丸山晴美のニュース

「外食・つきあい・趣味」我慢しないでムダをあぶり出す方法

プレジデントオンライン / 2017年03月08日15時15分

節約アドバイザーの丸山晴美氏は「食費(自炊費)は月収の10%が理想ですから、手取り25万円なら2万5000円、お米代を入れて3万円。旬の食材をメインにして、夫と子供の昼食は弁当にすればなんとか収まります」と指摘する。家計再生コンサルタントの横山光昭氏も「食費は月収の12%程度が基本。手取り25万円なら3万円」と同額だ。 食費の中でも大きな負担になるのが外食 [全文を読む]

将来、貧困老人にならないための「お金」と「料理」の習慣とは?

Woman Insight / 2015年09月27日17時50分

年収300万円時代に600万円貯金し、マンションを購入した経験をもち、現在はFPとして多くの女性のお金と人生をカウンセリングしている節約アドバイザー・丸山晴美さんが教える、老後の貧困予防策。 前回は、「スマホは使わず、PCのスキルを身につける」、「依存体質を改善する」といった貧困予防策を教えてもらいました。そに続く実践策とは……? ★前回の記事はコチラ→ [全文を読む]

将来、貧困化しがちな女性に特徴的な「スマホ」と「依存」とは?

Woman Insight / 2015年09月25日17時50分

おばあちゃんになったとき、住むところも食べるものもなく、孤独に毎日を過ごすなんて絶対に避けたい! なんとか予防する方法はないものでしょうか……そこで、年収300万円時代に600万円貯金し、マンションを購入した経験をもち、現在はファイナンシャルプランナーとして多くの女性のお金と人生をカウンセリングしている節約アドバイザー・丸山晴美さんに伺いました。 「今、 [全文を読む]

「チラシル」『平均特売価格』レター チラシに掲載されている特売価格の平均値を発表!第4弾「2015年 価格改定商品の平均特売価格」~節約アドバイザー丸山晴美氏も推奨~

PR TIMES / 2015年04月28日13時45分

[画像1: http://prtimes.jp/i/11091/17/resize/d11091-17-408341-0.jpg ]■節約アドバイザー・丸山晴美氏[画像2: http://prtimes.jp/i/11091/17/resize/d11091-17-529354-2.jpg ]『値上げ時は特売情報をキャッチ!』 8%の増税以降、緩やかなイン [全文を読む]

丸山晴美さんが指南!使い方次第で生活の質が何倍も向上するゴールドカード

ITライフハック / 2015年04月06日18時00分

丸山晴美さんが指南するゴールドカードで生活向上のススメさてクレジットカードに「ゴールドカード」があることを知っている人は多いだろう。ステータスも高く、社会的な評価の高い人たちが持つことができるのがゴールドカードだと思われているかもしれない。しかし、自分とは縁がないと思っていたら大間違い。最近ではオンもオフも前向きに頑張る若い世代でもゴールドカードを保有す [全文を読む]

~貼るだけカンタン! 新生活の節約術~『レシートで家計ダイエットノート』だれでも3カ月で節約上手になれる!

@Press / 2015年04月02日11時00分

『レシートで家計ダイエットノート』は、 レシートを貼るだけで、家計の無駄がどんどん見つかるノートです! 監修/節約アドバイザー 丸山晴美 生活情報誌『オレンジページ』の付録として、好評を博した「レシートで家計ダイエットノート」。読者の方からの「続きがほしい!」という多数のご要望にお応えし、商品化が決定しました。 ~「家計簿は挫折してしまった……」という人 [全文を読む]

【すごくわかりやすい! お金の基本】のBookドリルアプリを提供開始!

PR TIMES / 2015年03月25日17時42分

株式会社 ライムス(所在地:東京都中央区、代表取締役:吉村光司)は、【すごくわかりやすい! お金の基本/丸山晴美 監修】のBookドリル版を、2015年3月25日(水)より提供開始しました。 [画像: http://prtimes.jp/i/10725/28/resize/d10725-28-652449-0.jpg ] ■Bookドリル版、【すごくわか [全文を読む]

「チラシル」1周年企画『平均特売価格』レター チラシに掲載されている特売価格の平均値を発表!第1弾は「お料理の定番食材」~節約アドバイザー丸山晴美氏も推奨~

PR TIMES / 2015年01月28日11時20分

[画像1: http://prtimes.jp/i/11091/10/resize/d11091-10-498679-0.jpg ][画像2: http://prtimes.jp/i/11091/10/resize/d11091-10-724909-1.jpg ]■節約アドバイザー 丸山晴美氏『平均特売価格=納得値での購入が節約のポイント!』買いもの時に気 [全文を読む]

節約アドバイザー・丸山晴美氏が指南!冬の「野菜高騰」を乗り切るには「チラシル」がおすすめ~特売情報チラシアプリで賢く買い物~

PR TIMES / 2015年01月16日18時11分

野菜高騰時におすすめの賢い節約術を節約アドバイザー・丸山晴美氏に伺ってみました。[URL: http://prtimes.jp/api/file.php?t=origin&f=d11091-9-945769-0.jpg&time=0.533634141786024 ][URL: http://prtimes.jp/api/file.php?t=origin [全文を読む]

ココで差がつく!食費を「月1万円」節約できる簡単ワザ2つ

WooRis / 2014年12月13日09時00分

■1:レシートに○、△、×チェックをしてみる 同セミナーの講師を務めた節約アドバイザー・丸山晴美氏によれば、主婦の一番の節約対象である“食費”の理想と現実には、月間で“約1万円”の差があるのだそう。 そこで月1万円のムダポイントを見つけるために、まずは“ムダの見える化“をすることから始めてみませんか? 同氏によれば、“必要なもの”、“ムダなもの”を判定し [全文を読む]

