沢村栄治のニュース

【書評】野球界が戦時体制下を生きぬくためのあの手この手

NEWSポストセブン / 2016年09月23日07時00分

【書評】『兵隊になった沢村栄治 戦時下職業野球連盟の偽装工作』/山際康之 著/ちくま新書/880円+税 【評者】井上章一(国際日本文化研究センター教授) 沢村栄治は、エースとして戦前の巨人軍をひきいた大投手である。合計三度の兵役もつとめ、三度目の出征にさいしては、南方の洋上で戦死した。今のプロ野球が、その功績と悲劇を顕彰するべく、沢村賞という褒章制をもうけ [全文を読む]

和製ベーブルース・清宮幸太郎とベーブルースからメジャーリーグに誘われた少年投手・沢村栄治

メディアゴン / 2015年08月02日07時00分

少年投手の名前は「沢村栄治」。日本プロ野球界の創生期に大活躍した伝説の大投手である。六回までメジャー連合軍のヒットはヤンキースの大打者ベーブルース(39歳)のシングル一本のみ。メジャー公式戦終了後、骨休めの観光気分で来日していたメジャーリーガーたちの顔色が変わった。中でもルーゲーリック(31歳、ヤンキース)は憎しみのこもった目で沢村を睨み続けた。彼は、なん [全文を読む]

【プロ野球】長野正義がレジェントに捧ぐ本塁打。沢村栄治生誕100周年の記念試合が開催された!

デイリーニュースオンライン / 2017年03月27日16時05分

■伝説の投手・沢村栄治は三重県伊勢市出身 巨人の永久欠番「14」といえば、伝説の名投手・沢村栄治だ。ストレートの球速は160キロを超えていたとの説もあり、その豪球を武器に、プロでの5年間で3度のノーヒットノーランを含む63勝22敗という成績を残した。残念ながら1944年12月、戦地で命を落としている。 沢村が生まれたのは1917年2月1日。今年はちょうど生 [全文を読む]

不世出の大投手、沢村栄治をめぐるスピードボール論議

経済界 / 2017年03月01日15時03分

全米オールスターチームを相手に伝説打ち立てる 今年はプロ野球最高のピッチャーにおくられる「沢村賞」にその名をとどめる沢村栄治生誕100周年(2月1日)にあたる。 それを記念して3月22日に出身地の三重県伊勢市で行われる巨人―北海道日本ハムのオープン戦では、巨人の全選手が沢村の永久欠番「14」を背負うことが発表された。 そんな折、衝撃の見出しが朝日新聞(2月 [全文を読む]

【プロ野球】球春到来。オープン戦の日程が発表! 3年ぶりに“あのレジェンド”ゆかりの地でも開催決定!!

デイリーニュースオンライン / 2016年12月16日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■伊勢では沢村栄治とのコラボイベント 公式戦がなかなか行われない球場で試合があるのもオープン戦ならでは。今年は、3月22日(水)に巨人対日本ハムが、三重県伊勢市の倉田山公園野球場で行われる。同球場では3年ぶりのオープン戦開催だ。 これは、同市が展開する、かつて巨人に所属した名投手・沢村栄治 [全文を読む]

【プロ野球】今年はジョンソン(広島)が受賞! 沢村賞にまつわるアレコレを調べてみた!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月27日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■プロ野球創成期の名投手・沢村栄治をたたえた「沢村賞」 「沢村賞」は戦前の名投手・沢村栄治に由来する。1934年、沢村は京都商を中退し全日本チームに参加。ベーブ・ルース、ルー・ゲーリックを擁する大リーグ選抜チームに敗れるも、0対1と好投を見せた。 その後、巨人のエースとして活躍。プロ野球発 [全文を読む]

【高校野球】8・15甲子園の黙祷と鎮魂の碑~普通に野球ができる幸福

デイリーニュースオンライン / 2016年08月15日17時05分

有名な選手としては、日本人初のノーヒッターにして巨人軍初の永久欠番である伝説の投手・沢村栄治、阪神ファンの間では「零代ミスタータイガース」と呼ばれ、打点王・首位打者に加えて最優秀防御率も獲得した元祖二刀流・景浦将などがいる。 ■野球がやれたことは幸福であった 沢村栄治と景浦将、といえば、1936年12月、日本プロ野球史上初の王座決定戦、いわゆる「洲崎3連戦 [全文を読む]

