小池修一郎のニュース

「生まれ変わる」をテーマにアートヌードからファッションポートレートまで。“俳優・大野拓朗”がすべてを魅せる。

PR TIMES / 2016年12月20日09時27分

主な出演作品は、ミュージカル『エリザベート』演出:小池修一郎(12)、舞台『ヴェニスの商人』演出:蜷川幸雄(13)、連続ドラマ「三匹のおっさん」シリーズ(14、15、17)、大河ドラマ「花燃ゆ」(15)、連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(16)、映画「高台家の人々」(16)など。 2017年には、ミュージカル初主演となる『ロミオ&ジュリエット』(演出:小池 [全文を読む]

~小池修一郎氏演出~韓国版 ミュージカル『モーツァルト!』 イ・ジフンさん、チョン・ドンソクさん、キュヒョンさん(SUPER JUNIOR)主演キャストのウィッグ製作に技術協力

PR TIMES / 2016年05月26日11時24分

演出を手掛ける小池修一郎氏とは、1989年の『天使の微笑・悪魔の涙』(制作:宝塚歌劇団)より、数多くの作品でスタジオADのウィッグをご使用頂いており2002年からの日本版『モーツァルト!』(製作:東宝)でもご使用頂いたご縁から、この度協力をさせて頂く運びとなりました。 アデランスでは、エンターテインメント界で活躍する数多くの芸能人、文化人の方々にご満足いた [全文を読む]

帝劇ミュージカル「モーツァルト!」WOWOWにて放送決定!!

PR TIMES / 2016年05月02日10時58分

日本版の訳詞・演出は宝塚歌劇団理事の小池修一郎。 初演から12年、ヴォルフガングを演じてきた井上は、「世の中の厳しさも優しさも、ヴォルフガングに教わった」と語るが、モーツァルトの没年齢と同じ35歳になった2014年、この役からの“卒業”を決意。一方の山崎は、2010年公演に続き2回目の挑戦。無我夢中だったという前回から4年を経て、「今の自分を通してしか表現 [全文を読む]

WOWOW「勝手に演劇大賞」結果発表 新設のミュージカル部門は「モーツァルト!」が受賞!

PR TIMES / 2015年03月01日10時35分

そして、演出家賞には、「モーツァルト!」の演出を手掛け、宝塚歌劇団所属の演出家として外部舞台作品などでも活躍し、昨年は、紫綬褒章を受章された小池修一郎が受賞した。 なお、受賞者のコメントが、本日WOWOW春の無料放送、午後3:30「素晴らしきステージ・エンタメの世界へ」で放送される。 詳しくは、WOWOW演劇大賞HP http://www.wowow.co [全文を読む]

ピンパーネル団再び参上!石丸幹二主演ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』この秋、待望の再演決定!!

PR TIMES / 2017年04月29日12時00分

『スカーレット・ピンパーネル』は1997年に、世界のヒットメーカー、フランク・ワイルドホーン作曲にてNYブロードウェイで初演され、 日本では小池修一郎氏による演出で宝塚歌劇団星組が2008年安蘭けい主演にて初演、たちまち大人気公演となり、2010年に月組で再演、2017年には初演と同じ星組で待望の再々演を果たした。常に再演希望が高く、宝塚歌劇版に書き下ろさ [全文を読む]

乃木坂・生田絵梨花 ミュージカル志望の少女はなぜアイドルに?

太田出版ケトルニュース / 2017年03月22日10時14分

乃木坂46の生田絵梨花が今年1月から2月にかけ、日本を代表するミュージカル演出家・小池修一郎が手がける『ロミオ&ジュリエット』の舞台に立った。もともとミュージカル女優志望だった生田は、なぜアイドルグループのオーディションを受けたのか? 現在発売中の『クイック・ジャパン』vol.130で、生田はこのように語っている。 「私はちっちゃい頃からピアノを習っていて [全文を読む]

演出家も太鼓判!乃木坂46生田絵梨花の「舞台女優」にかける熱い想い

アサ芸プラス / 2017年03月12日17時59分

「同舞台の演出家・小池修一郎氏も『生田のジュリエットに新しい日本のミュージカル女優の誕生を見ました』と絶賛。さらに『彼女は大変忙しいスターさんなので、ミュージカルの舞台でどこまでやっていくのかわからないけれども、そこに向かったときには日本のミュージカルをリードしていく女優さんになると思って、非常に感心しました』と、女優・生田の将来性についても賛辞を送ってい [全文を読む]

