌 ありがとうございます。ありがたいことにいろいろと呼んでいただいて。 江夏 忙しいから寂しさが紛(まぎ)れるんだよ。自分もそうだったけど、現役を終えて1 [全文を読む]

育成の星、ドラ6のメシア、1型糖尿病、再起の元エース。阪神のサウスポーがペナントを熱くする

ダ・ヴィンチニュース / 2015年04月07日07時00分

エピソード豊富な阪神タイガースのサウスポー、と言えば今年2月の春季キャンプで臨時コーチに就任した江夏豊氏の存在は無視できない。数々の名監督と衝突し、5球団を渡り歩いたのち大リーグに挑戦。全盛期の長嶋茂雄氏や王貞治氏と渡り合った同氏の活躍は、孤高のレジェンドとして今でも語り継がれている。 その江夏氏が先日開催された自著『善と悪 江夏豊ラストメッセージ』の出 [全文を読む]

甲子園歴史館 企画展開催のお知らせ 「球団創設80周年特別展~タイガースのレジェンドたち~」

@Press / 2015年03月19日17時45分

<展示品> バース選手(バット)、掛布雅之選手(バット)、岡田彰布(バット)など ◎T-G伝説のライバルたち ・村山実vs長嶋茂雄、江夏豊vs王貞治、掛布雅之vs江川卓、岡田彰布vs原辰徳など、巨人戦を彩ったライバル対決を特集します。 <展示品> 村山実投手(ユニフォーム)、掛布雅之選手(300号HR記念メダル)、岡田彰布選手(1980年新人王記念ライタ [全文を読む]

フォーカス