東郷平八郎のニュース

元祖「肉じゃが」2017年1月8日に復活 「原宿 東郷記念館」で『第3回東郷肉じゃがチャリティ』開催

@Press / 2016年12月19日11時30分

「原宿 東郷記念館」 OFFICIAL WEB: http://www.togo.co.jp/ Facebook : http://www.facebook.com/harajuku.togo 日本の国民食である「肉じゃが」は、東郷平八郎元帥が海軍士官として留学していたイギリス・ポーツマス市で食べたビーフシチューの味を忘れられず、日本へ帰国後、艦上食とし [全文を読む]

悪魔も思わず最敬礼。戦時の雰囲気を今に残す「軍国酒場」で何を想う?

まぐまぐニュース! / 2016年04月30日02時00分

そして前を向くと、東郷平八郎のブロマイドだ。今にも我輩に説教してきそうな東郷元帥と、目が合わせながら酒が飲めるという特典付き。まさにサービス満点のお店だ。 お腹が空いていたので、おにぎりでも食べようかと思ったが、おじいちゃん店員は何も頼んでいないのに、テーブルに「乾パン」「こんぺいとう」「ピーナッツ」という、戦時中のオードブルともいえる品々を置きだした。 [全文を読む]

2015年も元祖「肉じゃが」、12月23日に復活 「原宿 東郷記念館」で『第2回東郷肉じゃがチャリティ』開催

@Press / 2015年10月22日10時00分

日本の国民食である「肉じゃが」は、東郷平八郎元帥が海軍士官として留学していたイギリス・ポーツマス市で食べたビーフシチューの味を忘れられず、日本へ帰国後、艦上食として作らせたのが始まりという説があります。東郷神社と「原宿 東郷記念館」は、昨年に引き続き、元祖・肉じゃがを12月23日に“東郷肉じゃが”として復活させることになりました。当時は海軍の栄養食としての [全文を読む]

東郷神社 再建50周年記念 11月11日「原宿 東郷記念館」で『東郷肉じゃがチャリティ』初開催

@Press / 2014年10月30日11時00分

日本の国民食である「肉じゃが」は、東郷平八郎元帥が海軍士官として留学していたイギリス・ポーツマス市で食べたビーフシチューの味を忘れられず、日本へ帰国後、艦上食として作らせたのが始まりという説があります。東郷神社と「原宿 東郷記念館」は、1945年の東京大空襲で延焼した東郷神社社殿が再建(1964年)されてから今年で50年目となる節目の年を記念して、元祖・肉 [全文を読む]

御利益+美味で女性人気上昇中!東京“寺社内カフェ”

WEB女性自身 / 2014年07月21日09時00分

●東京都渋谷区『東郷神社・Caf e-Bar ESPION』「勝負事があるならば植物の癒しの気を浴びて」 勝利の神様として、海軍大臣・東郷平八郎元帥を御祭神とする東郷神社。隣接するマンション内にあるカフェは神社が経営しているとは思えないほどスタイリッシュ。人気は週替りで提供される2つのカレー。1日限定10食の「アラミルカレー」¥1050は、東郷平八郎が好 [全文を読む]

日本人は「変態的な三国志」好き? 中国人の見る「日本人の崇拝する中国人5傑」

ZUU online / 2017年05月04日17時20分

江戸幕府の朱子学に対し、吉田松陰など幕末維新の志士や、東郷平八郎にも影響を与えた。第2位 諸葛亮(181~234)諸葛亮は、三顧の礼、天下三分の計、出師の表、泣いて馬謖を斬る、など三国志の故事により日本人に広く親しまれている。その日本人の三国志好きは変態的でさえある。日本人の崇拝する神話的人物と言ってよい。第1位 徐福(紀元前3世紀)徐福は「史記」に記載が [全文を読む]

安倍晋三を洗脳する「運勢メール」だけではない! 伊藤博文も…オカルトに傾倒した権力者4選!

tocana / 2017年04月29日07時30分

中でも初代総理大臣・伊藤博文が、横浜の実業家で易占い師の高島嘉右衛門(たかしま かえもん)をいたく信頼していたことはよく知られており、日清戦争の開戦を進言し、日露戦争の連合艦隊長官に東郷平八郎を選出したのも高島だったと言われている。両戦争に勝利した日本は、その後、一挙に近代化の道を辿ることになる。 [全文を読む]