マルチに活躍中の小野賢章に大泣きの過去が!? 演出家から期待をかけられまくるコメントも

おたぽる / 2016年09月11日21時00分

キャストのみなさんと力を合わせて頑張れれば』と、意気込んでいました」 そこで、演出の小池修一郎から、小野にまつわる意外なエピソードが語られていたとも。 「小野は15年前の子役時代に、小池が演出した『エリザベート』の舞台に出演していたそうなのですが、小池は『その後「モーツァルト!」のオーディションに来てくれたんだけど、肩車をやるシーンがあって、大きくなって重 [全文を読む]

今年も圧巻のパフォーマンスで会場内は大興奮!Legend Tokyo Chapter.6

PR TIMES / 2016年08月16日12時54分

今年も審査員長の演出家・小池修一郎氏をはじめ、各業界でのキーパーソンが審査員として登場した。前回覇者であるSeishiroが演出を手掛けた大会のオープニングでは、ダンサーや新体操パフォーマンスで有名なBLUE TOKYOらを率いて、挑戦者であるコレオグラファーたちを荘厳な演出と洗練された独特のダンスで紹介した。そして大会本編がはじまると、一糸乱れぬ大人数の [全文を読む]

最高峰のダンス・エンターテインメント!Legend Tokyo Chapter.6 いよいよ開催迫る!

PR TIMES / 2016年08月07日10時12分

今年は審査委員長に、宝塚歌劇団でも舞台演出を行う、日本が誇る演出家、小池修一郎が就任!さらに各界のレジェンド達が審査員として名を馳せる。また、新たに学生部門も設けられ、フレッシュな若者のパワーで更なる盛り上がりが期待されている。熱い感動、そして伝説を生み出す『Legend Tokyo』。来週は会場で熱いパフォーマンスと感動の名場面に酔いしれよう![画像1: [全文を読む]

9月に退団する月組トップ龍真咲の'15年公演を放送

Smartザテレビジョン / 2016年07月14日14時50分

初演後、フランス語圏を中心に上演されて大ヒットし、初演から3年たった'15年に、宝塚歌劇団が小池修一郎の潤色・演出で日本初上演し、龍率いる月組での初演となった。 端正な顔立ちに輝くオーラをまとい、新しいトップスター像を作り上げてきた龍が、革命に身を投じる青年ロナンを演じる。 龍は「形のないものを生み出すということは、新たな自分への挑戦。私が演じるロナンは、 [全文を読む]

黒木瞳と大地真央 「宝塚流アメとムチ」で後進を育てる

NEWSポストセブン / 2016年06月23日07時00分

番組では宝塚歌劇団理事で演出家の小池修一郎氏(61才)も含めた3人で当時の思い出話に花を咲かせた。時を戻したかのように、「ショーコ(黒木の愛称)」「真央さん」と呼び合う2人。黒木が茶目っ気たっぷりに話すたびに、やさしく微笑みながら相づちを打つ大地の姿からは、今なお続くコンビ愛が伝わってきた。 宝塚での出会い、初めて言葉を交わした時のこと──久しぶりのトー [全文を読む]

野田秀樹も野村萬斎も虜に! “映像の魔術師”の新作が日本上陸

anan NEWS / 2016年06月18日22時00分

当然、日本にもファンは多く、野田秀樹さんのほか、演出家で俳優の白井晃さん、狂言師の野村萬斎さん、宝塚の演出家の小池修一郎さんに俳優の吹越満さんなど錚々たる面々が。つまり日本のトップクリエイターたちが、こぞって彼の生み出す作品世界に注目しているということ。 そんなルパージュの新作が待ってましたとばかりに日本に上陸を果たす。タイトルの『887』とは、カナダ・ケ [全文を読む]

井上芳雄&山崎育三郎「モーツァルト!」が今夏初放送

Smartザテレビジョン / 2016年05月02日07時00分

日本版の訳詞・演出は宝塚歌劇団理事の小池修一郎。 初演から12年、ヴォルフガングを演じてきた井上は「世の中の厳しさも優しさも、ヴォルフガングに教わった」と語るが、モーツァルトの没年齢と同じ35歳になった'14年、この役からの“卒業”を決意し、ファイナルステージを迎えた。 一方の山崎は、'10年公演に続き2回目の挑戦。無我夢中だったという前回から4年を経て「 [全文を読む]

宝塚OG集結!「こすぷれ歌劇団」新ビジュアル公開!

