清水美沙のニュース

土屋楓×清水美沙×大川五月監督が描く不思議なぬくもり溢れる感動の成長記。映画『リトル京太の冒険』公開決定!

PR TIMES / 2017年02月18日10時39分

母・絹子役は日本アカデミー賞助演女優賞など多数の受賞歴がある清水美沙が演じています。二人の軽快で生き生きとした真摯な演技が、本作を笑いながら涙が溢れる不思議な魅力のある作品に描いています。心にトラウマを抱えた子どもたちに注目が集まる今だからこそ観るべき作品となっています。■場面写真[画像2: https://prtimes.jp/i/19805/7/res [全文を読む]

第16回「かつてSMAPと呼ばれた男たち2017」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月27日19時15分

彼が演じたのは、清水美沙演じるヒロインの弟役で、当時、SMAPのメンバー全員がオーディションに臨み、彼に白羽の矢が立ったのだ。 あれから28年――今や主役のみならず、脇役としても活躍する。そう、稲垣吾郎という俳優は、日本が誇る貴重なバイプレイヤーでもある。 SMAPで最初に連ドラで顔が売れた彼だが、ひょっとすると――かつてSMAPと呼ばれたメンバーの中で、 [全文を読む]

主題歌は名曲ばかり!今年の聖夜はドラマで楽しもう!クリスマスに観たい懐かしの恋愛ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2016年12月22日16時55分

主演の唐沢寿明さん、清水美沙さん、福山雅治さん、浦江アキコさん4人の人間関係、男女の揺れ動く心が描かれたラブストーリーです。 主題歌は稲垣潤一さんの「クリスマスキャロルの頃には」。これもクリスマスソングの定番です・・・というより、このドラマでヒットして定番ソングになったといった方が正しいでしょう。ちなみに稲垣潤一さん自身も、このドラマにゲスト出演されていま [全文を読む]

地味な「昭和顔」女優、なぜ大活躍?有村架純、高畑充希、黒木華が台頭した歴史的理由

Business Journal / 2016年09月08日06時00分

90年代になっても美人顔の時代は続き、鈴木保奈美、清水美沙、仙道敦子らが発掘され、宮沢りえ、観月ありさ、牧瀬里穂、桜井幸子らの若手にまで拡大。その後も、瀬戸朝香、和久井映見、常盤貴子、菅野美穂、松嶋菜々子らの美人顔路線が10年以上続いた。 2000年代に入ると、天海祐希、米倉涼子、篠原涼子らの“カッコよさが武器のハンサム顔”が、女性からの圧倒的な支持を獲 [全文を読む]

“神対応”はあの人気芸人の妻「芸能人の不倫と妻の対応25年」

WEB女性自身 / 2016年07月14日06時00分

「いまから25年前、 91年に清水美沙さんとの不倫が発覚した長渕剛さんは、その後 95年にも国生さゆりさんとの不倫が報じられました。しかし、妻の志穂美さんはそんな長渕さんを常に許し、受け入れ続けてきたんです」 そう話すのは、芸能リポーターの川内天子さん。この25年間、芸能界の不倫騒動会見の現場に足を運び続けてきた川内さんは、長渕剛(59)の妻・志穂美悦子 [全文を読む]

内藤剛志、クランクアップにも「僕は泣きません!」

Smartザテレビジョン / 2016年06月23日05時00分

また、23日(木)放送の2時間スペシャルには清水美沙、伊達みきお、ジュディ・オングらがゲスト出演。今シーズンの締めくくりとなるエピソードを盛り上げる。 伊達は謎の画商・安達政宗役として物語のキーマンを熱演する。刑事ドラマの出演経験はあるものの、チンピラ役ばかりだったという伊達は「今回は事件の鍵を握る役で、ものすごくうれしい。必死に台本を読んで練習してきま [全文を読む]

意外と知らない!?今をときめく人気俳優たちの昔の出演作品!

日本タレント名鑑 / 2016年02月02日13時55分

筆者自身も、1987年の映画『湘南爆走族』を深夜に視聴し、織田裕二さんや江口洋介さん、清水美沙さんなど、今もドラマ界を賑わす大人気俳優さんたちが出演されているのを知り、その姿に衝撃を受けたのを覚えています。 実は3人ともこの作品が実質デビュー作。彼らはメインでの出演でしたが、懐かしいドラマや映画には、「え?この人がこんな役で?」と驚く作品も多く、意外な楽 [全文を読む]

【TBSオンデマンド】「このミステリーがすごい!」本日12月1日(火)よる11:00より見逃し配信スタート!

PR TIMES / 2015年12月01日15時34分

[画像: http://prtimes.jp/i/3065/584/resize/d3065-584-788619-1.jpg ]作品紹介このミステリーがすごい!【原作】中山七里『ポセイドンの罰』(宝島社)喜多喜久『リケジョ探偵の謎解きラボ』(宝島社)降田 天『冬、来たる』(宝島社)【ドラマ案内人】又吉直樹(ピース)、樹木希林【出演者】『ポセイドンの罰』財 [全文を読む]

新山詩織が来春公開「ホテルコパン」の主題歌を担当!

