小宮悦子のニュース

≪機能性表示食品(届出番号A134)≫認知機能の一部である「記憶力」の維持に役立つ『シュワーベギンコ イチョウ葉エキス』小宮悦子さん出演TVCM「ニューススタジオ」編が3月23日より放映開始!

PR TIMES / 2016年03月23日14時31分

500名様に商品が当たるプレゼントキャンペーンも同日スタート アサヒグループ食品株式会社(本社 東京、社長 唐澤範行)は、フリーキャスターの小宮悦子さんを広告キャラクターに起用した機能性表示食品『シュワーベギンコ イチョウ葉エキス』(届出番号A134)の新TVCM「ニューススタジオ」編を、2016年3月23日(水)より放映開始いたします。 本CMの放映を記 [全文を読む]

小宮悦子と安藤優子 どちらに軍配あがるかを関係者が分析

NEWSポストセブン / 2012年03月05日07時00分

長年にわたる戦いを続けているのが小宮悦子と安藤優子だ。局アナだった小宮と、若い頃からフリーとして活動を続ける安藤は厳密には同期ではないが、「同い年」として競い続けている。キー局の報道番組制作スタッフがいう。 「夕方のニュースで視聴率を争っていた時代、小宮さんは安藤さんのことを相当意識していたはず。しかし最近は同居しているお母さんの介護問題が大変のようでテ [全文を読む]

イチョウ葉エキスと記憶力に関する専門情報オウンドメディア『記憶力ラボ』2017年1月31日(火)開設 記憶力に関する悩みや知識を中心に生活に役立つ情報を配信

PR TIMES / 2017年01月31日14時31分

■『記憶力ラボ』URL:http://kioku-lab.jp [画像1: https://prtimes.jp/i/6642/85/resize/d6642-85-724045-0.jpg ] ■「記憶力」をテーマに最新情報を発信!人気キャスター小宮悦子さんが実践する記憶力向上術を紹介 「もの忘れが気になる」「昨日の食事を覚えてない」など、年を重ねるに [全文を読む]

認知機能の一部である「記憶力」の維持に役立つ『シュワーベギンコ イチョウ葉エキス』 9月22日(木・祝)~25日(日)『アンチエイジングフェア in 台場 ~アシタ・キレイ・ゲンキ~』出展決定

PR TIMES / 2016年08月22日11時18分

フリーキャスター小宮悦子さんをゲストに特別セミナー開催 アサヒグループ食品株式会社(本社 東京、社長 唐澤範行)は、機能性表示食品『シュワーベギンコ イチョウ葉エキス』(届出番号A134)の特設ブースを2016年9月22日(木・祝)から9月25日(日)までの4日間、お台場フジテレビで開催される『アンチエイジングフェア in 台場 ~アシタ・キレイ・ケ゛ンキ [全文を読む]

理事就任のお知らせ【国際医療NGOジャパンハート】

PR TIMES / 2015年07月02日10時26分

フリーキャスター小宮悦子氏 経営戦略コンサルタント植岡敬典氏 特定非営利活動法人ジャパンハート(所在地:東京都台東区、代表吉岡秀人、以下ジャパンハート)は、今年6月、通常総会を開催し、新任理事2名が承認されたことを発表いたします。 今回、テレビ朝日「ニュースステーション」及び「スーパーjチャンネル」で長年キャスターを務め、現在はフリーキャスター、名古屋外国 [全文を読む]

忽然と消えた女子アナたちはいま!(2)細貝沙羅は下手すぎて人事部異動、龍円愛梨は小池百合子塾に…

アサ芸プラス / 2017年03月01日05時59分

小宮悦子(テレビ朝日、81年入社)代表番組「ニュースステーション」 85年スタートのNステで絶大な人気を得たが、既婚の身で男性スタッフ宅からの朝帰りが発覚。現在は緩やかに活動を再開している。小林悠(TBS、10年入社)「朝ズバッ!」 ハーフアナとして目立っていたが、昨年2月に実業家とのデートを報道され、精神的に不安定になったとして3月4日付で依願退職。木場 [全文を読む]

“出馬未遂”の石田純一が、今度は都議選へ!? 政界は落ち目タレントの再就職先か

日刊サイゾー / 2016年07月28日11時00分

石田はテレビ朝日系の報道番組『スーパーJチャンネル』の初代キャスターで、1997年3月から月~木曜の司会を、小宮悦子に代わる翌年まで1年間務めたことがある。番組タイトルの『J』は、「純一」のイニシャルに由来したものだった。 しかし、番組降板は長谷川理恵との不倫騒動が尾を引いたもので、本人は「いつかまたキャスターをやりたい」と、そのリベンジを誓っていたとい [全文を読む]

世界一貧しい大統領は元・テロリスト? ホセ・ムヒカ氏の数奇な半生

まぐまぐニュース! / 2016年07月11日15時00分

司会の小宮悦子さんが『アラファトさんはテロリストだったんですけど……』と口走り、アラファトがドン引きしたシーンを、たまたま見ていて、よく覚えています。アラファト紹介のニュース原稿は報道局のスタッフが書いたのでしょうが、いくらなんでも本人を前にして、元テロリストなんていうか、と呆れましたね(笑)」 「都市ゲリラ・ツパマロスで私がもう一つ思い出すのは、1970 [全文を読む]

打倒『報ステ』狙うNHK「七人の女侍」はポスト有働の試金石

NEWSポストセブン / 2016年03月27日16時00分

「夕方の『スーパーJチャンネル』で力を付けた竹内由恵アナ(30)、かつてスポーツ担当で報ステのアイドルだった宇賀なつみアナ(29)のエース候補2人の抜擢も噂されたが、どちらも『ニュースステーション』時代に小宮悦子や渡辺真理が座った“女王”の席に就くことができなかった」(テレ朝関係者) 不安の残る『報ステ』を打倒すべく、NHKが送り込むのが「七人の女侍」だ [全文を読む]

離婚即11歳年下男をゲット!テレ東・大橋未歩アナ“肉食戦略”の落とし穴とは?

アサジョ / 2016年01月15日09時58分

あの小宮悦子も帯番組のキャスター時代にかなり年下のディレクターと再婚しましたが、結局、夫が他の女と遊んで離婚となりましたからね」(女性誌ライター) ちなみに、大橋いわく「夫婦円満」だというが、女性たちの視線は祝福というより「いつまで続くか‥‥」のようだ。(山内純) [全文を読む]

フォーカス