PR TIMES / 2016年03月31日17時15分

こちらのチケットにはサンリオピューロランドのすべてのアトラクションやショーを観劇できるパスポートも付属するので、「こすぷれ歌劇団」のステージのみならず、小池修一郎(宝塚歌劇団)原作の「不思議の国のハローキティ」など、たくさんのエンターテイメントをお楽しみいただけます。 【公演概要】 会場 サンリオピューロランド 知恵の木ステージ 公演日時 4月16日(土) [全文を読む]

宝塚歌劇 雪組東京宝塚劇場公演千秋楽 浪漫活劇『るろうに剣心』~原作 和月伸宏「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」(集英社ジャンプ・コミックス刊)~ライブ中継開催決定!!

PR TIMES / 2016年03月31日17時15分

幕末に伝説の人斬りとして恐れられ、明治維新後は“不殺”を誓った剣客・緋村剣心を主人公に、個性あふれる登場人物たちが繰り広げる歴史活劇を、小池修一郎の脚本・演出により、宝塚歌劇 雪組がこの作品初のミュージカル化に挑みます。魅力的なキャラクターが躍動する作品にオリジナルキャラクターを加え、宝塚歌劇ならではの華麗さとダイナミックさ、そして舞台の熱と迫力が組み合わ [全文を読む]

お披露目はサンリオピューロランド! 宝塚OG集結「こすぷれ歌劇団」結成!

PR TIMES / 2016年02月29日16時36分

こちらのチケットにはサンリオピューロランドのすべてのアトラクションやショーを観劇できるパスポートも付属するので、こすぷれ歌劇団のステージのみならず、小池修一郎(宝塚歌劇団)原作の「不思議の国のハローキティ」など、たくさんのエンターテイメントをお楽しみいただけます。 【公演概要】 会場 サンリオピューロランド 知恵の木ステージ 公演日時 4月16日(土) 1 [全文を読む]

ことし最高の演劇に一票!WOWOWで投票受け付け中

Smartザテレビジョン / 2015年10月27日20時16分

■これまでの受賞記録 '09年:演出家賞 蜷川幸雄/女優賞 松たか子/男優賞 堺雅人/作品賞「R2C2」「ジェーンエア」 '10年:演出家賞 松尾スズキ/女優賞 天海祐希/男優賞 上川隆也/作品賞「薔薇とサムライ」 '12年:演出家賞 いのうえひでのり/女優賞 多部未華子/男優賞 森山未來/作品賞「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」 '13年:演出家 [全文を読む]

宝塚版『るろうに剣心』がガチすぎて話題に 「クオリティぱねぇ」「カッコよすぎる!」

AOLニュース / 2015年10月20日15時40分

そして今回、宝塚歌劇が小池修一郎脚本・演出により、この作品の初のミュージカル化に挑戦。幕末に伝説の人斬りとして恐れられ、明治維新後は"不殺"を誓った剣客・緋村剣心を主人公に、新たな登場人物を加え華麗に繰り広げられる浪漫活劇 〈アクションロマネスク〉となっている。 宝塚歌劇団雪組トップスターの早霧せいなが主人公・緋村剣心を、咲妃みゆが神谷薫を、望海風斗がオリ [全文を読む]

「かんぽ生命ドリームステージ発表会」で元宝塚トップスター・瀬奈じゅんが“シャンシャン”で決めポーズ!

Smartザテレビジョン / 2014年12月15日21時13分

日本では、小池修一郎潤色・演出による“宝塚バージョン”として龍真咲を主演に宝塚歌劇で初上演される。 会場には宝塚ファンを公言する中井美穂も登場し、瀬奈と夢や宝塚歌劇団についてのトークを繰り広げた。かんぽ生命の応援宣言に掛けて“夢”について、瀬奈は「宝塚に入った時点でトップスターになりたいという夢はあったけど、勇気がなくて口にできませんでした。入って10年く [全文を読む]

フォーカス