青山祐子のニュース

忽然と消えた女子アナたちはいま!(4)中田有紀は42歳で第一子出産、青山祐子は長い育児休暇中…

アサ芸プラス / 2017年03月03日05時58分

青山祐子(NHK、95年入局)「ニュースウォッチ9」 NHKらしからぬ「けしからん豊かな胸」の持ち主で、スポーツ番組の花となる。12年に出産して以降は育児休暇中で、復帰のメドはない。藪本雅子(日本テレビ、91年入社)「スーパージョッキー」 人気バンド「ジューシィ・フルーツ」の一員から女子アナになった変わりダネ。退社後の05年、「女子アナ失格」という本を出し [全文を読む]

女子アナ「言いまつがい」 膳場貴子、青山祐子、竹内由恵ら

NEWSポストセブン / 2014年07月16日07時00分

●セキマキ NHK『ニュースウオッチ9』の青山祐子アナ(当時)は「ヒットチャートをセキマキする……」と読んだ。大越健介キャスターから「席巻(せっけん)ですから」と指摘されてようやく気付いた。 ●トホウです 戦後日本の名スイマー・古橋広之進氏死去の「訃報(ふほう)」を大真面目な顔でトホウと誤読したのは当時入社2年目のテレ朝・竹内由恵アナ。 【女子アナは下ネ [全文を読む]

セレブ志向の青山祐子アナ お金大丈夫かと周囲が勝手に心配

NEWSポストセブン / 2013年06月04日07時00分

いまや「セレブ女子アナ」の代名詞となった青山祐子アナ(40)。2011年には長嶋茂雄氏、王貞治氏ら超大物を招いてのド派手披露宴。昨年の第一子出産の時には、山口百恵や松嶋菜々子も入院した都内の「セレブ産院」を利用した。 家賃月100万円超ともいわれる港区の超高級マンションにも住んでいる。とてもNHKの給料だけでこんなセレブ生活がまかなえるわけはない。 これら [全文を読む]

NHK青山祐子アナ 神田うのブログに登場し過ぎて咎められる

NEWSポストセブン / 2013年04月12日07時00分

意外に厳しい声が聞かれたのが、NHKで育児休暇中に第2子の妊娠が判明した青山祐子アナ(40)。 「“皆様のNHK”だから、地味にしてなきゃならない雰囲気があるんですが、彼女の場合は、通っていた茶道教室のお友達がお金持ちばかりだからか、とにかくセレブ臭が漂ってくる。 結婚式では、神田うのさんデザインのドレスで何度もお色直しをしてましたしね。上層部もその点は気 [全文を読む]

NHK青山祐子アナ 結婚後所作が妙に色っぽくなったと評判

NEWSポストセブン / 2012年06月06日16時00分

青山祐子アナ(39)や武内陶子アナ(47)が代表格だ。 「昨年結婚したばかりの青山アナは一気に艶っぽくなった。元々、局内でも1、2を争う巨乳ですが、スタイルにも磨きがかかった。とよた真帆や神田うのと同じ茶道教室に通っているからか、所作が妙に色っぽいんです。育休から復帰した武内アナは、3人の子供がいるとは思えないほど若返って見える。まさに美熟女です。何があっ [全文を読む]

相次ぐNHK女子アナ退社 今後フリーになる人材を専門家予測

NEWSポストセブン / 2012年02月18日07時00分

福岡支局に在籍しながら、2005年には青山祐子アナの代役で『サタデースポーツ』や『サンデースポーツ』のキャスターを務めたことも。現在も『ワンダー×ワンダー』などに出演中だ。退社後は、フリーとして活動するとみられている。 「明るいキャラクターはバラエティー向きで、大物タレントとからんでも物怖じせずに対応できます。また、報道番組、スポーツ番組の進行も任せられる [全文を読む]

NHK『スタパ』を打ち切り、昼の情報番組戦争に参入! その勝算はお昼の『あさイチ』化?

