山本幸三のニュース

アベノミクスの仕掛け人に重大疑惑。なぜ捜査に圧力をかけたのか?

まぐまぐニュース! / 2016年09月09日04時45分

「アベノミクスの仕掛け人」として知られ、8月の内閣改造で初入閣を果たした山本幸三地方創生相に大スキャンダルが発覚しました。一部週刊誌によると、衆院予算委の分科会において、知人が絡んだインサイダー取引捜査に圧力をかけるかのような質問を行い、さらに大臣は当時、その知人が関係する投資会社の代表取締役に就いていたとのこと。メルマガ『国家権力&メディア一刀両断』の著 [全文を読む]

~これからの地方創生を担う人材を育成~e‐ラーニングで学べる実践的カリキュラム「地方創生カレッジ」いよいよ開講

PR TIMES / 2016年12月22日19時53分

内閣府特命大臣(地方創生)山本幸三氏「人材支援をより一層力強く推し進めるもの」と期待。 公益財団法人 日本生産性本部(東京都渋谷区渋谷3-1-1)は、地方創生を担う人材の育成を目的にe‐ラーニングを通じて実践的カリキュラムを提供する「地方創生カレッジ」を本日より開講いたします。 「地方創生カレッジ」は、地方創生に必要な実践的な知識とスキルを備え、地域の実情 [全文を読む]

山本幸三地方創生相「学芸員はがん」発言こそ安倍政権の本質だ! 「歴史と伝統」を破壊する新自由主義右翼のグロテスク

リテラ / 2017年04月19日12時14分

この連中を一掃しないとダメだ」 "アベノミクスの仕掛け人"を自認する山本幸三地方創生担当相の発言が波紋を広げている。山本地方創生相は16日、滋賀県内の地方創生に関するセミナーで講演。その際、外国からの観光振興に関する質疑のなかで、"文化学芸員はがん"発言が飛び出したのだ。 また、山本大臣は「地方創生とは稼ぐこと」と定義したうえ、京都の二条城のケースをあげ、 [全文を読む]

「地元には何もない」と言われる街に欠けた物 ドイツでは郷土博物館がこうも愛されている

東洋経済オンライン / 2017年06月03日10時00分

先日、「学芸員はがん」という山本幸三地方創生相の失言が話題になった。「地方創生とは稼ぐこと」と題した観光やインバウンドによる地方創生に関する講演後に、学芸員が文化財の保存や修復に重点を置くあまり、ミュージアム(博物館・美術館)の観光的価値を高めようとしないから、一掃しなくてはダメだ、という趣旨の発言をしたのである。すでに多くの人が指摘しているとおり、違和感 [全文を読む]

加計学園問題 「あったものを、なかったことにする」総理周辺の“見過ごせない発言”

文春オンライン / 2017年06月03日07時00分

昨年8月に国家戦略特区を担当する地方創生相が石破茂氏から、「学芸員はがん」発言でおなじみの山本幸三氏に代わり、長らく止まっていた獣医学部新設問題が大きく動き始めていた。このことについては「不思議ですよね。なぜ大臣が代わることでこんなに進むのか」と石破氏が疑問を呈している(『週刊文春』4月27日号)。 10月中旬、前川氏は再び和泉首相補佐官に呼び出されて、 [全文を読む]

中国が威信をかける「一帯一路」構想を軽視する日本メディア。自民・二階幹事長が果たす役割とは…

週プレNEWS / 2017年06月01日10時00分

山本幸三地方創生大臣が5月23日の閣議後に、一帯一路について「中国の個別利益なら問題だ」といった発言をしています。ここにも、中国に対する警戒感があることが窺えますが、孫子の言葉にこういうものがあります。 「彼を知り己を知れば百戦殆(あや)うからず」 つまり、中国を敵視するにしても、中国の動向を知ることは日本の国益にとって必要なことではないでしょうか? 今 [全文を読む]