国譲り神話ゆかりの「東国三社」を巡る【神話でたどる神社紀行 第3回】(鹿島神宮・香取神宮・息栖神社)

サライ.jp / 2017年01月23日17時00分

また、楼上に掲げられた額は、明治時代の海軍大将であった東郷平八郎の筆によるものだという。 楼門くぐった先に拝殿が、その奥に本殿がある。本殿も、楼門同様に元禄13年に幕府が造営し、現在は重要文化財に指定されている。黒漆塗に、檜皮葺(ひわだぶき)の屋根が重厚な雰囲気を醸し出している。かつては、伊勢神宮の式年遷宮のように20年ごとに建替えていたが、戦国時代になる [全文を読む]

【書評】『坂の上の雲』の旅順攻略戦は読み飛ばした方がいい理由

まぐまぐニュース! / 2016年12月06日16時32分

『坂の上の雲』でステレオタイプの名将東郷平八郎提督、愚将乃木希典将軍が刷り込まれる。それを打ち壊す新事実が出てくるようになり大いに困惑。一からの再勉強を余儀なくされ、この本の執筆に至ったという。 司馬の幕末ものや戦国ものに対する世の中の批判はほとんどない。しかし明治となるとそうはいかない。厳然たる資料は多数ある。歴史は風化していない。偏った史観で断罪された [全文を読む]

「人間の健康も、運命も、心一つの置きどころ」天風会公認『まんがでわかる 中村天風の教え―――人生は心一つの置きどころ (Business ComicSeries)』キンドル電子書籍でリリース

DreamNews / 2016年11月22日18時00分

古くは東郷平八郎(海軍元帥)や松下幸之助、原敬(首相)らの多数の政治家や実業家たち、 最近では、稲盛和夫さんらの財界人をはじめ松岡修造さんらのアスリート、 芸術家たちにも影響を与えています。 『まんがでわかる 中村天風の教え』は、中村天風の哲学の真髄を学べる本であり、やや難解だといわれている、 中村天風『運命を拓く 天風瞑想録』(講談社)の教えを漫画でわ [全文を読む]

パズル×戦略バトル『パズルオブエンパイア』累計10万DL突破記念!ガチャ10回分のジェムをプレゼント

@Press / 2016年09月21日14時30分

■声優キャスト紹介(敬称略)花澤香菜(諸葛亮 役)釘宮理恵(織田信長 役)沢城みゆき(ジャンヌ・ダルク 役)内田彩(エリザベス 役)徳井青空(ナポレオン 役)木村珠莉(始皇帝 役)黒瀬ゆうこ(張飛 役)櫻庭有紗(土方歳三 役)篠田みなみ(アウグストゥス 役)鈴木絵理(ハンニバル 役)せきしほ(ペリー 役)立花芽恵夢(フリードリヒ 役)立花理香(ルイ14世 [全文を読む]

国内最大級アプリ事前登録サービスでランキング1位!新感覚のパズル×戦略バトル『パズルオブエンパイア』

@Press / 2016年08月12日16時30分

■声優キャスト紹介(敬称略)花澤香菜(諸葛亮 役)釘宮理恵(織田信長 役)沢城みゆき(ジャンヌ・ダルク 役)内田彩(エリザベス 役)徳井青空(ナポレオン 役)木村珠莉(始皇帝 役)黒瀬ゆうこ(張飛 役)櫻庭有紗(土方歳三 役)篠田みなみ(アウグストゥス 役)鈴木絵理(ハンニバル 役)せきしほ(ペリー 役)立花芽恵夢(フリードリヒ 役)立花理香(ルイ14世 [全文を読む]

日本人引揚者を温かく迎えた「夢の港」舞鶴とウズベキスタンの強い絆

まぐまぐニュース! / 2016年06月27日06時30分

初代司令長官の東郷平八郎元帥が過ごした街としても有名だ。富士、八島、敷島、朝日、三笠など軍艦の名前も実はすべて舞鶴市内を東西に走る通りの名をちなんでつけたものだという。 外地から戦後に祖国へ帰国することを「引揚げ」と呼んだが、引揚げ者を迎え入れる港は舞鶴のほか浦賀、佐世保、博多など十港が指定された。しかし舞鶴を除く港は約2~3年で引揚げ受け入れを中止するが [全文を読む]