サイゾーウーマン / 2017年01月28日15時00分

歴代の司会者は堀尾正明アナ、有働由美子アナ、武内陶子アナ、住吉美紀アナ、青山祐子アナといったそうそうたるメンバーで、22年間平日午後のお茶の間に浸透していた。 現在、午後1時台までの情報番組では、TBS系『ひるおび!』が5年連続で視聴率トップ。日本テレビ系『ヒルナンデス!』も健闘しており、フジテレビ系『バイキング』も討論形式にチェンジしてから好調で、激しい [全文を読む]

人気職業ランキング常連【アナウンサー】になるためのテレビ局別インターン特集

楽天みんなの就職活動日記 / 2016年07月07日12時00分

青山祐子アナウンサーなどが有名です。まだ間に合う!各局のアナウンサーインターンについて 前の段落でもご紹介した通り、各キー局にはアナウンサー志望者専門のインターンを設けています。18卒のサマーインターンでもまだ申し込みが間に合うものもありますので、是非応募してみてくださいね。【日テレ:インターンナンデス】■内容現役アナウンサーからの直接指導を受けることが出 [全文を読む]

“あさイチ”で炸裂!有働由美子の生ハプニングがスゴい!「明石家さんまを超える“潜在視聴率”」

アサ芸プラス / 2015年12月31日09時57分

「2年先輩に草野満代(48)がおり、後輩で入ってきた青山祐子(42)、久保純子(43)や膳場貴子(40)らがアイドル的な注目を集めていたため、目立った存在ではありませんでした。実際、紅白の司会には久保が先に起用されています。それが今や下手なタレントなど足元にも及ばないほどの人気。有働の潜在視聴率は11%を超えていると言われています。明石家さんまが10.5% [全文を読む]

最新!美女アナたちの派閥争いを生実況!「テレ朝は宇賀VS竹内、NHKは有働アナの一強」

アサ芸プラス / 2015年10月19日05時57分

初の女性会長に推す声も上がっており、下手に派閥を作って目をつけられたくないのです」(NHK関係者) かつて対立した青山祐子アナ(42)は、育児休暇中で「派閥争い」から撤退。ライバルを蹴落とした勢いそのままに、有働アナは局内のトップに駆け上がろうとしていた。 テレビで視聴者に見せる笑顔とは裏腹に、各局のアナウンス室では、「抗争」さながらの女の駆け引きが繰り広 [全文を読む]

NHK絶対女王の有働由美子アナ 女性初会長に本気で推す声も

NEWSポストセブン / 2015年04月28日07時00分

「長年のライバルと目されていた青山祐子アナ(42)が結婚、第一子の育休中に第二子も出産し、長期離脱している間に有働アナが存在感をますます増している。天性の人たらしで、下ネタやオヤジネタでもすべて対応するから幹部たちからのウケも抜群。籾井会長にも気に入られていると聞く。 すでに理事待遇で、今後さらに出世していくはずなので“初の女性会長は彼女だ”と本気で推す [全文を読む]

お酒を飲んだらこうなります…美女アナ16人の酔っぱらい度を徹底比較(1)NHK鈴木アナは酒量が凄い

アサ芸プラス / 2015年02月19日09時55分

「局内の酒飲みといえば、かつては『ハシゴ酒の祐子』の異名を取った青山祐子アナ(42)が有名でした。でも、こと酒の『量』なら鈴木アナが上というのが今や定説です」 仕事が終わったあと、局内で一緒に飲みに行く相手を探すのは“よく見る光景”だとか。NHK関係者が続ける。 「『枝豆のおいしい季節だね』などと、旬の食べ物で誘ってきます。お酒が飲めれば店はどこでもいい [全文を読む]

【女子アナ妄想箱根駅伝】頭脳的走りで上位狙う関東国立連合

NEWSポストセブン / 2015年01月06日16時00分

1区 加藤シルビア(29・お茶の水・TBS) 2区 夏目三久(30・東京外大・フリー) 3区 中村仁美(35・お茶の水・フジ) 4区 佐々木恭子(42・東京大・フジ) 5区 小林悠(29・お茶の水・TBS) 6区 青山祐子(41・筑波大・NHK) 7区 山内あゆ(38・一橋大・TBS) 8区 久保田智子(37・東京外大・TBS) 9区 膳場貴子(39・東 [全文を読む]