Smartザテレビジョン / 2015年11月25日22時00分

主演の市原の他、壮絶な人生の山場を迎えるキャラクターは、近藤芳正、清水美沙、大沢ひかる、前田公輝、水田芙美子、栗原英雄、玄理、大谷幸広、李麗仙ら、個性豊かな俳優たち。 そんな個性派ぞろいの一癖も二癖もありそうな作品で、新山の力強く澄んだ歌声が絶妙のハーモニーを奏でる。 [全文を読む]

食レポ連続ドラマ「泣きめし今日子」続編放送決定!杏も特別出演!?「泣きめし今日子2」TOKYO MX1テレビにて7月4日(土)より放送開始 今回のテーマは、ミラノ万博を機に生まれた新しい食スタイル 大豆とイタリアンの融合「ソイタリアン(Soy-Itarian)」

@Press / 2015年06月24日11時00分

<番組名>泣きめし今日子2<放送時間>毎週土曜日夕方5:55~6:002015年7月4日(土)放送スタート(TOKYO MX1)<出演>安達花穂/ブラザートム/利重剛/清水美沙/杏(特別出演)公式HP : http://www.mameplus.jp/community/nakimeshi/teaser/製作著作: 「泣きめし今日子2」製作委員会協力 : [全文を読む]

ミシュランガイド掲載店のプレミアム豆乳メニュー!食レポ連続ドラマ「泣きめし今日子」で紹介 4月4日(土)夕方5:55からTOKYO MXテレビにて放送開始

@Press / 2015年03月19日16時00分

<番組名>泣きめし今日子<放送時間>毎週土曜日夕方5:55~6:002015年4月4日(土)放送スタート(TOKYO MX1)<出演>安達花穂/ブラザートム/利重剛/清水美沙<「泣きめし今日子」オフィシャルページ>http://www.mameplus.jp/nakimeshi/index.html<製作著作>「泣きめし今日子」製作委員会<協力>まめプラス [全文を読む]

長渕剛の消せない“過去” 度重なる女優との不倫、大麻所持で逮捕、暴行疑惑で訴訟

Business Journal / 2015年03月10日23時00分

しかし、91年には連続テレビドラマ『しゃぼん玉』(フジテレビ系)で共演した女優の清水美沙との不倫が報じられ、93年には同ドラマで共演した国生さゆりとの不倫も発覚した。 「特に大きな騒動になったのが国生との関係です。長渕は国生と不倫中の95年に大麻取締法違反で逮捕されましたが、国生はわざわざ記者会見を開いて、長渕との関係は認めるものの、薬物には無関係であると [全文を読む]

【ウラ芸能】長渕剛、社長妻のアッパレ!

NewsCafe / 2015年03月07日15時00分

それによって、追及もそこでストップした格好です」デスク「志穂美は過去にも、長渕が女優の国生さゆり(48)や清水美沙(44)とウワサになったときも寛容な態度だった」記者「今回も『うちの人は歌う人なので…出会いや刺激を必要としているところもある』という言い方で冨永との関係を認める発言をしています」デスク「ある意味、アッパレではあるね」記者「夫というより、所属タ [全文を読む]

みのもんたが“都落ち”加藤晴彦を連れて銀座を大豪遊中!?「加藤がみのを利用して……」

日刊サイゾー / 2014年10月02日11時00分

いつの間にかいなくなったと思っていたら、清水美沙を連れて独立した女マネジャーの事務所にいた。マネジャーもそうだけど、平気で不義理をする男だ」とあきれていた。 そのロングブリッジから福山が所属するアミューズに移ったのは、福山の紹介であることは想像に難くない。一見世渡り上手に見えるが、女を口説くのに他人の名前を利用したり、テレビ局のスタッフに対して横柄な態度を [全文を読む]

ショートショート フィルム フェスティバル & アジア 2013 オープニング ガラ パーティーに集まった各界のセレブリティがサイン

PR TIMES / 2013年06月14日14時30分

★オークションに関する詳しい情報 www.shortshorts.org http://moet.jp/ ★オークションサイト http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c385001162【サインをいただいた方々】 ICONIQ/犬童一心監督/河瀬直美監督/菊川怜/北村龍平監督/紀里谷和明監督/くまモン/ク [全文を読む]

ネットに会社の不満書く20代社員 注意され「公私混同だ!」

NEWSポストセブン / 2012年05月30日07時00分

上下関係に慣れていないため、相手が客でも、どちらが正しいかを争ってしまう」 ※週刊ポスト2012年6月8日号 【関連ニュース】30代ビジネスマン 上から目線感じるのは上世代よりも20代新入社員 仕事中のFacebook書込注意の上司に喜んで友達申請FD改ざん告発の女性検事は、はっきりものいう清水美沙似美女東電法人営業部門40代社員 100万円あったボーナス [全文を読む]

「オウム平田容疑者の洗脳は解けていない」と捜査関係者指摘

NEWSポストセブン / 2012年01月06日16時00分

背後で逃亡を助け、今回の出頭計画を描いた黒幕がいる可能性を視野にいれ、捜査を進めています」(別の捜査関係者) ※女性セブン2012年1月19・26日号 【関連ニュース】手の平返し社説を堂々と掲載の新聞社を上杉隆氏「厚顔無恥」海老蔵殴打のリオン容疑者 10年前に傷害致死事件で逮捕歴が麻原彰晃 独りごとを呟きトイレにも行かず常時おむつを着用FD改ざん告発の女性 [全文を読む]

フォーカス