宮崎勤のニュース

佐藤優と片山杜秀が語る「バブル崩壊と宮崎勤」の行く末

NEWSポストセブン / 2017年05月30日07時00分

「昭和が終わった日」をモスクワの日本大使館で迎えた佐藤優氏と、日本の保守思想の変遷をとらえてきた片山杜秀氏が、平成元年の宮崎勤事件(東京・埼玉連続幼女誘拐殺害事件)について述懐する。佐藤:平成に入って私が異常だなと感じるのが個人情報保護です。住所まで隠す必要があるのか、と。片山:そこは慣らされては困る話ですね。かつては作家の住所も公表されていた。というか、 [全文を読む]

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.11「綾瀬コンクリート詰め殺人、連続幼女誘拐殺人」被害者を平気で弄ぶ陰惨事件

アサ芸プラス / 2017年01月02日09時53分

幼女への異常な執着を抑えきれずに次々と誘拐殺人を犯した宮崎勤。この2つの事件はいまも人々の記憶から消えない。 綾瀬コンクリート詰め殺人は、あまりのむごたらしさに、ディテールを知るほどに犯人の少年たちへの怒りを覚える事件だった。〈傷性ショック死──司法解剖の結果、判明したJ子さんの死因である。左右の腕や太ももを中心に十数カ所に激しい内出血があったうえ、目、鼻 [全文を読む]

酒鬼薔薇聖斗、宅間守、宮崎勤の共通は<動物虐待>~殺人や強姦などの重犯罪の予兆!

ヘルスプレス / 2016年09月24日22時06分

凶悪犯罪者「酒鬼薔薇聖斗」、宅間守、宮崎勤の共通点は<動物虐待> [全文を読む]

変態殺人鬼と呼ばれた希代のモンスター、宮崎勤! マスコミの恣意的なアノ演出とは?

tocana / 2014年09月08日21時00分

~事件記者が綴る暗黒のアナザーストーリー~ 【宮崎勤と演出】 1980年代後半から90年代初頭にかけて思春期を迎えた世代に強烈なトラウマを刻みつけた事件がある。 1988年8月~89年6月にかけて、東京都北西部と埼玉県南西部で発生した連続幼女誘拐殺人事件。警察庁によって「広域重要指定117号事件」に指定された凶悪事件の容疑者として逮捕された男、宮崎勤の鬼畜 [全文を読む]

宮崎勤・幼女連続殺人事件から消えた5人目の被害者:未解決事件ファイル

東京ブレイキングニュース / 2013年12月04日11時10分

宮崎勤の連続幼女誘拐殺人事件(警察庁広域重要指定第117号事件)は、1988年8月から1989年6月にかけての犯行であった。埼玉県と東京・江東区で4歳から7歳の4人の女児を誘拐して殺害している。宮崎は1989年7月23日、東京・八王子市郊外の山林で女児(6歳)の裸を撮影しようとして逮捕され、連続幼女誘拐殺人の犯人であることを自供している。事件当時、朋子ち [全文を読む]

“加害者”家族の現実 失われる日常、自殺、退職、執拗な脅迫…広く親戚にまで影響

Business Journal / 2013年05月26日06時00分

--これまで、被害者家族の実態については、メディアなどを通じて数多く報じられてきましたが、鈴木さんが加害者家族の実態について取材しようと思ったきっかけはなんでしょうか? 鈴木伸元氏(以下、鈴木) 1988年に起きた東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件の犯人・宮崎勤の父親と事件前から交流があり、当時東京新聞記者だった坂本丁治さんが書いた『単独会見記 針のムシロに坐 [全文を読む]

ワンレン、ボティコンだけじゃない……JK、クールジャパンを生み出した「バブル」再考『東京バブルの正体』

日刊サイゾー / 2017年05月29日22時00分

89年に宮崎勤による連続幼女誘拐殺人事件が起きると、その存在が社会的に可視化されることとなる。だが、そんな陰惨な事件によって注目を浴びたオタクという存在に同調するように、事件の翌年に行われたコミケの来場者数はそれまでの10万人の倍以上となる23万人を記録した。ここから、「クールジャパン」と呼ばれる現在の施策が生み出されていることは言うまでもない。冷笑ととも [全文を読む]