節約アドバイザー・丸山晴美氏が指南! 年末年始のために「月1万円」を抑える‟IT活用”節約術セミナー ~初開催レポート~

PR TIMES / 2014年12月01日17時37分

本イベントは、1年の中で最も支出が増える年末年始(※1)を前に、節約アドバイザーとして活躍する丸山晴美氏を講師に招き、現在の社会背景と主婦が抱える家計環境を踏まえて、主婦が考える理想の食費と現実の食費の差「月1万円」(※2)を抑えるためのIT(アプリほか)を活用した節約術を紹介したセミナーです。 ※1 1年のうち最も支出が多くなる月は7割の人が「12月」 [全文を読む]

格安スマホよりも安い合理的スマホを主婦が実体験! 丸山晴美さんと行く「替え活バスツアー」

ITライフハック / 2014年09月11日09時00分

そこで主婦の味方であるキャリア・マムが主催し、ファイナンシャルプランナーで節約アドバイザー/消費生活アドバイザーでもある丸山晴美さんを講師に招き「替え活バスツアー」を行った。今回の替え活のテーマは「スマートフォン」である。そのツアーに同行することができたので内容を紹介しよう。■“替え活”とは?まずは“替え活”について理解しておく必要がある。替え活とは「質を [全文を読む]

年間6.4万円も通信費を削減!丸山晴美さん、スマホの「替え活」セミナーを体験

ITライフハック / 2014年03月27日09時00分

このように4月からの増税による家計の負担増加に悩む主婦を対象に、株式会社キャリア・マムは、節約アドバイザーとして活躍する丸山晴美さんによる「主婦向けスマホの替え活」セミナーを開催した。ここ数年にスマホの普及で家庭における通信費の割合は年々大きなものとなっている。今回のセミナーは、代替サービスによる「替え活」による固定費削減を提案するもの。特に、近年特に家計 [全文を読む]

格安スマホで通信費削減 選ぶべきMVNO早わかりガイド

NEWSポストセブン / 2016年10月25日07時00分

そこで、太田さんと節約アドバイザーの丸山晴美さんら、スマホの達人におすすめのMVNOを挙げてもらった。 【IIJmio】ユーザー満足度が高く、契約数が急増中! 格安SIM業界でのトップシェアを誇るMVNO社。3GBがついたプランで月額1728円~で、安定した回線品質の高さで高評価を得ている。ドコモとau、2つの回線を提供しているのも魅力で、余ったデータ量は [全文を読む]

ワケありグルメの利用術 ネット以外にも直接販売で買う手も

NEWSポストセブン / 2016年08月23日07時00分

それに、従来は捨てられていた食材ですから、廃棄ロスをなくすという意味で社会貢献もできてなおうれしいですね」 と話すのは、節約アドバイザー・丸山晴美さん。 独立系の専門サイトとしてワケありの元祖的存在の「北海道わけあり市場」を運営するのが旭川市のノース物産。同社ウエブ担当の佐藤まどかさんは、ワケあり通販が生まれた背景をこう話す。 「当社はネットでのお取り寄せ [全文を読む]

メリハリのないお金の使い方が、メリハリのない体型を生む! 節約もダイエットも無理せず始める“お金のプロ”おすすめの方法

anan NEWS / 2016年03月31日09時12分

そう語るのは、節約アドバイザーでファイナンシャルプランナーの丸山晴美さん。丸山さんは、『お金が貯まるダイエット』(マガジンハウス)の著者の一人で、年収300万円だったときに年間200万円を貯蓄したという経験をお持ちです。 丸山さんは、3月24日に原宿で開催された女性限定イベント「節約とダイエットに意外な関係がある!?今日から始めたい節約ダイエット術」に登 [全文を読む]

高級コート半額 「運命」「売れ残り」どっちと感じる?

NEWSポストセブン / 2016年01月16日16時00分

節約アドバイザーの丸山晴美さんは、こう解説する。 「割引具合を提示されると、お得感だけで価値あるものに思えてしまいます。ずっと欲しかったものなら即買いも有りですが、そうでないなら、舞い上がった気持ちを"売れ残りかも"という言葉で落ち着かせ、冷静に判断して」 続いて、使っていない食器が棚にぎっしり。こんな状況に対してあなたはどのように思うだろうか。貧乏思考は [全文を読む]

孫にゲームをせがまれたとき なんと答えるのがお金持ちか

NEWSポストセブン / 2016年01月14日07時00分

節約アドバイザーの丸山晴美さんによると、「皆が持っているなら買ってあげよう」は貧乏ワード、「人は人だから」が金持ちワードだという。 「“皆が持っているから欲しい!”と思った経験は、誰にもあるもの。これは見栄の可能性が高いんです。また、“皆”という言葉を使われると、買わなきゃいけないような気持ちになるもの。孫の金銭感覚を育てるためにお小遣いで買わせることも大 [全文を読む]

お金が貯まらない人がよく使う言葉 「○○だから仕方ない」

NEWSポストセブン / 2016年01月14日07時00分

節約アドバイザーの丸山晴美さんは多くの家計診断をしてきた経験からこう分析する。 「お金の貯まらない人は言い訳が多く、“~だから仕方ない”とよく言います。衝動買いなど誘惑に弱く、安物買いの銭失いになる傾向も」 それだけではない。経済コラムニストの大江英樹さんは、余計なひと言を言わないのも大切と言う。 「謙遜で貧乏だと言っていると本当にお金がないほうへ引き寄せ [全文を読む]

値上がり厳しいボックスティッシュをおトクに買うには?

しらべぇ / 2016年01月03日18時00分

(文/しらべぇ編集部・丸山晴美 企画協力/NESPA) [全文を読む]

フォーカス