イチローが世界的な記録を達成した今こそ振り返りたい...戦争に翻弄された悲劇のプロ野球選手たち

リテラ / 2016年06月28日13時00分

沢村栄治をはじめ、現在のプロ野球に続く礎を築くも、戦争に翻弄され悲劇の運命をたどった選手たちを描く『兵隊になった沢村栄治 戦時下職業野球連盟の偽装工作』(山際康之/筑摩書房)が話題だ。 戦中はたくさんのプロ野球選手たちが戦争へ駆り出され戦死していった。現在、東京ドームの敷地内にある鎮魂の碑には、70名以上の戦死した選手たちの名が刻み込まれている。 その石 [全文を読む]

第26回ミズノスポーツライター賞優秀賞・山際康之氏による『兵隊になった沢村栄治 戦時下職業野球連盟の偽装工作』刊行のお知らせ

DreamNews / 2016年06月06日17時00分

作家の代理人業を手がける株式会社アップルシード・エージェンシー(本社:東京都新宿区 代表取締役:鬼塚忠)は、協力した書籍『兵隊になった沢村栄治 戦時下職業野球連盟の偽装工作』(山際康之著、筑摩書房刊)の発刊をお知らせいたします。◆書籍のご紹介軍を欺け! 密かな工作に賭けた野球人たちの物語ベーブ・ルースをきりきり舞いさせるなど活躍し、将来を嘱望されるも、3度 [全文を読む]

プロ野球・伝説の名打者 中島治康、松木謙治郎、西沢道夫ら

NEWSポストセブン / 2013年04月30日07時00分

長嶋茂雄や王貞治、沢村栄治や景浦將──プロ野球ファンならば誰もが知っている伝説的プレーヤーだ。しかしその陰には、彼らに負けずとも劣らない成績やインパクトを残した者たちがいる。普段はあまり光が当たらないが、プロ野球史に確かな一歩を残す名選手の姿に迫る。 打者で忘れられない名選手といえば、巨人の中島治康だ。1938年秋季(※注)に打率.361、本塁打10、打点 [全文を読む]

プロ野球、背番号「14」の奇縁【二宮清純スポーツコラム】

日刊大衆 / 2017年02月20日11時30分

巨人は“伝説の大投手”沢村栄治の生誕100年を記念して、故人の出身地・三重県伊勢市で行う北海道日本ハムとのオープン戦において巨人の全選手が永久欠番「14」のユニホームを着ると発表した。 この話を聞いて思い出したのが海の向こうの「ジャッキー・ロビンソンデー」だ。メジャーリーグの「カラーバリア」を乗り越えたことで知られるロビンソンが黒人として初めてメジャーデビ [全文を読む]

野村克也氏 黒田の永久欠番に異議「俺を抜いてからにしろ」

NEWSポストセブン / 2017年02月19日16時00分

“永久欠番も安っぽくなったなあ……”」 たしかに、日本における永久欠番は、巨人軍・沢村栄治の「14」を嚆矢に、川上哲治、金田正一、長嶋茂雄、王貞治など、黒田以前にはわずか十四人しかいない。野村は続ける。 「黒田の功績にケチをつける気は毛頭ない。しかし、彼の背番号が永久欠番になるのなら、ほかになってしかるべき選手がいると思うのだ。その代表がこの私だ。おこがま [全文を読む]

生誕から100年の沢村栄治 その短い生涯で築いた伝説の数々

NEWSポストセブン / 2017年02月04日07時00分

沢村栄治。戦前期に活躍した伝説の大投手である。 プロ野球史上最高投手との呼び声も高く、その功績を称えて創設された「沢村賞」は、今も先発完投型の投手に与えられる最大の栄誉となっている。今年は沢村の生誕100年の節目。これを記念し、貴重な証言を元に英傑の素顔に迫る。 沢村は1917年2月1日、三重県宇治山田市(現・伊勢市)に生まれた。京都商業時代には春・夏の甲 [全文を読む]

Pen「プロ野球に、熱くなれ。」特集4/15発売!