週刊アサヒ芸能「創刊60年の騒然男女」政治・事件スクープの表裏!<13階段の犯罪者>

アサ芸プラス / 2016年10月28日05時53分

1988~89年にかけ「東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件」を引き起こした宮崎勤元死刑囚。89年8月31日号では、猟奇的犯行の一部始終を報じた。 08年6月17日東京拘置所で、宮崎元死刑囚の刑が執行された。執行後の調査では、実に8割の国民が死刑制度を“容認”していたことになった。「当時、鳩山(邦夫法務大臣)さんが『まだ死刑執行されていないのか』と驚いたという [全文を読む]

【海外発!Breaking News】父親は元警察署長 20匹超のネコを性的虐待死させた男(米)

TechinsightJapan / 2016年10月11日10時10分

日本においても東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件の宮崎勤、神戸連続児童殺傷事件の“酒鬼薔薇聖斗”、池田小児童殺傷事件の宅間守らは、いずれも過去の動物虐待行為が確認されている。 出典:http://www.nbcbayarea.com (TechinsightJapan編集部 Joy横手) [全文を読む]

平成28年と昭和64年 犯罪や流行ゲーム、映画にも類似点

NEWSポストセブン / 2016年09月14日07時00分

1989年には、宮崎勤の連続幼女誘拐殺人事件が起きたが、今年は植松聖の障害者施設殺傷事件が起き、世間を震撼させた。 「性質の異なる事件ですが、こうした事件というのは時代をよく表わすものです。凶悪事件は戦後ずっと減り続けているのですが、これらのような突出した事件は起きてしまう。宮崎事件ではオタクバッシングが起き、相模原事件では犯人の思想に注目が集まった」( [全文を読む]

「またアニメオタクが犯罪」…犯罪者がアニメ好きというだけでレッテル張りはやめろ!

Business Journal / 2016年05月11日07時00分

「オタクと犯罪の関連性が注目されるようになったのは、1988~89年の東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件で逮捕された宮崎勤死刑囚にオタク嗜好があったことがきっかけでしょう。04年の奈良小1女児殺害事件の小林薫死刑囚も成人向けアニメを見ていたと報じられたほか、フィギュア(人形)オタクではないかとのデマまで流れた。今ではそんな風潮はすっかりなくなりましたが、オタ [全文を読む]

犯罪者家族の改名問題 元・清原妻の「亜希」から考察

しらべぇ / 2016年03月30日06時30分

90年代、連続幼女誘拐殺人事件で日本中で有名になった宮崎勤死刑囚の家族も、自殺や退職、学校からの退学などの悲惨な末路を歩んでいるとされている。宮崎と清原を比較するのは少々大げさかもしれないが、今後のことを考えると、改名をして過去と決別をはかろうとするのは想像に難くないだろう。(取材・文/しらべぇ編集部・渡邉ハム太郎)【調査概要】 方法:インターネットリサー [全文を読む]

肉を食べるのは当たり前…! 臓器や排泄物まで食べた「世界の食人カニバリズム事件」5例

tocana / 2016年02月22日21時00分

日本では、東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件の宮崎勤元死刑囚が女児を食べたことが有名だが、まだまだ世界には多くの食人事件が存在する。【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2016/02/post_8943.html】●アルバート・フィッシュ 1900年代初頭、およそ20年にわたり、400人の児童を殺害したという、アメリカ犯罪史上最悪の殺人鬼 [全文を読む]

宅間守、加藤智大、福田和子…事件記者による凶悪殺人犯たちの素顔を追うルポルタージュ

ダ・ヴィンチニュース / 2016年02月09日06時30分

さらに本書には休日の歩行者天国にトラックで突入、7人を殺害し10人に重軽傷を負わせた秋葉原通り魔事件を起こした加藤智大、松山で同僚のホステスを殺した後に逃亡、時効寸前に逮捕された福田和子、昭和から平成に移り変わる時代に引き起こされた東京・埼玉連続幼女殺害事件の宮崎勤、母親に画像を送りつけるなど卑劣な犯行をした奈良小1女児殺害事件の小林薫、自身の経営するパ [全文を読む]