加計学園めぐり与野党が応酬 「印象操作」しているのはどっちだ

J-CASTニュース / 2017年05月31日18時51分

特区を担当する山本幸三規制改革担当相は同日の記者会見で、「民主党政権も含めたこれまでの『獣医学部の新設』への対応」と題した文書を配布。この文書では、 「平成19年(2007年)から8年近く、今治市が唯一の提案者として、提案を続けている。これに応えた(編注:民主党の)鳩山政権が、平成22年(2010年)3月の『対応方針』を『対応不可』から『実現に向け検討』 [全文を読む]

加計問題 内閣参与も特区推進を前川氏に要請

文春オンライン / 2017年05月31日16時00分

文科省は(国家戦略特区)諮問会議が決定したことに従えばいいから」 当時は、内閣改造で特区を担当する地方創生相が石破茂氏から山本幸三氏に代わった直後で、止まっていた獣医学部新設が大きく動き始めていた時期だった。 木曽氏は、元文科省の官僚で、前川氏の3期先輩にあたり、14年4月から内閣官房参与に任命されていた。一方、16年4月からは加計学園理事兼千葉科学大学学 [全文を読む]

加計学園疑惑 存在感薄れた石破氏にとって失地回復の好機

NEWSポストセブン / 2017年05月30日16時00分

ところが、地方創生相が安倍側近の山本幸三氏に交代すると、石破4条件がなし崩しにされ、強引に認可へと動いた。 「なぜ大臣が代わることでこんなに進むのか。世間でいわれるように、総理の大親友であれば認められ、そうじゃなければ認められないというのであれば、行政の公平性という観点からおかしい」 石破氏はすでにそう批判の声をあげている。 「党の関係部会で議論すれば反対 [全文を読む]

加計学園問題の新展開「前川前次官発言」はここに注目!

文春オンライン / 2017年05月27日07時00分

しかし、2016年8月、地方創生相に山本幸三氏が就任してから一転して、内閣府は獣医学部新設に前のめりになっていく。山本氏は「首相のイエスマンのような存在」。先日、「学芸員はがん。一掃しないと」という問題発言で注目を集めた人物だ。『週刊文春』ではこのときの経緯について、前川氏の証言をもとに詳細に明らかにされている。 2018年4月開学については、松野博一文科 [全文を読む]

安倍首相、トラブル続出でも「余裕」のワケ

日刊大衆 / 2017年05月07日08時05分

はたまた、「(地方の観光振興を進めるうえで)学芸員はがん」と、これまた暴言を吐いたのは山本幸三地方創生相。「一強といわれ、いまだ高い支持率に支えられた安倍政権の傲慢さが閣僚たちに伝播し、彼らの間に“オレ様気分”が蔓延した結果です」(野党の中堅議員) そこへもって、中川俊直元経済産業省政務次官の重婚スキャンダルまでが発覚。「妻帯者であるにもかかわらず、テレ [全文を読む]

失言政治家の謝罪会見 赤いネクタイには要注意

NEWSポストセブン / 2017年04月22日16時00分

今月初め、今村雅弘復興担当相がフリーの記者の質問に激高し謝罪したばかりだが、今度は山本幸三地方創生相が、滋賀県の講演で「一番のがんは学芸員」と発言し謝罪した。今年の2月には、金田勝年法務相の曖昧な答弁と失言が大きな問題になったばかり。ということで、失言大臣たちの心の内を、そのネクタイの色を中心に分析してみる。 まずは今村復興相。記者の質問に自主避難は「本人 [全文を読む]

「2016年度 ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」 地方創生大賞3名品&政策奨励賞1名品が決定!中央合同庁舎8号館 講堂にて表彰式を実施

@Press / 2017年03月22日11時00分

[フォトセッション]https://www.atpress.ne.jp/releases/124491/img_124491_1.jpg[表彰式]https://www.atpress.ne.jp/releases/124491/img_124491_2.jpg表彰式には、最終審査員を務める山本幸三 地方創生担当大臣、古田秘馬 実行委員長、増田寛也さん(野 [全文を読む]

文科省元幹部「天下り」早稲田大にあっせん…省庁側、再就職した本人の法的責任は?

