緒形直人のニュース

緒形直人が古舘伊知郎の「新感覚実況ドラマ」に出演を決めたワケ

3 / 2016年12月10日10時14分

このドラマパートに、最近テレビでお見かけすることの減った緒形直人が、大石内蔵助役で出演するという。「緒形は『干されたのでは』と噂されるほど仕事を選んでいるといいます。納得できる仕事しか請けない、視聴率や興行収入ばかりを気にした薄っぺらな作品には出演しないのです。今夏公開された映画『64‐ロクヨン‐後編』では、圧倒的な存在感と演技力を見せて男を上げた緒形で [全文を読む]

鹿児島・桜島の名物「桜島大根ステーキ」などを緒形直人が堪能

3 / 2014年04月07日19時10分

4月6日の「遠くへ行きたい」(日本テレビ系、毎週日曜午前5時半)では、「火山温泉アドベンチャー」と題して俳優の緒形直人さんが鹿児島県の指宿や桜島を旅し、鹿児島市の食事処「cafeしらはま」を訪れた。 桜島は、“火山の恵み”でもある桜島大根が名物として知られる。桜島を歩いた緒形さんは「ファームランドさくらじま」に立ち寄り、桜島大根の収穫を体験するとともに、生 [全文を読む]

緒形直人も驚く弾力 鹿児島・大隅半島産のうなぎを使った「二段うな重」

3 / 2014年04月07日19時10分

4月6日の「遠くへ行きたい」(日本テレビ系、毎週日曜午前5時半)では、「火山温泉アドベンチャー」と題して俳優の緒形直人さんが鹿児島県の指宿や桜島を旅し、指宿市のうなぎ料理店「うな和」を訪れた。 鹿児島市内で昼食をとることにした緒形さんは、「うな和」ののれんをくぐった。鹿児島はうなぎの名産地として知られ、緒方さん自身もうなぎが大好物なのだという。緒形さんは地 [全文を読む]

藤原竜也「本心を言えば非常に面倒くさい役」鈴木京香ら豪華俳優陣でドラマ化

2 / 2017年01月27日05時00分

また、棟居と行動を共にするベテラン刑事に緒形直人、昔の恭子を知る老女役に草笛光子、捜査の全権を握る捜査一課キャップ役に宅麻伸など、重厚な作品にふさわしい実力派の役者が集結。不朽の名作に新たな息吹を吹き込む。 ◆藤原竜也コメント 大変失礼な話ですが、僕は『人間の証明』の映画を観たことがなかったんです。その話を監督にしたら、「俺はこの先、一切観ずにこの作品を [全文を読む]

舞台挨拶で明かされた佐藤浩市と永瀬正敏“初共演”の真実

2 / 2016年06月23日05時59分

6月19日、前後編累計観客動員215万人を突破した大ヒット映画「64-ロクヨン-」の舞台挨拶が東京都港区のTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、佐藤浩市、緒形直人、永瀬正敏が「父の日」をキーワードにそれぞれの思いを語り合った。今作が初共演となる3名だが、佐藤の父である故三國連太郎とは緒形と永瀬が、緒形直人の父である故・緒形拳とは佐藤と永瀬が共演しており、互 [全文を読む]

映画原作をお手頃価格で。さだまさし著『解夏』から、映画化される「サクラサク」の原作小説のみを収録した特別版電子書籍を180円(税別)で発売

2 / 2014年02月03日17時11分

株式会社幻冬舎(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:見城 徹)は、映画「サクラサク」(出演 緒形直人、南果歩、美山加恋、矢野聖人、藤竜也 ほか)の4月5日(土)の劇場公開にさきがけ、文庫本『解夏』さだまさし・著に収録の本映画の原作小説のみを電子化した特別版電子書籍「サクラサク ~『解夏』より~」」を発売しました。より多くのの方に原作と映画あわせてをお楽し [全文を読む]

鈴木保奈美、和久井映見…「月9ドラマ」30年間の知られざる秘話を公開!

1 / 2017年06月05日17時58分

代わって起用されたのが鈴木で、それに合わせて永尾完治役も緒形直人から織田裕二に交代した。「僕は死にましぇ~ん、あなたが好きだから」の名セリフを残した「101回目のプロポーズ」(1991年)からは撮影時の秘話を紹介しよう。この名セリフは武田鉄矢が道路に飛び出し、トラックにひかれそうになる衝撃的なシーンでのもの。涙なしにも観られない感動場面だが、なんと撮影時に [全文を読む]

撮影中に21歳のエキストラが死去!8キロの鎧を着て…悲しき封印映画『東方見聞録』とは?

1 / 2017年06月04日07時30分

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコミどころ満載の封印映画をメッタ斬り!『東方見聞録』1992年製作(劇場未公開)監督/井筒和幸脚本/神波史男、高橋洋、井筒和幸出演/緒形直人、設楽りさ子、フランキー堺ほか 1981年に『ガキ帝国』(ATG)で日本映画監督協会新人奨励賞を受賞し、ピンク映画界から一般映画界へ彗星の如く現した井筒和幸。そ [全文を読む]

芳根京子『散り椿』出演を報告「すごく緊張します」

1 / 2017年05月25日19時45分

キャストには、黒木華、池松壮亮、緒形直人、新井浩文、柳楽優弥、麻生久美子、石橋蓮司、富司純子、奥田瑛二も名を連ねている。 「散り椿」と題してブログを更新した芳根は、台本を持って微笑む自身の姿を収めた写真を添えて、「2018年公開予定『散り椿』に出演させていただきます。木村大作監督です。主演は岡田准一さんです。時代劇です」と報告。「豪華なキャストの方とご一緒 [全文を読む]

岡田准一&西島秀俊が初共演!葉室燐原作「散り椿」実写化へ

1 / 2017年05月24日21時25分

篠の妹・里美に黒木華、その弟・藤吾に池松壮亮がふんするほか、緒形直人、新井浩文、柳楽優弥、石橋蓮司、富司純子、奥田瑛二の出演が決定しており、長野、富山、彦根などで全編オールロケを敢行予定。(編集部・石井百合子) 映画『散り椿』は2018年、全国東宝系にて公開予定 [全文を読む]

フォーカス