安田隆夫のニュース

【書評】無一文から7000億の上場企業に。ドンキ創業者の波乱万丈人生

まぐまぐニュース! / 2015年12月11日04時00分

『毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン』では、その創業者、安田隆夫さんの波乱万丈な人生と独特な経営哲学が書かれた1冊を紹介しています。 『安売り王一代 私の「ドン・キホーテ」人生』 安田隆夫・著 文藝春秋 こんにちは、土井英司です。 勉強ができない子の教科書を見ると、ついこう言いたくなるときがあります。 「赤ペン引きすぎでしょ」 そう、勉強の [全文を読む]

ドンキ創業者 日銭を稼いで生活した若き日の無頼生活を語る

NEWSポストセブン / 2015年05月17日07時00分

ドンキホーテHD代表取締役会長兼CEO・安田隆夫氏が65歳にして引退を発表した。関連会社も含め全ての取締役を後進に委ねるという。「安売りの帝王」と呼ばれ、小売業を掻き回し続けた安田隆夫とは一体どんな人物なのか? 安田氏と交流のあるジャーナリスト・藤吉雅春氏が迫る。 * * * 安田の原点を見ようと、岐阜県大垣市で取材を行った。駅前の公衆電話で電話帳を片っ端 [全文を読む]

ドン・キホーテ「東南アジア1号店」出店決定!

PR TIMES / 2017年06月05日13時00分

~シンガポール共和国での店舗開発に関するお知らせ~ ドン・キホーテグループの海外事業持株会社Pan Pacific International Holdings Pte. Ltd.(本社:シンガポール共和国、代表者:安田隆夫、以下「PPIHD」)はシンガポール共和国(以下「シンガポール」)のオーチャードエリアにおける店舗開発を開始しますのでお知らせします。 [全文を読む]

ドンキ安田氏vsHIS澤田氏 投資会社精算巡る大バトル

NEWSポストセブン / 2017年05月09日07時00分

安売り大手「ドン・キホーテ」創業者の安田隆夫氏(68)が「なんたる放漫経営をしていたのかと信じられない」と怒りの矛先を向けるのは、旅行代理店大手「エイチ・アイ・エス」(以下HIS)の創業者(現会長)で、長崎・佐世保のテーマパーク「ハウステンボス」の再建でも名を上げた澤田秀雄氏(66)だ。日本のベンチャー起業家の先駆けともいえる2人の間に何があったのか。ジャ [全文を読む]

日本の長者番付 2代目、3代目の常連化が経済硬直を体現

NEWSポストセブン / 2017年04月20日16時00分

「パチンコ業界を含めたゲームソフト関連の創業者が目立ち、また、スギ薬局(杉浦広一氏)やサンドラッグ(多田直樹・高志氏)、しまむら(島村恒俊氏)やABCマート(三木正浩氏)、ドン・キホーテHD(安田隆夫氏)、ニトリなど、ドラッグストアや小売り流通の経営者が常連でランクインしているのも相変わらず。 ほとんどのメンバーが、自社株の公開による創業者利益や、その後 [全文を読む]

他人の悩み相談、聞き流す派?腹を割って話す派?

プレジデントオンライン / 2017年01月14日11時15分

---------- ドンキホーテHD 創業会長兼最高顧問 安田隆夫(やすだ・たかお) 1949年、岐阜県生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。不動産会社等を経て、雑貨店「泥棒市場」を開業。89年、ドン・キホーテ1号店を東京・府中に開業。2000年、東証一部上場。15年6月、ドンキホーテHD創業会長兼最高顧問に就任。 ---------- ( 岡村繁雄=構成 [全文を読む]

就活、受験、ビジネスに効く『2017年の論点100』電子版と紙版を11/4(金)に同時発売!