舞鶴のシベリア引揚げ秘話「岸壁の母」の歌にもなった聖地

Japan In-depth / 2016年06月21日18時00分

初代司令長官の東郷平八郎元帥が過ごした街としても有名だ。富士、八島、敷島、朝日、三笠など軍艦の名前も実はすべて舞鶴市内を東西に走る通りの名をちなんでつけたものだという。外地から戦後に祖国へ帰国することを“引揚げ”と呼んだが、引揚げ者を迎え入れる港は舞鶴のほか浦賀、佐世保、博多など十港が指定された。しかし舞鶴を除く港は約2~3年で引揚げ受け入れを中止するが、 [全文を読む]

東郷神社トップがナンバー2に解雇通知 結婚式場巡り泥沼

NEWSポストセブン / 2016年04月18日16時00分

日露戦争の英雄、海軍元帥・東郷平八郎を祀る名門神社である。崇敬者の団体である「東郷会」は吉田茂元首相を始め大物たちが歴代会長を務め、全国の神社の中でも抜きんでた格式を誇る。そんな東郷神社において“内紛”が勃発しているのだという。同神社関係者が語る。 「3月30日、神社トップである福田勉・宮司が、ナンバー2である氷室千春・権宮司に『解雇通知書』を突き付けたの [全文を読む]

私達が憧れる偉人ってやっぱりすごい『世界が称賛!「すごい日本人」―――もっと知りたい!こんなにもいる「代表的日本人」 (知的生きかた文庫)』著者「ニッポン再発見」倶楽部をキンドル電子書籍でリリース

DreamNews / 2016年03月02日18時00分

コンパクトな解説と豊富な図版や写真で、 人物事典としても、読みものとしても楽しめる一冊です! ★キンドル電子書籍『世界が称賛!「すごい日本人」―――もっと知りたい!こんなにもいる「代表的日本人」 (知的生きかた文庫)』著者「ニッポン再発見」倶楽部 http://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B01C3RYW9C ★アマゾン書籍 ht [全文を読む]

経営者には、意外にも「ヤンチャ」な人が向いている

まぐまぐニュース! / 2015年12月17日02時30分

少し話が横道に逸れますが、松下さんが責任者を選ぶとき「運の強い人」を選んだそうで、東郷平八郎が連合艦隊司令長官に選ばれたのもその理由です。 タイプ論に話を戻しますが、人それぞれに特異とする能力があり専門家の人は経営者(マネジャー)に向きません。本田宗一郎さんのような専門家タイプの人がマネジメントに立障ると不都合がおこってしまい、藤沢武夫さんに会社の実印ごと [全文を読む]

トルコで旭日旗のキーホルダーが売れている? “白人を倒した“日本に対する世界の賛辞とは?

tocana / 2015年12月09日15時00分

「現在でもイスタンブールには、日本海海戦で料理した東郷平八郎にちなんだ『東郷通り』が存在しますし、日本の旭日旗のキーホルダーがお守りとして親しまれているんですよ」 また、この人物は、アフリカのマダガスカル大統領ヘリー・ラジャオナリマンピアニナ氏やナイジェリアのムハンマド・ブハリ大統領なども、日本に対して「あこがれ」を抱いていると語る。「これは、直接アフリカ [全文を読む]

<漫画「日露戦争物語」の真相(2)>明治元年・松山生まれの秋山真之が主人公では「日露戦争」は描けない

メディアゴン / 2015年06月03日07時20分

途中、筆者が出した折衷案として「東郷平八郎」を主人公にするという話も出たが、没となった。筆者としては、本当に「薩英戦争」という出だしでやりたかった。幕末からやりたかった。幕末と明治を繋げたかった。(その思いは回想シーンとして何度も出したが弱い)しかも、もっとよいことは、薩摩の少年たちの姿を描いておくとその少年たちがそのまま陸海軍及び、政府の首脳陣になるから [全文を読む]

肉じゃがはアレを作ろうとして誕生!? 日本で独自発展した「和製洋食」の数々

しらべぇ / 2015年03月28日10時00分

日露戦争で連合艦隊の司令長官として活躍した東郷平八郎。彼は、かつて食べた「ビーフシチュー」を食べたいと思い、海上で軍艦の料理長に作らせようとしました。ところが、その料理長自体がビーフシチューを知らず、「こんな料理」と説明されたものから想像して限られた材料から作ったのが「肉じゃが」と言われています。 「赤茶色の汁で、肉とじゃがいもなどが煮込んである…」確か [全文を読む]

フォーカス