@Press / 2015年04月15日10時30分

古くは野球界の伝説となった沢村栄治、今も語り継がれるドラマを生み出した長嶋茂雄、江夏 豊、岡田 功、王 貞治、記憶を呼び覚ます阪神タイガースのランディ・バース、阪急ブレーブスのアニマル・レスリーら個性的な助っ人ガイジンたち、数々のエピソードを交えて、当時の臨場感を伝えます。 ほかにも球団として新しい取り組みをする、広島東洋カープや横浜DeNAベイスターズ、 [全文を読む]

起源から珍トレーニングまで…プロ野球自主トレ大事典

デイリーニュースオンライン / 2015年01月15日07時50分

ライバル球団の巨人のエースである沢村栄治の剛速球を打てずにいた阪神ナインは、自主的に甲子園球場に集まり、“打倒沢村”を合い言葉に猛練習を敢行。期間中は球場の出入り口すべてに鍵を掛け、外部との接触を一切断つなど、特訓は過酷を極めたという。 しかし、残念なことに直後に行われた春のリーグ戦でも、阪神は沢村を打てず、巨人に優勝をさらわれてしまった……。 野球には [全文を読む]

君は洲崎球場を知っているか ―プロ野球黎明期を支えた伝説の球場の秘められし記録

ダ・ヴィンチニュース / 2014年12月31日11時30分

職業野球の最初の公式戦が行われた1936年の秋に落成し、翌37年にかけて沢村栄治のノーヒットノーランや川上哲治のデビュー戦、そして今も語り継がれる沢村vs.景浦の伝統の一戦と、数々の名勝負が繰り広げられた。まさしく職業野球黎明期の歴史を体現している野球場なのだ。 だが、その洲崎球場、凋落までも早かった。1937年に後楽園球場ができると開催試合数は激減。37 [全文を読む]

伝説となった選手たち…「日本野球界の永久欠番」といえば

NewsCafe / 2014年09月28日12時00分

[男性/40代/会社員]【3位】14番・沢村栄治(巨人)(9.3%)■やっぱり沢村だ。日米野球での怪投を見て見たかった。[男性/10代/その他]■日本のプロ野球の草分け![男性/40代/フリーター]■『沢村賞』というのがあるからかな。[女性/10代/その他]【4位】16番・川上哲治(巨人)(2.5%)■伝説の人ですからね…。[女性/40代/会社員]■野球の [全文を読む]

プロ野球16球団構想 新4球団の名称、本拠地と親会社を推測

NEWSポストセブン / 2014年06月05日11時00分

ここは、プロ野球が創設される以前の1934年12月に、あの沢村栄治が大リーグ選抜チームと対戦し、ベーブ・ルースらから9三振を奪った聖地でもある。 その伝説の地で産声を上げる球団は、その名もレジェンズ。サッカーやラグビーなど、スポーツに力を入れる地元の大企業・ヤマハに運営を依頼したい。 ※週刊ポスト2014年6月13日号 [全文を読む]

16例のみ認定のプロ野球背番号の永久欠番に明確な条件なし

NEWSポストセブン / 2013年10月09日07時01分

日本でもこれにならい、巨人が1947年に沢村栄治、黒沢俊夫の2選手を顕彰して、それぞれの背番号「14」と「4」を欠番に設定した。 沢村は戦前に来日したメジャー選抜チームとの試合に登板。ゲーリッグに打たれた本塁打の1失点だけに抑える9奪三振の快投を演じ、16戦全敗の中でひとり気を吐いたことで知られる。日本プロ野球が発足した1936年には、史上初となるノーヒ [全文を読む]

​海外サイトが選んだ「日本の有名な野球選手」がスゴい! 板東英二から正岡子規まで

AOLニュース / 2013年08月23日14時42分

いざ、ラインナップを見てみると、先述のメジャー組はもとより、「沢村賞」でおなじみの沢村栄治氏や「神様・仏様・稲生様」こと稲生和久氏といった伝説の投手、"ON砲"の王貞治氏および長嶋茂雄氏、三度も三冠王に輝いた落合博満氏など日本球界のレジェンドたち、そして春先のWBCで世界に名を知らしめた井端弘和選手をはじめとする侍ジャパンの現役戦士など、日本のファンも納 [全文を読む]

フォーカス