舌や足首を切断…! 主演女優が自殺した封印AV映像『肉だるま』の恐怖

tocana / 2016年01月27日07時30分

宮崎勤死刑囚が所持していたことで有名になった『ギニーピッグ』シリーズもそういったフェイク・スナッフの代表作である。 そして、『肉だるま』は、フェチ作品を専門に制作するアロマ企画が、SM&スカトロにスナッフを盛り込んだ野心作だった。■『肉だるま』のあらすじ 一室でAV監督と出演女優の打ち合わせが行われている。「AVは初めて」と話すカナは、前髪を垂らした栗色の [全文を読む]

元少年Aの影響か? 頻発する動物惨殺事件の闇とは

週プレNEWS / 2015年11月17日06時00分

今回の事件もそんな素養を持っている人たちによる犯行だと思います」 元少年A以外にも、連続幼女誘拐殺害事件の宮崎勤、西鉄バスジャック事件の“ネオ麦茶”、池田小学校児童殺傷事件の宅間守、奈良市小1女児殺害事件の小林薫、埼玉・千葉連続通り魔事件の男子高校生などは少年の頃、動物虐殺をしていたと報道されている。やはり、相次ぐ動物虐待の矛先はやがて人間に向かうのか? [全文を読む]

東京-宮崎の『デュアルライフ採用』を開始

PR TIMES / 2015年08月27日15時22分

◆デュアルライフ採用特設ページhttp://www.aratana.jp/recruit/duallife.php=========募集要項=========【勤務地】東京都(港区青山のアラタナサテライトオフィス)および宮崎県(宮崎市のアラタナ本社)※勤務地ごとの勤務日数は希望に準じます【職種】・エンジニア系プログラマー、システムエンジニア、フロントエンド [全文を読む]

AV男優しみけんvs 絶対王者の熱きバトル!『BAZOOKA!!!』「地下クイズ王」という知的スポーツ

日刊サイゾー / 2015年07月08日22時00分

この『お菊』の本名は何?」(正解:鈴木菊子)「ヤクザの隠語でリボルバー式拳銃のことを、その形が似ていることから、ある野菜の名前を使ってなんという?」(正解:レンコン)「1989年東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件で世間を震撼させた宮崎勤が、犯行声明文で名乗った女性名は何?」(正解:今田勇子) というような早押しクイズが、次々と出題されていく。 「地下クイズ王」 [全文を読む]

元少年Aの手記出版には公益性がある!『絶歌』が明らかにした警察情報とマスコミ報道の嘘

リテラ / 2015年06月17日19時30分

古くは1960年代に未成年で連続ピストル射殺事件を起こし、死刑判決を受けた永山則夫の『無知の涙』、パリ人肉事件を起こした佐川一政の『霧の中』、連続幼女殺害事件の犯人、宮崎勤の往復書簡『夢のなか 連続幼女殺害事件被告の告白』――。最近も、英国人リンゼイさん殺害犯・市橋達也が逃亡中の様子を記した手記を出版した。 しかし、その際もここまでの批判は巻き起こらなかっ [全文を読む]

18禁は扱わない! アニメイトのテーマは「親が安心できる店」だった

週プレNEWS / 2015年05月13日06時00分

私どもが誤解を受けるということはなかったんですが……宮崎勤(元死刑囚)の事件(88年に起きた連続幼女誘拐殺人事件)の頃は、いわゆる「おたく文化」がいわれなきバッシングを受けて、お客さま自身がつらい思いをされたんじゃないでしょうか。だからこそ、われわれは安心安全な売り場を作らなければならないと思いました。 ―今後、アニメイトはどんなふうにアニメ文化を育ててい [全文を読む]

フォーカス