山田優の超高額出産費用捻出で、小栗旬が進む“更生”への道

アサ芸プラス / 2014年10月08日09時59分

神田の口コミでNHKの青山祐子アナ、ギャル曽根、東尾理子らがこぞって出産。そのままママ友の会として親交を続けている。産後、赤ちゃんは母親と一緒に個室で生活、家族の面会、授乳指導や授乳もすべて個室で行われるため、部屋を一切出ないで事足りる。ホテル並みの環境、フルコースのリッチな食生活と至れり尽くせりで、一般人による盗撮の心配もない。山田のような隠密出産にはピ [全文を読む]

「意地汚い」うのが千秋の“商魂”にチクリ!? 加熱するママタレ・ビジネス

メンズサイゾー / 2013年12月13日10時00分

メンバーはNHKの青山祐子アナ(40)、伊東美咲(36)、さらに倖田來未(31)、ほしのあき(36)、中西モナ(37)らも名を連ねており、いわばセレブ系だ。大沢あかね(28)と坂下千里子(37)を筆頭に、辻希美や藤本美貴(28)、MEGUMI(32)や山口もえ(36)などは庶民派を売りにしているが、それらを束ねているのが千秋(42)だという。また、東原亜希 [全文を読む]

NHK朝の顔・有働由美子アナ、イケメンとの熱愛報道にピリピリ?

メンズサイゾー / 2013年11月26日16時35分

一時はブログで“婚活終了宣言”をしたものの、後輩の青山祐子アナの結婚で再び婚活に意欲を見せているともいわれていただけに、それが実を結んだのかもしれません」(芸能ライター) デート報道後に初の放送となった26日の『あさイチ』では、直前に放送されていた朝ドラマ『ごちそうさん』の内容に触れて「男って、なんであんなに意地っ張りなんでしょうね?」「男って一線を超えち [全文を読む]

【逆襲のスター列伝】第3話「有働由美子~羽化した優等生~」

日刊サイゾー / 2013年01月29日09時00分

その間に後輩の青山祐子が台頭し、他局では高島彩や中野美奈子が活躍するなど女子アナ界の世代交代が進み、有働アナは完全に過去の人になったかと思われていた。 そこにきての『あさイチ』だ。2010年に開始されたこの番組は、“タブーをなくす”というコンセプトのもと、「セックスレス」「子宮」「生理」といった炎上上等の特集を次々と敢行。視聴率は絶好調で、もう長いこと各民 [全文を読む]

シャネルバッグで大炎上した長谷川理恵、ママタレとしての道を模索中

サイゾーウーマン / 2012年10月19日13時00分

「NHKの青山祐子アナや伊東美咲、倖田來未らが出入りしているという、一大派閥といわれています。高額なプレゼントを交換し合ったり、育児の情報交換をするだけでなく、お互いのビジネスで協力関係を築く目的もあるのだとか。伊東はうののバックアップで子ども用ブランドを立ち上げる計画を進めているそうで、長谷川も、こうしたビジネスチャンスにありつきたいと考えているのでしょ [全文を読む]

安藤きょうこさん(41)スタイル維持の秘訣は“ながら筋トレ”

NEWSポストセブン / 2012年10月02日16時00分

※SAPIO2012年10月3・10日号 【関連ニュース】小宮悦子と安藤優子 どちらに軍配あがるかを関係者が分析「太った熟女好き」のオードリー春日 ガッチリ女性もタイプもうすぐ五十路なのに純白ビキニを着こなす宮原巻由子さんNHK青山祐子アナ 結婚後所作が妙に色っぽくなったと評判熟女AV 3年前の2.5倍リリースでファンイベント応募者も3倍に [全文を読む]

美女アナ「四季報」(1) 「画面から飛び出しそうだ」

アサ芸プラス / 2012年09月25日10時55分

NHKでは青山祐子アナ(39)の「後継巨乳」と評判なのが、今年4月から「おはよう日本」のスポーツ担当となった杉浦友紀アナ(29)だ。女子アナ評論家の高島恒雄氏が語る。 「時折、現場取材に来ていますが、取材カメラマンは皆、『予想以上のデカさ!』だと驚いています。球場ではジャケットやシャツを羽織るルールなのですが、杉浦アナが歩くたびにまくれ上がったシャツから [全文を読む]

フォーカス