弁護士ドットコムニュース / 2017年01月27日10時17分

安倍晋三首相は、他の部署で同様の事案がないか徹底的に調査するよう、山本幸三国家公務員制度担当相に指示している。天下りをした場合、誰にどのような法的問題が生じる可能性があるのか。林朋寛弁護士に聞いた。●公務員が再就職すること自体は違法ではない「前提として、まず、『天下り』自体が法律で禁止されているわけでありません」林弁護士はこのように述べる。どういうことだろ [全文を読む]

【調査結果】民泊提供者、心の声が浮き彫りに!「違法」「トラブル」「逮捕」への不安 ~検索ユーザーの意図をコンテンツマーケティングツール「ミエルカ」で分析~

DreamNews / 2016年10月28日18時00分

山本幸三地方創生相は10月25日、民泊要件を日数緩和した記者会見において、「観光客の宿泊ニーズに、より柔軟に応えられる」と述べ、民泊の利用増に期待を示しました。しかし、民泊を提供している人、またこれから提供しようと考えている人は、現在の法整備に不安を感じ、人に聞けない不安をWeb検索で調べていることが考えられます。 ビジネスとして民泊を提供しようとする動 [全文を読む]

日本の新閣僚が資産公開!中国ネットは「日本はなんて貧しいんだ!」「中国の村の幹部だってもっと多い」

Record China / 2016年09月17日18時00分

最も多かったのは稲田朋美防衛相で1億8178万円、次いで山本有二農林水産相が1億7643万円、山本幸三地方創生相が1億2421万円だった。10名の新閣僚の平均資産は8512万円だった。 このニュースが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で伝えられると、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。 「日本はなんて貧しいんだ!」 「中国の村の幹部だ [全文を読む]

安倍内閣の新閣僚が国会質問の見返りに5千万円の重大疑惑! 稲田朋美の領収証偽造に続きマスコミはスルーか

リテラ / 2016年08月31日21時30分

その疑惑の大臣は、"リフレ派"として安倍政権の金融政策を先導し「アベノミクスの仕掛け人」と呼ばれてきた山本幸三地方創生担当相だ。 なんと山本氏は、自身が代表取締役社長を務める会社に資金提供した人物への強制捜査に対し、国会で疑義を呈する質問をし、捜査に圧力をかけていたというのだ。 「週刊文春デジタル」の記事によれば、山本氏が社長を務める会社というのは、「ブル [全文を読む]

地元愛がないのはどんな人たち?地域や年収で差が出る傾向

しらべぇ / 2016年08月23日18時00分

地方創生担当相として山本幸三氏が初入閣を果たしたが、地方創生には国民の地元愛も必要だろう。そこで、しらべぇ編集部では全国1,376名の男女に「地元愛がない人がどれほどいるのか」を知るため調査を実施した。すると、全体では32.6%の人が該当したのである。■観光地となっている場所は地元愛が強い傾向か次に、「エリア別」ではどこの人たちが地元愛がないのかを調べたと [全文を読む]

二階氏幹事長起用の意図 安倍首相の総裁任期延長も

NEWSポストセブン / 2016年08月08日07時00分

麻生太郎・副総理と菅義偉・官房長官とのトロイカ体制をそのまま残したのは既定路線だったにしても、若手議員時代からの友人である塩崎恭久氏、石原伸晃氏や、加藤勝信氏、高市早苗氏らお気に入りの側近大臣をすべて留任させたうえ、新たに入閣させた世耕弘成・経産相、稲田朋美・防衛相、山本幸三・地方創生相なども取り巻きばかり。側近で内閣を固め、「未来チャレンジ内閣」と名づけ [全文を読む]

経歴疑惑の日銀審議委員 官邸はパペット役として選んだか

NEWSポストセブン / 2016年05月11日07時00分

櫻井氏を説明する数少ない情報として、〈(安倍首相の経済ブレーンの)浜田宏一内閣官房参与と共著で国際金融に関する論文を主要学会誌で発表したことがある〉(毎日新聞、3月5日付)といったアベノミクス推進派との交流が挙げられ、「安倍側近の山本幸三・自民党代議士にも近い。官邸と黒田総裁は自分たちのパペットとなる実績が少ない人物を選んだのでは」(エコノミスト)と見ら [全文を読む]

フォーカス