若葉竜也のニュース

福士蒼汰・古川雄輝らと対峙 イケメン3人衆が圧巻アクション披露<独占コメント&写真到着/映画「曇天に笑う」追加キャスト発表>

6 / 2016年09月29日08時00分

【池田純矢・若葉竜也・奥野瑛太/モデルプレス=9月29日】29日、俳優の福士蒼汰が主演をつとめる映画「曇天に笑う」(2017年公開)の第九弾キャストが発表。俳優の池田純矢、若葉竜也、奥野瑛太が出演することが明らかになった。◆主演・福士蒼汰らイケメンキャストが集結!映画「曇天に笑う」 「踊る大捜査線」シリーズなどを手がけた本広克行監督の下、累計120万部を誇 [全文を読む]

『若葉劇団』三男坊の若葉竜也、死刑囚役の映画は壮絶現場

4 / 2016年06月21日16時00分

死刑囚となる次男の葛城稔を演じた若葉竜也は、「記憶がすっぽり抜け落ちるほどに、壮絶な現場だった」と撮影を振り返る。 「稔になりきれるまで何度でも撮り直し、OKが出る頃には自分がセリフをしゃべっていたかどうかも覚えていないほど消耗していました。稔は精神的に追い詰められた挙句、父親(三浦友和)から足蹴にされ、首を絞められて。どのシーンも苦しかったです…」(若葉 [全文を読む]

池田純矢、若葉竜也、奥野瑛太が“最強の忍者集団”に!

3 / 2016年09月29日08時00分

'17年に実写映画化される福士蒼汰主演×本広克行監督の「曇天に笑う」に、最強の忍者集団・風魔一族の“3人衆”迅影(はやかげ)、霧生(きりゅう)、雷牙(らいが)役で、池田純矢、若葉竜也、奥野瑛太が出演することが分かった。 本作の舞台は明治初頭の大津。300年に一度よみがえり、人に災いをもたらすという巨大な力を持つのが大蛇(オロチ)だ。 その力を手に入れて、明 [全文を読む]

村上虹郎、栄誉ある受賞「出会ってみたい」夢を語る

2 / 2016年11月19日23時32分

第8回目を迎える今年は、最優秀男優賞を三浦友和、オダギリジョー、最優秀女優賞を小泉今日子、蒼井優、最優秀新進男優賞を若葉竜也、村上、最優秀新進女優賞を小松菜奈、松岡茉優がそれぞれ受賞した。(modelpress編集部)■「第8回TAMA映画賞」受賞者・受賞作品 【最優秀作品賞】 「オーバー・フェンス」(山下敦弘監督及び、スタッフ・キャスト一同) 「団地」 [全文を読む]

蒼井優「神様が降りてきてくれた」極限状態の撮影を振り返る

2 / 2016年11月19日23時21分

第8回目を迎える今年は、最優秀男優賞を三浦友和、オダギリ、最優秀女優賞を小泉、蒼井、最優秀新進男優賞を若葉竜也、村上虹郎、最優秀新進女優賞を小松菜奈、松岡茉優がそれぞれ受賞した。(modelpress編集部)■「第8回TAMA映画賞」受賞者・受賞作品 【最優秀作品賞】 「オーバー・フェンス」(山下敦弘監督及び、スタッフ・キャスト一同) 「団地」(阪本順治 [全文を読む]

松岡茉優「私は華があるタイプではない」“昭和顔”も「気に入っています」栄えある受賞に喜び

2 / 2016年11月19日23時01分

第8回目を迎える今年は、最優秀男優賞を三浦友和、オダギリジョー、最優秀女優賞を小泉今日子、蒼井優、最優秀新進男優賞を若葉竜也、村上虹郎、最優秀新進女優賞を小松、松岡茉優がそれぞれ受賞した。(modelpress編集部)■「第8回TAMA映画賞」受賞者・受賞作品 【最優秀作品賞】 「オーバー・フェンス」(山下敦弘監督及び、スタッフ・キャスト一同) 「団地」 [全文を読む]

小松菜奈、海外本格進出に意欲「いい方向に変わった」女優としての転機

2 / 2016年11月19日22時46分

第8回目を迎える今年は、最優秀男優賞を三浦友和、オダギリジョー、最優秀女優賞を小泉今日子、蒼井優、最優秀新進男優賞を若葉竜也、村上虹郎、最優秀新進女優賞を小松、松岡茉優がそれぞれ受賞した。(modelpress編集部)■「第8回TAMA映画賞」受賞者・受賞作品 【最優秀作品賞】 「オーバー・フェンス」(山下敦弘監督及び、スタッフ・キャスト一同) 「団地」 [全文を読む]

蒼井優・松岡茉優・小松菜奈ら豪華集結 “映画ファン”から感謝の表彰

2 / 2016年11月19日22時22分

第8回目を迎える今年は、最優秀男優賞を三浦友和、オダギリジョー、最優秀女優賞を小泉今日子、蒼井、最優秀新進男優賞を若葉竜也、村上、最優秀新進女優賞を松岡、小松がそれぞれ受賞した。(modelpress編集部) ■「第8回TAMA映画賞」受賞者・受賞作品 【最優秀作品賞】 「オーバー・フェンス」(山下敦弘監督及び、スタッフ・キャスト一同) 「団地」(阪本順 [全文を読む]

新井浩文「役に引きずられる俳優はプロ失格」と一刀両断! 映画『葛城事件』インタビュー

2 / 2016年06月21日19時00分

そんな本作で葛城家の長男役を務める個性派俳優・新井浩文と、無差別殺傷事件を起こす次男役で、新進気鋭の俳優・若葉竜也の2人にインタビューし、この映画の魅力を語ってもらった。しかし取材が進むにつれ、なぜか“赤堀監督イジリ”に発展していき……。――映画の撮影期間はどれくらいでしたか?若葉竜也(以下、若葉)「全体が1カ月半ぐらいだと思います。撮影最後の日は、僕と田 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ムロツヨシと福田雄一監督に“ホモ疑惑”浮上。『明烏』舞台挨拶でぶっちゃけトーク。

2 / 2015年05月18日11時55分

壇上には下手よりムロツヨシ、新井浩文、柿澤勇人、若葉竜也、菅田将暉、城田優、吉岡里帆、松下優也、福田雄一監督が並んだ。各自から一言ずつ挨拶が終わると、司会が主演の菅田将暉に「初めての福田雄一監督作品の現場はいかがでしたか?」と質問。観客もお目当ての菅田の言葉を心待ちにしたはずだが、「今、そんな髪型なんだね」とムロツヨシが口を挟んで爆笑を買った。すかさず福田 [全文を読む]

フォーカス