@Press / 2016年11月02日14時00分

【2017年の10大問題】 憲法九条改正の条件(石破茂)/イーロン・マスクは何者か(堀江貴文)他 【政治】なぜ日本会議は問題なのか(青木理)他 【安全保障】日米地位協定はどれほど日本に不利か(伊勢崎賢治)他 【中国】ドン・キホーテ創業会長が語る 爆買いはこれからが本番(安田隆夫)他 【東アジア】オバマを罵倒 フィリピン大統領の正体(野村進)他 【経済】な [全文を読む]

2016年版世界長者番付 創業者で名経営者たちがランク入り

NEWSポストセブン / 2016年05月13日16時00分

永守氏のリーダーシップが強すぎるので、毎年、アナリストから『永守さんがいなくなったら会社はどうなるのか』という“永守リスク”の質問が必ず出るほど」(岡山商科大学教授・長田貴仁氏) 13位(2260億円)の似鳥昭雄・ニトリ会長、17位(1470億円)の安田隆夫・ドン・キホーテ元会長、19位(1240億円)の島村恒俊・しまむら元社長の3人は、商品の低価格化で成 [全文を読む]

ユニクロ柳井、ドンキ安田、ベネッセ福武も税逃れ! タックスヘイブンなければ教育の完全無償化が可能なのに

リテラ / 2016年05月11日09時30分

実は、他にも、タックスヘイブンを使った税金逃れをしていた大物企業オーナーの名前と手口がここにきて明らかになった まず、ユニクロの柳井正ファーストリテイリング会長兼社長は保有する自社株531万株を、安田隆夫ドン・キホーテホールディングス最高顧問は保有する自社株約1550万株をそれぞれオランダの自らの資産管理会社に譲渡していた。 さらに、福武總一郎ベネッセホ [全文を読む]

ドン・キホーテ 小売りの概念壊した「暖簾」と「トンネル」

NEWSポストセブン / 2015年05月23日07時00分

ドンキホーテHD代表取締役会長兼CEO・安田隆夫氏が65歳にして引退を発表した。関連会社も含め全ての取締役を後進に委ねるという。「安売りの帝王」と呼ばれ、売上規模は6000億円を誇るドン・キホーテの成功の秘訣は何だったのか? 安田氏と交流のあるジャーナリスト・藤吉雅春氏が迫る。 * * * 安田はドンキを立ち上げたばかりの時、卸問屋と担当店員にこんな指示を [全文を読む]

ドンキホーテ、三越伊勢丹超えの衝撃 26期連続増益の偉業、カリスマ会長の鮮やかな退任

Business Journal / 2015年04月01日06時00分

ドンキホーテホールディングス(HD)のカリスマ経営者、安田隆夫氏がついに引退する。 6月30日に開催される定時株主総会後に会長を退き、創業会長兼最高顧問に就く。代表権のない新設の役職で、後任の会長は置かない。国内グループ企業のすべての取締役も退任し、CEO(最高経営責任者)のポストは大原孝治社長に譲る。「業績が好調のうちに次の経営陣に任せることで、会社の成 [全文を読む]

ドン・キホーテの人事システムはほぼ「格闘技」だった!

週プレNEWS / 2014年04月15日11時00分

■競合他社との戦いも、人事も“格闘技” 「流通業は格闘技である」 ドンキの創業者にして現会長、安田隆夫氏の著書『情熱商人』(商業界、2013年刊)に書かれている言葉だ。自身がプロライセンスを取得できるような実力のあった元ボクサーで、格闘技の熱烈なファンでもある安田会長らしい表現である。 1989年、東京・府中で第1号店がスタートしたドンキは、その直後にバ [全文を読む]

48歳中年アイドル歌手は元IT企業会長 アラフィフの星になる

NEWSポストセブン / 2013年12月22日16時00分

ディスカウントショップで知られるドン・キホーテの安田隆夫氏(会長兼社長兼CEO)からは、「<うただ>といえば、○○じゃなくて三斗と言われるぐらいになれよ」と発破も掛けられる。 それだけではない。メジャーデビュー曲、その名も『つぼみ』のPV(プロモーション・ビデオ)を見てみると、パソナグループの南部靖之代表やフルキャスト創業者の平野岳史氏、ネクシィーズの近藤 [全文を読む]

AIJ年金2000億円消失 影響出るのは88万人でなく3441万人

NEWSポストセブン / 2012年03月05日16時00分

例えば、リーマンショックが起きた2008年秋、ディスカウントストア「ドン・キホーテ」の安田隆夫・会長は投資顧問会社を通じ、13億円を「日経225オプションの売り」に投資していたが、たった一晩で36億円の損失を被った(本誌2008年11月14日号)。そんなハイリスクな金融商品で何年も運用をやっていれば2000億円を全部すっても驚くには値しない。 運用を行な [全文を読む]

フォーカス